Archive for the ‘iPadの通信手段’ Category

初日に買ってきました第3世代iPad(iPad3)。つまり昨日、2012年3月16日です。

新しいiPadのWi-Fiモデル、32GB版、色は白を買いました。
ついでに、低反射の光沢タイプ画面保護フィルム、iPad Smart Cover、iPad Dockも一緒に購入です。
iPad2のDockがあるじゃん、とも思ったのですが、iPad2の時に買ったiPad DockはiPad2が鎮座しています。
とすると、iPad2の充電中は新しいiPadが充電できないし、そもそもあの表面積のブツを机の上に置いておいたら、いつかうっかり画面を割りそうですし、そもそもそんな隙間はありません。おいらの机には。
iPad Smart Coverは、水色にしないで(PRODUCT)REDにしました。
いやぁ、水色の手触りが、、、値段のせいで思っているだけかもしれないですけれども、iPad Smart Coverの本革の手触りはとても良いですよ。
水色を始めとするポリエチレン素材の手触りは、残念な手触りでした。なんていうか、その、ヌトッとしているというか、ピュルンとしているというか、汗ばむ季節には嫌な手触りになりそうだったのでやめました。色は良いんですけれどね。手触りが納得できませんでした。
で、さて本題です。

 

iPadを買って来て思う3つのこと

①金曜日が販売開始日って大正解!
②Retina ディスプレイってだけでも第3世代iPadを買う理由になる
③今日からは第3世代iPadとかiPad3とか呼ばないかも
このサイトのスコープは、iPadを買うか、買わないか、です。
レビューサイトではないので“使ってみた詳細レポート”とか“新しいiPadを丸裸にする”とかを期待している方には的外れかもしれませんが、新しいiPadを買おうかどうか悩んでいる方には、多少なりともお役に立てるかと思っています。役に立つかな。。。役立てると思う。うん。
それではいつも通り、ちょっと掘り下げてみます。

 

①金曜日が販売開始日って大正解!

金曜日の帰宅後、明け方まで掛けて初期設定とか iPad2でアクティブに使用していたアプリの引っ越しやら、ログインとかが必要なアプリでログイン情報や設定を引き継げなかったアプリの初期設定をしていました。あれ、何とかならないんですかね。
お陰で土日はフルに新しいiPadと戯れる時間を確保できます。

これが、金曜日以外の平日だと翌朝の出勤を考えると土日が来るまでじーーーーっと我慢し続けなければいけなくて、全然落ち着かない、仕事に集中できないと思うんです。おいらだけかもしれないですけれども。
だって、欲しくて欲しくて買って手元にあるのに、全く触れないって、拷問じゃないかと思いませんか?子供ですね。おいら。

ちょっとづつやれば良いのでは?
とも思うのですが、なんせ、箱から出したらまずやらなければいけない儀式があります。
画面保護フィルムを貼るんです。箱から出した直後に。
儀式と言っているだけのことはあって、おいらの場合は時間が掛かるんですよ。まずシャワーを浴びなきゃいけないので。

あ、シャワーを浴びなきゃいけない理由は“iPad2に画面保護シートを貼る時の3つのコツ”でも書きましたが、ホント、iPadに画面保護フィルムを貼る前のシャワーor入浴と爪切りはオススメします。

しかも、徹夜で初期設定をすれば土日は新しいiPadとどっぷり戯れる事ができます。
金曜日は販売開始日って、素晴らしいと思います。アップルさんありがとう。

すみません、全部脱線しました。タイトルから脱線してました。

新しいiPadを買うのは休みの前の日が大正解!です。

 

②Retina ディスプレイってだけでも第3世代iPadを買う理由になる

なります。きっと。
NHKの朝の連ドラ観てますか?
連ドラの後の情報番組観てますか?他のチャンネルでも良いんですけれども。

NHKの朝の連ドラ、ものすごくキレイ、きめ細かい、奥行きが感じられる、発色もしっとりしている。いわゆる臨場感があるっていうのは、ああいう事なんだろうなっておいらは感じています。
いや、べつにNHKの朝の連ドラじゃなくてもハイビジョンと言われる画質で収録された番組なら何でも同じようにきれいなんですけれどもね。
で、その後に観る番組の見え方が粗くて、安っぽく見えて、おもちゃっぽく見えてしまうんです。おいら。あと、目が疲れるように感じます。

で、ですね、アップルさんのiPadのウェブサイトには実感が湧かない言葉があったんですね。

新しいiPadは、ハイビジョンテレビより100万も多いピクセル数を持っています。
http://www.apple.com/jp/ipad/features/

素人のおいらには、まぁ、こう思えた訳ですね。
・新しいiPad  : 朝の連ドラの臨場感よりもきっとキレイ!
・新しいiPad以外: フツーの番組

帰宅後、新しいiPadとiPad2を横に置いて見比べてみた訳です。
同じウェブサイト、同じPDFファイル、同じ写真、同じ動画、同じアプリ。

思わず、新しいiPadに苦労してせっかく貼った画面保護フィルムを剥がしちゃいました。
いやぁ、光沢タイプって言っても、やっぱり貼ると若干精細さが鈍って見えちゃったんです。おいらにとっては。
アップルストアの店頭で見たあのキレイさと違うんじゃなかろうか、という違和感があったんです。おいら。
で、新しいiPadとiPad2を並べた瞬間、剥がそう、と思った訳です。
あ、ついでにiPad2の画面保護フィルムも剥がしました。

