Archive for the ‘iPadデビュー準備’ Category

iPadの短期レンタルサービスって増えましたよね。

 

突然ですが「iPadのレンタルあります」というようなDMをいただきました。
まぁ、DMっていつでも突然届くものなんですけれども。

一年ほど前に、会社でとあるイベントに出展する際に数台のiPadが必要だったのでレンタルできないかを調べた時には数社しか見つけられませんでした。しかも、ほとんどが長期契約のリースだったり、短期で利用できたとしても高額でした。中には期間と価格は問い合わせベースで、という業者さんもあり、問い合わせてみて第一声が「台数とご予算は?」だった時にはガッカリした記憶もあります。

当時と比べるとiPadのレンタルを扱っている業者さんは、ものすごーーーく増えて、レンタル期間の柔軟さや価格の安さもこなれてきた印象がありますから、iPadの需要があるんですね、きっと。

iPadが欲しい!と思ってもなかなか踏ん切りがつかない方も多いんじゃないでしょうか?
おいらもさんざん葛藤しました。
店頭でちょろっと試すには時間が足りないし、アップルさんが最初からiPadに入れてくれているアプリしか入ってないし、そもそも何日かの間、日常で使って試してみてからじっくりと決断したいなとも考えたものでした。
かと言って、普段iPadを使い込んでいる友人に数日貸してとも言い辛かったし、普段ほとんどiPadを使っていない友人にも「もしも壊したら」とか「満員電車でiPadの画面が割れないかな」とかとかいろいろ考え始めると、他人様のiPadを借りるのは怖かったので借りませんでした。

で、思った訳です。
まだまだお気軽お手軽にお試しっていう期間と価格じゃないにしろ、この期間、この価格なら、iPadをレンタルしてお試しして不安を解消するっていう使い方にも適しているんじゃなかろうか、と。

特に、企業でiPadを一斉導入したいという時にも使われているんじゃなかろうかとも思えました。
例えば、企業でiPadを一斉導入したい!と誰かが思い立ったとして社内or取引先に対する提案企画を練るわけじゃないですか。
でも、やっぱり時期尚早と言いますか、企業でのiPadの一斉導入はノートPCと違ってまだまだ効果に対する不透明感・不安感が拭えないという風潮じゃないかと思います。すると、導入予算という壁が立ちはだかって、本当に効果が出るか判らないから見送り。なんて場面を想像してしまうわけです。

「良い企画だね〜。で、いくら?費用対効果は?他社での導入事例は?」と。

 

でも、ここでシラケちゃったらもったいないですよ。
そんな時に「じゃぁ、1週間iPadをレンタルしていくつかの部署で試験導入してみませんか」と言えたら、そして試験導入さえできてしまえばあわよくば、とか妄想してしまうわけです。実際はどうだか判らないですけれども。
脱線しましたね。本題に戻りましょう。

ということで、iPadをレンタルしてお試しして不安を解消するっていう使い方、いかがですか?もちろん、iPadをレンタルで借りている最中のアプリは自腹で購入しなきゃならないですけれども。

ちょうど5月に開催されるとあるイベントにもしかしたら出展する可能性があるので、念のためにと思ってiPadのレンタルを調べてみましたのでみなさんにお裾分けします。

 

iPadをレンタルしている会社さんを軽く調べてみました

(2012年04月09日時点/社名50音順/税抜き表示の場合は税込みに換算)

 

サイト名 :  機材レンタル.jp

運営法人名: 株式会社カキタ
iPadレンタルページ:  http://www.kizairental.jp/

機種  1日 1週間 2週間 3週間 4週間 延長時
iPad2 Wi-Fi 32GB ¥-,—円 ¥3,980円 ¥-,—円 ¥-,—円 ¥-,—円 ¥-,—円

※ゆうパック、送料着払い。返却時送料利用者負担

 

サイト名: パソコン レンタル 中古パソコン キッセイコムテック

運営法人名: キッセイコムテック株式会社
iPadレンタルページ: http://www.kicnet.co.jp/os/rent/ipad_rental.html

機種  1日 10日 15日 20日 1ヶ月 延長時
iPad2 Wi-Fi 16GB ブラック ¥-,—円 ¥4,725円 ¥6,825円 ¥8,400円 ¥10,500円 ¥-,—円

※送料別途

 

サイト名: 法人パソコンレンタル e-TAMAYA

運営法人名: 株式会社タマヤ
iPadレンタルページ: http://www.e-tamaya.co.jp/ipad.php

機種 1日 1週間 2週間 3週間 1ヶ月 延長時
iPad3 Wi-Fi 16GB ブラック ¥-,—円 ¥4,515円 ¥5,775円 ¥7,035円 ¥8,190円 ¥-,—円
iPad2 Wi-Fi 16GB ブラック ¥-,—円 ¥3,990円 ¥5,040円 ¥6,090円 ¥7,140円 ¥-,—円
iPad2 Wi-Fi 16GB ホワイト ¥-,—円 ¥3,990円 ¥5,040円 ¥6,090円 ¥7,140円 ¥-,—円
初代iPad Wi-Fi 16GB ¥-,—円 ¥3,150円 ¥4,200円 ¥5,250円 ¥5,775円 ¥-,—円

