なんだか世間が、iPad3の発売日は故スティーブ・ジョブズ氏の誕生日の2月24日なんじゃないか、とか、2012年3月29日に発売されるんじゃないかとか、いろいろな話題で盛り上がってきましたね。
細かな日付が目立ち始めると、やっぱり気になります。iPad3の発売日と機能とスペック。

そうです。またもや欲しい病が発症しました!iPad3を買うか、買わないか。
アップルさんから全く何の発表もされる気配が無いにもかかわらず、iPad3が欲しくてたまらなくなっちゃいました。

iPad3の発売日? わかりません!
iPad3の機能・スペック? わかりません!
iPad3の液晶はiPhone4/iPhone4SのようにRetinaディスプレィ? ホントだったら、いいね!
iPad3にはLTEも搭載される? したら、au by KDDIからもiPad3が発売されるかな?
iPad3の解像度が上がる? 高解像度は嬉しいけど、iOSアプリの開発する側としては泣ける。。。
iPad2が出るちょっと前は、アップルストアで初代iPadの新品が値下げされたなー、とか。

とかとか、そりゃぁもう、いろんな妄想が膨らむわけです。

さて、久々の更新にもかかわらず、やっぱり相変わらず脱線ムードなので、話を本題に戻します。

 

でも、けど、だけれども。それでも、iPad3の登場まで待たずにiPad2を今すぐ買うべきたった1つの理由でした。

iOS5が発表された2011年の6月に、こんな記事を書きました。

iPad3の登場まで我慢せずにiPad2を今すぐ買うべき3つの理由
http://ipadlife.info/archives/292

その時に書いた、iPad3を待たずにiPad2を今すぐ買うべき理由は以下の通りでした。

1.iOS5はiPad2でも利用できる
2.iPad3が出そうな今秋、今冬、来春まで待つのは時間がもったいない
3.待てば待つほどいつまで経ってもiPadを買えない

で、さて、そりゃもう爆発的とでもいうような勢いで、iPad3の発売日がまことしやかにMac系情報サイトやiPad系情報サイト、ブログで囁かれる今日この時点でも、けど、だけれども。それでも、iPad3の登場まで待たずにiPad2を今すぐ買うべきだと思っています。

まだiPad2を買っていないあなた!これだけiPad3の発売日がうんぬん言われていても、です。

 

iPad3の登場まで待たずにiPad2を今すぐ買うべきたった1つの理由とは

iPad3が出るまで待つのは時間がもったいないから
です。はい。
くどいですけど、今回も掘り下げますですよ。

iPadを買うか、買わないかで迷っている、悩んでいるなら、そりゃもう、今すぐ買うべきですよと書き続けてきました。
あー、いやぁ、最初はおいらも悩んでました。
高いし、欲しいけれど何に使ったら良いかいまいちパッとしないし。でも欲しかった。

で、買いました。iPad2が出た当日。
出る前の日まで悩んでる風な記事を書いていたのに。

じゃぁ、iPad2を買ってからどうだったか?は、後日ゆっくり振り返りますけれども、結論は、

iPad2を買って良かった
なんなら悩んでいた時に初代iPadを買っておけば良かった。とも思ったくらいです。
何がそんなに良かったか?も、後日ゆっくり振り返ります。はい。

でも、初代iPadを買っていたらiPad2が羨ましかったかも、とかも思いました。
正直なところ、新機種、次世代機種であるiPad3が今にも発売されそうと言われている真っ最中に、現行機種であるiPad2を本当に買うのか?と何度も悩みました。
iPad2持ってるんですけれどもね。他人にお勧めする以上、無責任な進め方はできないので、真面目に真剣に悩んでみました。っていうか、今日の記事を書き始めてからはiPad2を持ってたことを忘れてた。ドジです。すみません。

 

でもでもでも!待てば待つほどいつまで経ってもiPadを買えないと思うんです。

iPad3が出るかもと言われ始めたのは去年、2011年の秋ですよ!
11月かも~、とか、年末商戦に合わせるらしいとか、1月初旬だとか、何度も何度も見聞きしました。
その都度、一喜一憂しました。おいら。はい。

んがしかし!
この調子では、iPad3が発売される日を待っていたら、いつまで経ってもiPadライフがスタートしません。
きっと、iPad4を待っちゃいます。そして、やっぱりいつまでもiPadを買わないんです。たぶん。
(あ、またiPad2を持ってることを忘れてる発言してらぁ。。。)

 

iPad3を買うか、買わないか。悩んでいるあなた!

iPad3の発売日を待たずに、いますぐiPad2を買っちゃいましょう。

 

はい

 

2011年7月20日に、ついに待ちに待っていた人が多かった新型MacBookAirが発売開始されてから10日経過しました。
姿形は変わってないのにワクワクです。
WindowsノートPCでは味わったことが無いこの気持ち、判ってもらえなかったり伝わらない人がいるのが淋しい限りです。
で、さて、iPad2を持っているのに、そしてお金も無いのに欲しくてたまらないんです、新型MacBookAir。
iPad3がいつ登場するかなんて誰にも判りませんし、初代iPadでさえいろいろと理由をつけて買わずにいたおいらですから、悩み始めたらキリがありません。
ということで、悩み始めたので、自分の気持ちを整理するためにまたまたやりますですよ、整理整頓。
いつも通り結論ファーストで行きましょう!

MacBookAirを買うかiPad2を買うかで迷った時に確認したい3つのポイント

は以下の通りです。
  1. いつ使うのか?
  2. どこで使うのか?
  3. 何のために使うのか?
はい、とってもシンプルですね。
悩むと言っても、スコープを絞ってしまえばシンプルなんですよね。

今回のスコープは、

『新型MacBookAirを買うか、iPad2を買うかで迷っている』です。
  • どっちも持ってないで、新型MacBookAirかiPad2のどちらを買うかで迷っている
  • iPad2を持っていて、更に新型MacBookAirの購入するかで迷っている
  • 初代iPadを卒業して新型MacBookAirかiPad2のどちらを買うかで迷っている
  • 旧MacBookAirを卒業して新型MacBookAirかiPad2かで迷っている
『MacBookAirを買うか、買わないか』とか『iPad2を買うか、買わないか』は、スコープから外れます。
シンプルでしょう?
『新型MacBookAirを買うか、iPad2を買うかで迷う』だけなんです。

で、悩みの原因がシンプルなのであれば、大抵の物事は 5W1Hでカタが付くはずなのは、みなさん十分実感しているのではないですかね?
  • いつ (When)
  • どこで (Where)
  • 誰が (Who)
  • 何を (What)
  • なぜ (Why)
  • どのように (How)
そして今回のケースでは、“誰が”と“何を”と“どのように”は当然除外です。
“私(あなた)”が“iPad2かMacBookAirを”“目的に合わせて”使うからですよね?たぶん。いや、おいらがそうなだけかもしれないですけどね。

で、さて、そろそろ本題に突入しましょう。
今回の確認ポイントは3つなのですが、要素が絡み合うことが多いと思うので一挙に片付けます。

iPad2を持ち出す利用シーンを考えてみる
いつ使うのか? どこで使うのか? 何のために使うのか?
出勤・登校前に
帰宅後に
休みの日に
自宅・お出掛け先で 天気確認
ニュース確認
電子ブックを読む
ウェブを見る
メールの読み書き
路線検索・経路検索
地図確認・道順確認
お店探し・お徳情報
暇つぶし・ゲーム
通勤通学の時に 移動中に 電子ブックを読む
ウェブを見る
メールの読み書き
会社や学校の空き時間に 会社・学校で ウェブを見る
メールの読み書き
路線検索・経路検索
地図確認・道順案内
お店探し
暇つぶし・ゲーム
会社や出先で仕事中に
学校で授業中に
会社・学校で ウェブを見る
メールの読み書き
メモ
打ち合わせ
プレゼン

ということで、これ“だけ”しかなければ問答無用で iPadです。iPad2を買いましょう。
MacBookAir買ってもオーバースペックです。
CPU、メモリ、キーボード、などなど。
オーバースペックな上に、更に、なんと言っても形がマッチしていません。
画面をクルリンパって相手に向けながら自分も見られるのはiPadの特徴です。
彼氏・彼女、友達、奥さん、子供と一緒にお出掛けしてて、MacBookAirを相手に手渡しする場面を想像してみてください。ありえないですよね?
そんなシーンは無いぜ!というあなた!そもそも電車の中でMacBookAirを開きますかね?
いや、MacBookAirがダサいと言っているわけではないんです。おいら、MacBookAirに惚れてますから。
ただ、これらのシーンで、鞄からMacBookAirを取り出して画面を開いてキーボード入力をするその動作がモッサリしていると言いたいわけです。
ということで、上記の表にまとめたこと“だけ”でしか使わないならMacBookAirを選択する余地は皆無です。
そのくらい iPadはシンプルなスタイルにジャストフィットします。
新型MacBookAirを買うか iPad2を買うかで悩まないで、iPad2を買った方が良いと思います。あ、そうそう。予算に余裕がある人は両方買っちゃえば良いと思います。
その日の用途に合わせて道具を使い分けるわけですね。

じゃぁ、iPad2では役不足なシーンといえば、

  • 外出先でプレゼンをガツガツ作成する
  • 表計算のデータ入力をどっぷりやる
  • グラフを作成するしデータ解析も山盛りやる
  • 何十ページも文書作成する
  • 印刷用のいろんなデータ作成・加工をする

とかでしょうか。
iPad2ではムリです。キーボードとマウスを駆使するような“作業”をiPad2に求めたらダメです。
たまに、なら何とかなることも無くはないですけれども、そんな日ばっかり、となるのであれば iPad2を考えちゃダメです。

iPadの画面サイズと解像度で

指だけでプレゼン作れますか?
作れる人もいるみたいですけれども。
表計算で狙ったセルを一発で指定できますか?
たまには上手くいくかもしれないですけれども。
学級新聞作るモチベーションが維持できますか?
CMSとかならできるかも。学級新聞の作成・配布アプリ作ろうかな。

思い当たる節があるあなた!
心当たりがある、そこのYou!
素直に新型MacBookAirを買って、予算に余裕が出来たら iPad2を買いましょう。
iPad2に惚れ込んでますけれども、MacBookAirにも惚れちゃってるんです。おいら。

もしかしたらそんな使い方をするかも!
とか
いつかそんな使い方もしてみたい!

