Archive for the ‘iPadを買うか買わないか’ Category

iPadの短期レンタルサービスって増えましたよね。

 

突然ですが「iPadのレンタルあります」というようなDMをいただきました。
まぁ、DMっていつでも突然届くものなんですけれども。

一年ほど前に、会社でとあるイベントに出展する際に数台のiPadが必要だったのでレンタルできないかを調べた時には数社しか見つけられませんでした。しかも、ほとんどが長期契約のリースだったり、短期で利用できたとしても高額でした。中には期間と価格は問い合わせベースで、という業者さんもあり、問い合わせてみて第一声が「台数とご予算は?」だった時にはガッカリした記憶もあります。

当時と比べるとiPadのレンタルを扱っている業者さんは、ものすごーーーく増えて、レンタル期間の柔軟さや価格の安さもこなれてきた印象がありますから、iPadの需要があるんですね、きっと。

iPadが欲しい!と思ってもなかなか踏ん切りがつかない方も多いんじゃないでしょうか?
おいらもさんざん葛藤しました。
店頭でちょろっと試すには時間が足りないし、アップルさんが最初からiPadに入れてくれているアプリしか入ってないし、そもそも何日かの間、日常で使って試してみてからじっくりと決断したいなとも考えたものでした。
かと言って、普段iPadを使い込んでいる友人に数日貸してとも言い辛かったし、普段ほとんどiPadを使っていない友人にも「もしも壊したら」とか「満員電車でiPadの画面が割れないかな」とかとかいろいろ考え始めると、他人様のiPadを借りるのは怖かったので借りませんでした。

で、思った訳です。
まだまだお気軽お手軽にお試しっていう期間と価格じゃないにしろ、この期間、この価格なら、iPadをレンタルしてお試しして不安を解消するっていう使い方にも適しているんじゃなかろうか、と。

特に、企業でiPadを一斉導入したいという時にも使われているんじゃなかろうかとも思えました。
例えば、企業でiPadを一斉導入したい!と誰かが思い立ったとして社内or取引先に対する提案企画を練るわけじゃないですか。
でも、やっぱり時期尚早と言いますか、企業でのiPadの一斉導入はノートPCと違ってまだまだ効果に対する不透明感・不安感が拭えないという風潮じゃないかと思います。すると、導入予算という壁が立ちはだかって、本当に効果が出るか判らないから見送り。なんて場面を想像してしまうわけです。

「良い企画だね〜。で、いくら?費用対効果は?他社での導入事例は?」と。

 

でも、ここでシラケちゃったらもったいないですよ。
そんな時に「じゃぁ、1週間iPadをレンタルしていくつかの部署で試験導入してみませんか」と言えたら、そして試験導入さえできてしまえばあわよくば、とか妄想してしまうわけです。実際はどうだか判らないですけれども。
脱線しましたね。本題に戻りましょう。

ということで、iPadをレンタルしてお試しして不安を解消するっていう使い方、いかがですか?もちろん、iPadをレンタルで借りている最中のアプリは自腹で購入しなきゃならないですけれども。

ちょうど5月に開催されるとあるイベントにもしかしたら出展する可能性があるので、念のためにと思ってiPadのレンタルを調べてみましたのでみなさんにお裾分けします。

 

iPadをレンタルしている会社さんを軽く調べてみました

(2012年04月09日時点/社名50音順/税抜き表示の場合は税込みに換算)

 

サイト名 :  機材レンタル.jp

運営法人名: 株式会社カキタ
iPadレンタルページ:  http://www.kizairental.jp/

機種  1日 1週間 2週間 3週間 4週間 延長時
iPad2 Wi-Fi 32GB ¥-,—円 ¥3,980円 ¥-,—円 ¥-,—円 ¥-,—円 ¥-,—円

※ゆうパック、送料着払い。返却時送料利用者負担

 

サイト名: パソコン レンタル 中古パソコン キッセイコムテック

運営法人名: キッセイコムテック株式会社
iPadレンタルページ: http://www.kicnet.co.jp/os/rent/ipad_rental.html

機種  1日 10日 15日 20日 1ヶ月 延長時
iPad2 Wi-Fi 16GB ブラック ¥-,—円 ¥4,725円 ¥6,825円 ¥8,400円 ¥10,500円 ¥-,—円

※送料別途

 

サイト名: 法人パソコンレンタル e-TAMAYA

運営法人名: 株式会社タマヤ
iPadレンタルページ: http://www.e-tamaya.co.jp/ipad.php

機種 1日 1週間 2週間 3週間 1ヶ月 延長時
iPad3 Wi-Fi 16GB ブラック ¥-,—円 ¥4,515円 ¥5,775円 ¥7,035円 ¥8,190円 ¥-,—円
iPad2 Wi-Fi 16GB ブラック ¥-,—円 ¥3,990円 ¥5,040円 ¥6,090円 ¥7,140円 ¥-,—円
iPad2 Wi-Fi 16GB ホワイト ¥-,—円 ¥3,990円 ¥5,040円 ¥6,090円 ¥7,140円 ¥-,—円
初代iPad Wi-Fi 16GB ¥-,—円 ¥3,150円 ¥4,200円 ¥5,250円 ¥5,775円 ¥-,—円

※サイト上は税抜き表記
※送料往復、地域別、¥1,575〜2,520(¥1,500〜2,400)
※保護カバー、画面保護フィルム、インナーバッグ付属

 

サイト名: RENTAL MAN 法人・個人様パソコンレンタル

運営法人名: 株式会社タマヤ
iPadレンタルページ:  http://www.rentalman.jp/ipad16gb_wifi.html

機種 1日 1週間 2週間 3週間 1ヶ月 延長時
iPad2 Wi-Fi ブラック ¥-,—円 ¥3,990円 ¥5,040円 ¥-,—円 ¥7,140円 2週間延長: ¥5,040円
iPad2 Wi-Fi ホワイト ¥-,—円 ¥3,990円 ¥5,040円 ¥-,—円 ¥7,140円 2週間延長: ¥5,040円
初代iPad Wi-Fi 16GB ブラック ¥-,—円 ¥3,150円 ¥4,200円 ¥-,—円 ¥5,775円 2週間延長: ¥4,200円

※パソコン保証料525円

 

サイト名: レンタル携帯電話|スマートフォンやiPadレンタルのディオモバイル

運営法人名: ディオモバイル株式会社
iPadレンタルページ: http://www.tszz.net/user_data/ipadrent.php

機種 1日目 2日目以降
iPad2 ¥2,400円 ¥315円/日
初代iPad Wi-Fi 16GB ¥2,000円 ¥315円/日

※あんしん補償: レンタル料の10%任意加入
※iPad専用ケース付属

 

サイト名: レンタルのTDSC

運営法人名: 株式会社TDSC
iPadレンタルページ: http://www.00tdsc.jp/re_ipad_01.htm

機種 1日 1週間 2週間 3週間 4週間 延長時
初代iPad Wi-Fi 16GB ブラック ¥-,—円 ¥2,835円 ¥3,150円 ¥4,200円 ¥5,250円 ¥-,—円

※送料: ¥1,050(片道/返却時は利用者手配)

 

サイト名: パソコンレンタルとデータ通信カードはパソコンレンタル館へ

運営法人名: 株式会社ビデオエイペックス
iPadレンタルページ: http://www.v-apex.jp/tablet/ (2017年11月21日、運営法人からの要請でリンク設定を削除しました)

機種 一泊二日 二泊三日 3泊以降一日
iPad2 Wi-Fi 16GB ブラック ¥3,000円 ¥3,600円 +¥150円
iPad2 Wi-Fi 16GB ホワイト ¥3,000円 ¥3,600円 +¥150円
初代iPad Wi-Fi+3G 16GB ¥6,400円 ¥7,680円 +¥320円
初代iPad Wi-Fi 16GB ¥2,600円 ¥3,120円 +¥130円

※初代iPad Wi-Fi+3G 16GBは、通信費込み。(国内3Gのみ)
※1泊2日レンタルは店頭引渡しのみ
※安心補償はレンタル価格の10%にて任意加入

 

サイト名: 日本国内&海外携帯電話、iPad、データカードやスマートフォンのレンタルならププルインターナショナル

運営法人名: 株式会社ププルインターナショナル
iPadレンタルページ: http://www.pupuru.com/service/campaign/ipad.html

機種 1日 1週間 2週間 3週間 4週間 1週間延長
iPad2 Wi-Fi 16GB 色不明 ¥-,—円 ¥5,250円 ¥6,300円 ¥7,350円 ¥8,400円 ¥5,250円
初代iPad Wi-Fi 16GB ¥-,—円 ¥4,200円 ¥5,250円 ¥6,300円 ¥7,350円 ¥4,200円

※送料: ¥2,100(往復/1台)

 

もちろん、他にもたくさんあると思います。

なんか、まとまりの無いまとめサイトっぽくなっちゃいましたけれども、ついででまとめたお裾分けということで、ご容赦ください。

 

で、本当のまとめです。

もう新しいiPad(第3世代iPad)のレンタルをしている会社さんもあれば、初代iPadですけれども、3Gの通信費込みでレンタルしてくれる会社さんもあって、本当に一年前と比べると選択肢が広がりました。

ちょっとの時間だけ友人のiPadを借りても、iPadを買うか買わないかを決定するための判断材料はなかなかそろわないと思いますが、レンタルで一週間くらいぶっ通しで使ってみたら、iPadを買って何に使うのかを悩む時の悩むポイントがだいぶ変わってくると思います。

また、冒頭でも書いたのでくどいですが、法人で一斉導入を企画している方。どうでしょう?社内のステークホルダーには実際に一週間くらい触ってもらうと、聞く耳さえ持ってもらえなかった提案も、iPadを手にしながら聞いてもらえるような夢を見られませんか?