※サイト上は税抜き表記
※送料往復、地域別、¥1,575〜2,520(¥1,500〜2,400)
※保護カバー、画面保護フィルム、インナーバッグ付属

 

サイト名: RENTAL MAN 法人・個人様パソコンレンタル

運営法人名: 株式会社タマヤ
iPadレンタルページ:  http://www.rentalman.jp/ipad16gb_wifi.html

機種 1日 1週間 2週間 3週間 1ヶ月 延長時
iPad2 Wi-Fi ブラック ¥-,—円 ¥3,990円 ¥5,040円 ¥-,—円 ¥7,140円 2週間延長: ¥5,040円
iPad2 Wi-Fi ホワイト ¥-,—円 ¥3,990円 ¥5,040円 ¥-,—円 ¥7,140円 2週間延長: ¥5,040円
初代iPad Wi-Fi 16GB ブラック ¥-,—円 ¥3,150円 ¥4,200円 ¥-,—円 ¥5,775円 2週間延長: ¥4,200円

※パソコン保証料525円

 

サイト名: レンタル携帯電話|スマートフォンやiPadレンタルのディオモバイル

運営法人名: ディオモバイル株式会社
iPadレンタルページ: http://www.tszz.net/user_data/ipadrent.php

機種 1日目 2日目以降
iPad2 ¥2,400円 ¥315円/日
初代iPad Wi-Fi 16GB ¥2,000円 ¥315円/日

※あんしん補償: レンタル料の10%任意加入
※iPad専用ケース付属

 

サイト名: レンタルのTDSC

運営法人名: 株式会社TDSC
iPadレンタルページ: http://www.00tdsc.jp/re_ipad_01.htm

機種 1日 1週間 2週間 3週間 4週間 延長時
初代iPad Wi-Fi 16GB ブラック ¥-,—円 ¥2,835円 ¥3,150円 ¥4,200円 ¥5,250円 ¥-,—円

※送料: ¥1,050(片道/返却時は利用者手配)

 

サイト名: パソコンレンタルとデータ通信カードはパソコンレンタル館へ

運営法人名: 株式会社ビデオエイペックス
iPadレンタルページ: http://www.v-apex.jp/tablet/ (2017年11月21日、運営法人からの要請でリンク設定を削除しました)

機種 一泊二日 二泊三日 3泊以降一日
iPad2 Wi-Fi 16GB ブラック ¥3,000円 ¥3,600円 +¥150円
iPad2 Wi-Fi 16GB ホワイト ¥3,000円 ¥3,600円 +¥150円
初代iPad Wi-Fi+3G 16GB ¥6,400円 ¥7,680円 +¥320円
初代iPad Wi-Fi 16GB ¥2,600円 ¥3,120円 +¥130円

※初代iPad Wi-Fi+3G 16GBは、通信費込み。(国内3Gのみ)
※1泊2日レンタルは店頭引渡しのみ
※安心補償はレンタル価格の10%にて任意加入

 

サイト名: 日本国内&海外携帯電話、iPad、データカードやスマートフォンのレンタルならププルインターナショナル

運営法人名: 株式会社ププルインターナショナル
iPadレンタルページ: http://www.pupuru.com/service/campaign/ipad.html

機種 1日 1週間 2週間 3週間 4週間 1週間延長
iPad2 Wi-Fi 16GB 色不明 ¥-,—円 ¥5,250円 ¥6,300円 ¥7,350円 ¥8,400円 ¥5,250円
初代iPad Wi-Fi 16GB ¥-,—円 ¥4,200円 ¥5,250円 ¥6,300円 ¥7,350円 ¥4,200円

※送料: ¥2,100(往復/1台)

 

もちろん、他にもたくさんあると思います。

なんか、まとまりの無いまとめサイトっぽくなっちゃいましたけれども、ついででまとめたお裾分けということで、ご容赦ください。

 

で、本当のまとめです。

もう新しいiPad(第3世代iPad)のレンタルをしている会社さんもあれば、初代iPadですけれども、3Gの通信費込みでレンタルしてくれる会社さんもあって、本当に一年前と比べると選択肢が広がりました。

ちょっとの時間だけ友人のiPadを借りても、iPadを買うか買わないかを決定するための判断材料はなかなかそろわないと思いますが、レンタルで一週間くらいぶっ通しで使ってみたら、iPadを買って何に使うのかを悩む時の悩むポイントがだいぶ変わってくると思います。

また、冒頭でも書いたのでくどいですが、法人で一斉導入を企画している方。どうでしょう?社内のステークホルダーには実際に一週間くらい触ってもらうと、聞く耳さえ持ってもらえなかった提案も、iPadを手にしながら聞いてもらえるような夢を見られませんか?