というレベルだったら iPad2にしましょう。
十中八九そんな使い方をしませんし、使うとしたら僅かな時間だけなので身の回りの何かで代替が利きます。はい。
その日、その時の用途に合わせて道具を使い分けないと iPad2がお蔵入りしちゃいますね、たぶん。

さて、いつも通り脱線し始めたので、まとめます。

MacBookAirを買うかiPad2を買うかで迷った時に確認したい3つのポイントは、
  1. いつ使うのか?
  2. どこで使うのか?
  3. 何のために使うのか?
でシンプルに決断する。これに尽きます。

iPad2を買うか、買わないかで悩みに悩んだおいらからすると『iPad2を欲しいと思うきっかけ』とか『iPad2を買う動機』って千差万別なんだと改めて思ってしまったわけです。
iPad2を買うか、買わないかの葛藤はこちら。
今日は、そんな新鮮な驚きな友人の動機を紹介しますです。

 

1.Smart Coverを使いたいからiPad2を買った

なんというセレブ様なのかと思っちゃいました。2人も居たからびっくりです。
Smart Coverですよ。スマートカバー。いわゆる風呂ブタ。あれを使いたいから、って。
こんな理由を聞くと、羨ましいという次元を超越しちゃいますね。

さて、聞き出してみました。動機の背景。

1.直感的に Smart Cover はカッコイイと思った

2.背面を隠すのはカッコ良くないと思う
3.マグネット着脱のギミックが斬新
4.はずしたら、オン。つけたら、オフ。で消し忘れ防止

おいらが Smart Coverを買った理由と2つ被りましたね。はい。
勝手な推測ですけれども、Smart Coverを買った、あるいはこれから購入しようと考えている人達の中にも、似たような理由の人も案外居るんじゃないでしょうかね。

だからと言って『Smart Coverを使いたいからiPad2を買った』なんて人はあんまり居ないと思いますけれども。

そのうちの一人は『白いiPad2に水色のSmart Coverを付けて、SmartTub というアプリを常時起動しておいて癒されたい』と言っています。
白いバスタブにアヒル隊長がプカプカ浮かんでたゆたう、あのアプリですね。

SmartTub(無料)
http://itunes.apple.com/jp/app/smarttub/id435173941?mt=8

確かに、iPad2を買う前にこのアプリの存在を知っていたら、iPad2の白を買っていたかもしれないです。
そして、iPad2の白を買って水色のSmart Coverを付けたら、どなたかのコメントにもありましたけれども風呂の栓を抜いてみたいです。

まずい、脱線の予感がします。戻りましょう。

予想以上にiPad2をケースに入れずに Smart Cover を付けている人が多いように感じているんですよ。ここ最近。
一目で判りますもんね『あ!iPad2だ!』と。

 

 

2.元素図鑑を見てみたいからiPad2を買った

おいらもあのCMでかなりiPadの購入意欲が高まったことを覚えています。
だいぶ前のアップルさんのコマーシャルに感化されちゃったんですよ。
元素図鑑アプリのCMを見るにつけ、紹介しているサイトを読むごとに、猛烈にiPad2が欲しくなった日々があったことは確かです。
惚れちゃったんですね。たったの数秒だけだったにも関わらず、です。惚れっぽいんです。おいら。

『他の理由は?』と聞いても返ってくる言葉と言えば『強いて言えば衝動買い』だなんて、あれこれ悩みに悩みぬいたおいらとは対照的で新鮮な驚きでした。
その友人だけかと思っていたら、先日このブログの他の記事にコメントをいただいた方も『元素図鑑に対する欲求で、初めてipadを本気で欲しいと思った』と仰っておられましたので、案外、元素図鑑を見たいからiPad2を買ったという方、多いのかもしれないですね。

そう言いつつ、そのコメントをいただいた夜、iPad2を買ってから2ヵ月半経過してからようやく買いました。元素図鑑。
有料のアプリを買うのは初めてだったのでかなり勇気を振り絞りました。しかもいきなり1,600円のアプリです。
ポチッと購入ボタンを押す前後は心臓がバクバクでしたね。
でも、買って良かったです。満足してます。

1.余計なごたくは不要。何もかもがキレイ
2.むにょむにょ動くのが面白い
3.何より、小4と小5の子供達が朝から大はしゃぎ

iPad2を持っていなかったら、元素図鑑を買わなかったら味わえなかった喜びと感動でした。
デジタルネイティブな子供達は元素を『水兵リーベ僕の船』とは覚えないんでしょうね、きっと。はい。
元素図鑑を開くと流れる“元素の歌”が染みついちゃいました。。。

 

 

3.取引先とのミーティングで自分だけ紙のノートだったから

恥ずかしかったという訳ではなく、ただただ悔しかったんだそうです。
別にバカにされたり疎外感を感じたりした訳ではなく、『こりゃまずい。。。』と思った瞬間だったそうです。

聞けば、参加者全員が会社から初代iPadやiPad2を貸与されているのではなく、ビジネスにもプライベートにも必要不可欠な道具として自分で購入していたんだそうでして。。。
ミーティングの要所要所で以下のような、iPadやiPad2を持っていない方々にはイメージしにくい光景が繰り広げられていたんだそうです。

1.iPadの中に入れておいたPDFや画像を見せ合ったり
2.Keynoteでプレゼンを見せながら説明したり
3.何台かのiPad2やiPhone4のFaceTimeで社外の人が飛び入り参加
4.黒板アプリに複数人が書き込み

などなどと、『疎外感ではなく置いてけぼり感』でいっぱいの一時間だったとのことで、帰り道に渋谷のアップルストアで購入して帰ったそうでした。

確かに、紙だと野暮ったいですしミーティングの後に議事メモを結局入力してメールするので二度手間な上に、紙に書き込んだ情報は写真を撮って添付する訳ですからまたまた二度手間。
ノートPCなんかだといちいち画面をくるっと相手に向けて置いたりするのでモッサリしますが、iPadだとその場でクルリンパで全員が見えますし、なんと言っても画面がキレイですもんね。

全員がiPadやiPad2を持って参加するミーティング。カッコイイとかは二の次三の次で、楽しそうですし、ちょっと未来な印象を受けました。

 

友人に聞いた3つのびっくりなiPad2購入動機のまとめ

1.Smart Coverを使いたいから
2.元素図鑑を見てみたいから
3.取引先とのミーティングで自分だけ紙のノートだったから

ちょっと前まで、iPadを買うか、買わないかで悩んでいたおいらです。 iPad2を買う動機を探していたおいらとしては、あっけに取られるような動機ばかりでしたけれども、3つとも新鮮でした。

iPad2を買うか、買わないかで悩んでいたのがアホくさく感じられてきてしまいます。
今、iPad2を買うか、買わないかで悩んでいてこのブログを読んでいるあなた。今日この後すぐに買っちゃいましょう。
もっと他の人の購入動機を知りたくなってきましたね。
アンケートとかやりたいな。

AppleさんがWWDC2011でiOS5を発表してから一週間経過しました。秋まで待ちきれないです。
iOS5のβ版をiPad2に入れてしまおうかと何度も考えては、思い留まる日々を過ごしてます。
iOS Developer Program に登録していればiOS5のβ版を入手して、手持ちのiPadやiPhoneにインストールできますもんね。

ジョブスさんの発表にはなかったですけれども、多くの人がこの秋から冬に掛けて、iPad3とiPhone5が出るんじゃなかろうか、出て欲しいと考えているんじゃないでしょうかね。おいらは信じてますけれども。

そんな気持ちで先週『新機能満載のiOS5とiCloudの魅力をフルに引き出しそうなiPad3がこの秋出そうな予感』という記事を書いたばかりなのに、真逆なことを言い出します。

 

iPad3の登場までiPadの購入を我慢せずに、iPad2を今すぐ買うべきだと考える3つの理由

以下の通りです。

1.iOS5はiPad2でも利用できる
2.iPad3が出そうな今秋、今冬、来春まで待つのは時間がもったいない
3.待てば待つほどいつまで経ってもiPadを買えない

ということで、くどいですけど、今回も掘り下げますですよ。はい。

 

1.iOS5はiPad2でも利用できる。

あっという間にアップルさんの公式サイトに掲載されていたiOS5の紹介ページが日本語になりましたね。
アップル – iOS5 – iOS 5の新機能を紹介します。

一番下に明記してありますね、ちゃんと初代iPadでもiPad2でも、iOS5にアップデートできます。
魅力的なiOS5の数多くの新機能は、iPad2でも使えるようになるんです。

だったら、
iPad2を買おうかiPad3の登場を待とうかなんて悩んでいるくらいなら、
iOS5を利用したいという動機でiPad2を買わずにiPad3が出るのを待つのであれば、
今iPad2を買ってしまうに限ります。
くどいですけれどもiPad2でもiOS5の素敵な世界を堪能できるのですから、今iPad2を買ってしまいましょう。

 

2.iPad3が出そうな今秋、今冬、来春まで待つのは時間がもったいない

iPad3が出るのを待っている間、iPad2を使わずにいること自体が損ですよ損。大損です。

iPad2と過ごす素敵な日々を味わえないことが何よりももったいないですね。
ソフトバンクさんが iPad 2 for everybody.キャンペーンを2011年9月30日までやってくれています。
通信料からiPad2の16GBモデルの端末代金と同額を割引してくれるんですから、16GBモデルなら実質iPad2が無料で手に入ります。
3Gの回線は要らない、というケースならもちろんWi-Fiモデルを購入すれば良いですし、3Gの回線はあった方が良いけれど毎月の回線代金が重荷というケースなら、おいらと同じiPad2の3G+Wi-Fiモデルをプリペイド契約で買うという選択肢もあります。

 

半年も待っている間には、少しでも早くiPad2を買った人がどんどん幸せになっていくのをただただ横目で眺めているなんて、もったいないですよ。

もしもiPad2を買ったら何に使うんだろうなんていう理由で悩んでいたとしたら、なによりその時間がもったいないです。
同じようなモノを日常的に持って触って使わないと理解できないほど、iPadを持つと世界が変わります。
もうちょっとしたら、その辺のこともちゃんと書きますね。

 

3.待てば待つほど、いつまで経ってもiPadを買えない

半年待ってiPad3を見てから購入を検討していたらiPad4を待ちたくなるんですね、きっと。たぶん。はい。

10年以上前、おいらの周りにはパソコンを買うか、買わないかで悩んでいる人がたくさんいました。

『パソコンをいつ買ったら良いか』
『次々と魅力的なパソコンの新機種が出るけど、どのタイミングで買えば良いか判らない』
『高いお金を出してパソコンを買っても、何に使ったら良いか思い浮かばない』
こんなことを、ちょいちょい相談されたのも懐かしい記憶です。

いま、パソコンを買うか、買わないかで悩みます?予算で悩むことはあるかもしれないですけれども、パソコンを買うか、買わないかで悩むことはそうそうないんじゃないでしょうかね。

 

思い立ったその場で買っちゃいましょう。ノリと勢いで。

思い立った今が買い時です。必ず新機種はいつまでも出続けます。
思い立った時に買わないなら、きっと何年も買わないです。おいらだけかもしれないですけれども。

であるならば、少しでも早くiPad2を買って、iPad2がもたらす素晴らしい日々、時間を堪能した方が幸せなんだと思えてきませんか?こじつけですけれども。

 

さて、脱線し過ぎないうちにまとめます。

1.iOS5はiPad2にも入れられるんです。簡単に。iOS5の魅力的な新機能はiPad2でも堪能できるんです。iOS5の新機能に詳しくなくても大丈夫。
2.iPad3が出るのを待っている間、iPad2を使わずにいること自体が損ですよ損。大損です。
3.半年待ってiPad3を見てから購入を検討していたらiPad4を待ちたくなって、結局いつまでもiPadを買えないです。

今このタイミングでiPad3が出るかもしれないから、iPad3が出るまでiPad2を買うのを我慢しようと思っているあなた。いまがチャンスです。iPad2を買いましょう。

以前『新型とか後から出て来た競合品が魅力的だと確実に冷めます』と書きました。

そんな中、会社に、iPadと大きさ、重さ、画面サイズともにあまり差が無いAndroid3.0のタブレット、auのXOOMがやって来ました。1ヶ月も前ですけれども。
何種類か出回っているAndroidタブレットの中で、ちょっと前に会社に来ていたdocomoのGalaxyTabと違って回線契約無しで購入できるという点が決定打でした。
MOTOROLA XOOM Wi-Fi TBi11M
http://au.kddi.com/seihin/ichiran/digitallife/xoom/index.html