別にアップルさんの回し者でも、レンタル会社さんの回し者でもなく、純粋に、一人でも多く、一社にでも多くiPadを早く使い始めて欲しい、ただただそう思っています。

 

思ってるだけじゃダメか。
なんで、そこまで他人に勧めるのか、そのうち整理整頓しますね。

初日に買ってきました第3世代iPad(iPad3)。つまり昨日、2012年3月16日です。

新しいiPadのWi-Fiモデル、32GB版、色は白を買いました。
ついでに、低反射の光沢タイプ画面保護フィルム、iPad Smart Cover、iPad Dockも一緒に購入です。
iPad2のDockがあるじゃん、とも思ったのですが、iPad2の時に買ったiPad DockはiPad2が鎮座しています。
とすると、iPad2の充電中は新しいiPadが充電できないし、そもそもあの表面積のブツを机の上に置いておいたら、いつかうっかり画面を割りそうですし、そもそもそんな隙間はありません。おいらの机には。
iPad Smart Coverは、水色にしないで(PRODUCT)REDにしました。
いやぁ、水色の手触りが、、、値段のせいで思っているだけかもしれないですけれども、iPad Smart Coverの本革の手触りはとても良いですよ。
水色を始めとするポリエチレン素材の手触りは、残念な手触りでした。なんていうか、その、ヌトッとしているというか、ピュルンとしているというか、汗ばむ季節には嫌な手触りになりそうだったのでやめました。色は良いんですけれどね。手触りが納得できませんでした。
で、さて本題です。

 

iPadを買って来て思う3つのこと

①金曜日が販売開始日って大正解!
②Retina ディスプレイってだけでも第3世代iPadを買う理由になる
③今日からは第3世代iPadとかiPad3とか呼ばないかも
このサイトのスコープは、iPadを買うか、買わないか、です。
レビューサイトではないので“使ってみた詳細レポート”とか“新しいiPadを丸裸にする”とかを期待している方には的外れかもしれませんが、新しいiPadを買おうかどうか悩んでいる方には、多少なりともお役に立てるかと思っています。役に立つかな。。。役立てると思う。うん。
それではいつも通り、ちょっと掘り下げてみます。

 

①金曜日が販売開始日って大正解!

金曜日の帰宅後、明け方まで掛けて初期設定とか iPad2でアクティブに使用していたアプリの引っ越しやら、ログインとかが必要なアプリでログイン情報や設定を引き継げなかったアプリの初期設定をしていました。あれ、何とかならないんですかね。
お陰で土日はフルに新しいiPadと戯れる時間を確保できます。

これが、金曜日以外の平日だと翌朝の出勤を考えると土日が来るまでじーーーーっと我慢し続けなければいけなくて、全然落ち着かない、仕事に集中できないと思うんです。おいらだけかもしれないですけれども。
だって、欲しくて欲しくて買って手元にあるのに、全く触れないって、拷問じゃないかと思いませんか?子供ですね。おいら。

ちょっとづつやれば良いのでは?
とも思うのですが、なんせ、箱から出したらまずやらなければいけない儀式があります。
画面保護フィルムを貼るんです。箱から出した直後に。
儀式と言っているだけのことはあって、おいらの場合は時間が掛かるんですよ。まずシャワーを浴びなきゃいけないので。

あ、シャワーを浴びなきゃいけない理由は“iPad2に画面保護シートを貼る時の3つのコツ”でも書きましたが、ホント、iPadに画面保護フィルムを貼る前のシャワーor入浴と爪切りはオススメします。

しかも、徹夜で初期設定をすれば土日は新しいiPadとどっぷり戯れる事ができます。
金曜日は販売開始日って、素晴らしいと思います。アップルさんありがとう。

すみません、全部脱線しました。タイトルから脱線してました。

新しいiPadを買うのは休みの前の日が大正解!です。

 

②Retina ディスプレイってだけでも第3世代iPadを買う理由になる

なります。きっと。
NHKの朝の連ドラ観てますか?
連ドラの後の情報番組観てますか?他のチャンネルでも良いんですけれども。

NHKの朝の連ドラ、ものすごくキレイ、きめ細かい、奥行きが感じられる、発色もしっとりしている。いわゆる臨場感があるっていうのは、ああいう事なんだろうなっておいらは感じています。
いや、べつにNHKの朝の連ドラじゃなくてもハイビジョンと言われる画質で収録された番組なら何でも同じようにきれいなんですけれどもね。
で、その後に観る番組の見え方が粗くて、安っぽく見えて、おもちゃっぽく見えてしまうんです。おいら。あと、目が疲れるように感じます。

で、ですね、アップルさんのiPadのウェブサイトには実感が湧かない言葉があったんですね。

新しいiPadは、ハイビジョンテレビより100万も多いピクセル数を持っています。
http://www.apple.com/jp/ipad/features/

素人のおいらには、まぁ、こう思えた訳ですね。
・新しいiPad  : 朝の連ドラの臨場感よりもきっとキレイ!
・新しいiPad以外: フツーの番組

帰宅後、新しいiPadとiPad2を横に置いて見比べてみた訳です。
同じウェブサイト、同じPDFファイル、同じ写真、同じ動画、同じアプリ。

思わず、新しいiPadに苦労してせっかく貼った画面保護フィルムを剥がしちゃいました。
いやぁ、光沢タイプって言っても、やっぱり貼ると若干精細さが鈍って見えちゃったんです。おいらにとっては。
アップルストアの店頭で見たあのキレイさと違うんじゃなかろうか、という違和感があったんです。おいら。
で、新しいiPadとiPad2を並べた瞬間、剥がそう、と思った訳です。
あ、ついでにiPad2の画面保護フィルムも剥がしました。

指紋はコマメに拭き取る事にします。
うっかりぶつけて画面に傷を付けないように気を付けます。

 

③今日からは第3世代iPadとかiPad3とか呼ばないかも

MacBookAirもMacBookProもiMacも、みーんな、そのまんまじゃないか。と。
そうです、いろんな情報系サイトとかニュース系サイトでも触れている事なんですが、やっぱりみんな同じところに辿り着くんですね。

そういえば、iPad2の外箱にはiPad2ではなくてiPadと書いてあります。
iPad2の背面にも、iPad2ではなくてiPadとだけ書いてあります。
初代iPadも、iPad2も、第3世代iPadも、どこもかしこも書いてあるのは全部iPadです。

新しいiPadとiPad2を並べた瞬間「同じじゃん?」と思った訳です。見た目は。
じゃぁ、アップルさんも新しいiPadって言っている事だし、iPadで良いかな、と。
まぁ、言ったり書いたりする時に、表現上、たまには書くと思いますけれどもね。
ただ、第3世代iPadとかiPad3とか呼ばないかもと思った瞬間、なぜだかちょっと淋しさを感じました。うん。

 

さて、まとめます。

①新しいiPadを買うなら休日前が大正解!
②Retina ディスプレイってだけでもiPadを買う理由になる!
③今日からは第3世代iPadとかiPad3とか呼ばないかも

 

そして今日も余談です。

iPad/iPhoneのhostsは、脱獄しないと編集できない。と、今日知りました。
いままで気にしてなかったんです。でも、一昨日、必要に迫られました。
社内に勝手にDNS立てたら怒られるだろうな。バレなかったりして。
世間のアプリ制作会社さんとかウェブ制作会社さんとかはどうしてるんだろう?
自社内のテストならともかく、受託案件の場合には納品先(客先)に「社内のDNSの情報を一時的に書き換えて」なんて言える訳ないだろうしなぁ。。。
hostsをいじって確認しなきゃいけない案件の納品先の場合は個別に開発環境立てて、確認が終わったら本番環境に移植してるのかな。まさか。
MacとかPCでhostsいじってiPad/iPhoneとかスマホのシミュレーターで確認してもらってるのかなぁ。
社内にDNS立てても、お客様が確認できないよなぁ。。。

一時的に希望の内容に書き換えてあげるリゾルバ用のDNSサーバーを時間レンタルで公開したら需要あるのかなぁ。

 

さぁ、待ちに待った新しいiPadがアップルさんから正式に発表されました。
iPad3だと思ってたら、第3世代iPadなんだそうで、なんだかiPodみたい。
待望の発売日は、日本では2012年3月16日ですね。しかもWi-Fi版はOnlineのAppleStoreで今日3月8日から予約受付開始してます。
で、さて、このサイトのスコープはくどいですけれども、iPadを買うか、買わないかですので、全力で第3世代iPadの注目の新機能の紹介をするわけではなく、どこまでもiPad3を買うか、買わないかに絞ったお話です。

 

気になるモデル構成やスペックは、

色: 定番の黒とiPad2からの白
ディスク容量: いつも通りの16GB/32GB/64GB
通信装置: Wi-Fiのみ、とWi-Fi+Cellular(4G LTE)
サイズ:
縦:241.2mm(初代比:-1.6mm,iPad2比:±0mm)
幅:185.7mm(初代比:-4.0mm,iPad2比:±0mm)
厚さ:9.4mm(初代比:-4.0mm,iPad2比:+0.6mm)
重量:652g(Wi-Fi)/662g(Wi-Fi+Cellular)(初代比:-28g/-68g,iPad2比:+51g/+49g)
気になるお値段は、ディスク容量と通信装置の組み合わせで、
・Wi-Fi+Cellular(3月8日am6時時点では不明)
16GB : ¥ / 32GB:¥ / 64GB: ¥
・Wi-Fiモデル
16GB : ¥42,800円 / 32GB:¥50,800円 / 64GB: ¥58,800円
悩ましいなぁ。
で、さて、脱線しないうちに本題です。