別にアップルさんの回し者でも、レンタル会社さんの回し者でもなく、純粋に、一人でも多く、一社にでも多くiPadを早く使い始めて欲しい、ただただそう思っています。

 

思ってるだけじゃダメか。
なんで、そこまで他人に勧めるのか、そのうち整理整頓しますね。

ソフトバンクさんが今年も頑張ってくださったお陰で、あの手この手で新しいiPadのWi-Fi+Cellularモデル(4Gモデル)が買いやすくなっています。

ただ、初めて「新しいiPadを買おう!」と思った人が途中でイヤになっちゃうんじゃないかと心配になるほど、iPadのモデルと支払いの対象の組み合わせパターンが多すぎて判り辛いのがもったいなかったので、整理整頓してみました。
え〜、、実はココ最近このウェブサイトで1番お読みいただいているのが iPad2の維持費について一年前に書いた記事なんです。

iPad2の3G+Wi-Fiモデルの購入と2年間の維持費などの総額を比較してみた

http://ipadlife.info/archives/79

 

 

当時としては珍しくプリペイド版を購入した事もあってか、継続的にお読みいただいています。ありがとうございます。
で、新しいiPadが出た時に iPad2の価格が下がった事もあって、そのページの維持費比較シミュレーションの価格も変更が必要だったので、さっき最新情報に更新しました。
そして、せっかくなので新しいiPadのWi-Fi+Cellular版(4G版)とWi-Fi版の購入と2年間の維持費の総額もシミュレーションしてみたというわけです。もちろんプリペイド版の維持費もちゃんと調べ直して更新しましたよ!

ここまでやると、さすがにタイトルに違和感が出てきたので、タイトルも改めちゃいました。よろしかったらご覧ください。

 

iPadのWi-Fi+Cellular版(4G版)とWi-Fi版、iPad2のWi-Fi+3G版の購入と2年間の維持費を比較してみた

http://ipadlife.info/archives/79

 

初日に買ってきました第3世代iPad(iPad3)。つまり昨日、2012年3月16日です。

新しいiPadのWi-Fiモデル、32GB版、色は白を買いました。
ついでに、低反射の光沢タイプ画面保護フィルム、iPad Smart Cover、iPad Dockも一緒に購入です。
iPad2のDockがあるじゃん、とも思ったのですが、iPad2の時に買ったiPad DockはiPad2が鎮座しています。
とすると、iPad2の充電中は新しいiPadが充電できないし、そもそもあの表面積のブツを机の上に置いておいたら、いつかうっかり画面を割りそうですし、そもそもそんな隙間はありません。おいらの机には。
iPad Smart Coverは、水色にしないで(PRODUCT)REDにしました。
いやぁ、水色の手触りが、、、値段のせいで思っているだけかもしれないですけれども、iPad Smart Coverの本革の手触りはとても良いですよ。
水色を始めとするポリエチレン素材の手触りは、残念な手触りでした。なんていうか、その、ヌトッとしているというか、ピュルンとしているというか、汗ばむ季節には嫌な手触りになりそうだったのでやめました。色は良いんですけれどね。手触りが納得できませんでした。
で、さて本題です。

 

iPadを買って来て思う3つのこと

①金曜日が販売開始日って大正解!
②Retina ディスプレイってだけでも第3世代iPadを買う理由になる
③今日からは第3世代iPadとかiPad3とか呼ばないかも
このサイトのスコープは、iPadを買うか、買わないか、です。
レビューサイトではないので“使ってみた詳細レポート”とか“新しいiPadを丸裸にする”とかを期待している方には的外れかもしれませんが、新しいiPadを買おうかどうか悩んでいる方には、多少なりともお役に立てるかと思っています。役に立つかな。。。役立てると思う。うん。
それではいつも通り、ちょっと掘り下げてみます。

 

①金曜日が販売開始日って大正解!

金曜日の帰宅後、明け方まで掛けて初期設定とか iPad2でアクティブに使用していたアプリの引っ越しやら、ログインとかが必要なアプリでログイン情報や設定を引き継げなかったアプリの初期設定をしていました。あれ、何とかならないんですかね。
お陰で土日はフルに新しいiPadと戯れる時間を確保できます。

これが、金曜日以外の平日だと翌朝の出勤を考えると土日が来るまでじーーーーっと我慢し続けなければいけなくて、全然落ち着かない、仕事に集中できないと思うんです。おいらだけかもしれないですけれども。
だって、欲しくて欲しくて買って手元にあるのに、全く触れないって、拷問じゃないかと思いませんか?子供ですね。おいら。

ちょっとづつやれば良いのでは?
とも思うのですが、なんせ、箱から出したらまずやらなければいけない儀式があります。
画面保護フィルムを貼るんです。箱から出した直後に。
儀式と言っているだけのことはあって、おいらの場合は時間が掛かるんですよ。まずシャワーを浴びなきゃいけないので。

あ、シャワーを浴びなきゃいけない理由は“iPad2に画面保護シートを貼る時の3つのコツ”でも書きましたが、ホント、iPadに画面保護フィルムを貼る前のシャワーor入浴と爪切りはオススメします。

しかも、徹夜で初期設定をすれば土日は新しいiPadとどっぷり戯れる事ができます。
金曜日は販売開始日って、素晴らしいと思います。アップルさんありがとう。

すみません、全部脱線しました。タイトルから脱線してました。

新しいiPadを買うのは休みの前の日が大正解!です。

 

②Retina ディスプレイってだけでも第3世代iPadを買う理由になる

なります。きっと。
NHKの朝の連ドラ観てますか?
連ドラの後の情報番組観てますか?他のチャンネルでも良いんですけれども。

NHKの朝の連ドラ、ものすごくキレイ、きめ細かい、奥行きが感じられる、発色もしっとりしている。いわゆる臨場感があるっていうのは、ああいう事なんだろうなっておいらは感じています。
いや、べつにNHKの朝の連ドラじゃなくてもハイビジョンと言われる画質で収録された番組なら何でも同じようにきれいなんですけれどもね。
で、その後に観る番組の見え方が粗くて、安っぽく見えて、おもちゃっぽく見えてしまうんです。おいら。あと、目が疲れるように感じます。