で、1ヶ月Androidタブレット XOOM を使い込んでみて、また、次々と出てくる新型のAndroidタブレットを触れば触るほど、イライラとか不満が積りに積もって、iPad2の方が10倍良いと感じている今日この頃です。
そうなってくると『初代iPadやiPad2を触ったことも無くAndroidタブレットを買っちゃった人たちってかわいそう』と思っていたりするわけです。
でもまぁ、iPadを触ったことが無い=Androidタブレットしか触ったことが無ければ『まぁ、こんなもん』という反応なのかな、などと勝手に想像しているのですが、iPadの良さを知ったらきっとその素晴らしさに感動するんだろうな、そしてiPadに乗り換えたくなるんだろうな、などということも勝手に想像していたりします。

 

iPad2に乗り換えれば不満が解消されると思う3つのポイント

いつも通り結論ファーストで挙げてみます。

1.画面操作が滑らかで自然な動き
2.何がどこにあるのか直感的で判りやすい
3.フォントもボタンも、画面のパーツが洗練されていてキレイ

なんかだか、オッサンが女性を口説いているみたいになっちゃいましたけども、大真面目です。それではバカの一つ覚えですけれども、今日も掘り下げますです。

 

1.画面操作が滑らかで自然な動き

・スクロール

例えば、メールを読む時。
例えば、ウェブを見ている時。
XOOMもGalaxyTabも名前も良く判らないAndroidタブレット、Android携帯は、、、ガクガクッガクガクッ、、、カッカッカッ、、、と。クククククくらいならマシと思えるほど、引っ掛かるようにスクロールします。
スクロールという名前とはかけ離れた“画面移動”が起こります。

初代iPadもiPad2も、指を画面の下から上へ滑らせてスクロールさせるだけで、何も考えなくてもスルスル~~っと自然にスクロールしますよね?するんですよ。

Androidタブレットで画面をちょこっと指で下から上へ僅かに弾くように勢いを付けると、ぴょこんという申し訳程度の画面の上下動があるだけで全くスクロールしないです。
初代iPadもiPad2も、ぴょ~~~んとスクロールするじゃないですか。弾いた勢いとか指が動いた距離に合わせて画面が滑るようにスクロールします。

読んでいるだけでイライラしないですか?
初代iPadもiPad2も、なんて考え込まれていて、作りこまれているんだろうと感動してしまう瞬間です。

 

・スワイプ、スライド

例えば、ホーム画面が複数ページになっていて、隣のページに移りたい時。
例えば、電子ブック、電子書籍のページをめくる時。
Androidタブレット、Android携帯は、画面の左端から右端まできっちり指でなぞるように、それこそ拭き取るように動かさないと、多少は動くフリをしてくれますけれども、何事も無かったかのように終わってしまいます。

初代iPadもiPad2も、指を画面の左から右へ滑らせるだけでスルスル~~っと自然にページ送りやページめくりができるんだから感動します。

 

・ドラッグ

Androidタブレットでアイコンを移動させようとして指を押し付けてシュルシュルっと円を描くように動かしたら、1cmくらい遅れて矢印が追いかけて来ました。。。『あぁ、Linuxなんだな、Androidって』と思う瞬間です。

MacやPCのマウスのカーソル(白とか黒の矢印ですね)みたいな何かを、初代iPadやiPad2で見たことないです。聞いたこともないです。見たことがあるかどうかさえ気にしたことは無いんじゃないでしょうかね?びっくりどっきりでしたね。

例えば、ホームのアイコンの位置を変えたい時。Androidでは、そうとうゆっくりドラッグしないと狙った場所にアイコンを移動させられないし、狙ったところに置けないし、と四苦八苦です。

んがしかし、iPad2では“勢い余って行き過ぎちゃった”とかはありますけれども、付いてこなくて待たされることはないんです。

 

・画面操作の滑らかさのまとめ

いろんなアプリのジャンルの中で、画面の操作性に対して色んな機能を駆使していそうなのは、ゲームよりも電子書籍とか電子ブックのビューアーなんじゃないかと思ったわけです。
ゲームも多機能かもしれないですけれど、ゲーム専用機として使いたいわけではなくて、日常を便利にしてくれたり、旅のお供だったり、仕事のパートナーとして使いたいんですから、スクロールとスワイプとドラッグに注力していて欲しいアプリのジャンルとしたら、ゲームじゃぁないなぁ、電子ブックかなぁ。と。

で、幾つかの電子書籍や電子ブックビューアーを触り較べてみて感じたのは、どうやらアプリ側で相当なチューニングをすれば、iPadでスワイプしたりスクロールしたりする動作にAndroidでも近づけられるんじゃなかろうかということでした。
iPad向けとAndroid向けの両方出てるアプリの中で、例えばタレントのマリエさんの電子ブックアプリ(Marie「Fashion Junk Food」)とかはかなり手間隙を掛けてチューニングしているんじゃないでしょうかね。
他の電子ブックや写真集アプリだと、色んな効果をつけて上手に誤魔化して(悪い意味ではなく)その辺を快適になるようにしている様子ですけれども、マリエさんのアプリは真っ正直に画質とスクロールとスワイプにこだわって見えました。

アプリ制作元のページ
http://bp-ebook.jp/app/mariefjf/

Apple  App Store (アップルのサイトを開き、同時にiTunesが起動します)
http://itunes.apple.com/jp/app/id436980087?mt=8&ls=1

Adroid Market (Android Marketのページを開きます)
https://market.android.com/details?id=air.marie

 

 

2.何がどこにあるのか直感的で判りやすい

代表的なのは、案外邪魔だけれども必要な時に見つからないと困ってしまう“設定アプリ”でしょうか。歯車みたいなアイコンのあれです。
Androidの設定アプリって、そもそも設定っぽくないアイコンデザインだし。おいらの主観が偏ってますかね?
アイコンの置いてある位置が機種によって違うAndroidに較べて、iPhone3/iPhone3GS/iPhone4/iPad/iPad2で全て同じ位置という安心感。

アイコンの位置だけでなく、機能として、やりたいことをやるためにはどのメニューを開けば良いのかが直感的には判らないAndroid。

Androidを全面否定したいわけではないです。
扱い易さの面からユーザビリティーを考えたと感じるiPadに対し、自由度を求めてユーザビリティーを考えたと感じるAndroid。
個人的な偏った意見ですけれども、滅多に出番が無い機能ほど分かり易さを追求して欲しいと感じています。はい。

少なくとも、おいらの職場の人達は口を揃えて言います。『Androidは何がどこにあるのか判りづらい』と。
まさかAndroidはiPadとはユーザーのターゲットとか利用シーンのスコープが違うとは思えないので、つくづくiPadやiPad2は使い易いなぁと思うわけです。はい。

 

 

3.フォントもボタンも、画面のパーツが洗練されていてキレイ

単純にコストが掛かってないんですかね、Androidは。判りませんけれども。
ユーティリティアプリとかビジネスアプリとか何種類も見比べて、触り比べてみましたけれども、あの文字で良いんですかね。フォントが日本語っぽくないのはAndroidの宿命ですかね。漢字によっては中国語みたいな文字だし。アルファベットもなんだか安っぽいし。
ボタンも、とって付けたかのような、ボタンの場所に貼り付いている画像って感じだし。パーツの一つ一つがおもちゃっぽい。
見た目のキレイさカッコ良さって、大事だと思います。
iPadって、なんて手間暇かけて作られているんだろうと、しみじみ思うわけです。

 

 

AndroidのイライラはiPad2で解消されるまとめ

くどいですけれども、Androidを全面否定しているわけではないです。
以下のような理由でAndroidにイライラしているとしたら、iPadに乗り換えれば不満が解消されます。

1.Androidは画面操作がカクカクする

⇒ iPadなら滑らかで自然な動き

2.何がどこにあるのか判りづらい

⇒ iPadなら直感的で判りやすいです!

3.フォントがダサイ、ボタンがカッコ悪い

⇒ iPadの画面パーツは一つ一つが洗練されていてキレイ

 

アップルさん、ありがとう!

 

みなさん、WWDC2011での発表やら、その発表のまとめサイトはご覧になりましたか?
読んだらきっとiPad3とiPhone5が出るんじゃなかろうかと思っていることでしょう。
新機能満載のiOS5とiCloudの魅力をフルに引き出しそうなiPad3がこの秋出そうじゃないですか。
おいらは信じています。アップルさん。ジョブスさん。

で、さて、このサイトを訪れてくださる方々はきっとMac系あるいはiPad関連のニュースサイトやまとめサイトを読み尽くしていると思いますので、相変わらずその辺のことは省きます。
だって、このサイトは『iPadを買うか、買わないか』ですから。

さてさて、タイトルで触れた通り、昨晩の発表を見てもうすでにiPad3が出るに違いないと確信して、貯金をし始めたわけです。
こないだiPad2のブラック32GBの3G+Wi-Fiモデルで買ったばかりなのに。3G回線はプリペイドですけれども。
iPad2はプリペイドで正解でした。おいらの使い方としては。というお話はまた今度書きますが、今日は違う角度から本題に戻ります。

 

新機能満載のiOS5とiCloudの魅力をフルに引き出しそうなiPad3がこの秋出そうな予感がします。

そうなるともういまからiPad3を買う気満々なんです。買う気満々なのには5つ理由があります。

アップルさんのサイトによれば、iOS5の200の新機能のうち、際立つ10の新機能が魅力的に打ち出されています。
See new features included in iOS5

その中でも、5つの機能が待ちきれないほど魅力的に感じたんです。おいら。
1.通知機能の集約 ~ Notification Center
2.リマインダーの決定版登場か? ~ Reminders
3.Twitter統合
4.自動的に何でも共有 ~ Wi-Fi Sync
5.iCloudとの連携 ~ たぶん一番の目玉じゃなかろうか

さて、馬鹿の一つ覚えですけれども、掘り下げますよ~。

 

1.通知機能の集約 ~ Notification Center

みなさん、iPhoneやiPadのプッシュ通知の見落としってしないですか?
特に、ホーム画面が複数ページあって、奥のほうのページのアプリの赤い数字のバッジとか、スリープ中でもど真ん中にど~んと現れるプッシュメッセージが、次から次へと出てきて大切なプッシュ通知が消えてしまったとか。
iOS5のNotification Center が解決してくれそうな予感がします。
いやもう、待ってます、この機能。今すぐ使いたい。

 

2.リマインダーの決定版登場か? ~ Reminders

iOS5なiPadかiPhoneで登録したTODOが自動的に集約・整理されるっぽいじゃないですか。iOS5のReminders。
Syncの向きを気にしたり、Syncに失敗して必要なTODOを上書きして消してしまったりとかが無くなって、これは益々iPad2を手放せなくなりそうです。あ、その頃はiPad3だったら嬉しいな。お金ないな。。。

 

3.Twitter統合

思い立ったらSafariでウェブを見ている時、写真を見ている時、写真を撮った時、YouTubeを見ている時、Mapsアプリで地図を見ている時、思い立ったらすぐにアプリからTwitterでつぶやける。
いままでTwitterクライアントをいちいち起動したり、その他めんどくさかったことが一気に解決しそうです。

 

