Archive for the ‘iPadを買うか買わないか’ Category

前回、めでたく『iPadとiPad2はほぼB5サイズ』ということが判りました。
が、ここで疑問が。。。

なぜB5???

Bって日本くらいしか使わないと聞いた覚えがかすかにあります。
アップルさんはアメリカの企業。iPadはアメリカだけではなく、世界中でバカ売れしています。
どれだけアップルさんは日本が好き好きなんだろうか?いやいやまさか。。。

ということで、iPad/iPad2の購入とは全く関係が無い、iPad2の大きさそのものについて掘り下げることにしました。個人的興味です。

iPadとiPad2の画面サイズは対角9.7インチと、アップルさんの仕様に書いてあります。
対角9.7インチって、縦横サイズはいくつなんだ???
アップルさん公式の仕様書を見ました、ら、

・iPad – 技術仕様
http://support.apple.com/kb/SP580?viewlocale=ja_JP

・iPad 2 – 技術仕様
http://support.apple.com/kb/SP622?viewlocale=ja_JP

1,024×768ピクセルとあります。
ピクセルじゃ判らん。ならば、と、計りました。画面のキャプチャーを撮って。270.9mm×203.2mm

おおお???
iPad2の本体のサイズを超えました。アホでした。。。横着しちゃいけません。。。
さて、もう一度アップルさん公式の仕様書を読みました。

iPadのディスプレイの解像度は132ppiと書いてあります。
対して、PCのソフトで表示している解像度は96dpiでした。。。

ということで、

・1,024pxは132ppiだと、何mmか?1inch=25.4mmとします。
1,024÷132×25.4=197.0424242197mm、ほぼ197mmでいいんじゃないでしょうか。

768pxは132ppiだと、何mmか?同じく1inch=25.4mmで計算します。
768÷132×25.4=147.7818181148mm、ほぼ148mmで良さそうな気がします。

はい、iPadとiPad2の画面サイズ・画面の大きさがわかりました。

高さ: 197mm(7.757inch)
幅 : 148mm(5.818inch)

ほっほ~~~~ぅ
・A5規格
高さ: 210mm
幅 : 148mm

やっとA規格になりました。

A5ですよA5。
iPadとiPad2の画面のサイズは、ほぼA5。
197×148かぁ。何かのレポートパッドとかメモパッドの、切り取った後のサイズが同じくらいになりそうな予感です。
モレスキンとかロディアとか。ちょっと探してみようっと。

さて、紙から完全に脱却するのは無理だと思っていますけど『iPadとiPad2の画面サイズはほぼA5』というのは、かなり良い要素なんじゃなかろうか。

だって、PowerPointやキーノートで作ったプレゼンの配布資料って、A4縦に画面を2つ並べて印刷することが多いんです。おいら。
つまり、A4全面の大きさじゃないとダメというケースが少ないのではないかなぁ。と。
あとは、A4全面じゃないと不自由なケースもありますけど、A4サイズで印刷した全面に常に縦横無尽に視線をくまなく這わせているかといえば、そんなことはないです。
メモも、昔は『大は小を兼ねる』ということで、A4くらいのレポートパッドとかの紙に書いてましたけど、結局余るんですよね。紙の下の方が。いつも。
ってことは、A5を横にしたサイズのメモ帳で十分じゃないか、と。

iPad2が大きいからちょっとな、と思っていたのですが、むしろ画面サイズが小さいからちょっとな、何ぞという間逆のマイナス要因にさえなりかねないなどと考えそうになりました。

ということは、であるならば、使うシーンに合わせてiPad2を縦向き横向きそれぞれぴったりな向きで使い分ければ、iPad2は大きすぎず、画面は小さすぎず、ちょうどなのではなかろうか。

仕事のミーティングとかのメモを取る、特に議事録当番になった時に、今までは紙に書き込んでいた議事メモ類を、iPad2さえあれば、その場で入力してメールで回覧しちゃえますねぇ。素敵ですねぇ。
もちろん、メールなんてA5サイズの画面で余裕でお釣りが来ます。A5サイズのノートPCとかあるじゃないですか。立派なもんです。

なんでもかんでもiPadやiPad2があれば十分かというと、そんなことはあり得ないのは感じますけど、思いつく範囲では、iPadやiPad2があることで、いままでの不便なことはだいぶ手間が減ったり効率的になりそうな予感がします。