 

第三世代iPadの気になる7つのポイント

アップルさんのiPadの紹介ページをくまなく見渡すと、どうやら新機能やら注目ポイントは以下の7点じゃなかろうかと思います。

http://www.apple.com/jp/ipad/

そのまんま、第3世代iPadを買うか、買わないか悩んでいる場合ではないと思う7つの理由になりますね。

グラフィック性能が大幅に強化
①Retinaディスプレイ
②クアッドコアのA5Xチップ、グラフィックプロセッサ
最高に美しく撮れるカメラ
③5メガピクセルiSightカメラ
④1,080p HD動画の撮影
超高速ワイヤレス接続
⑤4G LTE対応(日本国内ではソフトバンクさんで3Gのみ対応)
⑥専用ホットスポット機能
声で文字を打とう
⑦音声入力
iPad Smart Cover 健在
iPad2は値下げして継続販売

 

では、おいらの独断と偏見に満ち溢れた注目度順に、第3世代iPadを買うか、買わないかに絞ってそれぞれを掘り下げてみることにします。

グラフィック性能が大幅に強化
①Retinaディスプレイ

 

“その目を驚かせる鮮やかさ”と銘打たれている通り、やっと、iPadの大画面の本領を発揮できるようになったんじゃないかと思います。

これだけで、第3世代iPadは“買い”なんじゃないかと思います。

Retinaディスプレイで、従来比4倍の高画質です。4倍。
画面解像度が縦1,024から2倍拡大されて2,048px、横768pxから2倍拡大されて1,536pxになるとは、嬉しいです。
あ、面積というか密度が縦2倍×横2倍なので4倍ですよ。
おいらは最初「2倍じゃん?」って思っちゃいました。アホです。すみません。

画面のきれいさはアップルさんのiPadのページの至る所でデカデカと書かれてますね。
注目度満点です。これが第3世代iPadに対するアップルさんの思いの全てではなかろうか、とさえ思えます。

Retina Displayはそんなにきれいなのか?
きれいですよ。iPhone3GからiPhone4に機種へんした時の感動と同じか、それ以上に感動しそうな予感です。
iPhone3GからiPhone4に機種変更した方はその時の感動を覚えてますか?
でも264ppiか。iPhone4より若干解像度が低いのかぁ。

実機を触ったら、後日ゆっくり書きます。

しかし、またアプリ開発がメンドくさくなるなぁ。。。

 

グラフィック性能が大幅に強化
②クアッドコアのA5Xチップ、グラフィックプロセッサ

 

グラフィックじゃないCPUは同じA5Xでもデュアルコアなのに、グラフィックはクアッドコアですか。
これまたやっぱり目玉なんでしょう。第3世代iPadの。
そりゃぁもう、高解像度でグラフィック性能も大幅に強化しちゃったのにCPUがパワー不足じゃぁ「今までと何か変わった?」ってなっちゃいますもんね。

動画もアプリもサクサク快適に動く、そのための脳みその強化ですね。
まぁ、きっと、メモリも増えてるんでしょうけれども。

初めてパソコンを買おうと決めた時に、CPUとかメモリとかのバリエーションがあったんです。
でも、どれを選んだら良いか判らないし、そもそも早いとか大きいとか言われても、何がお得で何がすごいのか全く見当がつきませんでした。
そんな時に、何かの記事で読んですごく判りやすかった例えがありました。

CPUとメモリとHDDは、仕事机で例えると判りやすい

CPUは人、メモリは机の上の広さ、HDDは机の引き出しだ、と。
んで、人がものすごく優秀でも机が狭すぎると仕事が捗らない、とか、
机の狭さを補うために頻繁にHDDから出し入れすると仕事が捗らない、とか、
HDDが遅い=引き出しの開け閉めがしづらいと仕事が捗らない、とか、
机の上がものすごく広くても、人の頭の回転が遅いと、結局仕事は捗らない、とかとか。

 

あ、いつも通り脱線しましたね。本題の続きに戻りましょう。
で、なんでしたっけ、クアッドコアになったんですよね。
まぁ、例えるならば、グラフィック処理専門の優秀な人が4人に増えた、ということですね。
いっぺんにいろいろと仕事が捌けます。これ、すごいことだと思います。
映画がすごくきれいに見られるんだろうな。見てみたいな。
iTunes Store で iPadもHDで映画をレンタルできたなー、そういえば。そうだ、そうでした。

iPod、iPhone、iPadで映画をレンタルする
http://www.apple.com/jp/itunes/features/#rentingmovies

 

出張で暇な空き時間ができちゃう夜とか、移動時間が長い時に子供に見せるとか、後でゆっくり書いてみようっと。

 

最高に美しく撮れるカメラ
③5メガピクセルiSightカメラ
④1,080p HD動画の撮影

 

ごめんなさい。
正直なところ、あんまり惹かれなかったです。
どなたか魅力を教えてください。。。
あ、レンズがf2.4ってのは素敵ですね♪

 

超高速ワイヤレス接続
⑤4G LTE対応&⑥専用ホットスポット機能

 

ただし、専用ホットスポット機能は通信事業者が対応しないとダメだと明記されてますね。
ソフトバンクさんのウェブサイトではまだiPad2のままなので、その辺のことは明日確認してみようっと。
—– 2012/03/12 追記 ———————
ソフトバンクさんのウェブサイトには、まだ何とも触れられていません。(2012年3月12日現在)

かつ、ソフトバンクさんのウェブサイトでは「現在、日本国内ではSoftBank 3Gエリアでご利用いただけます」と記載がありますので、残念ながら日本国内では 4G LTE は当面堪能できそうにありませんね。いや、ホント、残念です。
———————————————-

あ、本題を忘れるところでした。

タラレバのお話をします。
日本国内でも 4G LTE対応&専用ホットスポット機能に対応できるようになったとしたら、という前提です。

4G LTE対応って、要は、3G回線と比べ物にならないくらい早い!ということですよね。
しかも専用ホットスポット機能、つまり、俗に言われるテザリング機能。
ということは、4G版の第3世代iPadを持っていれば、iPhoneもノートPCも高速回線でネットにつながるわけですね。
しかも最大5台まで接続できるので、他の人のも一緒に高速インターネット。素敵です。

が、おいらにとっては、正直なところどーでもいいですよ、という気分です。
iPadでテザリング対応されてもなぁ。メリットを感じないなぁおいらは。
いや、もちろん利用シーンによってはものすごく活用できることは想像できるので大歓迎なのですけれどもね。
だけれども、なんですよ。おいらはiPadは持ち歩き前提で考えているので、テザリングのための通信機器としてはiPadはデカすぎだし、邪魔なんじゃなかろうか、と、思う訳です。
iPhoneでLTE&テザリング、KDDIさん、やってくださいませんか?
そしたらすぐに個人携帯のINFOBAR2から機種変します。
イーモバイルのWi-Fiルーターを買おうかなー、とか、UQ-WiMAXのモバイルルーター買おうかなぁとか、この一年間悩んでいたのですが、うーむーむーむー。
後でゆっくり悩もう。
じゃぁ、何が素敵なんだ、というお話に戻します。

今回の発表のタイミングでは、通信事業者として対応するのはソフトバンクさんからだけでした。

が、KDDIさんもCellular版(4G版)を販売するようになったら、法人での導入が一気に加速すると思うんです。おいら。
KDDIさんの携帯の法人契約って魅力があると思うんですよ。
スマホ、もしくはiPhoneの料金とiPad+LTEの料金の抱き合わせとかで、素敵なメニュー構成とかやりそうです。
すると、法人でのiPadの導入が加速する。
すると、法人でのiPad活用のためのアプリやクラウド連携サービスがもっと盛り上がる。
すると、法人でiPadを導入して業務変革・業務革新につながるアプリの開発に、大手SIerさんが参入する。
すると、低価格化まっしぐらのWindows系の開発でコスト削減の嵐で体力を消耗しきって疲弊しいたソフト開発業界がiOSアプリ開発で盛り上がる。
すると、MDM(モバイルデバイス管理)が進んで、個人所有のiPad/iPhoneを業務利用しやすくなる。
世の中、もう一度楽しくなるのかなぁとか、勝手に期待しています。

で、KDDIさんに負けじとソフトバンクさんが面白いメニュー構成を考えてくれれば、素敵な予感がしませんか?
おいらだけですかね、すみません。

 

声で文字を打とう
⑦音声入力

こっぱずかしいですけれど、便利ですよね。音声入力。
「東京スカイツリー 重さ」とか音声検索だけじゃないんですよ。
ソフトウェアキーボードの入力の代わりに音声入力ができるんですよ。日本語で。
議事録作るのが楽になるなー、なんて、くだらないことを思いつくあたり、おいら疲れてますね。

 

さて、まとめです。

 

日本時間で2012年3月8日の今日、iPad2の後継機として魅力的なパワーアップを携えて新型iPadが発表されました。

その名は、第3世代iPad
Retina ディスプレイで縦2,048×横1,536pxサイズの解像度。

第3世代iPadを買うか、買わないか。
おいらは迷わず買います。

もしも、第3世代iPadを買うべきか悩んでいると相談されたら、
迷わずiPadを買うべきだと答えます。
ただ、もしも今、初代iPadもiPad2も持っていなかったら、一年前と同じように、第3世代iPadを買うか、買わないか悩み始めていたと思うので、次回以降、下記の8つのネタを、3月16日の発売まで掘り下げながら、買うか、買わないか悩むならこう考えるなーという記事を書きたいと思っています。
・第3世代iPadを買うなら、色は黒か、白か
・モデルはWi-Fi版かWi-Fi+Cellular(4G)版か
・ストレージは16GBか32GBか64GBか
・Retina ディスプレイってだけで購入動機になるのか?
- ユーザー視点とアプリ開発者視点で掘り下げようかな。
・初代iPad/iPad2よりもちょびっと厚く、重くなったけど買うか?
- スペックの特徴とその特徴の強み探しをしようかな。
・4G LTEの第3世代iPad関連プランの特長
- 25ヶ月総額
- あまり使わない人にお勧めの通信契約タイプ
- ガンガン使う人にお勧めの通信契約タイプ
- そんなにホントに早いのか?