4.自動的に何でも共有 ~ Wi-Fi Sync

MacもPCも不要でiOSデバイス間で映画、TV、ホームビデオ、写真、アルバムその他なんでも自動的に共有できてしまう。

もちろん、従来の初代iPad、iPad2、iPhone3GS、iPhone4でもiOS5は利用できるようですけれども。

iOS 5 is compatible with:
http://www.apple.com/ios/ios5/features.html
の下の方ですね。
なんだ、iPad3とかiPhone5じゃなくても堪能できる機能になりそうじゃないか。

 

5.iCloudとの連携 ~ たぶん一番の目玉じゃなかろうか

どうやらアップルさんはiPad、iPhoneとiCloudは二人三脚な組み合わせと捉えている様子ですよね。アップルさんのサイトにも以下のように書かれています。

iOS5に組み込まれたiCloudは、あなたのコンテンツを保存してあなたのすべてのデバイスにワイヤレスでプッシュします
iCloud あなたのコンテンツを保存し、それにアクセスするための新しい方法

iOS5の一部として無料で使えます、とも書かれていますね。

音楽も、写真も、アプリも、カレンダーも、ドキュメントも、メールも何もかも、バックアップまでも、iOS5なiPadやiPhone、の間で簡単に自動的に共有・同期してくれちゃうなんて、しかも5GBまで無料で。あれ、Mac or PCって書いてありますね。

あれれれれ、iPad3が欲しくてたまらない理由じゃなく、iOS5を褒めちぎる記事になっちゃいました。。。おかしいな。

アップルさんのサイトによれば、iPad2の画面のサイズは、241.2mm×185.7mmです。
でかいですよね。
でも車のガラスにスモークを貼るのに比べたらそりゃもう楽チンです。
だけど、水が使えないのがキツイかなぁ。

ということで、ちょっと他の人とは違うおいらのiPad2に画面保護シートを貼るコツのご紹介です。

結論ファーストで。

1.台紙の下側の余白を切り落とす
2.画面保護シートとiPad2をテープで仮止めする
3.ブロアーで吹きながらホームボタン側から一気に貼る

さてさて、では、いつものように脱線しつつ掘り下げます。

 

■iPad2に画面保護シートを貼る前にやる3つの儀式

儀式なんですよ、儀式。ノリと勢いだけでiPad2に画面保護シートを貼っちゃダメです。

1.梅雨時or湿気たっぷりで貼る

乾燥していると静電気が生じ易いです。
静電気はiPad2の画面にも画面保護シートにもホコリをたっぷり吸い寄せます。
冬なら特に、加湿している部屋でやらないとダメです。

 

2.貼る3日前から花王のヘルシア緑茶(小)を一日一本飲む

なんかの宣伝ではないです。大真面目です。
おいらは今年40歳になるオッサンです。オッサンでなくても指先が脂でベタつく人は多いでしょう。
そんな人は、小さいペットボトルのヘルシアを一日一本で良いので3日間飲んでおきましょう。
指先が適度にカサカサになりますよ。人によるかもしれないですけれども。

 

3.貼る前に風呂に入る

iPad2に画面保護シートをきれいに貼りたかったら、お風呂上りに貼るに限ります。
静電気防止&ベタつき防止です。ついでに爪も切りましょう。

 

■iPad2に画面保護シートをキレイに貼るための3種の神器

1.ブロアー

最近はコンビにでも置いてあるお店がありますね。
パソコンに向かってバシューーーっとやる、スプレーで空気が勢いよく噴出すあれです。

 

2.セロテープ

どこででも手に入る、あのセロテープです。
画面に付いたホコリを取るためではありません。

 

3.ハサミかカッター

できれば、鉄尺(ステンレスか何かの物差し)とデザインカッターが理想ですけれども、もちろん普通のカッターでも大丈夫です。
ただし、カッターの刃を折って新しい刃にしておいてくださいね。使い古しのままのカッターの刃は、上手く切れないし、ケースによってはシートをギザギザにしてしまって台無しにしちゃいます。

 

■iPad2に画面保護シートをキレイに貼る3つのコツ

いよいよ本題ですね。

1.台紙の下側の余白を切り落とす

画面保護シート本体の台紙が、画面保護シートよりもはみ出しているタイプが多いですよね?
ホームボタンがある側の画面保護シートよりもはみ出している余白を切り落とします。
鉄尺を当ててデザインカッターでサクッと切り落としましょう。

 

2.画面保護シートとiPad2をテープで仮止めする

画面保護シートに台紙が付いたままiPad2に当てて位置合わせをします。
位置が合ったところで、画面保護シートのホームボタン側の下辺とiPad2をセロテープで仮止めします。

 

3.ブロアーで吹きながらホームボタン側から一気に貼る

セロテープで仮止めしてあるので、躊躇無く画面保護シートを持ち上げて台紙を剥がして、台紙がiPad2の画面に触れないようにしつつ、ブロアーで吹きながら画面保護シートの粘着面をiPad2の画面に貼ってしまいましょう。
あとは、iPad2の画面の中央から外側に向かって空気を抜くだけです。
そうそう、最後に仮止めテープも剥がしましょう。

文字だと判りづらいですね。。。次に画面保護シートを貼り替える時に動画でも撮っておきます。。。

おいらは貼りましたけれども、時々思うわけです。『iPad2に画面保護シートは必要か?』と。

画面保護シートにもいろいろと種類がありますね。
表面処理によって『光沢処理』と『反射防止処理』で大きく分かれますかね。
最近のシートは良くできていて、何度も貼り直しができるのは当然になっていて、自己吸着型とかいう、気泡が入りにくいタイプも普及してきてたりします。

で、さて、結論ファーストで。

iPad2に画面保護シートは必要か?
利用スタイルとシーンによって必要か不要か別れる。というところでしょうかね。

ではでは、いつものように掘り下げます。

 

■利用シーン別、iPad2に画面保護シートを貼るか、貼らないか

・ほぼ家の中or屋内だけで自分が使う

何も貼らないことをおススメします
メガネのレンズ拭きで有名な東レのトレシーをiPad2の傍に置いておきましょう。

 

・お客さまに見てもらうことが多い

『光沢処理』タイプの画面保護シートがおススメです。
まぁ、貼らなくてもいいです。
東レのトレシーをiPad2と一緒に持ち歩きましょう。

 

・屋外or明るい場所で使うことが多い

『反射防止処理』タイプを貼ると段違いで見やすくなります
屋外での利用がメインならば、貼らないと見づらくてたまりません。

人それぞれだと思いますので、あくまでもおいらの主観ですけれども。

 

■iPad2に画面保護シートを貼る3つのメリット

iPad2に画面保護シートを貼るメリットとして考えられるのは以下の3点かなぁと思っています。
1.指紋が目立たなそう
2.周囲が映り込まなそう
3.傷が付きにくそう

一つづつ掘り下げてみます。

 

1.指紋が目立たなそう

『反射防止処理』タイプの画面保護シートなら確かに目立たなくなります。
でも、あくまでも目立たなくなるだけなので、他人に見せる前には画面を拭いておくことをおススメします。
しかも、いつまでも指紋を付けたままにしておくと、独特のシミができます。『ああ、いつもここばかりタッチしたりなぞってるんだな』なんて感じでバレバレな恥ずかしいシミがびっしりです。
他人に見せなくても、こまめに拭いた方が良いと思いますけどね。
『光沢処理』タイプの画面保護シートも目立たないといえば目立たないですけれども、脂ギッシュな方はマメに拭く必要がありますよ。

 

2.周囲が映り込まなそう

『反射防止処理』タイプの画面保護シートなら、ほぼほぼ映り込まなくなります。
屋外で使うことが多いなら貼るべきです。
『光沢処理』タイプの画面保護シートは、おいらが試した製品は晴れた屋外とか照明が多い屋内では映り込みしましたね。
モノによるのかもしれません。

 

3.傷が付きにくそう

まぁ、一昔前の携帯電話の画面みたいにアクリルとかポリカーボネートではなく、iPad2の画面はガラスなので、そもそも傷は付きにくいんじゃないでしょうかね。
でも、傷が付いちゃったら修復材で簡単に直せるような代物でもないので、貼っておくと安心かもしれないですねぇ。
おいらは安心したいから貼ってます。

 

■iPad2に画面保護シートを貼った時の2つのデメリット

iPad2に画面保護シートを貼ることで、デメリットもあるんですよね。

 

1.『反射防止処理』タイプは表示の精細さが鈍くなる

表現に悩みました。
表示が汚くなるというレベルではないし、文字が滲むほどでもないし、、、。
文字などの細かい部分を見る時に、文字の輪郭とか写真の濃淡の境目とかがチラチラと乱反射して見えるんです。
全体的にも見えづらいです。貼り方が悪いのかなぁ。。。

ちなみにおいらが買って貼っているのは、SoftBank SELECTION 反射防止保護シール for iPad 2 です。
http://www.softbankselection.jp/onlineshop/product/detail/003485.html

 

2.気泡が入るとかなりイライラする

人によるとも思いますけれども、iPad2の画面とiPad2画面保護シートの間に気泡が入るとイライラしないですか?
おいらはイライラします。
気泡の原因が小さなホコリだったりすると、もうイライラはあっという間に頂点です。

貼るにはコツが必要なんですよね。次回ご紹介しますね。

iPad2DockとSmartCoverはiPadを買って1~2週間経ってから買ったんですけれども、iPad2と一緒に買ったものがあるんです。
iPad2の液晶画面保護シートです。

で、さて、本題を結論ファーストで。

 

iPad2の液晶画面保護シートは、iPad2を買う前か同時に買ってしまうべきです。

事前or同時に買わないと後悔するそのたった一つの理由は、、、
iPad2の開封直後に貼るのが一番きれいに貼れるから
液晶画面保護シールとか液晶画面保護フィルムとかいろいろ呼び方があるようですけれども。おいらは普段は『液晶保護シート』って呼んでますかね。

携帯電話とかiPhoneの画面に保護シートを貼ってる人は結構多いですよね?おいらも貼ってます。
社長には『なんでそんな無駄なもの貼るの?』と呆れられましたけれど、貼ってます。

・スリキズ防止
・指紋のベタベタ防止
・のぞき見防止

とかとかいろいろ理由がありそうです。

iPad2の画面はガラスなので、携帯電話とかに多かったアクリルとかポリカーボネートの画面と違って擦り傷を初めとする傷には強いんですけれども、やっぱり貼りたくなります。
そんなおいらのようにiPad2に画面保護シートを貼ろうかと考えている方もいるんじゃないかと勝手に思っています。

ということで、iPad2の液晶画面保護シートをiPad2を買う前か同時に買ってしまうべき理由をいつものように掘り下げると、3つの理由にたどり着きました。

1.iPad2の開封直後に貼るのが一番きれいに貼れるから
2.iPad2に最初から貼ってある保護フィルムはあくまで仮のものだから
3.iPad2を買ってから時間が経つと、なかなか保護フィルムを買いに行かないから
さて、一つづつ展開してみます。

 

1.iPad2の開封直後に貼るのが一番きれいに貼れるから

最初に貼ってある保護フィルムをはがすその瞬間に、静電気が画面にホコリを吸い寄せます。ホコリまでもがiPad2に惚れたか?などと思う人はおいらだけでしょうけれども。
iPad2を開封した後にiPad2を触れば触っただけ、iPad2の画面に静電気がホコリを吸い寄せます。