指紋はコマメに拭き取る事にします。
うっかりぶつけて画面に傷を付けないように気を付けます。

 

③今日からは第3世代iPadとかiPad3とか呼ばないかも

MacBookAirもMacBookProもiMacも、みーんな、そのまんまじゃないか。と。
そうです、いろんな情報系サイトとかニュース系サイトでも触れている事なんですが、やっぱりみんな同じところに辿り着くんですね。

そういえば、iPad2の外箱にはiPad2ではなくてiPadと書いてあります。
iPad2の背面にも、iPad2ではなくてiPadとだけ書いてあります。
初代iPadも、iPad2も、第3世代iPadも、どこもかしこも書いてあるのは全部iPadです。

新しいiPadとiPad2を並べた瞬間「同じじゃん?」と思った訳です。見た目は。
じゃぁ、アップルさんも新しいiPadって言っている事だし、iPadで良いかな、と。
まぁ、言ったり書いたりする時に、表現上、たまには書くと思いますけれどもね。
ただ、第3世代iPadとかiPad3とか呼ばないかもと思った瞬間、なぜだかちょっと淋しさを感じました。うん。

 

さて、まとめます。

①新しいiPadを買うなら休日前が大正解!
②Retina ディスプレイってだけでもiPadを買う理由になる!
③今日からは第3世代iPadとかiPad3とか呼ばないかも

 

そして今日も余談です。

iPad/iPhoneのhostsは、脱獄しないと編集できない。と、今日知りました。
いままで気にしてなかったんです。でも、一昨日、必要に迫られました。
社内に勝手にDNS立てたら怒られるだろうな。バレなかったりして。
世間のアプリ制作会社さんとかウェブ制作会社さんとかはどうしてるんだろう?
自社内のテストならともかく、受託案件の場合には納品先(客先)に「社内のDNSの情報を一時的に書き換えて」なんて言える訳ないだろうしなぁ。。。
hostsをいじって確認しなきゃいけない案件の納品先の場合は個別に開発環境立てて、確認が終わったら本番環境に移植してるのかな。まさか。
MacとかPCでhostsいじってiPad/iPhoneとかスマホのシミュレーターで確認してもらってるのかなぁ。
社内にDNS立てても、お客様が確認できないよなぁ。。。

一時的に希望の内容に書き換えてあげるリゾルバ用のDNSサーバーを時間レンタルで公開したら需要あるのかなぁ。

 

今朝、入社一年目のお兄さんが部長から「結論ファーストで」とアドバイスされていたので、今回も結論ファーストでいきます。

新型iPad(iPad3)の使用シーンと用途で選びましょう。

ですね。
ちなみにおいらは、第3世代iPadを買うなら Wi-Fi版に決めました。

 

iPad2は3G版を購入しました


通信契約はプリペイドプランだったんです

だからといって、結局一度もチャージすること無く、3G通信でiPad2を使うことは無かったんですけれども。

いきさつは“iPad2のどのモデルを買うのか?”をお読みいただいた方は覚えておられるかもしれませんが、
下記2つの理由でWi-Fi+3G版を買いました。

・移動中でもネットに接続できる
・GPS連動のアプリを堪能できる

そして「通信費は使うときだけ払う」という理由でプリペイドプランを契約したんです。

とーころが、まだ脱線してません。
とーころが、ですよ。

 

おいらにとってiPadに3G回線が不要だった 5つの理由

・移動中にネットが必要な場合はiPhoneで済ませてしまうことが多かった
・どうしても必要なら、何らかの無線LANが提供されている場所へ駆け込んだ
・モバイルW-Fiルーター経由でもGPS連動のアプリはばっちり動いて見えた
・持ち歩きながら地図アプリとにらめっこできる大きさ、重さじゃなかった
・他の持ち物や通信費を考えるとモバイルWi-Fiルーターの方がいいと思う

おいらは、です。おいらは。

が、新型iPad(iPad3)に Wi-Fi+4G版が存在する意味・意義があるはずです。
アップルさんの製品は「あれこれテンコ盛りにしない」で、むしろ「削れる限り削る」ものばかりです。
じゃぁ、どんな意味・意義があるんだろう?と考えてみた訳です。

 

新型iPad(iPad3)の Wi-Fi+Cellular版(4G版)が活躍しそうな使用シーンと用途を 3つ

・大規模法人での大量or一斉導入/利用
・外での仕事はノートPCを持たずに iPadで仕事が完結する人
・電源が乏しい場所で長時間GPS連動アプリが不可欠な人

とはいえ、ソフトバンクさんは現時点では4G回線ではなく3G回線での対応なのですけれども、そこは今回のこの投稿ではスコープではありませんので、敢えてWi-Fi+Cellular版って書きます。