さて、出勤前にちょっと眠ろうっと。

みなさん、もう読みました?iPad3発表会の噂です。
サンフランシスコで2012年3月7日(現地時間)発表らしいですね。
朝っぱらからいろんなサイトで噂が飛び交っていますよね。
噂だけでこんなにワクワクさせてくれるなんて、やっぱりさすがiPad。さすがAppleさん。です。

で、

一通り読んでみて気になった7つのポイントを、

おいらが気になった順にならべてみました。
1. KDDIもiPad3を発売
2. クアッドコア
3. Retina Display(レティナ・ディスプレイ)
- 画面解像度が縦2048×横1536サイズに拡大
4. グラフィック性能が大幅に強化
5. LTE対応
6. iOS 5.1
- Siri(シリ)の日本語版搭載
7. 8インチ版の登場
並べただけ、です。ごめんなさい。
このサイトは「iPadを買うか、買わないか」がスコープですので、噂を深堀したり、真相を検証したりとかはしません。
正式発表されたら、買うか買わないか考える過程で、あーだこーだ書きますけれども。
もし、iPad3の噂目当てでここに辿り着いた方がいらっしゃったらごめんなさい。
今日参考にしたサイトさんを文末でご紹介していますので、ご参考までにどうぞ。
ではでは、脱線しないうちに、本題に戻ります。

 

なぜ7つの噂を並べたのか?

もしも3月7日にiPad3が発表されたら↓なことを整理整頓してみようと思っています。
そのためのネタ探しのメモと整理整頓のためのお題目の準備のためです。

・初代iPadとiPad2と比べたiPad3の特長/特徴
・スペックの特徴とその特徴の強み探し
・初代iPad/iPad2/iPad3のカタログスペックの比較
・初代iPad/iPad2/iPad3のアップルストア価格の比較
・通信会社のiPad3関連プランの特長
- 25ヶ月総額
- あまり使わない人にお勧めの通信契約タイプ
- ガンガン使う人にお勧めの通信契約タイプ

 

何のために?

そりゃぁもう、自分がiPad3を買う時に間違いなくあれこれ調べたり、複数種類のモデルが出たらどれにしようかと悩んだりするので、せっかく悩むなら、その過程で得て整理整頓した情報を仕舞っておいてももったいないからです。
昨年夏以降、仕事が多忙でこのサイトの更新をほっぽらかし続けちゃいましたけれども、やっぱりすごいですね、iPad3の噂が真実みを増すにつれ、眠い目をこすりながら書き始めている今日この頃ですもん。

あと一週間ですね♪

もうあと一週間もすれば、3月7日(日本では3月8日未明)にiPad3が発表されるのか?や、噂の真相が判る訳ですし、発表される時にはきっと発売日も発表されるんだろうなと思うのですが、このワクワクはどうやら一週間収まりそうにありません。
iPad3でググればたくさんのサイトが見つかりますので、噂の扱いが得意なサイトさんにちょこちょこ通って楽しませていただきます。

 

さて、まとめます。

iPad3を買うか、買わないか?
と自問すると、おいらはもちろん、iPad2を買った日から、いつか出るであろうiPad3のために500円玉貯金をしてきたので買います。
が、500円貯金をしていなかったら、やっぱり一年前みたいに悩み始めたんだと思うんです。
さらに、iPad2も初代iPadも持っていなかったら、きっと一年前みたいに悩み始めたと思うんです。
まだiPadを買っていない一人でも多くの人に、iPad3を買って、iPadの素晴らしい世界を知って欲しいな、と思うんです。
「これだ!」という程強烈なプレゼンでもできれば納得していただけるかもしれないですが、いまのおいらには「買わないと判らないと思うけど、買うと判るiPadの便利さ、素晴らしさ」という表現しかできないので、悔しいくらいですね。。。
なので、せめて、自分がiPad3を買うまでの過程を通じて、すこしでも多くの方がiPad3を買って、iPadの素晴らしい世界を知っていただくきっかけの一つになりたいと、大まじめに考えています。

なお、くどいですけれども、今、iPadを買うか、買わないか迷っている方がいらっしゃるならば、今日この時点でも迷わず「いますぐiPad2を買いましょう」と胸を張ってお勧めします。

 

では、最後に、

今日、通って楽しませていただいたサイトさんをご紹介します。

 

■ガジェット速報

【速報】米アップル、iPad 3発表会を来週開催へ ―CNBC速報
http://ggsoku.com/2012/02/apple-ipad3-event/

■ガジェット速報
【速報】 KDDIもiPad3を販売へ ―日経新聞
http://ggsoku.com/2012/02/au-kddi-ipad3/

■日本経済新聞 電子版
新型iPad、KDDIも販売 3月にも
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819696E0EAE2999D8DE0EAE2E0E0E2E3E09F9FEAE2E2E2

■J-CASTニュース
「iPad3」発表は3月7日か 「LTE対応か」と憶測飛ぶ
http://www.j-cast.com/2012/02/29123854.html

■マイナビニュース
iPad3に関する情報4つ|発表日、Retina、ホームボタン、KDDI??
http://news.mynavi.jp/c_cobs/news/iphonejoshi/2012/02/ipad3retinakddi.html

■Engadget Japan
iPad3
http://japanese.engadget.com/tag/iPad3/

 

iPad2を買うか、買わないかで悩みに悩んだおいらからすると『iPad2を欲しいと思うきっかけ』とか『iPad2を買う動機』って千差万別なんだと改めて思ってしまったわけです。
iPad2を買うか、買わないかの葛藤はこちら。
今日は、そんな新鮮な驚きな友人の動機を紹介しますです。

 

1.Smart Coverを使いたいからiPad2を買った

なんというセレブ様なのかと思っちゃいました。2人も居たからびっくりです。
Smart Coverですよ。スマートカバー。いわゆる風呂ブタ。あれを使いたいから、って。
こんな理由を聞くと、羨ましいという次元を超越しちゃいますね。

さて、聞き出してみました。動機の背景。

1.直感的に Smart Cover はカッコイイと思った

2.背面を隠すのはカッコ良くないと思う
3.マグネット着脱のギミックが斬新
4.はずしたら、オン。つけたら、オフ。で消し忘れ防止

おいらが Smart Coverを買った理由と2つ被りましたね。はい。
勝手な推測ですけれども、Smart Coverを買った、あるいはこれから購入しようと考えている人達の中にも、似たような理由の人も案外居るんじゃないでしょうかね。

だからと言って『Smart Coverを使いたいからiPad2を買った』なんて人はあんまり居ないと思いますけれども。

そのうちの一人は『白いiPad2に水色のSmart Coverを付けて、SmartTub というアプリを常時起動しておいて癒されたい』と言っています。
白いバスタブにアヒル隊長がプカプカ浮かんでたゆたう、あのアプリですね。

SmartTub(無料)
http://itunes.apple.com/jp/app/smarttub/id435173941?mt=8

確かに、iPad2を買う前にこのアプリの存在を知っていたら、iPad2の白を買っていたかもしれないです。
そして、iPad2の白を買って水色のSmart Coverを付けたら、どなたかのコメントにもありましたけれども風呂の栓を抜いてみたいです。

まずい、脱線の予感がします。戻りましょう。

予想以上にiPad2をケースに入れずに Smart Cover を付けている人が多いように感じているんですよ。ここ最近。
一目で判りますもんね『あ!iPad2だ!』と。

 

 

2.元素図鑑を見てみたいからiPad2を買った

おいらもあのCMでかなりiPadの購入意欲が高まったことを覚えています。
だいぶ前のアップルさんのコマーシャルに感化されちゃったんですよ。
元素図鑑アプリのCMを見るにつけ、紹介しているサイトを読むごとに、猛烈にiPad2が欲しくなった日々があったことは確かです。
惚れちゃったんですね。たったの数秒だけだったにも関わらず、です。惚れっぽいんです。おいら。

『他の理由は?』と聞いても返ってくる言葉と言えば『強いて言えば衝動買い』だなんて、あれこれ悩みに悩みぬいたおいらとは対照的で新鮮な驚きでした。
その友人だけかと思っていたら、先日このブログの他の記事にコメントをいただいた方も『元素図鑑に対する欲求で、初めてipadを本気で欲しいと思った』と仰っておられましたので、案外、元素図鑑を見たいからiPad2を買ったという方、多いのかもしれないですね。

そう言いつつ、そのコメントをいただいた夜、iPad2を買ってから2ヵ月半経過してからようやく買いました。元素図鑑。
有料のアプリを買うのは初めてだったのでかなり勇気を振り絞りました。しかもいきなり1,600円のアプリです。
ポチッと購入ボタンを押す前後は心臓がバクバクでしたね。
でも、買って良かったです。満足してます。