で、ですね、アップルさんのiPadのウェブサイトには実感が湧かない言葉があったんですね。

新しいiPadは、ハイビジョンテレビより100万も多いピクセル数を持っています。
http://www.apple.com/jp/ipad/features/

素人のおいらには、まぁ、こう思えた訳ですね。
・新しいiPad  : 朝の連ドラの臨場感よりもきっとキレイ!
・新しいiPad以外: フツーの番組

帰宅後、新しいiPadとiPad2を横に置いて見比べてみた訳です。
同じウェブサイト、同じPDFファイル、同じ写真、同じ動画、同じアプリ。

思わず、新しいiPadに苦労してせっかく貼った画面保護フィルムを剥がしちゃいました。
いやぁ、光沢タイプって言っても、やっぱり貼ると若干精細さが鈍って見えちゃったんです。おいらにとっては。
アップルストアの店頭で見たあのキレイさと違うんじゃなかろうか、という違和感があったんです。おいら。
で、新しいiPadとiPad2を並べた瞬間、剥がそう、と思った訳です。
あ、ついでにiPad2の画面保護フィルムも剥がしました。

指紋はコマメに拭き取る事にします。
うっかりぶつけて画面に傷を付けないように気を付けます。

 

③今日からは第3世代iPadとかiPad3とか呼ばないかも

MacBookAirもMacBookProもiMacも、みーんな、そのまんまじゃないか。と。
そうです、いろんな情報系サイトとかニュース系サイトでも触れている事なんですが、やっぱりみんな同じところに辿り着くんですね。

そういえば、iPad2の外箱にはiPad2ではなくてiPadと書いてあります。
iPad2の背面にも、iPad2ではなくてiPadとだけ書いてあります。
初代iPadも、iPad2も、第3世代iPadも、どこもかしこも書いてあるのは全部iPadです。

新しいiPadとiPad2を並べた瞬間「同じじゃん?」と思った訳です。見た目は。
じゃぁ、アップルさんも新しいiPadって言っている事だし、iPadで良いかな、と。
まぁ、言ったり書いたりする時に、表現上、たまには書くと思いますけれどもね。
ただ、第3世代iPadとかiPad3とか呼ばないかもと思った瞬間、なぜだかちょっと淋しさを感じました。うん。

 

さて、まとめます。

①新しいiPadを買うなら休日前が大正解!
②Retina ディスプレイってだけでもiPadを買う理由になる!
③今日からは第3世代iPadとかiPad3とか呼ばないかも

 

そして今日も余談です。

iPad/iPhoneのhostsは、脱獄しないと編集できない。と、今日知りました。
いままで気にしてなかったんです。でも、一昨日、必要に迫られました。
社内に勝手にDNS立てたら怒られるだろうな。バレなかったりして。
世間のアプリ制作会社さんとかウェブ制作会社さんとかはどうしてるんだろう?
自社内のテストならともかく、受託案件の場合には納品先(客先)に「社内のDNSの情報を一時的に書き換えて」なんて言える訳ないだろうしなぁ。。。
hostsをいじって確認しなきゃいけない案件の納品先の場合は個別に開発環境立てて、確認が終わったら本番環境に移植してるのかな。まさか。
MacとかPCでhostsいじってiPad/iPhoneとかスマホのシミュレーターで確認してもらってるのかなぁ。
社内にDNS立てても、お客様が確認できないよなぁ。。。

一時的に希望の内容に書き換えてあげるリゾルバ用のDNSサーバーを時間レンタルで公開したら需要あるのかなぁ。

 

今日もまた結論ファーストでいきます。

新しいiPad、第3世代iPadは、Wi-Fi版の32GBモデルを買います。

色は白か黒かはまだ決めかねてますけれども。。。
3月8日にがアップルさんから第3世代iPadが発表されてからというもの落ち着きません。

いまはどうだっけ?次はどんな使い方をしたいからどのモデルを選ぼう?などと、ワクワクが止まりません。
いや、もちろん、約一年前にiPad2を買った後から500円玉貯金をしていなかったら、ワクワクだけで悶々としていたんだと思います。きっと。
アップルさんのマーケッターさんに、見事にしてやられてますね。

で、じゃぁ第3世代iPadを買った後、iPad2はどうするんだ?という話は別の機会にしますが、奥さん専用になるか、子供達専用になると思います。
そか。子供にMacを触られずに済むと考えたら、Macも安全、子供も安全で、安心を買えますね。上手いな、アップルさん。

いつも通り、いきなり脱線しました。本題に戻ります。

 

第3世代iPadの色と通信機能と容量について悩んだまとめです。

発表の日から約一週間、迷うポイントをおさらいしながら悩んでみました。
おいらがどのモデルにしようか悩んだいきさつに興味がある方は以下をどうぞ。

 

第3世代iPadの色は?
第3世代iPadを買うなら、色は黒か白かどっちにしようか悩みませんか?