『iPadとiPad2の画面はほぼA5』

なんて素敵なサイズなんでしょう。そういえば、モレスキンカバーっぽいiPadケースなんていうモノもありましたっけ。

身長170cm、ちょっとやせ気味、掌を開いて指を全開に大きく広げたときの横幅は22cm。
こんなよくいる日本人の成人男性にとってはiPadとiPad2は大きすぎず、小さすぎず、ちょうど良い大きさだと思います。
いや、まぁ、女性にも程良い大きさだと思ってますよ。はい。

「大きい」とか「かさばる」とか聞くことが多いです、iPad。
いや、確かにデカイです。邪魔っぽい。

電車の中では目立ちます。街の中では異様です。カッコイイですけど。
決してポケットには入らないですし。
大人の男の人でも片手で掴める人はそうそう居ないんじゃないですかね。。。まぁ、携帯電話やスマートフォンならいざ知らず、電話サイズを超えたモノに対して掴む必要性が思いつかないですけども。

「A4とあんまりかわらないよ」と言われることが多いです。
おいらもそう言ってました、すみません。
会社の初代iPadのパッと見は『おぉ、A4サイズじゃん』でしたから。

というか、今の今まで疑ったことも無かったです。iPadはA4サイズだろうと。

が、んが、しかし。
『iPadが大きいから買っていないという理由を掘り下げてみる』のに、そんな曖昧なのはマズイと思ってちゃんと調べました。
『直感的に大きいことがiPadを購入しない理由かも~』というのは、何も掘り下がってないな、と思いまして。

数字の出所も本家からということでアップルさん公式の仕様書を見ました。
iPad – 技術仕様
http://support.apple.com/kb/SP580?viewlocale=ja_JP

iPad 2 – 技術仕様
http://support.apple.com/kb/SP622?viewlocale=ja_JP

 

初代iPad、iPad2の大きさ比較
高さ 厚さ
初代iPad Wi-Fi(3G+Wi-Fiも同じ) 242.8mm 189.7mm 13.4mm
iPad2 Wi-Fi(3G+Wi-Fiも同じ) 241.2mm 185.7mm 8.8mm
A4規格 297mm 210mm

あれれ?A4と比べるとiPad2はかなり小さいですね。じゃぁA5ならどうでしょう?

iPad2とA5規格の比較
高さ 厚さ
iPad2 241.2mm 185.7mm 8.8mm
A5規格 210mm 148mm

今度は小さくなりすぎました。ですよね。会社のiPadの上にA4の紙を載せると一回り小さいくらいなので、A4の半分サイズのA5ってことはありえません。

じゃぁ、B5?
って、B規格には2種類あるんですか。。。知らんかった。

iPad2とB5規格の比較
高さ 厚さ
iPad2 241.2mm 185.7mm 8.8mm
B5規格 (JIS) 257mm 182mm
B5規格 (ISO) 250mm 176mm

Goooooood! iPad2は、ほぼB5サイズということが判りました。

なので、仕事用の鞄に入れるのであればちょうど良いですかね。
でも、普段お出掛けする時のバッグ類や仕事でちょこっと外へ出る時に持つバッグに入れるには、、、バッグの大きさにもよるんでしょうけども、はみ出しそうです。
まぁ、電車で見かけるiPad持ちの人は、通勤や通学の人が多いので大丈夫なんでしょうけども。

お出掛けとかで持ち歩く人達は、iPadに合わせてバッグの大きさを選んでるんですかね。
ええええ、きっと、おいらがiPad2を持ったら『iPad2が入って出掛ける時に持ち歩くモノが入る』視点でバッグ選びをするはずです。きっと。

だから、結論『iPadが大きいから買っていない』というのは、iPadを買わない大きな理由にはなっていないようでした。
大人の男の視点ですけども。

むしろ、iPad2はB5サイズということが判ったことで、iPad2の購入に気持ちがぐぐぐっと傾いています。

初代iPadが重そう。とは思っていませんでした。
初代iPadが重いなんて、初めて持ってみるまでは考えてもみませんでした。

『iPadって案外重い』という話を聞いている人は結構居ると思います。
おいらは予備知識なしで初めて持ってみて驚きました。
『初代iPadって案外重かった』です。

iPadを片手で持って画面操作をするのは、机の上に手を置いて、その上にiPadを乗せている状態でも重いですよね。
指先や手首がぷるぷるしちゃいます。
あるいは、立っている状態でiPadの画面を操作するためには、やはり片手で持つのですが落として壊しそうで怖いです。
必然的にiPadの背面を抱え込むように腕で持ち、iPadの下の部分はついつい自分のお腹に突き立てる感じになっちゃいます。おいらだけですかね。ですよね。おっさん臭いですもんね。。。