で、思う訳です。
アップルさんは iPadを、新型iPad(iPad3)に限らず、初代iPad、iPad2の頃からもずっと、Large Enterpriseに大量導入したいんじゃなかろうかと。

大規模法人や中央省庁、自衛隊には新型iPad(iPad3)の Wi-Fi+Cellular版が活躍できるシーンばっかりに思えてなりません。
年がら年中、日本各地、世界中を駆け巡っている人には、新型iPad(iPad3)の Wi-Fi+Cellular版が欠かせないと思えてなりません。

じゃぁ、具体的にどんななのさ?は、別の機会にまとめて書きます。

 

では、脱線しないうちにまとめます。

第3世代iPadのWi-Fi版を買うか、Wi-Fi+Cellular版を買うかを考えると、おいらの場合は今回は Wi-Fi版を買います。

おいらは、ですよ。はい。

 

参考までに新しいiPadのWi-Fi+Cellular版の2年間の維持費の総額を比較してみましたので、よろしかったらご参照ください。

iPadのWi-Fi+Cellular版(4G版)とWi-Fi版、iPad2のWi-Fi+3G版の購入と2年間の維持費を比較してみた

http://ipadlife.info/archives/79

実は一番悩みました。通信手段と通信の料金プランをどうするか。
なんせ、3Gモデルを選ぶということは、毎月数千円の出費です。固定費、コスト、嫌な響きだなぁ。。。

iPad2でやりたいことは実現しつつ、つまりネット接続は若干不自由ならばなんとか耐えられても、不満なレベルになってしまうと苦痛です。
かと言って、iPad2を買ったからって給料が増えるわけはないので、毎月の固定費用は必要最低限に抑えたいじゃないですか。

ソフトバンクさんがiPad2発売初日から『iPad2 for everybody』キャンペーンをやってくれているので、確かにどれだけ3G回線で動画とかを見まくっても安心できる定額データ通信費用分の出費を気にしなくても済むのはとてもありがたいことなんですけれども、でもでも、だけれども、、、です。

ということで、掘り下げました。

■iPad2の3G+Wi-Fiモデルにした2つの理由

1.GPSは3G+Wi-Fiモデルだけ

3Gがない、Wi-Fi版にはGPSは内蔵されていません。
もちろんGPSがなくてもMapやGPSを利用するアプリの利用にはあまり支障は無いと言われていますが、でもやはり、GPSが無いと損した気分になってしまいますし、後から付け足せるものでもありませんので、プラス5,000円もの大出費になりますけれどもGPSが内蔵されているところに魅力を感じます。

 

2.iPad2をケースに入れちゃえば裏面は気にならない

3Gモデルの裏面の野暮ったい黒いパーツも、iPad2をiPad2ケースに入れちゃったら次にケースを買い換える時までその存在を忘れ去れます。ぜんぜん気になりません。だってケースに入っちゃったら、画面以外は見えないんですもん。

 

■3Gの料金プランをプリペイド契約にしたたった一つの理由

3.通信キャリア、通信エリアを自由に選べる

ソフトバンクじゃん?とか、シムロックなんじゃないの?という疑問は当然だと思います。
が、、、3GモデルはWi-Fi通信もできるんです。ならば、外出先でモバイルWi-Fiルーターを使うという選択肢もあります。
イーモバイルやSoftBank、docomoから出ている平べったいタマゴっぽいあれ。使っている人を見かけたことがないですか?たぶん、気づいていなかっただけで、気にしてみてみると、案外いるんじゃないでしょうかね?
あれならば、Wi-Fiモデルでも気にせずに外出先でiPad2と戯れることができます。メールもウェブもtwitterもFaceBookも。
山手線の駅周辺だけで利用するならば UQ WiMAXがスピードも速いから魅力的ですし、結構頻繁に遠出するのでdocomoのFOMA網を使えるモバイルルーターはよだれが垂れそうです。
プリペイド方式は、こまめな作業が必要なものの、使いたい月だけ1ヶ月単位で使えるという素晴らしい仕組みだそうです。
ソフトバンクさんがiPad2でもプリペイドプランを用意してくれて、同じように使いたい月だけ利用できるようにしてくれているから、最高なんじゃないかと考えています。

あ、、、ほぼほぼ毎月数千円の通信費を覚悟しなきゃならなくなりますが、そこは費用を捻出できるようにまた考えてみようかな、と思っています。

3GじゃないとGPSは動かないんじゃないの?という疑問もあると思いますが、初代iPadは3G通信をOFFにしていてもGPSは正確に動作していたというお話をよく見かけました。
iPad2ではそのあたりはどうなるのか、アップルさんに聞いてみようかと思います。

 

もちろん、プリペイドプランにもデメリットがあります。

プリペイドを停止している期間はソフトバンクの無料Wi-Fiアクセスポイントを使えない

まぁ、モバイルWi-Fiルーターのエリアが広いことと通信速度が速い首都圏であれば、デメリットというほどのことではないかもしれないですけれども。

せっかく決断したので、プリペイドプランの使い勝手の良い面・悪い面を引き続きいろいろと試しながら検証していくつもりです。