おいらは、実機を目の前で見るまで決められないということが判りました。

 

第3世代iPadの通信機能は?
第3世代iPadを買うなら、Wi-Fi版かWi-Fi+Cellular版(4G版)かどっちにしようか悩む

iPad2でWi-Fi+3G版をプリペイドプランで契約したおいらは、一年間の使い方を振り返ってみて、第3世代iPadでは4G(3G)回線がつかない Wi-Fi版に決めました。

 

第3世代iPadの容量は?
第3世代iPadを買うなら、16GBか32GBか64GBかどれにしようか悩む

iPad2では32GBの容量をかなり無駄遣いしていたことがこのタイミングで初めて判りました。日頃MacにつないでiTunesでSyncしていない事がバレますね。
iOSアップデートはちゃんとやってますよ。バックアップを取らないなんて恐ろしいやり方でiPad2で直接iOSをアップデートしてました。
で、iPad2でも今後も絶対に使わなそうなデータを消す。
でも、iTunesでHD画質の映画をレンタルで観てみたい欲望/野望もあるので、簡単な計算上は16GBでは足りない事が判りました。

 

あとは白か黒かだけですね。おいらは。

第3世代iPadを買うと決めたみなさんは、どのモデルを買うか決まってますか?
今日が3月15日なので、明日の朝ですね。もうあと33時間くらいです。

 

今日も懲りずに結論ファーストでいきます。

新型iPad(iPad3)の容量は、使用シーンと用途で選びましょう。

ですね。
ちなみにおいらは、第3世代iPadを買うなら 32GB版に決めました。

 

参考までに、iPad2は32GB版を購入しました

いきさつは“iPad2のどのモデルを買うのか?”をお読みいただいた方は覚えておられるかもしれませんが、

下記2つの理由で32GB版を買いました。
・16GB版で、もし足りなくても後から増やせない
・何に使えば64GBを無駄無く使えるか思いつかない

で、単純ですけれども、間を取った訳です。えへへ。笑っちゃいますよね。あいだ、だって。あいだ。

さて、約一年経過して、入れたり消したり散々っぱらやってますが、おいらのiPad2はこんな感じの使用状況です。

 

iPad2の中に入っているモノの内訳

アプリ: 128個
写真 : 35枚
動画 : 2本
音楽 : 54アルバム
合計 : 17.65GB使ってます。
残り : 約17.3GB使えるんだそうです。iPad2の設定app曰く。

わっはっは。16GBのiPad2を選んでいたら容量不足でしたね。

余裕があるからと思ってだいぶ無駄遣いしているつもりでしたけれど、32GBはさすがに使い切れなかったですね。
つまり、節約というレベルではなく、浪費しないレベルで使っている分には、iPadは16GBでも足りることが判りました。
音楽はiPhoneに入れておけば足りるし。iPadを持ち歩く時で音楽を聴きたくなるような時と場所に、iPhoneを持たずに行くことはないし。

 

参考までにiPad2を約18GBも占有している内訳は以下の通りです。

iPad2に入っているアプリは、
128個で7GBオーバーです。
元素図鑑とかMapFanとか重量級のアプリがあるんですが、小さいのは5MB以下くらいのが多いし、20〜50MBくらいがボリュームゾーンっぽいです。今度、何を入れて、何を消して、っていうリストアップしてみようっと。

必要最低限なアプリしか入ってなくても事が足りるように思えます。
クラウドってすごいですね。アプリのサイズは小さいのにその数十倍数百倍数千倍のデータをネット上のどこか(クラウド)が預かってくれているのでiPadの中身を浪費せずに済みます。
メールだってGmailとGoogleApps独自ドメインメールなので、メールのデータでiPadの容量を食いつぶす事もありません。

iPad2に入っている写真は、
実家のジーさまバーさまに孫の写真を見せるために、デジカメで撮った写真を移しました。
デジカメで一般的なモードで撮った写真を画面いっぱいに表示してもさすがに奇麗です。
70歳のジーさまバーさまの目にちゃんと奇麗な状態で見えているかは別の問題ですけれども、大きく引き延ばした写真よりも大きいサイズの画面で見られるのが良かったのか、大喜びしてました。

iPad2に入れている動画は、
先日会社でお客様向けに開催したセミナーをiPad2のバックカメラで動画撮影しました。
約50分を2回で、それぞれ3.96GBでした。合計で7.92GBです。
ま、日常的にそんな長時間iPad2で動画撮影しないし。しても、容量が逼迫したらMacに移してiPadから消すし。

iPad2に入れている音楽は、
54アルバムもあって2.7GBです。
いや、実際使わないです。
容量は32GBもあるし、無駄に使っても大丈夫と考えてiPhoneに入れているのと同じまんまiPad2に放り込んじゃいました。
が、、、出先でiPadから音楽を流しながら何かをするなんて、周囲の事があるのでできません。
スライドショーでもやる時のBGMとかしゃれた使い方のシーンにも遭遇しなかったので、実はiPad2では音楽は再生しませんでした。この一年間で一回も。。。

 

で、さて、本題に戻ります。

iPadは、本当は何GBあれば足りるんだ?何GBないと足りないんだ?
17.65GBから音楽の2.7GBと動画の7.92GBを消します。

おいらの場合、iPad3は 7.03GBないと足りません。
で、先日書いたように、新しいiPad(第三世代iPad)は、2,048×1,536の高解像度のRetinaディスプレイをクアッドコアのA5Xチップ・グラフィックプロセッサがきっと快適に画像・動画再生をしてくれると勝手に思い込んでいます。
映画がすごくきれいに見られるんじゃないかと期待しています。
iTunes Store で iPadもHD(1,080p)で映画を48時間レンタルできる時代です。

iPod、iPhone、iPadで映画をレンタルする
http://www.apple.com/jp/itunes/features/#rentingmovies