さて、いろんなサイトで見かける重さの例えで、重さを再認識してみます。

iPad重量比較
デバイス 重量 似ている何か
初代iPad 3G+Wi-Fi 730g 500ml入りペットボトルとニンテンドーDSi
標準的な卵12個
初代iPad Wi-Fi 680g 大きい缶入りの入浴剤
食パン2斤
特定の分野に興味がある人には判り易いSPAMの缶詰だと2個分みたいです。
iPad2 Wi-Fi+3G 613g ニンテンドーDSiが2台よりちょっと軽い
iPhone4なら4台ちょっと
iPad2 Wi-Fi 601g 標準的な卵10個
純金226万円分
初代iPad案外重いんですね。
見た目の印象よりもずっと重いことが判ります。

対してiPad2は、あれれ?数字では若干ですけども軽そうに思えます。
500ml入りペットボトル1本とちょっとですか。軽いんじゃなかろうか。
厚めの雑誌と同じくらいですかね。
早く触ってみたいな。

さらに他の面から考えてみました。重い軽いと言えばノートPCだろう、と。
ノートPCじゃないとできないことって、どのくらいあるのかな。と。
iPadがあれば殆どのことは足りるんじゃなかろうか。と。
そもそも、ノートPCは片手で掴んで片手で操作は困難だし、機体の厚みもあるからゴツイし。もちろん、おいらの日常と仕事上に限ってですから、デザイナーさんやらエンジニアさんとか、AccessやExcelゴリゴリな人とかは別ですけども。

重そうとか、重いからとかは、実はiPadを買わない本当の理由ではないような気がして来ました。

iPad2のWi-Fiモデルの重さは500ml入りペットボトル一本ちょっと。

軽いじゃん♪

はい。iPad持ってません。
ええ、ええ、とっても欲しいです iPad。
とっても欲しいですけど、いろいろ理由をつけてまだiPadを買ってないんです。

自分自身でも不思議なんですよ。なぜ、こんなに欲しいのにまだ購入していないのか。購入していない理由が具体的じゃないんです。自分なのに。
なので、おいら同様に『iPadが欲しいけど買ってない』人達って、なぜ買ってないのかなを掘り下げてみたいと思います。
今回はそれぞれの概要に触れて、以降、個別に掘り下げてみます。
もちろん、職業とか趣味?趣向によっていろいろと異なる点は多いかとは思いますが、、、、、。

・品薄で入手できない
昨秋以降は普通に店頭に並んでましたけど、春先から秋にかけてまでは、何かにつけて『品薄だしな~、入荷待ちしている時間をヤキモキ過ごすのもな~』と自分に言い聞かせることが諦める理由の一つになっていました。
今ネットのアップルストアを見たら、Wi-Fi版はもう注文出来ないんですね…。

重い(重そう)
大きさの割りにズッシリですよね、iPad。iPad2も。
樹脂製と違ってアルミなのでチャチくはないのが良いのですが、かといってアルミにしては重すぎるような。。。ガラスが分厚いのかな。。。

大きい(大きそう・邪魔っぽい)
いわゆるA4サイズよりも若干小さめなので、仕事用の鞄に入れるのであればちょうど良いですよね。
でも、普段お出掛けする時のバッグ類や仕事でちょこっと外へ出る時に持つバッグに入れるには、、、バッグの大きさにもよるんでしょうけども、はみ出しそうです。
まぁ、電車で見かけるiPad持ちの人は、通勤や通学の人が多いので大丈夫なんでしょうけども。
iPad2は若干薄くなるんですね。この若干の薄さに色々と秘密がありそうでワクワクします。

高い
4~5万円でしたっけ。
学生さんとか独身社会人には痛くないんだろうな、きっと。
結婚していても共働きなら余裕っぽいな。
うちみたいに子供が小さいと子供の衣食と教育費が優先な家庭には敷居が高いな。