1.余計なごたくは不要。何もかもがキレイ
2.むにょむにょ動くのが面白い
3.何より、小4と小5の子供達が朝から大はしゃぎ

iPad2を持っていなかったら、元素図鑑を買わなかったら味わえなかった喜びと感動でした。
デジタルネイティブな子供達は元素を『水兵リーベ僕の船』とは覚えないんでしょうね、きっと。はい。
元素図鑑を開くと流れる“元素の歌”が染みついちゃいました。。。

 

 

3.取引先とのミーティングで自分だけ紙のノートだったから

恥ずかしかったという訳ではなく、ただただ悔しかったんだそうです。
別にバカにされたり疎外感を感じたりした訳ではなく、『こりゃまずい。。。』と思った瞬間だったそうです。

聞けば、参加者全員が会社から初代iPadやiPad2を貸与されているのではなく、ビジネスにもプライベートにも必要不可欠な道具として自分で購入していたんだそうでして。。。
ミーティングの要所要所で以下のような、iPadやiPad2を持っていない方々にはイメージしにくい光景が繰り広げられていたんだそうです。

1.iPadの中に入れておいたPDFや画像を見せ合ったり
2.Keynoteでプレゼンを見せながら説明したり
3.何台かのiPad2やiPhone4のFaceTimeで社外の人が飛び入り参加
4.黒板アプリに複数人が書き込み

などなどと、『疎外感ではなく置いてけぼり感』でいっぱいの一時間だったとのことで、帰り道に渋谷のアップルストアで購入して帰ったそうでした。

確かに、紙だと野暮ったいですしミーティングの後に議事メモを結局入力してメールするので二度手間な上に、紙に書き込んだ情報は写真を撮って添付する訳ですからまたまた二度手間。
ノートPCなんかだといちいち画面をくるっと相手に向けて置いたりするのでモッサリしますが、iPadだとその場でクルリンパで全員が見えますし、なんと言っても画面がキレイですもんね。

全員がiPadやiPad2を持って参加するミーティング。カッコイイとかは二の次三の次で、楽しそうですし、ちょっと未来な印象を受けました。

 

友人に聞いた3つのびっくりなiPad2購入動機のまとめ

1.Smart Coverを使いたいから
2.元素図鑑を見てみたいから
3.取引先とのミーティングで自分だけ紙のノートだったから

ちょっと前まで、iPadを買うか、買わないかで悩んでいたおいらです。 iPad2を買う動機を探していたおいらとしては、あっけに取られるような動機ばかりでしたけれども、3つとも新鮮でした。

iPad2を買うか、買わないかで悩んでいたのがアホくさく感じられてきてしまいます。
今、iPad2を買うか、買わないかで悩んでいてこのブログを読んでいるあなた。今日この後すぐに買っちゃいましょう。
もっと他の人の購入動機を知りたくなってきましたね。
アンケートとかやりたいな。

これまで買わない理由を挙げて、それぞれを掘り下げてみたところ、ほぼ、理由になっていなかったというレベルの他愛も無い悩みでした。
振り返ってみます。

iPadを買わない理由は、、、

iPadは重い(iPad2は重そう)

iPad2 Wi-Fi: 601g
iPad2は、500ml入りペットボトル1本とちょっとの軽さです。厚めの雑誌と同じくらいですかね。

ノートPCじゃないとできないことって、どのくらいあるのかな。と考えてみた結果、iPadがあれば殆どのことは足りるんじゃなかろうかということにも気づきました。
ノートPCは片手で掴んで片手で操作するなんて芸当はできません。機体の厚みもあるし何よりデザインがゴツイ。
ノートPCと比べたらiPadなんて常に雑誌を持ち歩いているのと同じ程度の軽さですから、iPad2の重さは問題にならないと思い至ったわけです。

 

iPadは大きい(iPad2は大きそう・邪魔っぽい)

iPadは、ほぼB5サイズということが判りました。
なので、仕事用の鞄に入れるのであればちょうど良さそうですし、お出掛けとかで持ち歩く時は、iPadに合わせてバッグの大きさを選べば問題ないんです。
『iPadが入って出掛ける時に持ち歩くモノが入る』視点でのバッグ選び。すでにそのような選択をしている人は多いんでしょう。きっと。

iPadはB5サイズということが判ったことで、iPadの購入に気持ちがぐぐぐっと傾いています。

 

iPadは高い

掘り下げるまでは『学生さんとか独身社会人には痛くないんだろうな、きっと』とか『結婚していても共働きなら余裕っぽいな』とかとか、さらには『うちみたいに子供が小さいと子供の衣食と教育費が優先な家庭には敷居が高いな』なんぞととってもネガティブに考えていました。iPadのお値段。
んがしかし、ポジティブに掘り下げてみたら、なんということでしょう。
肩こり・腰痛の緩和のための湿布とか塗り薬の費用とかを考えたら、それらから開放されて、更に他にも色々できる。
PCの起動を待っててイライラしてご機嫌ナナメになる奥さんをなだめる精神的重労働からも解放される。

そのためならば、食べ過ぎていた分の食費を削ったり、おやつを止めるとかでムダを削り取ればiPadの購入費用は捻出できることもわかりました。
iPad購入費用はきっとどこからか捻出できる。


iPadもiPad2もすぐ壊れそう

朝は極力早く出勤する
夜は終電の数本前に帰るようにする

これを徹底するしかないかな。不安ですけれども。これを言い出したら一生買えないですね、iPad。

 

すぐにiPadの新型が発表されそう

掘り下げた結果、iPadやiPad2を買った後すぐに新型が出る前提でiPad2を買うか買わないかを考えたんです。
ここだけ読むと相当ネガティブ発言ですけど、ポジティブ、真剣そのものです。

iPadの新型や魅力的な競合品が次々と現れても冷めないか?も、考えてみましたら、よっぽどのスペシャルリニューアルでもなければ、新型が出ても大丈夫っぽいですね。

思い立ったが吉日って言いますし、鉄は熱いうちに打てとも言いますし。
iPad2が欲しくてたまらないうちに買った方が良さそうです。


・iPadは難しそう

難しそう、を、面倒臭そう、に置き換えてみました。

その結果、誰かが勧めてくれるアプリを片っ端から試してみるという、暴挙とも思えるワザが見つかりました。
それであれば『iPadアプリを探す時間、手間が面倒』なのと『どんなiPadアプリを入れたら良いか判らない』という問題は一挙に片が付くように思えます。

iPadアプリを探す手間と時間を、楽しもう、という発想ですね。

 

iPad2の用途が思い付かない

用途に合うアプリ探し=幸せになるためのアプリ探しという視点に置き換えてみました。
AppStoreで紹介されている無料アプリとか、誰かが紹介してくれているおススメiPadアプリをどんどん入れて、気に入らなかったらどんどん削除すれば良いかな~と楽観的に考えることができるようになりました。
そのうち、探し方のコツも掴めてくる予感もあります。

 

iPadはすぐ飽きそう

実は根本的な原因になっていたようですけども、買っちゃえばなんとかなりそうという程度の問題だということも判りました。
すごいプラス思考。

 

ということで、iPadを買うか、買わないかの結論は、

買います。です。

iPad2を買う予算があるならその分を寄付したらどうだという友人も居ますが、iPad2を買ってiPad2で稼いだお金の一部を寄付したいです。
自己満足ですけれど、購買そのものも大切じゃないかと考えていますから。

ちと、堅苦しかったですね。

これまでの10回を振り返ってみると、どうやら買う気満々になっている様子です。おいら。

iPadを、iPad2を、買うか買わないかで悩んでいる人が居たとしたら『iPadを買わない理由をブログに書き出して、自分の気持ちを見つめ直してみたら?』とお勧めします。
書き出して良かったです。おいらは。

  • 欲しいけど買わない理由
  • 買わない理由が複数あるなら、それぞれごとに、その理由を掘り下げてみる
  • その理由が漠然とした主観的(なんとなく)な理由なのか
  • その理由が具体的に裏付けもあり、客観視した時にどう感じるのか

その結果、iPadなりiPad2を買わない、という結論でも良いと思うんです。
時と場合と背景は、時の流れと共に変わるでしょうから、後になって『やっぱ考えが変わった』ということもあるでしょう。

おいらが気づいた、iPadを買うか買わないか、iPad2を買うか買わないかで悩んだ結果気づいた大事なことは、『書き出して整理整頓』してみることでした。

買わない理由だと思っていた事柄が、実はiPad2の購入動機につながったものもありました。

iPadを買うきっかけはみなさんそれぞれだと思いますけれども、iPadを買わなかったきっかけも、みなさんそれぞれだと思いますけれども、iPadを、iPad2を買うか買わないかを決断するのは自分ですよね。おいらが言うまでも無いですけれど。
『iPadを買わない理由を書き出して整理整頓』してみていた時に、そこに自分を客観的に見ている自分がいるような気がしていました。

結果、iPad2を買わないという結論でも良いと思います。
iPadを買うか、買わないか、iPad2を買うか、買わないか悩んでいる人にお勧めのたった一つの行動
それは『iPadを買わない理由を書き出して整理整頓』です。

今日、たまたま会社のiPadを持って、とある取引先に行った時のことです。
おいらが鞄から初代iPadを取り出したら、その取引先の社長さんが「あれ、御社のiPadは黒ですか?うちは白ですよ♪」とニンマリと笑って仰るじゃないですか。
待ちきれなくて秋葉原で並行輸入品とやらを買ってきたんだそうです。しかも社長独占用ではなく、社員さんのiPadアプリ研究開発用。