 

iTunesの映画のところをざざーーーっと見てみたら、2時間モノの映画が、HDで5GBとか4GBとか、SDと言われる標準画質で2GBとか1.5GBくらいです。
アップルさんのよくある質問を眺めると、購入とレンタルのFAQがありました。

iTunes Store:映画レンタルに関してよくお問い合わせいただく質問 (FAQ)
http://support.apple.com/kb/HT1657?viewlocale=ja_JP

購入した映画に関してよくお問い合わせいただくご質問 (FAQ)
http://support.apple.com/kb/HT1657?viewlocale=ja_JP

 

何かのきっかけでHD画質の映画2本をレンタルしたとしましょう。多く見積もって10GBくらいの空き容量が必要です。

映画のために10GBは確保します。
ということで、iPad3では 17.03GBあれば足りる事がわかりました。

はて、、、やっぱり16GB版では足りないんです。おいら。
容量を浪費しないで節約すれば、来る事も無い「もし万が一」に備えなければ、16GB版で足りるんです。おいら。

16GB : ¥42,800円 / 32GB:¥50,800円

 

葛藤している最中ですがまとめます。

第3世代iPad(iPad3)の16GBか32GBか64GBのどれを買うかを考えると、おいらの場合は第三世代iPad(iPad3)は、 32GB版を買います

浪費のために¥8,000円の差額は高いなー。はい。

 

最後に余談です。

信じてもらえないかなと思いつつ書きます。
去年の秋、うちの子供が通う小学校の秋の音楽会の時のことです。
その小学校の音楽会は体育館の後方の壁際に写真やビデオ撮影する人専用ゾーンとして、平均台が用意してあって、その上に早い者勝ちで立てた人だけが撮影できるんです。
まぁ、たいてい、オトーサンたちは写真撮影かビデオ撮影担当な訳ですが、ひときわ目立つオトーサンがいらっしゃいました。
ホントですって。iPad2を横向きにして両手で前方に掲げて突き出しているオトーサン。
撮影してました。子供の音楽会の発表。
異様でした。

が、発表が終わった瞬間、周囲の羨望の眼差しったらありません。
iPadで撮影するのが羨望ではないですよ。そう、あの画面の大きさでその場で確認できるんですね。音楽会の発表を撮影し終わったかの人は、祖父母と思われる方にiPadごと渡しました。
祖父母と思われる方は大切そうにバッグに仕舞って体育館を去ってゆかれました。

その手があったか!と思った瞬間です。

今朝、入社一年目のお兄さんが部長から「結論ファーストで」とアドバイスされていたので、今回も結論ファーストでいきます。

新型iPad(iPad3)の使用シーンと用途で選びましょう。

ですね。
ちなみにおいらは、第3世代iPadを買うなら Wi-Fi版に決めました。

 

iPad2は3G版を購入しました


通信契約はプリペイドプランだったんです

だからといって、結局一度もチャージすること無く、3G通信でiPad2を使うことは無かったんですけれども。

いきさつは“iPad2のどのモデルを買うのか?”をお読みいただいた方は覚えておられるかもしれませんが、
下記2つの理由でWi-Fi+3G版を買いました。

・移動中でもネットに接続できる
・GPS連動のアプリを堪能できる

そして「通信費は使うときだけ払う」という理由でプリペイドプランを契約したんです。

とーころが、まだ脱線してません。
とーころが、ですよ。

 

おいらにとってiPadに3G回線が不要だった 5つの理由

・移動中にネットが必要な場合はiPhoneで済ませてしまうことが多かった
・どうしても必要なら、何らかの無線LANが提供されている場所へ駆け込んだ
・モバイルW-Fiルーター経由でもGPS連動のアプリはばっちり動いて見えた
・持ち歩きながら地図アプリとにらめっこできる大きさ、重さじゃなかった
・他の持ち物や通信費を考えるとモバイルWi-Fiルーターの方がいいと思う

おいらは、です。おいらは。

が、新型iPad(iPad3)に Wi-Fi+4G版が存在する意味・意義があるはずです。
アップルさんの製品は「あれこれテンコ盛りにしない」で、むしろ「削れる限り削る」ものばかりです。
じゃぁ、どんな意味・意義があるんだろう?と考えてみた訳です。

 

新型iPad(iPad3)の Wi-Fi+Cellular版(4G版)が活躍しそうな使用シーンと用途を 3つ

・大規模法人での大量or一斉導入/利用
・外での仕事はノートPCを持たずに iPadで仕事が完結する人
・電源が乏しい場所で長時間GPS連動アプリが不可欠な人

とはいえ、ソフトバンクさんは現時点では4G回線ではなく3G回線での対応なのですけれども、そこは今回のこの投稿ではスコープではありませんので、敢えてWi-Fi+Cellular版って書きます。

で、思う訳です。
アップルさんは iPadを、新型iPad(iPad3)に限らず、初代iPad、iPad2の頃からもずっと、Large Enterpriseに大量導入したいんじゃなかろうかと。