なので、ホコリが付くリスクが低いうちに、iPad2を開封した直後に貼っちゃいましょう。

ホコリを取ろうとして液晶画面保護シートに付属していた汚れ取りクロスとかで拭き取ろうものなら、更に細かなホコリが付着しませんか?
セロテープでマメに取れ、と言われそうですけれども。めんどくさいじゃないですか。

ということで、携帯電話とかニンテンドーDSとかに貼っている人も多いので気付いている人も多いと思いますけれども、何に貼るにしても画面保護シートは買った直後に貼るに限ります。

 

2.iPad2に最初から貼ってある保護フィルムはあくまで仮のものだから

ちゃんとした液晶保護シートを買ってくるまでは、最初から貼ってある保護フィルムでいいやと思っているあなた。
いますぐ買ってきましょう。

最初から貼ってある保護フィルムはあくまでも仮のものです。
フィルムの周囲ってはがれやすいんですよ。そのちょっとのはがれにホコリがびっちりくっつきます。
そして、仮の保護フィルムをはがす時にそのホコリが画面中に飛び散ります。

保護シートを貼る気が一気に失せるんですよね。。。

なので、iPad2を買う前か同時にiPad2の画面保護シートも買っちゃいましょう。

 

3.iPad2を買ってから時間が経つと保護シートを買いに行かないから

いやぁ、すぐ買うよ、という人。たぶんここまで読まないでとっくに買っている準備が良い人じゃないですかね?
そうじゃない、おいらのような人は、きっとなかなか買いに行かないんじゃないでしょうかね。
そんなめんどくさがりな人は、iPad2を買う時にアップルストアなりソフトバンクショップなり量販店で店員さんに『画面保護シートもください』って言っちゃいましょう。

善は急げって言うじゃないですか。
iPad2の液晶画面保護シートは、iPad2を買う前か同時に買ってしまうべきですよ。

iPad 2 Dockと一緒にiPad Smart Coverも買っていたんです。
アップル – Smart Cover – iPadを守って、立てて、彩るカバー。

10色あるiPad Smart Coverの中で、革製の(PRODUCT) RED を選びました。税込6,980円でした。
水色を代表とするポリウレタン製のiPad Smart Coverは、税込3,980円ですね。

iPadSmartCover_product_red

iPadSmartCover_product_red

で、さて、いつもの結論ファーストです。
水色じゃないので風呂フタに見えません。iPad2のホワイトを買っていたら、水色のiPad Smart Coverを買って、SmartTubというアプリを入れただろうな、とは思うのですが。。。

ではなくて、、、iPad Smart Cover を1週間使って感じた4つのことは以下の通りです。

・省エネ&ど忘れによるバッテリー残量減少を防止できる
・着脱が簡単
・実は左利きに優しい
・小さな子供がいる家庭では要注意

さて、いつもながら脱線しつつ掘り下げます。

 

■iPad Smart Cover (PRODUCT) REDを買った3つの目的

1.液晶画面の保護、破損防止

せめて液晶画面は何かで守らないと怖かったので、液晶画面だけをカバーするiPad Smart Coverを買おうと思いました。
iPad Smart Coverを装着している状態のiPad2の展示品をアップルストアさんとかソフトバンクショップで触るたびに、これで十分なんじゃなかろうか、と思うようになったのも一因です。

 

2.埃が溜まりやすい場所が少ない

会社の初代iPadは、アップルさん純正の黒いiPadケースに入れてあります。あれ、入れづらいんですよね。出しづらいし。野暮ったい。
純正のiPadケース以外でも、友人や同僚が使っているiPadケースを触らせてもらうたびに目に付いていたのが、液晶画面とケースの境目のゴミ・ホコリ、そして、拭き取りきれない指紋。
液晶画面とケースの境目にはケースの素材の厚みの分の段差があるから当然と言えば当然なのですが、段差部分に拭き取りづらいホコリや指紋が残ってしまいがちです。せっかくおしゃれなiPad2を買ったのに、ゴミとか指紋まみれは嫌だな、、、と。

きれいなiPad2を維持するには、こまめなお掃除が欠かせないですけれども、ケースから出し入れするのが面倒では続かないな、と悩んでいたところで、マグネットで一発着脱なところが気に入ったんです。

 

3.お手軽

Smart Coverを開閉することでiPad2を自動でロックとスリープから復帰できるんですよね。お手軽です。
パクッとというかペラリとiPad Smart Coverをめくって開けばロックが解除されます。パスワード(パスコード)の入力は必要ですけれども。
いちいちホーム画面を押さなくてもいいんです。こりゃ楽チンですよ。

 

■iPad Smart Cover (PRODUCT) REDを選んだ5つの理由

1.赤が好きだから。

iPad2のブラックを買ったし、似合う色としても赤が映えそうだったので、迷わず好きな赤色をチョイスしました。
アップルさんの(PRODUCT) REDはiPod nanoとかでも出たことがあったようにとても素敵な赤色です。
できればiPad2のカラーバリエーションに(PRODUCT) REDを加えて欲しいと真剣に考えています。

 

2.革製だから。

iPad Smart Coverの革製とポリウレタン製を見比べました。触り比べました。表も裏も。
価格差は3,000円で1.75倍もありますけれども、使えば使うほど味が出る革製と、使えば使うほど汚れが目立ちそうなポリウレタンだと、圧倒的に革製に魅力を感じたんです。おいら。
(PRODUCT) REDが革製で良かったです。

 

3.限定だから。

(PRODUCT) REDの革製カバーは、実店舗かオンラインのApple Store限定なんですね。
限定に弱いんですよ。おいら。弱くて良かった♪

 

4.iPad2の裏面と側面が見える

前面は高級感漂う全面ガラス張りで、側面から裏面に掛けてアルミ素材の色を活かした全面アルミニウム。
直線も曲線もすべてが美しいと思っています。そのくらいiPad2の姿形が気に入ってます。
なのに、それを隠してしまうカバーとかケースは、、、ホントはカバーなんて付けたくないんです。ケースになんか入れたくないんです。
でも、せめて液晶には何かカバーを、と思ったわけです。心配性ですかね。
で、表面というか液晶画面だけをカバーするケース類は、2011年5月6日時点ではこのiPad Smart Cover以外においらは見つけられませんでした。

 

5.はずしたら、オン。つけたら、オフ。

iPadカバーによるロックの機能に対応しているカバー、ケース類は、2011年5月6日時点ではこのiPad Smart Cover以外においらは見つけられませんでした。
iPad Smart Coverを画面に被せれば自動的にロックしてスリープしてくれるのは『たったのひと手間を減らすだけ』だけれども『とっても魅力的に思えた』んです。
しかもその自動ロックは、iPad Smart Cover を買って来て何も考えずに取り付けるだけで自動的に有効になってくれるというお手軽仕様で、至れり尽くせりです。

 

■iPad Smart Cover (PRODUCT) REDを買って良かったこと、メリット

1.省エネ&ど忘れによるバッテリー残量減少防止

このギミックは素晴らしいですよ。カラクリでありながら機能として必要最低限でも、最高の効果を発揮してくれます。
普段は5分で自動的にロックするように設定していますけれど、長時間ほっぽっておきたい時などに自動ロックを“しない”設定にしたまま、ついついロックする設定に戻すのを忘れちゃうんですよ。おいら。
気付いた時には充電が残り23%とかになっていてヒヤヒヤしてました。4/28にiPad2を買ってから5/9にiPad Smart Coverが到着するまでは。そう、何度も何度も、です。

と~ころが、iPadカバーによるロックの機能をオンにしていれば、自動ロックをしない設定にしていてもSmart Coverを閉じるだけでちゃんとスリープしてくれます。
便利よりもバッテリーの減りを抑制できるメリットが大きかったのは嬉しかったです。

 

2.着脱が簡単

iPad Smart CoverをiPad2に付けるのはとても簡単です。
付ける位置さえ全く気にしなくて良いです。うちの子供も一発で、ズレずに付けられます。

iPad Smart Coverの蝶番というかヒンジというか、本で言うところの綴じ部にあたる側面に着く長細いパーツ、ジョイントって呼ばれる金具の長いパーツの長さは約167mmくらいあります。
iPad2の高さは241.2mmで、隅のカーブを除くと直線部分の長さは大体220~225mmくらいです。かなり細長いので、裏返しにくっ付いたら面倒くさそうに思えたんですが、一度も逆向きに着いたことはありません。

iPadSmartCover_joint

どんなカラクリなんだろう。。。
マグネットがSNSNSN….の交互だと微妙にズレてくっ付きそうだし、SSNSNNS….との並びかななどなど、考え始めると面白いです。
たぶんちゃんと考えられていて、きっと何度も何度も失敗を繰り返して作ってくれたんじゃないですかね。
ありがとう、アップルさん。

 

3.実は左利きに優しい

よくある左開きです。つまり、左側が綴じられている状態です。
左下にジョイントの金具が出っ張るんですよ。
右利きだと左手でiPad2を持って右手で操作する人が多いんじゃないでしょうか。
そんな時、左下の金具、気にならないんですかね。左手の手のひらにジョイントが当たりますよね。気になるのはおいらだけですかね。

右手で持って左手で操作する左利きの人は、裏返したiPad Smart CoverのフタをiPad2本体と一緒に持つだけです。
半分くらい左利きのおいらにとって、手のひらに金具が当たらないのはとても心地よいです。

そうそう、試しにiPad Smart Coverのジョイントを左側ではなくて右側に付けたらどうなるんだろう?そもそもちゃんと右側にも付くのかな?と疑問に思ったので付けてみました。はい。
結果、付きませんでした。
当然ですよね、iPad2は右上の側面にボタン類が付いていました、そういえば。
ジョイント全体の長さは約203mmくらいでした。iPad2の直線部分の9割も占めるんですから、そりゃボタン類と干渉しちゃって付けようがないです。

 

■iPad Smart Cover (PRODUCT) REDのダメだった点、デメリット

小さな子供がいる家庭には向いてないかも

これをデメリットと言うのは気がひけますね、、、、注意点とでも言いますか、、、。
小さなお子さんがいるご家庭では、(PRODUCT) REDに限らず気を付けてください。

引っ掻き傷が絶えません。。。子供は無意識なんでしょうけれども、引っ掛けたり引っ掻いたりするんです。
と、革製なので引っ掻き傷がへこんだり色が削れて薄くなったりします。

あとは、ところ構わず使うので、裏地のソフトなマイクロファイバーにスナック類のおやつの脂じみが。。。
iPad Smart Coverを閉じると、iPad2の液晶画面に小さな脂じみが着くという悲しい結末を迎えます。
それでも使い続けますよ。もちろん。。。

iPad 2 Dock を購入しました。

さて、いつもの結論ファーストです。
iPad2にDockコネクタを一発で差せるようになりました。当然ですけれども。
iPad 2 Dock を買ったおかげで、 iPad2にDockコネクタを差す時の不安から開放されて幸せです

 

■iPad 2 Dockを買った2つの目的

1.Dockコネクタの破損防止

iPad2は初代iPadと比べるとDockコネクタを差し込みづらかったんです。
さらに差した後も、iPad2を裏返すとコネクタの金具がガッツリ見えるので、うっかりするとコネクタを折って壊しちゃいそうです。
コネクタならケーブルを買い替えれば済みますけど、iPad2の中側のコネクタと接触する基盤がポキッと折れちゃったら、、、と思うと、コネクタを指すたびにドキドキします。