で、感想ですが「iPad2軽い!」し「iPad2薄すぎ!!」です。

・初代iPadよりも軽いiPad2の重量
初代iPad Wi-Fi: 680g
iPad2 Wi-Fi   : 601g

たった79gで?というくらい軽かったです。
目で見る数字って残酷ですね。79グラムなんて、日常的に料理をしている女性なら判りやすいのかもしれませんけれど、おいらには「どうせ79グラム」でした。
79グラム差があんなに軽く感じるとは。。。
そういえば、薄めの週刊誌だったら2冊分くらいですかね。そう考えると結構ズッシリ重いですもんね。そりゃ、iPad2は軽く感じたわけだ。

iPad2は片手で軽々持てますから、きっと女性も楽々持ち運べるんじゃないでしょうかね。

・初代iPadよりも薄いiPad2の薄さ
初代iPad Wi-Fi: 13.4mm
iPad2 Wi-Fi   :  8.8mm

4.6mmの差って、結構厚みに差が出るんですね。
現物を並べさせていただいたのですが写真を撮り忘れました。。。もったいない。今度撮らせてもらおうっと。

・初代iPadよりも表面のガラスの埋め込みがキレイなiPad2
初代iPadと比べるとiPad2は表面のガラス面がわずかに出っ張ってます。
初代iPadは、フチが表面までせり上がっていて黒いパッキンっぽい何かでぐるっと一周囲まれて、その内側にガラスが嵌め込まれている感じでしたけど、iPad2は表面は全面ガラスという印象です。
手荒に扱うとガラスのエッジ部分があちこち包丁の刃こぼれみたいにポツポツ欠け落ちそうで怖かったです。
でも、初代iPadとiPad2の表面を見比べると、初代iPadは古臭く見えてしまうほどiPad2の表面の見た目は洗練されていると感じるほど、両者は違って見えました。

・初代iPadよりも平らになったiPad2の背面
背面(ガラス面じゃないアルミ部分)に向かって、側面は四方ともかなり弧を描くような丸みを帯びた感じで、バター飴っぽい背面ですけれど、iPad2はスカッと周り込んでいます。
側面が緩く丸まりながら背面とつながるiPhone3と、側面がシュパッと切り込んで背面につながるiPodの違いくらい、初代iPadとiPad2の横からの見た目は違いますから、4.6mmなんていう数値以上に薄く見えました。

ぺったんこでした。

・初代iPadよりも断然早いiPad2のスピード
初代iPadもサクサクと軽快ですけれども、iPad2はもっとスパスパッと早いです。
感覚的過ぎますね、、、動画を撮らせてもらえばよかった。。。
中でも印象的だったのは、あの注目の新機能・新装備のスピードです。

・初代iPadにはなくてiPad2にあるもの=両面カメラ
テレビ電話やりたいですね、このサイズで両面にカメラがあったら。
子供と実家のじーさまばーさまがPCに入れているSkypeで たまにテレビ電話やってますけど、お互いのPCの起動待ちの間に白けたムードが漂ってしまっています。
が、んがしかし、もしも実家にもiPad2、うちにも iPad2があれば『いつでもどこからでも』目の前で顔を見ながら会話ができますね。まさに『ボタン一つで世界中』です。

しかも、iPad2のカメラ、すごく早かったです。連写が。
件の社長さんが「すんごい早いしきれいなんだよ!」って仰りながら、ご自身が立ち上がってiPad2を構えながらその場でくるりと廻りながら連写して見せてくださいました。

パシャパシャパシャパシャ~~~~~♪

軽快なシャッター音が続きます。
撮れた写真はあまりぶれておらず、きれいに写っています。
iPad2のカメラは連写も激早でした。

・iPad2を触った感じのまとめ
軽い、薄い、早い、三拍子揃ってます。見た目のスタイリッシュさは当然Androidタブレットとは比べ物になりません。
スピーカー部分のポツポツ空いたメッシュがダサかったですけど、どうせ滅多に見ないですから気になりません。ケースに入れちゃったら全く気にならないと思います。

iPad2、早く日本国内で発売開始しないかな。

 

じゃあなんでiPadやiPad2が欲しいんだ、と突っ込まれそうですね。
カッコいいからです。iPadが。素敵だからです。iPad2が。
物欲が抑えられません。

昨日の後半に気づいてしまったあれと共通点が多いかもしれません。
14・5年前にパソコンを買うか買わないか悩んだ時、です。

そう、持ち歩くには重いし、飾っておくには高い買い物だし、iPadを持っている人達はみんな幸せそうなのでおいらもiPadを買うからにはiPadであんなことやこんなことをやって、そりゃもう幸せってなりたいんです。
でもでも、何をやったら幸せになれるのか、何が出来るから幸せになれるのか見当が付きません。

・なにに、どう使ったら楽しいのか、幸せになれるのか判りません
そもそも、この時点で躓きそうですが捻り出してみます。

  1. 本を読む
    作家の村上龍さんが電子書籍を出版して話題になってましたね。
  2. マンガを読む
    あるんだろうな、きっと。金太郎とか島耕作とか湾岸MIDNIGHTとかあるといいな。
  3. ゲームをする
    CMでやってたあのレースっぽいゲーム、やってみたいです。iPadを空中でうにゅうにゅしながらレースしたいです。
  4. ブログを書く
    あー、これ、ブログやっている人にはとってもいいかも。忘れないうちにすぐ書けます、ブログ。電源を入れてから書き始めるまでも早そうだし。
  5. ブログを読む
    iPhoneよりも横幅が広いので圧倒的に読みやすそう。写真も大きく見えるし。
  6. twitterやってみる
    iPhoneだと、読むのはともかく書くのが辛かったので、twitterの投稿頻度が上がりそうな予感です。
  7. 動画を見る
    ニコ動、YouTube、iPhoneでは画面が小さいのであんまり見てませんでした。じっくり堪能できそうだなぁ~。
  8. メールを読む・書く
    ブログを読む・書くと同じかもしれないですが、iPhoneよりきっときっと楽じゃなかろうか。PCよりも画面が小さいのが気になりますが、そもそもiPhoneでメールの読み書きを頻繁にするようになってから、メールの読み書きにPCほど大きな画面が無くてもなんとかなるなという実感があるので、まぁ大丈夫でしょう。
  9. 写真を見る、撮る、見せる
    おいらにはあんまり機会が無いのですが、オトンとオカンに子供(孫)の写真を見せるにはちょうど良いかも。PCにメールで写真を送ると「見方が判らん」だの「時間が掛かって見られない」だので遠路呼び出されたりでメンドーなので、帰省した時にiPadで見せよう。これ良いなぁ。
  10. 料理レシピを見る
    完全に奥さん用。見ないらしいですけど。
  11. チラシを見る
    これも奥さん用。新聞とらなくなったりして。。。
  12. お出掛け先で道順を調べる
    あー、道順もだけど、そうか、るるぶとかじゃらんとかがiPadで見られるようになればそれはそれは幸せになれそうです。
  13. 調べる、ググる、wikipedia、辞書アプリ
    PC起動しなくて良いのは最高ですね、きっと。だって、起動待ちの時間、イライラしません?おいらはします。まぁ、15年前とかみたいに、起動の間にタバコが吸い終わるとかそこまで酷くは無いですけど、、、遅いですよね。iPadはすぐですね。iPad2の起動はもっと早いんだろうか?

なんだぁ、iPadの用途が思いつかないからiPadやらiPad2を買うか買わないか悩んでいたと思っていましたけど、結構ありました。まだまだありそう。

・用途に合うアプリ探し=幸せになるためのアプリ探し
こないだも書きましたからくどくなりますけど、iTunesのAppStoreで紹介されている無料アプリとか、これだけは入れておこうというおススメiPadアプリ紹介サイトで紹介されているアプリを片っ端からどんどん入れて、気に入らなかったらどんどん削除すれば良いかな~と楽観的に考えることができるようになりました。
そのうち、探し方のコツも掴めてくるんでしょうし。相性が合う紹介サイトで新しく紹介されたアプリをどんどん試す、とか。

ということで、『iPadの用途が思い付かないから買ってない』というのは理由にならなそうなので、とっても安心しました。

 

正確には、思うように使うためには面倒臭そう、なんです。おいらの認識としては。

たぶん、マニュアル読んだり初心者向けのムック本を読んだり、そもそもググれば良い訳なんですけども、それが面倒臭い。
いわゆるガラケーの何倍も面倒臭そうに思えます。
いや、ガラケーの何倍も素敵な世界が待っていて、そのための儀式なのは理解してますし、その苦労は厭わないんですが…。

・iPadやiPad2の何が面倒臭そうなのか?
楽しく使えるように準備する手間が掛かるような印象があります。

iPadアプリを探す時間がない
目的に合ったiPadアプリを探すのに手間が掛かる
無料のiPadアプリでもインストールの時にクレジットカードかiTunesCardが必要
いろいろなサービスを便利に使うには、アカウントを取得するらしい
そんなにたくさん、IDとパスワードを覚えられないMacBookかPCが無いと案外不便らしい

でた、得意のiPadネガティブキャンペーンです。

つまり、iPadにiPadアプリをインストールして、自分好みのiPadにしないと、せっかく買ったiPadも高いだけのただのインテリアになってしまうわけです。
もちろん、ネットを見たりメールを読んだり書いて送ったりと、買った時に最初から入っているアプリだけでもそこそこ色んなことが出来ることもわかっているつもりです。

お仕着せではないんですね。iPadは。

では視点を変えます。iPadやiPad2の何が判らないのか?