大規模法人や中央省庁、自衛隊には新型iPad(iPad3)の Wi-Fi+Cellular版が活躍できるシーンばっかりに思えてなりません。
年がら年中、日本各地、世界中を駆け巡っている人には、新型iPad(iPad3)の Wi-Fi+Cellular版が欠かせないと思えてなりません。

じゃぁ、具体的にどんななのさ?は、別の機会にまとめて書きます。

 

では、脱線しないうちにまとめます。

第3世代iPadのWi-Fi版を買うか、Wi-Fi+Cellular版を買うかを考えると、おいらの場合は今回は Wi-Fi版を買います。

おいらは、ですよ。はい。

 

参考までに新しいiPadのWi-Fi+Cellular版の2年間の維持費の総額を比較してみましたので、よろしかったらご参照ください。

iPadのWi-Fi+Cellular版(4G版)とWi-Fi版、iPad2のWi-Fi+3G版の購入と2年間の維持費を比較してみた

http://ipadlife.info/archives/79

いきなりですが、結論ファーストでいきます。
たぶん、買う直前まで決まらないと思います。
ヘタすると、アップルストアで悩んでいるうちに在庫が切れて買えなくなるかも、などとくだらない心配をするほど、悩んでいます。

自宅のiPad2は黒です。

 

いきさつは“iPad2のどのモデルを買うのか?”をお読みいただいた方は覚えておられるかもしれませんが、白という色の発色の寿命に対する不安で黒を選びました。はい。

 

で、その不安は、残念ながらギリギリ的中しちゃったと思っています。

 

会社のiPad2は白が多いです。

 

おいらは初代iPadもiPad2も貸与してもらえていないのですが、周り中の席の同僚・上司は全員「iPad2なら白でしょやっぱり」とか言いながら白を選びました。
いや、否定はしませんよ、全然。奇麗でしたもの。iPad2の白は純白でした。

でも、いまでもやっぱり、、言いづらいんですが、iPad2の白は、iPad2を使う距離に置いてあると安っぽく見えてしまいます。おいらには。持ってる人、ごめんなさい。
そして、一年近く使われて、おいらの目には若干、本当にうっすらと、照明のせいかもしれないですけれども、かるーく黄ばんで見えます。ホワイトiPad2。
ま、会社貸与だからって言ってモノを大切に扱わないで、四六時中、年がら年中机の上に放置している人達なので、黄ばんで見えているだけかもしれないんですけれどね。

ただ、iPadの用途と大きさを考えると、意図せずとも周囲の目を惹くと思うんですよ。
白いタブレット端末ってiPad2の象徴みたいなモノですし。目立ちます。みなさん結構横目ででもしっかり見てませんか?
会議中に机の上に鎮座まします白いiPad。
打ち合わせ中にメモを取っていたりネットで調べモノをして見せてくれる時に、そりゃぁもう、目立つ訳です。白いiPad。

 

それが黄ばんでたら嫌になって、人に見せたくなくなって、使わなくなりそうでもったいないなぁと、おいらは思ってしまう訳です。

 

iPhoneは白で良いと思います。

だって、自分の目にも他人の目にも、触れるのは僅かな時間ですし、机の上に放置していても自己主張は控えめに思えるので。iPhoneの白は。

が、
iPadは決して控えめなサイズじゃないですし、iPadが控えめに見えるシーンって、ひっくり返せばそこにはiPadしかいないから逆に目立つように思えます。

だから、この期に及んで、店頭でずーーーーーっと悩みそうなんです。
じゃぁ、iPadの黒で良いんじゃなかろうか、とも思わなくなりました。この一年で。
iPadの黒に対する評価が下がりました。いやiPadの黒のせいではないです。

iPadの白が評価を上げたんです。おいらの中では。

 

すみません、何も解決しないですね。
店頭で悩み抜いた後に、もう一度書きますね。

 

さぁ、待ちに待った新しいiPadがアップルさんから正式に発表されました。
iPad3だと思ってたら、第3世代iPadなんだそうで、なんだかiPodみたい。
待望の発売日は、日本では2012年3月16日ですね。しかもWi-Fi版はOnlineのAppleStoreで今日3月8日から予約受付開始してます。
で、さて、このサイトのスコープはくどいですけれども、iPadを買うか、買わないかですので、全力で第3世代iPadの注目の新機能の紹介をするわけではなく、どこまでもiPad3を買うか、買わないかに絞ったお話です。

 

気になるモデル構成やスペックは、

色: 定番の黒とiPad2からの白
ディスク容量: いつも通りの16GB/32GB/64GB
通信装置: Wi-Fiのみ、とWi-Fi+Cellular(4G LTE)
サイズ:
縦:241.2mm(初代比:-1.6mm,iPad2比:±0mm)
幅:185.7mm(初代比:-4.0mm,iPad2比:±0mm)
厚さ:9.4mm(初代比:-4.0mm,iPad2比:+0.6mm)
重量:652g(Wi-Fi)/662g(Wi-Fi+Cellular)(初代比:-28g/-68g,iPad2比:+51g/+49g)
気になるお値段は、ディスク容量と通信装置の組み合わせで、
・Wi-Fi+Cellular(3月8日am6時時点では不明)
16GB : ¥ / 32GB:¥ / 64GB: ¥
・Wi-Fiモデル
16GB : ¥42,800円 / 32GB:¥50,800円 / 64GB: ¥58,800円
悩ましいなぁ。
で、さて、脱線しないうちに本題です。