な~んでか。
そう、初代iPadよりもぺったんこになったiPad2は、側面が背面に向けて急角度で切れ込んでいます。シュパッと。
持ちやすいんです。とっても。手に馴染みやすいです。

初代iPad Wi-Fi: 13.4mm
iPad2 Wi-Fi   :  8.8mm
その差4.6mmとは思えない程、数値以上に薄く感じるように演出しているんじゃなかろうかとも思えます。

けれども、このシュパッと切れ込んでいるがためにDockコネクタを差しづらいし、不安定感を醸し出しています。

iPad2のDockコネクタが折れちゃったらどうしよう、と悩んでいるくらいなら、置場を兼ねて買っちゃおう、と考えたわけです。

 

2.置場の確保

机の上でも、MacBookPROのキーボードの上でも、プリンターの上でも、どこに置いてもさすがに邪魔ですiPad2。
せっかく買ったのに家にいる間のiPad2の居場所がバッグの中じゃかわいそうです。ということで、iPad2のために買いました。iPad2に恋してますね。

 

■iPad 2 Dockを選んだ2つの理由

1.安い

税込2,980円です。万が一失敗だったとしても諦めがつく金額です。
欲しいという人にあげちゃっても良いと思える値段です。

 

2.Dockコネクタを差せる

実は値段以上に重要な要素でした。
だって、iPad 2 Dockの購入の動機の重要課題は『Dockコネクタの破損防止』でしたから。
iPad2をサクッと差し込むだけでDockコネクタとiPad2をドッキングしてくれるのは、2011年5月6日時点ではこのiPad 2 Dockただ一つでしたから。

 

■iPad 2 Dockを買って良かった2つのメリット

1.iPad2にDockコネクタを簡単に接続できる

iPad2をサクッと差し込むだけです。Dockコネクタを壊しちゃいそうなんて不安は、このiPad 2 Dockが解決してくれました。

 

2.意外と重くて安定感がある

重量を量ってないんですけれども、ずっしりどっしりとしています。
これならiPad2を縦に差しても安定感抜群です。
Dockが軽いと、iPad2を縦に差したら倒れる不安があったので、転倒防止のジェルマットを買っておこうかと思っていたのですが、このくらいの重さがあるなら要らないかな、と思っています。
裏面は MacBookAirなどでお馴染みのラバーが全面に貼ってありますので、滑る心配もないですね。

 

■iPad 2 Dockのダメだった唯一のデメリット

・iPad Smart Coverを付けていると差しづらい

デメリットと言ったら可哀想かもしれないですね。
iPad Smart Coverを付けているとそのままではiPad2はDockに差さってくれません。コツが要ります。

 

1.iPad Smart Coverをくるくるっと丸める

 

2.丸めたiPad Smart Coverは表側にしておく

 

3.iPad2をiPad 2 Dockに差す

4.iPad Smart Coverを、iPad 2 Dockに被さるようにiPad2の表面に戻す(覆う)

下側が不格好ですけれども、いいんです。違和感はあんまり無いですよ。

新しいiPadとiPad2の維持費・購入費用の総額

2011年5月4日時点のiPad2のWi-Fi+3Gモデルの購入と2年間の維持費などの総額を比較してみた表を掲載していましたが、2012年3月16日に新しいiPadが登場して、iPad2の価格も改定されましたので、ようやく維持費の比較を見直しました。

考えるだけでもめんどくさい新しいiPadとiPad2の料金比較を、めんどくさがらずにやってみました。

 

で、ですね、結論としては

・他に通信手段を持っていないなら、一括で買っても分割で買っても同じです
・他に通信手段を持っているけどGPSに魅力を感じるなら、プリペイド上限100MBプランがおススメです

という結論はiPad2から新しいiPadに変わっても同じでした。
ということで、どのくらい違うのかをまたまた掘り下げてみます。(いづれも2012年5月2日時点の価格です)

 

■新しいiPadとiPad2の本体価格と通信プランによる比較
・単純にiPadの本体価格だけを単純に比較
・iPad for everybody で本体を24回分割払いにした場合
・iPad for everybody で本体を一括払いにした場合

■通信プランをプリペイドプランにした場合の維持費比較
・プリペイドプランでiPad本体を24回分割払いにした場合
・プリペイドプランでiPad本体を一括払いにした場合
・ プリペイドプランで一回だけチャージ&iPad本体を一括払いにした場合

 

 

■新しいiPadとiPad2の本体価格と通信プランによる比較

・単純にiPadの本体価格だけを単純に比較

まずは、新しいiPadと価格が改定されたiPad2の本体価格だけを単純に比較して、組み合わせ別の比較をします。

なお、iPad2はブラックとホワイトの2色から選べますけれども、容量は16GBのみ、通信方式はWi-Fiだけが選べます。

新しいiPadとiPad2の本体価格だけを単純に比較
新しいiPad iPad2
16GB版 32GB版 64GB版 16GB版 32GB版 64GB版
Wi-Fiモデル ¥42,800円 ¥50,800円 ¥58,800円 ¥34,800円
Wi-Fi+Cellular(4G/3G)モデル(Apple表示) ¥53,800円 ¥61,800円 ¥69,800円 ¥45,800円
Wi-Fi+Cellular(4G/3G)モデル(SoftBank表示) ¥53,760円 ¥61,680円 ¥69,600円 ¥45,600円 ¥53,760円 ¥61,600円

※新しいiPadは Wi-Fi+Cellular(4G)モデル、iPad2は Wi-Fi+3Gモデルです。
通信手段付きは、アップルさんとソフトバンクさんで若干本体価格が違うんですね。。

例のごとく、容量差と差額のステップは同じで¥8,000円差です。が、Cellular(4G付き)はiPad2が最新機種だった頃は¥12,000円差でしたけれども、新しいiPadでは¥11,000円ですね。脱線ですけれども。

 

 

・iPad for everybody で本体を24回分割払いにした場合

またもややってくれましたソフトバンクさん。ありがとうございます!
ソフトバンクショップで買うと、なんと24回分割払いができちゃいます。しかも分割手数料は0%=いわゆる金利っぽいお金は掛かりません。そう、つまりタダ。これはものすごく魅力的ですよ!
カード払いですけれども。個人の信用力も凄いですけれども、通常24回分割払いにしたと気に掛かるはずの金利相当額を負担してくれるソフトバンクさんの太っ腹っぷりは並大抵ではないですね。

なお、iPad本体を24回分割で購入できるためには、2ヶ月目から割引が始まって24回なので、実際には25ヶ月間の契約継続が必要です。
なので、維持費の表では単純な24ヶ月分の計算ではなく、通信料部分は25ヶ月分で算出しています。

 

iPad for everybody で本体を24回分割払いにした場合
新しいiPad Wi-Fi+Cellularモデル iPad2 Wi-Fi+3Gモデル
16GB版 32GB版 64GB版 16GB版 32GB版 64GB版
ベーシックデータ定額プラン基本使用料(A) ¥4,410円 ¥4,410円 ¥4,410円 ¥4,410円 ¥4,410円 ¥4,410円
ウェブ基本使用料(B) ¥315円 ¥315円 ¥315円 ¥315円 ¥315円 ¥315円
iPad向け月月割 ※1 (C) ¥-2,240円 ¥-2,170円 ¥-2,110円 ¥-1,900円 ¥-2,040円 ¥-2,180円
本体分割支払金 ※1 (D) ¥2,240円 ¥2,570円 ¥2,900円 ¥1,900円 ¥2,240円 ¥2,570円
実質本体代金負担額 ※1 ¥0円 ¥400円 ¥790円 ¥0円 ¥200円 ¥390円
月々の支払い ※1 ( A+B-C+D ) ¥4,725円 ¥5,125円 ¥5,515円 ¥4,725円 ¥4,925円 ¥5,115円
25ヶ月での支払い総額 ※2 ¥118,125円 ¥127,725円 ¥137,085円 ¥118,125円 ¥122,925円 ¥127,485円

※1: 2〜25ヶ月/月
※2:  (A+B)×25 + (C+D)×24

 

 

・iPad for everybody で本体を一括払いにした場合

せっかくソフトバンクさんが分割手数料を0%にしてくれるけど『ローンは嫌だ!』とか『クレジットカード持ってないから口座引き落とし』という人は、こちらですね。
冷静に考えれば当然なんですけれども、iPad for everybody キャンペーンは、本体を一括前払いで購入しても24回分割で購入しても、2年間の総支払額は同じです。

 

iPad for everybody で本体を一括払いにした場合
新しいiPad Wi-Fi+Cellularモデル iPad2 Wi-Fi+3Gモデル
16GB版 32GB版 64GB版 16GB版 32GB版 64GB版
ベーシックデータ定額プラン基本使用料(A) ¥4,410円 ¥4,410円 ¥4,410円 ¥4,410円 ¥4,410円 ¥4,410円
ウェブ基本使用料(B) ¥315円 ¥315円 ¥315円 ¥315円 ¥315円 ¥315円
iPad向け月月割 ※1 (C) ¥-2,240円 ¥-2,170円 ¥-2,110円 ¥-1,900円 ¥-2,040円 ¥-2,180円
iPad本体代金 (D) ¥53,760円 ¥61,680円 ¥69,600円 ¥45,600円 ¥53,760円 ¥61,680円
月々の支払い ※1 (A+B-C) ¥2,485円 ¥2,555円 ¥2,615円 ¥2,825円 ¥2,685円 ¥2,545円
25ヶ月での支払い総額(本体代金抜き) ※2 ¥64,365円 ¥66,045円 ¥67,485円 ¥72,525円 ¥69,165円 ¥65,805円
25ヶ月での支払い総額(本体代金込み) ※3 ¥118,125円 ¥127,725円 ¥137,085円 ¥118,125円 ¥112,925円 ¥127,485円

※1: 2〜25ヶ月/月
※2:  (A+B)×25 + C×24
※3:  (A+B)×25 + C×24+D

 

 

■通信プランをプリペイドプランにした場合の維持費比較

・プリペイドプランでiPad本体を24回分割払いにした場合

もちろん、30日間ごとに1回リチャージ(更新)した前提です。単純に。

 

プリペイドプランで新しいiPadの本体を24回分割払いにした場合
16GB版 32GB版 64GB版
前払い基本使用料(1GB分チャージ)(A) ¥4,410円 ¥4,410円 ¥4,410円
前払い基本使用料(100MB分チャージ)(A) ¥1,510円 ¥1,510円 ¥1,510円
ウェブ基本使用料 (B) ¥315円 ¥315円 ¥315円
iPad代金の分割支払い金 (C) ¥2,420円 ¥2,750円 ¥3,080円
(iPad本体支払い総額: C×24回) ¥58,080円 ¥66,000円 ¥73,920円
月々の支払い(上限1GBチャージの場合) ※1 ¥7,145円 ¥7,475円 ¥7,805円
月々の支払い(上限100MBチャージの場合) ※1 ¥4,245円 ¥4,575円 ¥4,905円
25ヶ月での支払い総額(上限1GBチャージの場合) ¥176,205円 ¥184,125円 ¥192,045円
25ヶ月での支払い総額(上限100MBチャージの場合) ¥103,705円 ¥111,625円 ¥119,545円

※1: (A+B)×25+C×24

毎月1GBづつチャージして使うと、どえらい金額になる事が判りますけれども、100MBづつのチャージだったらばとてもお得に利用できることも判りました。

 