・どんなiPadアプリを入れたら良いか判らない
海外のiPadアプリだと英語の説明を読んでもイマイチ判らない
探したiPadアプリが目的にマッチしているか、使ってみないと判らない
お金を払ってまで買ったiPadアプリがイマイチだったらもったいない

・14・5年前に初めてパソコンを買うか買わないか悩んだ時と同じ悩みか?
14・5年前に初めてパソコンを買うか、買わないか悩んだ時も似たような悩み方をしていたことをふと思い出しました。

あの時も、インターネットでウェブを見たりメールをしたりするくらいなのに、20万円もの大金を払ってまでパソコンを買うのか、それとも電卓並みに誰でも使うようになった頃まで待って、相当安くなっているであろうパソコンを買うか、と何日も何日も悩んでいたことを思い出しました。

『今年こそ夏のボーナスでPCを買おう!』みたいな雑誌の特集とかを読んでは諦めていたあの頃の自分。

ボーナスなんて無い会社に務めていましたから、結局、お金貯めてすぐに買ったわけですが。
で、何をしたかといえば、 最初のうちは雑誌で取り上げられているウェブサイトを見たり、Googleがまだ無かった頃に苦労しながら検索の仕方を工夫していろいろと興味関心だけでネット上を彷徨っていました。
PostPetとか出てからはメールをやる人もちょっとづつ増えていたので、それなりに使ってたような記憶があります。

・iPadは難しそうだから買わないのかどうか、まとめます
要は、自分が幸せと感じるようにiPadにあれやこれやとiPadアプリをインストールするわけですが、iTunesで探す時に表示されている説明文だけではその魅力が判らないアプリが多いんです。おいらが見た限りでは。

じゃぁ、慣れるまでは、誰かが勧めてくれているiPadアプリでいいんじゃなかろうか。良いと思います。十分じゃないでしょうかね。

ということは『iPadアプリを探す時間、手間が面倒』なのと『どんなiPadアプリを入れたら良いか判らない』という問題は一挙に片が付きました。とりあえず。

『iPadに興味があるのならば、iPadを買っちゃえば良い』ような気分になってきました。
どうやらiPadアプリをインストールして、試すだけ試してみて良かったら使い続けながら次を探し、ダメならダメでやはり次を探し、という儀式に掛かる時間が、解決してくれるみたいです。

iPadアプリを探す手間を、楽しい手間、楽しい時間にできれば、それが幸せへの近道かも。
きっと、多くのiPadユーザーはそうやって幸せを掴んでいるんじゃなかろうか。

 

すみません、凝り性だけどかなり飽きっぽいんです。
マイナス要素が見つかると必ず飽きます。

前回、新型とか後から出て来た競合品が魅力的だと確実に冷めますと書きました。
バイクとか車でもそうでした。

こと、新型と魅力的な競合品の出現については『熱が冷めます』と『飽きる』は似ています。
冷めるから飽きるのか、飽きたから冷めるのか、良く判りませんが、ほぼ同じっぽいです。おいらにとっては。

・新型と魅力的な競合品の出現以外はどうだろう?
興味とか関心が移っちゃうと、その時持っているモノには飽きるわ、お金無いくせに次のが欲しくてたまらないわ、子供みたいですけど、どうにもなりません。
だから、あれだけ好きだったバイクと車は、結婚して子供が産まれて購入費と維持費が確保できないお陰で諦められて良かったと思っているくらい飽きっぽいんです。

・飽きないモノはないのか?
でも、そういえば、ドラクエⅨはいまだに続けています。
でも飽きてるんですドラクエⅨは。とっくに。
ただ単にゾーマLv99を倒せないんです。
錬金大成功な武器と防具フルセットで挑んでみたいがために、ひたすらオーブを集め、錬金に必要な道具を拾い、それこそ義務のように続けています。
とっても後ろ向きっぽいですけど『飽きちゃっても続くモノ』もあることが判りました。

・で、さて『iPadやiPad2はすぐ飽きそう』なのか?
ここまで、さらにこの後も、たっぷりとiPadをまだ購入していない理由を列挙しています。
これ以上iPadやiPad2をまだ買っていない理由が思いつかないんじゃなかろうかという勢いです。
であれば、いっそマイナスからスタートしてしまえば後はずっとプラスじゃぁなかろうか。

ということで、iPadやiPad2によっぽどのマイナス要素が見つからなければ『マイナス要素が見つかると必ず飽きる』という心配は杞憂に過ぎないかもしれません。

・重い(重そう)
・大きい(大きそう・邪魔っぽい)
・高い
・すぐ壊れそう
・すぐに新型が発表されそう
・すぐ飽きそう
・難しそう
・何に使うか判らない
・用途が思い付かない

・そもそもiPadやiPad2にはたっぷりのアプリがある
そう、 今日時点のアップルさんのホームページには、iPadアプリは65,000以上もあると書いてありました。
iTunesのAppStoreで紹介されている無料アプリとか、これだけは入れておこうというサイトで紹介されているアプリを片っ端からどんどん入れて、気に入らなかったらどんどん削除する。
あんまり建設的に見えないかもしれないですけど、65,000って飽きる暇が無いほどの アプリの数だから、心配は要らないんじゃなかろうか。

・まとめ
『iPadはすぐ飽きそうだから買ってないという理由』は、実は根本的な原因になっていたようですけども、買っちゃえばなんとかなりそうという程度の問題だということも判りました。
すんごいプラス思考。

 

これ、困ります。
噂レベルでもアウトです。
それなりに色々と我慢して買うので、やっぱり『損したくない』気分になるんです。
だからいつまで経っても踏ん切れなくて買えないんですが…。

新型とか後から出て来た競合品が魅力的だと確実に『損した気分』になってしまいます。
最大級のiPadを買わない理由かもしれません。。。

だからといって買い換える予算は無いんです。てか、もったいないですし。

・損得だけじゃないから厄介です
新型が最初から魅力満点なこともあれば、ジワジワと気になりだして、気付けば夢中ということも多いんです。
恋してますね。

iPadやiPad2に限ったことではないので、きっと全てにおいてそうなんです。
もちろん、この感覚を全く理解出来ないという友人は沢山います。ひょっとしたら、理解出来ない派の方が多いかも。
んが、しかし。
おいらは新型や競合品の方に魅力を感じ始めたら、今持っているものから興味が冷めてしまうのが現実なので、掘り下げておかないと、ここが原因でiPad2を買わなくなりそうなので掘り下げてみます。

あ、やっぱり恋ですね。熱しやすく冷めやすい。サイテー人間です。すみません。

・なぜ、新型に魅力を感じるのか?
なぜ、新型に魅力を感じるのか?
なぜ、後から出て来た競合品に魅力を感じるのか?

そりゃもう、企業の成長活動のために、企業は常に新しい購買を促す施策をタイミングを見計らって継続的に打ち出します。

はて、ということは、、、
それに乗っちゃう人が多いということですか。
であれば、程度と頻度がマチマチなだけで、乗っちゃう前提で考えるべきなんでしょうかね。

・乗っちゃう前提で考えてみます
つまり、iPadやiPad2を買った後すぐに新型が出る前提でiPad2を買うか買わないかを考えるわけですね。
ここだけ読むと相当ネガティブ発言ですけど、ポジティブ、真剣そのものです。

・どうしたら、iPadの新型や魅力的な競合品が次々と現れても冷めないか?
iPadの壁紙を変えてみる
iPadのホーム画面のアイコンの並び方を変えてみる
新しいiPadアプリを入れてみる
iPadカバーなりケースなりを変えてみる

ホントかな、、、。
不安たっぷりですけども、上記を組み合わせると、よっぽどのスペシャルリニューアルでもなければ、新型が出ても大丈夫っぽいですね。

・よっぽど魅力的な競合品が出現したらどうだろうか?
iPad用で入れたアプリはAndroid系タブレットに移せないから、iPad2を快適に使えるアプリがそこそこ入った状態になってさえいれば、そうそう簡単には乗り換えなさそうだなぁ。後ろ向きだけど。
てか、アップルさんがすぐに更に魅力満点な新型を出してくれる予感もあるから、よっぽど魅力的な競合品が出現しても、iPadの新型を待てそうだし、その間は前述の方法で大丈夫っぽく思えるな。
ちょっとネガティブ発言だけど、現実だからしょーがない。

・まとめ
思い立ったが吉日って言いますし、鉄は熱いうちに打てとも言いますし。
iPad2が欲しくてたまらないうちに買った方が良いみたいです。

満員電車で通勤通学している方にいつも質問しているんですが、満員電車のあの寿司詰め状態で通勤している時に、iPadのガラスの画面にピシッとヒビが入ったり、バキバキっと割れたりしないんですかね。
それが怖いから早起きして、空いている時間に出勤するようになったという同僚がいます。
あ、終電は、遅延するとドアが閉まらないほどギュウギュウ詰めになることもあるし、ずらしたくてもずらせないから二~三本早目に帰るようになったって同僚もいましたかね。
あばら骨にヒビが入るんじゃないかってくらいのギュウギュウ電車、経験ありませんか?