すぐ壊れそう
満員電車で通勤通学している方にいつも質問しているんですが、ガラスの画面にピシッとヒビが入ったり、バキバキっと割れたりしないんですかね。
それが怖いから早起きして、空いている時間に出勤するようになったという同僚がいますが、さすがにそこまでの根性はおいらには無いなぁ。

すぐ飽きそう
すみません、凝り性だけどかなり飽きっぽいんです。
マイナス要素が見つかると必ず飽きます。
新型とか後から出て来た競合品が魅力的だと確実に飽きます。
値段は関係無いんですよね。

すぐに新型が発表されそう
これ、困ります。噂レベルでもアウトです。
それなりに色々と我慢して買うので、やっぱり『損したくない』気分になるんです。

難しそう
正確には、思うように使うためには面倒臭そう、なんですよ。
たぶん、マニュアル読んだり初心者向けのムック本を読んだり、そもそもググれば良い訳なんですけども、それが面倒臭い。
いわゆるガラケーの何倍も面倒臭そうに思えます。

用途が思い付かない
じゃあなんで欲しいんだ、と突っ込まれそうですね。
カッコいいからです。iPadが。
素敵だからです。iPadが。物欲が抑えられません。

さて、お題目と概要だけをツラツラ書き並べてると、iPadを買うか買わないかという、iPadの購入動機、購入理由からかけ離れて、iPadネガティブキャンペーンみたいになってしまうので、明日から、一つづつ個別に掘り下げてまだ買っていない理由を解き明かしてゆきます。

悩みます。

とことん、しかも何度も何度も、そして、使っている人を見るたびに欲しくなっては買わない理由を探して、結局買わずに今日に至りました。
iPadが2010年1月28日に発表されてからのこの 1年、いやぁ、よく我慢しましたね。
が、iPad2が出るという噂がチラホラ出始めてからは、買う気満々です。
さすがに店頭に並ぶのは無理ですから、発売開始当日というのは諦めてますけど。

で、さて、本題です。iPadを買うか、買わないか。そう言う私はまだ持っていません。。。

もう iPad持ってるんですか?羨ましいですね。
・すぐ飛びついた
・じっくり悩んでから買った
・すぐじゃないけど、なんとなく買った
・強く勧められて、しばらくしてから買った
・SoftBankの iPad for everybodyキャンペーンを利用して買った
・会社から支給された

きっとiPadの購入理由は色々あると思いますが、iPadを買ったその決断力とお財布事情が羨ましいです。
どうでした?iPadを買ってみて。持ってみて。

いや、欲しいんですよ。心の底から。iPad。
電車の中とかSTARBUCKSとかで iPadで何かをしている人を見るにつけ、羨ましくてたまりません。
『いいな~』
『iPadカッコイイな~』

中には横向きにしたiPadの両脇を掴んで、うにゃうにゃと空を舞わせている人もいました。
『きっとCMで見たアレをやってるんだ』と。
変な人を羨望の眼差しで見つめる怪しいオッサンになってしまっています。

日に日に欲しさが増してゆきます。

でも、何万円も出してiPad買って、何に使おうか。。。
そもそも、朝から深夜まで毎日仕事して、休日は子供の面倒見て、いつiPad使うんだろう。
会社の仕事を快適にするために自腹でiPad買うのも、ばかばかしいな。
通信費バカにならないし。『う~ん。元が取れないな』やっぱりやめよう。
そんなことの繰り返しの日々です。

で、買った人に買った動機や経緯を聞いても羨ましさが増すだけで、いつまでも踏み切れないことに気づきました。
そしたら、同じように『欲しいけど買ってない』人達って、何を考えているのかなという興味が湧いてきたんですね。
じゃ、聞くためには先ず自分から発信。ということがこのブログをスタートしたきっかけです。

買わないんですか?iPad。

・全然興味がない
・重い(重そう)
・大きい(大きそう・邪魔っぽい)
・高い
・すぐ壊れそう
・すぐ飽きそう
・すぐに新型が発表されそう
・難しそう
・WindowsPCかMacを持ってないとダメなの?
・何に使うか判らない
・用途が思い付かない

あれれ、、、ほんの2~3分でこんなに思い当たることが出てきてしまいました。。。
これから日々、掘り下げていく予定です。