 

・プリペイドプランでiPad本体を一括払いにした場合

たとえばソフトバンクのPocketWi-FiとかイーモバイルのLTEモバイルルーターを使ってるから、iPad自身が4G(日本では3G)回線通信できなくても平気さ!という人、案外居るんじゃないでしょうか。
そうすると、初回しかチャージしないってこともあるんでしょうね。

 

プリペイドプランでiPad本体を一括払いにした場合
16GB版 32GB版 64GB版
前払い基本使用料(1GB分チャージ)(A) ¥4,410円 ¥4,410円 ¥4,410円
前払い基本使用料(100MB分チャージ)(A) ¥1,510円 ¥1,510円 ¥1,510円
ウェブ基本使用料 (B) ¥315円 ¥315円 ¥315円
iPad代金(一括払い)(C) ¥53,760円 ¥61,680円 ¥69,600円
月々の支払い(上限1GBチャージの場合)※1 ¥4,725円 ¥4,725円 ¥4,725円
月々の支払い(上限100MBチャージの場合)※1 ¥1,825円 ¥1,825円 ¥1,825円
24ヶ月での支払い総額(本体代金抜き)(上限1GB)※2 ¥113,400円 ¥113,400円 ¥113,400円
24ヶ月での支払い総額(本体代金込み)(上限1GB)※3 ¥167,160円 ¥175,080円 ¥183,000円
24ヶ月での支払い総額(本体代金抜き)(上限100MB)※2 ¥43,800円 ¥43,800円 ¥43,800円
24ヶ月での支払い総額(本体代金込み)(上限100MB)※3 ¥97,560円 ¥105,480円 ¥113,400円

※1: A+B
※2: (A+B)×24
※3: (A+B)×24+C

 

 

・プリペイドプランで一回だけチャージ&iPad本体を一括払いにした場合

以下のような恵まれた人であれば、プリペイドプランで初回のみチャージでも良いのかもしれません。

・モバイルWi-Fiルーターを持っている
・家の外ではiPadを使うことはない
・無料の無線LANが繋がる場所でしかiPadを使うことはない

 

プリペイドプランで一回だけチャージ&iPad本体を一括払い
16GB版 32GB版 64GB版
前払い基本使用料(1GB分チャージ)(A) ¥4,410円 ¥4,410円 ¥4,410円
前払い基本使用料(100MB分チャージ)(A) ¥1,510円 ¥1,510円 ¥1,510円
ウェブ基本使用料 (B) ¥315円 ¥315円 ¥315円
iPad代金(一括払い)(C) ¥53,760円 ¥61,680円 ¥69,600円
支払い総額(1GB分を一回だけチャージ)※1 ¥58,485円 ¥66,405円 ¥74,325円
支払い総額(100MB分を一回だけチャージ)※1 ¥55,585円 ¥63,505円 ¥71,425円

※1: A+B+C

 

 

以下のような堅実派な人は、プリペイドプランの上限100MBの方を毎月毎月更新していくのがお勧めできるかもしれませんね。

・ウェブを見る時は無料の無線LANが繋がる場所に絞る
・動画とかを見たい時は自宅で無線LANがつなぐまで我慢する

 

iPad2の時のおいらみたいに、ノリと勢いだけで新しいiPadのWi-Fi+Cellular(4G)モデルをプリペイドプランで買っちゃって、これからモバイルWi-Fiルーターをどうしようか悩んでいる人は、比較の中で浮き出てきたプリペイドプランの前払い料金+ウェブ基本料金の合計 ¥1,825円or¥4,725円という金額を目安にしてモバイルWi-Fiルーターの契約を選ぶんでしょう。きっと。

モバイルWi-FiルーターならiPadだけじゃなくて、ニンテンドー3DSとかDSiとかPSPも繋げられるし、いっかなー。と。

予算度外視しすぎで怖いですけれども。。。

iPad2の3G+Wi-Fiモデルのプリペイド契約でもGPSは動くのか心配はしてたんです。
初代iPadでは大丈夫というブログの記事やら情報系のサイトの記事やらを見かけていたのですが、iPad2でそこがどうなるかを明言していたサイトを見つけられなかったので、iPad2の3G+Wi-Fiモデルをプリペイド契約で買う直前も、買っちゃってからも、内心、実はヒヤヒヤしてました。

で、アプリをいくつか入れた中にGPSと連動するアプリがあったことで、たまたま確認できてしまったのでメモがてら書いておきます。

最近実践している結論ファーストで。

iPad2の3G+Wi-Fiモデルのプリペイド契約で、

3G通信機能をオフ(OFF)にしていてもGPSは動くのか?

結論、動きました。動いているように見えます。

ほんの数秒で位置合わせしてくれました。精度も良いです。

いや、狙って試したんじゃないので『こうやればOKだぜ!』っていう記事ではないです。それは後日ゆっくり書こうかと思います。

また、確実に大丈夫と言い切る自信もないので、後でいろいろな方法を考えて更に確認してみたいと思っています。

画面保護シートを貼り終わって、あれこれ設定をして、アプリを入れて、それぞれのアプリの初期設定をしていた時に、たまたま気づきました。

設定メニューで3G通信を切っていたのを忘れて『Shufoo!』を起動したんです。シュフーチラシアプリですね。
現在地を確認し始めたと思ったら、ほんの数秒で自宅近隣の名前を知っているスーパーとかが一覧でどばっと出るではありませんか!!!

ホントかよ、と疑いました。
実は自宅の無線LANルーターにISPが動的に割り当てているIPアドレスのデータベースから凡その地域を読み出してるんじゃないのか?とか。
でも、次の瞬間、そんな手間もお金も掛かる方法で現在地を特定しないよな、と思い直して、標準でインストールされていた『Map』アプリを起動しました。
地図アプリですね。起動すると現在地を表示してくれて、拡大縮小したり自由に移動させて見たい場所の細かな地図を表示してくれる便利なあの『Map』アプリです。

すると、なんということでしょう。
ものの数秒で我が家のマンションのとなりのマンションを指し示してくれました。
ということで、iPad2の3G+Wi-Fiモデルで3G通信機能をオフにしていてもGPSは正確に動いているように見えました。

冒頭でも書きましたが、更にいろいろな方法で試して、3G通信機能をオフにしていてもGPSが動くのかを掘り下げて確認してみる予定です。

素敵です、iPad2。

実は一番悩みました。通信手段と通信の料金プランをどうするか。
なんせ、3Gモデルを選ぶということは、毎月数千円の出費です。固定費、コスト、嫌な響きだなぁ。。。

iPad2でやりたいことは実現しつつ、つまりネット接続は若干不自由ならばなんとか耐えられても、不満なレベルになってしまうと苦痛です。
かと言って、iPad2を買ったからって給料が増えるわけはないので、毎月の固定費用は必要最低限に抑えたいじゃないですか。

ソフトバンクさんがiPad2発売初日から『iPad2 for everybody』キャンペーンをやってくれているので、確かにどれだけ3G回線で動画とかを見まくっても安心できる定額データ通信費用分の出費を気にしなくても済むのはとてもありがたいことなんですけれども、でもでも、だけれども、、、です。

ということで、掘り下げました。

■iPad2の3G+Wi-Fiモデルにした2つの理由

1.GPSは3G+Wi-Fiモデルだけ

3Gがない、Wi-Fi版にはGPSは内蔵されていません。
もちろんGPSがなくてもMapやGPSを利用するアプリの利用にはあまり支障は無いと言われていますが、でもやはり、GPSが無いと損した気分になってしまいますし、後から付け足せるものでもありませんので、プラス5,000円もの大出費になりますけれどもGPSが内蔵されているところに魅力を感じます。

 

2.iPad2をケースに入れちゃえば裏面は気にならない

3Gモデルの裏面の野暮ったい黒いパーツも、iPad2をiPad2ケースに入れちゃったら次にケースを買い換える時までその存在を忘れ去れます。ぜんぜん気になりません。だってケースに入っちゃったら、画面以外は見えないんですもん。

 

■3Gの料金プランをプリペイド契約にしたたった一つの理由

3.通信キャリア、通信エリアを自由に選べる

ソフトバンクじゃん?とか、シムロックなんじゃないの?という疑問は当然だと思います。
が、、、3GモデルはWi-Fi通信もできるんです。ならば、外出先でモバイルWi-Fiルーターを使うという選択肢もあります。
イーモバイルやSoftBank、docomoから出ている平べったいタマゴっぽいあれ。使っている人を見かけたことがないですか?たぶん、気づいていなかっただけで、気にしてみてみると、案外いるんじゃないでしょうかね?
あれならば、Wi-Fiモデルでも気にせずに外出先でiPad2と戯れることができます。メールもウェブもtwitterもFaceBookも。
山手線の駅周辺だけで利用するならば UQ WiMAXがスピードも速いから魅力的ですし、結構頻繁に遠出するのでdocomoのFOMA網を使えるモバイルルーターはよだれが垂れそうです。
プリペイド方式は、こまめな作業が必要なものの、使いたい月だけ1ヶ月単位で使えるという素晴らしい仕組みだそうです。
ソフトバンクさんがiPad2でもプリペイドプランを用意してくれて、同じように使いたい月だけ利用できるようにしてくれているから、最高なんじゃないかと考えています。

あ、、、ほぼほぼ毎月数千円の通信費を覚悟しなきゃならなくなりますが、そこは費用を捻出できるようにまた考えてみようかな、と思っています。

3GじゃないとGPSは動かないんじゃないの?という疑問もあると思いますが、初代iPadは3G通信をOFFにしていてもGPSは正確に動作していたというお話をよく見かけました。
iPad2ではそのあたりはどうなるのか、アップルさんに聞いてみようかと思います。

 

もちろん、プリペイドプランにもデメリットがあります。

プリペイドを停止している期間はソフトバンクの無料Wi-Fiアクセスポイントを使えない

まぁ、モバイルWi-Fiルーターのエリアが広いことと通信速度が速い首都圏であれば、デメリットというほどのことではないかもしれないですけれども。

せっかく決断したので、プリペイドプランの使い勝手の良い面・悪い面を引き続きいろいろと試しながら検証していくつもりです。

※第3世代iPadの記事を探してこのページに辿り着いた方は >> こちらへどうぞ

※第3世代iPadの白か黒かどっちかでお悩みでこのページに辿り着いた方は >> こちらへどうぞ

 

初日に買ってきましたiPad2。日本でも2011年4月28日にiPad2が発売開始されたので。
そうです。iPad2が日本国内で発売される日を待って買うことを固く誓ったおいらです。
勢いに乗っているうちに買っちゃわないと!というわけです。

お昼休みにお昼ご飯を食べない代わりにソフトバンクショップに並びました。ソフトバンク六本木でした。

で、ごたくは後回しにして結論ファーストで。
iPad2の3G+Wi-Fiモデル32GBのブラック(黒)をプリペイド契約で購入しました。

この仕様に行き着くまでの心の葛藤は、、、

 

■iPad2とiPhone4ホワイトの行列

出勤中に読んだニュースサイトの記事には、アップルストア銀座には朝9時の時点で400人とか、500人が行列していたと書かれていたので『iPad2の予約でもできればラッキー』と思っていました。
元々今日からGW休みという同僚は、昼前に渋谷のアップルストアに並びに行って Wi-Fi版64GBのiPad2ブラックを買えたと言っていたので、もしかして、と思いつつ、午後一番で六本木に用事があったのでお昼に合わせて六本木のソフトバンクショップへ直行しました。
iPhone4の発売開始の時には午後でも長蛇の列を作っていたソフトバンク六本木です。交差点に近づくにつれて見えてくる長蛇の列に、半ば諦めていたところ、その列の先端は隣のUFJのATMへと続いているではありませんか。。
そしてその向こう側、ソフトバンクショップの外には“ちょびっとの列”と“iPad2整理券最後尾”のプラカードを持つお兄さん。

聞くと、Wi-Fi版は今日の分は売り切れとのことでしたが、3G+Wi-Fi版は、たぶんまだ大丈夫でしょう。とのことでしたので並びました。25℃を超える日に、お昼ご飯を抜いて、スーツ姿で、日陰も無い路上の端っこに並び『ゴールデンウィーク中、毎日午前中は品切れしないんじゃなかろうか』とか考えながら。です。

難なく整理券をゲットし、そのまま購入できたので拍子抜けでしたね。。。
iPad2のWi-Fiモデルと3G+Wi-Fiモデル、それぞれどれだけの数を在庫として仕入れてたんでしょう。。。

あれだけiPadを買うか、買わないか悩みぬいて、iPad2を買うことを決心した数時間後に今日iPad2発売と聞き、運命的な何かを勝手に感じて並んだのに、、、。
もっと感動的な何かをモヤっと期待していたのに。
いや、でも、嬉しいんですよ。本当に。アップルさん、ソフトバンクさん、ありがとうございます。

 

■iPad2のどのモデルを買うのか?買ったのか?