さすがにそこまでの根性はおいらには無いなぁ。
いや、もしかしたら、ゆったり座ってiPadを堪能するために早起きして早めに出勤したり、激混みにならないように終電よりも若干早く切り上げて帰ったりするかもしれないですけれども。

iPadとiPad2の大きさはほぼB5でしたね。
画面のサイズはほぼA5です。
素材はアルミだとアップルさんのiPad2のページに記載してあります。

・どんな時に壊れそうなんだろう?
うっかり硬い床に、立っている時に小脇から iPad2を滑り落としたりしたら、そりゃぁ割れるなり壊れるなりするんでしょう。

MacBookProでもMacBookAirでもノートPCでも壊れますよね。きっと。

・一番懸念している壊れそうなシーン
でも、MacBookAirとかノートPCが辛うじて壊れなかったけど、液晶画面が割れるんじゃないかと心配しながら乗り込むような満員電車。

年に何回かある、何らかのトラブルが原因で電車が遅延してギュウギュウ詰めになるあの混雑に iPadやiPad2は耐えられるのか心配です。
かと言って、耐えられるのか実験するような予算はないですし、そんな事を試す時点で iPadがかわいそうです。

大丈夫なんですかね?

そんな満員電車に遭遇した時には、得てして引き返して家or会社に iPadを置いてくるような時間的余裕はありません。
『iPadが砕けそうなほど満員電車だったので iPadを置きに帰ったから遅刻します』なんて理由は、まだまだ通用しません。
いや、一生通用しないと思いますけども。
通用する会社があったりして。
帰宅時に溢れるほどの満員電車だとわかって会社に引き返したら、たぶん終電が無くなって、タクシーで帰宅したら1万円が飛んで行きます。
iPad2購入のために食費を削ろうかと思っているようなおいらには、ありえない出費です。

かと言って、画面が砕けたからって買い換える予算は無いはずだし。
Apple Care って、こういう破損は修理してもらえるのかなぁ。今度アップルさんに聞いてみよう。

・ということで、まとめ
・朝は極力早く出勤する
・夜は終電の数本前に帰るようにする

これを徹底するしかないかな。
それでも最後の最後まで超満員電車だったら、、、4時間半かけて歩いて帰宅しようっと。。。

ということで『iPadがすぐ壊れそうだから買っていないという理由』は、乗り越えられる試練だと判りました。

あ、そうとうな満員電車までなら任せて~!というiPadケースとかがあるのかも、後でゆっくり探してみようっと。

さて、iPad2購入のためのまとまったお金が貯められるならば、iPad2が高いのが買わない理由にはならないような考えに傾いてきました。
とは言えおいらは、タバコ一箱410円の時代に二日で一箱吸っているダメ人間です。
タバコ代だけで月に6,150円ですから、iPad2と周りのブツ代金6万円を貯めるならば10ヶ月タバコをやめれば余裕で買える、、、計算するんじゃなかった…。10ヶ月タバコを中断できるなら一生タバコやめられるな、間違いなく。
かといって、10ヶ月タバコを我慢してまでiPad2を買うほどのモチベーションは無いなぁ。

う~~~~~~~~ん。
買うことを控えてiPad2購入費用を捻出するのではなくて、売れるものを探してみよう。
古本なら1冊50円計算で1,200冊。(そんなに持ってないし)
CDなら1枚300円計算で200枚。(CDはジャケットも気に入ってるから売りたくないな)
為替相場?FX?(その元手がないんだって)

ムリです。
何かを犠牲にしてまで買うくらいなら、たぶん、そこまでしてiPad2を買わないんです。
例えそれで買っても苦痛なんです。しかも次の買い替えの時に困ります。

何はともあれ欲しい!
そのくらいのモチベーションじゃないとiPad2を購入しないんです。

ということで、iPad2購入費用を捻出とか、無い袖を振るという時点で、iPad2を買いたいという気持ちは、まだまだ熟していないようです。

んが、ここで諦めるわけにはいきません。

月々数千円の支払いなら?アップルさんの1%ローン!
ローンはちょっとなぁ。『命と引き換えにできるもの以外はローンで買うな』が家訓ですからNGです。
自宅マンションは住宅ローンで買いましたけどね。いいんです。

まだまだ諦めません。
まとめなければ良いんですね、バラかせば。

iPad2本体だけなら、4万円そこそこです。
iPad2の画面保護シートも同時に買っておきますけど。4万円。

4万円?
おいらが毎月会社で食べるお昼ご飯と夜ご飯 を単純計算した時の概算金額と同じです。

神が与えたチャーーーーーーーーーンス!

食費をちょっとづつ削ろう!おやつを止めよう!
おいらの場合は、食費を削ったりおやつをやめるのは犠牲ではないです。苦痛も伴いません。
たったさっき『何かを犠牲にしてまで買うくらいなら、たぶん、そこまでしてiPad2を買わないんです』と言い切ったのも束の間。犠牲という感覚さえない、まさにムダを削り取ることでiPad2購入費用を捻出する目処が立ちました。

なので、前言を訂正します。iPad2購入費用はきっとどこからか捻出できる。自分のお小遣い帳を仕分けてみよう!

本気でiPad2の購入を決意したのならば、買えるような気がします。はい。

4~5万円でしたっけ。iPadって。

iPad2の定価はアップルさんの公式サイトには記載されていないですね。
初代iPadの販売価格は、最終的には AppleOnlineStoreで、16GBのWi-Fiモデルが¥35,800円、Wi-Fi+3Gモデルは¥47,800円と記載されています。
現在は『ご注文できません』と書いてありますけども。
整備済み品の初代iPadであれば購入できる様子で、こないだ見た時には¥31,800円で出ていましたね。

まずい。。。毎日この金額とにらめっこしていたら『安いじゃん』と錯覚し始めてしまいました。コワイコワイ。

で、さて。

・iPad2本体の購入費用
3万円は高いです。3万円台後半も高いです。まして、4~5万円なんて、高嶺の花です。
そして、iPad2本体だけじゃないですよね。

・iPad2の画面保護シート
必須です。初代iPad用で2~5,000円くらいまでピンきりですね。

・iPad2ケース、iPad2カバー
さらに!せっかく素敵なiPadやiPad2を所有するんですから、素敵なiPadカバーに入れたくなります。
そりゃもう、iPadを入れるケースを褒めてもらいたいくらいです。
そしておいらは飽きっぽいんです。持っているものよりも素敵なiPadカバーを見つけたらすぐに目移りしちゃって欲しくてたまらなくなります。
総額1万円じゃ足りないくらいきっと欲しくなります。

・通信費
忘れちゃいけない、、、、、通信費。
毎月2~4,000円くらいは覚悟しないと。。。

・周辺機器
たぶん、画面に表示されるキーボードだけじゃ限界を感じて、何らかのiPad2用キーボードを買うと思うんですよ。
しかも、限界だから買うという方向からの購入意欲もあれば、iPad2に似合うカッコイイキーボードを見ちゃったら欲しくなっちゃうという購入動機もきっとあります。
やっぱり5,000円~1万円くらいは覚悟しておかないと。。。

・iPadアプリ
どうしよう。
できる限り無料のアプリだけにしようかと思っているのですが、きっと有料のアプリに、どうしても欲しいというiPadアプリがあると思います。キリがないなぁ。

・とても大雑把なiPad2購入予算は、2年間で20万円弱。。。
iPad2本体と周辺合わせて 6万円前後から青天井。
通信費別途。。。毎月4,000円だとして2年間で約10万円ですね。
Wi-Fiのみ、でしのげば6万円前後か。な。
・iPadが高いから買っていないという理由を、購入目的の側面から掘り下げる
おいらのお財布事情だけで iPadやiPad2が高い、とゲンナリしていても無意味ですよね。
購入目的や立場によって高いか安いかが変わりますよね。ということで整理整頓です。

どんな人が買うのか?を、勝手に考えてみます。あくまでポジティブに、ですよ。
- iPadやiPad2をただ持っているだけで幸せという人
- 新しモノ好きな人
- スタイリッシュなモノに囲まれて暮らしたい人
- 新しいものがきっと何かをもたらしてくれると考える人
- iPadやiPad2を使った何かをビジネスにして稼ごうとしている人
- iPadアプリの受託開発をしていて実機で動作検証をする人
- iPadやiPad2で業務が効率化できる人
- 鞄の中の総重量10kgを超える紙の資料を軽くして肩こりや腰痛とオサラバしたい人
- 常にノートPCを持ち歩いていないと困るけど、結局メールとウェブでほぼ十分な人
- ちょっとウェブで調べたいだけなのにPCが起動するのを待ってるとイライラする人
- 往復の電車の中で宅建の勉強をするために重たい過去問を持ち歩く生活が苦痛な人

え~~~っと、iPadが高いことが購入しない大きな理由なんじゃなかろうかと思っていたので、掘り下げるまでは『学生さんとか独身社会人には痛くないんだろうな、きっと』とか『結婚していても共働きなら余裕っぽいな』とかとか、さらには『うちみたいに子供が小さいと子供の衣食と教育費が優先な家庭には敷居が高いな』なんぞととってもネガティブに考えていました。iPadのお値段。
んがしかし、ポジティブに掘り下げてみたら、なんと。
業務上必要不可欠な動作検証って、きっと会社が買ってくれるでしょう。個人でやっている人であれば必要経費でしょう。なので、この際だからこれは除外します。

すると、なんということでしょう。
肩こり・腰痛の緩和のための湿布とか塗り薬の費用とかを考えたら、それらから開放されて、更に他にも色々できて6万円ですか。
PCの起動を待っててイライラしてご機嫌ナナメになる奥さんをなだめる精神的重労働からも解放されて、6万円ですか。

iPad2は安いんじゃなかろうか。iPad2購入資金をまとめて貯められれば。ですけども。