皆さんご存知の通り、iPad2は初代iPad同様に大きく分けて2つのモデルと3種類の容量、そして黒と白の2色が発売されました。
技術的な薀蓄にはあんまり触れません。価格の詳細なことにも触れません。みなさん他の情報系サイトで読んでご存知でしょうから。
あくまでこのブログは『iPadを買うか、買わないか』というか、今となっては『iPad2を買うか、買わないか』に的を絞っていますし。

ということで、整理券をもらう直前まで考えていたことを整理します。

 

■iPad2のモデル(通信方式)

通信方式でモデルが分かれますね。3G+Wi-FiモデルとWi-Fiモデルです。

それぞれを、またまた掘り下げてみます。

 

・3G+Wi-Fiモデル

つまり、携帯電話回線とWi-Fi接続の両方に対応しているモデル。
3Gっていうのは、大雑把に言うと携帯電話方式のことを言います。いまさらですよね。だいぶ前に流行った第三世代携帯のことです。3rd Generation=第3世代携帯電話ですね。
そうです。初代iPadもiPad2も、3Gモデルというやつは携帯電話機なんですね。通話できないだけで。忘れてました。。。
ソフトバンクショップで3G+Wi-Fiモデルを買うと、090か080で始まる携帯電話番号も渡されます。通話できないですけど。
そうか、ためしにiPadの電話番号に電話してみよう。

 

・3G+Wi-Fiモデルのメリット

ソフトバンクの携帯の電波が届くエリア内ならばネット接続できるので、出先で急に探し物をしたりルート検索したりなどができるから安心。
首都圏や大都市ならば、地下鉄以外の電車やバスの中、車の中で移動中でもメールの読み書きやウェブの閲覧ができますから、長時間の移動中にお仕事を片付けられます。
ソフトバンクのmobilepointが近くに無い地域で急にtwitterでつぶやきたくなった時にも安心してつぶやける♪
会社の社内LANに繋がせてもらえない、学校の校内無線LANに繋がせてもらえない、そんな時でもネット接続できる勝者です。
FaceTimeで、旅先から田舎のじーちゃんばーちゃんに元気に遊ぶ姿を見せられる♪
GPS連動がウリのアプリを堪能できる♪

まさにボタン一つで世界中です!ね。

 

・3G+Wi-Fiモデルのデメリット

裏面上部にアンテナ部分と言われる黒いプラスチックっぽいパーツがデカデカとくっついていて、せっかくのiPad2のデザインが台無し。。。
Wi-Fi版と較べて本体価格が5,000円ほど高い。
3~4,000円の通信費が毎月固定で掛かるから、かなり財布に優しくない。。。

 

・Wi-Fiモデル

携帯電話回線はなくて、Wi-Fiだけでネット接続して利用するモデル。
ネット通信の手段によってモデルが分かれるんですね。もちろん、それぞれにメリットとデメリットがあります。

 

・Wi-Fiモデルのメリット

ようは、3Gモデルの真逆です。
裏面はすっきり一面アルミです。アップルさんのデザインセンスを隅から隅まで堪能できます。
毎月固定の通信費なんて掛かりません。ソフトバンクさんのmobilepointも、2年間は無料で使わせてもらえますし。
mobilepointのエリア外でも、NTTコミュニケーションズさんとかがHOT SPOTを1日利用~月極めなどの複数のプランで提供していますので、必要な時に必要なだけネットにつなげられます。
首都圏や大都市であれば、ネット接続に困ることはありません。
主にネット接続しないアプリを利用する人、電子書籍・電子ブックを読むため、という人にはまさにうってつけのモデルですね。

 

・Wi-Fiモデルのデメリット

Wi-Fi、無線LANに接続できないとiPad2の魅力は半減します。おいらとしては、9割減じゃないかとも思っています。
電車やバスでの移動が多く、かつ、長時間の人には拷問のような時間です。iPad2をただ運搬するだけの時間になりますかね。
GPS連動がウリのアプリをあんまり楽しめないらしいです。
こまめにPCかMacに繋いでiTunesで同期をしないと時刻がズレます。2~3ヵ月ほっぽっておくと5分以上ズレるなんてざらです。携帯とかiPhoneで慣れている『時間の正確さ』を信じていると、ドッキリしますよ。
iPad2を買った後から3Gモデルにしたいと思っても、変更できませんし、改造もできません。

 

・iPad2の3G+Wi-Fiモデルを買うか、Wi-Fiモデルを買うかの結論

両方の魅力のいいとこ取りをする作戦は『3G+Wi-Fiを買うんだけど、通信費は使うときだけ払う』モデルです。
初代iPadにあった、3G+Wi-Fiモデルをプリペイド契約で利用する方法を最有力に考えました。おいらは。
iPad2でもちゃんとプリペイド方式は選択できました。


■iPad2の3種類の容量

初代と同じですけれども、16GB、32GBと64GBの容量が用意されています。後から増設とか入れ替えは実質できないみたいです。

 

・16GB

会社の2台ある初代iPadのうち、一台は16GBです。
iPadアプリは、便利なアプリとかは2~3MBくらい、大きくても10MBくらいですので、相当な量のアプリを入れても全く問題ないです。
メールもGoogleさんのGmailを利用しているのであれば、メールをiPad2の中に保存せずにGmailに都度都度読みに行けば良いので、添付ファイルが山盛りあってもiPad2の容量は心配しなくても大丈夫です。

大きいといえば、iPad2の中にデータを保存してしまうアプリですね。
電子ブック、電子書籍とか、ゲームとか映像、動画、音楽とかとかとか。あっという間に16GBでは足りなくなるんじゃないでしょうか。

 

・16GBのメリット

なんと言っても安い!これに尽きます。

 

・16GBのデメリット

使い倒したい!堪能し尽くしたい!となると容量が足りないかもしれませんが、後から増やせません。。。

 

・32GB

会社の2台ある初代iPadのうち、残りの一台は32GBです。
アプリが200個以上入れてあり、電子書籍もしこたま入っています。
動画もゲームも研究開発用にそこそこの数が入っていることもあって、32GBあっても全く足りていません。。。

頻繁に使うアプリ以外は入れないようにしています。iTunesでチェックをつけたり外したりするだけなので簡単ですけれども、『使いたい時にすぐ使える』という訳にはいきません。
容量を取るか目先の楽さを取るかを天秤に掛けると、、、
あ、っと、最初から64GBにするという選択肢は無かったです。だって本体代金が16GBの倍くらいになっちゃうんですもん。

 

・32GBのメリット

結構な数のアプリを入れても余裕の容量。動画もゲームも楽しみたいならこの容量が良さそうです。

 

・32GBのデメリット

2年後、足りなくなっちゃってそうな予感があります。16GBに比べると結構高くなっちゃいますね。

 

・64GB

予算が許せば64GBにしたいです。したいです。でも、そんなにあってもなー、どうせ使い切らなさそうなんですよね。。。
おいらには勿体無いかな。きっと。
DVDに例えるのもおかしな話ですが、DVDの映画10本分が入っちゃうわけですね。化け物です。

 

・64GBのメリット

スライドショーなんて軽々容量の心配よりもiPad2の寿命の方が先に来るんじゃないかと思います。何をやったら64GBを無駄なことをせずに使い切れるのか想像できないので、今度ゆっくり妄想してみようかと思います。

 

・64GBのデメリット

高い。なんせ高い。チャチな原チャリが買えちゃいます。

 

・どの容量にするかの結論

完全に予算オーバーですけれども、32GBにしました。

 

■iPad2の黒か白か

表面のお話ですよ。側面と裏面はアルミが包んでいますから。
初代は黒だけでしたね。今度は最初から白も出てくれました。

 

・iPad2の黒 / ブラック

表面はガラスですから、もちろんツヤっとした、しっとりとした黒です。
高級感が溢れています。
側面と裏面のアルミの色と相まって、Androidタブレットの黒いヤツと較べるとカッコ良さが段違いです。

 

・黒のメリット

なんと言っても落ち着いています。
まさにiPadという印象も、このツヤしっとりの黒だからこそなんじゃなかろうかと思っています。

 

・黒のデメリット

カメラの穴に気づかないと、初代iPadとiPad2の見分けが付かないです。はい。

 

・iPad2の白 / ホワイト

こちらもまた、ツヤっとした白です。
表面がプラスチックとかアクリルとかじゃなくガラスなので、白のキレイさが際立ちます。

 

・白のメリット

先日、取引先に見せてもらった時『白じゃなければiPad2じゃない!』と思ったほどのインパクトです。
白かったら必ずiPad2ですから。

 

・白のデメリット

これは、おいらだけの偏見です。白を買おうとしている人と白を買った人、本当にごめんなさい。さきに謝ります。
が、安っぽく見えちゃうんです。iPad2の白って。。。おいらにとっては。

トヨタのクラウンだったかで、スーパーホワイトという色が出た時は感動でした。
純白なんですよね。あのくらいの真っ白じゃないと、安っぽく見えちゃいます。
レクサスのホワイトパールクリスタルシャインっていう白は、あれ以上の白って無いんじゃないかと勝手に思っているくらいなので、iPad2の白は、おいらとしては不満です。
いや、でも、iPad2のホワイトはキレイですよ。本当です。個人的な主観的な問題ですよね。
あと、iPad2のホワイトは日焼け・UV対策してあるような記述をどこかの情報サイトで見かけましたけれども、長く使っていると日焼けして黄ばみそうで、黄ばんだ時にイヤになっちゃうかな、と思うわけです。黄ばんだiPad2。

 

で、iPad2の黒か白かの結論

いや、もう、純白って男の憧れじゃないですか。あ、おいらだけですね。すみません。iPad2の白は、残念ながらおいらの合格点には届かなかったので、iPad2の黒を買いました