 

第三世代iPadの気になる7つのポイント

アップルさんのiPadの紹介ページをくまなく見渡すと、どうやら新機能やら注目ポイントは以下の7点じゃなかろうかと思います。

http://www.apple.com/jp/ipad/

そのまんま、第3世代iPadを買うか、買わないか悩んでいる場合ではないと思う7つの理由になりますね。

グラフィック性能が大幅に強化
①Retinaディスプレイ
②クアッドコアのA5Xチップ、グラフィックプロセッサ
最高に美しく撮れるカメラ
③5メガピクセルiSightカメラ
④1,080p HD動画の撮影
超高速ワイヤレス接続
⑤4G LTE対応(日本国内ではソフトバンクさんで3Gのみ対応)
⑥専用ホットスポット機能
声で文字を打とう
⑦音声入力
iPad Smart Cover 健在
iPad2は値下げして継続販売

 

では、おいらの独断と偏見に満ち溢れた注目度順に、第3世代iPadを買うか、買わないかに絞ってそれぞれを掘り下げてみることにします。

グラフィック性能が大幅に強化
①Retinaディスプレイ

 

“その目を驚かせる鮮やかさ”と銘打たれている通り、やっと、iPadの大画面の本領を発揮できるようになったんじゃないかと思います。

これだけで、第3世代iPadは“買い”なんじゃないかと思います。

Retinaディスプレイで、従来比4倍の高画質です。4倍。
画面解像度が縦1,024から2倍拡大されて2,048px、横768pxから2倍拡大されて1,536pxになるとは、嬉しいです。
あ、面積というか密度が縦2倍×横2倍なので4倍ですよ。
おいらは最初「2倍じゃん?」って思っちゃいました。アホです。すみません。

画面のきれいさはアップルさんのiPadのページの至る所でデカデカと書かれてますね。
注目度満点です。これが第3世代iPadに対するアップルさんの思いの全てではなかろうか、とさえ思えます。

Retina Displayはそんなにきれいなのか?
きれいですよ。iPhone3GからiPhone4に機種へんした時の感動と同じか、それ以上に感動しそうな予感です。
iPhone3GからiPhone4に機種変更した方はその時の感動を覚えてますか?
でも264ppiか。iPhone4より若干解像度が低いのかぁ。

実機を触ったら、後日ゆっくり書きます。

しかし、またアプリ開発がメンドくさくなるなぁ。。。

 

グラフィック性能が大幅に強化
②クアッドコアのA5Xチップ、グラフィックプロセッサ

 

グラフィックじゃないCPUは同じA5Xでもデュアルコアなのに、グラフィックはクアッドコアですか。
これまたやっぱり目玉なんでしょう。第3世代iPadの。
そりゃぁもう、高解像度でグラフィック性能も大幅に強化しちゃったのにCPUがパワー不足じゃぁ「今までと何か変わった?」ってなっちゃいますもんね。

動画もアプリもサクサク快適に動く、そのための脳みその強化ですね。
まぁ、きっと、メモリも増えてるんでしょうけれども。

初めてパソコンを買おうと決めた時に、CPUとかメモリとかのバリエーションがあったんです。
でも、どれを選んだら良いか判らないし、そもそも早いとか大きいとか言われても、何がお得で何がすごいのか全く見当がつきませんでした。
そんな時に、何かの記事で読んですごく判りやすかった例えがありました。

CPUとメモリとHDDは、仕事机で例えると判りやすい

CPUは人、メモリは机の上の広さ、HDDは机の引き出しだ、と。
んで、人がものすごく優秀でも机が狭すぎると仕事が捗らない、とか、
机の狭さを補うために頻繁にHDDから出し入れすると仕事が捗らない、とか、
HDDが遅い=引き出しの開け閉めがしづらいと仕事が捗らない、とか、
机の上がものすごく広くても、人の頭の回転が遅いと、結局仕事は捗らない、とかとか。

 

あ、いつも通り脱線しましたね。本題の続きに戻りましょう。
で、なんでしたっけ、クアッドコアになったんですよね。
まぁ、例えるならば、グラフィック処理専門の優秀な人が4人に増えた、ということですね。
いっぺんにいろいろと仕事が捌けます。これ、すごいことだと思います。
映画がすごくきれいに見られるんだろうな。見てみたいな。
iTunes Store で iPadもHDで映画をレンタルできたなー、そういえば。そうだ、そうでした。

iPod、iPhone、iPadで映画をレンタルする
http://www.apple.com/jp/itunes/features/#rentingmovies

 

出張で暇な空き時間ができちゃう夜とか、移動時間が長い時に子供に見せるとか、後でゆっくり書いてみようっと。

 

最高に美しく撮れるカメラ
③5メガピクセルiSightカメラ
④1,080p HD動画の撮影

 

ごめんなさい。
正直なところ、あんまり惹かれなかったです。
どなたか魅力を教えてください。。。
あ、レンズがf2.4ってのは素敵ですね♪

 

超高速ワイヤレス接続
⑤4G LTE対応&⑥専用ホットスポット機能

 

ただし、専用ホットスポット機能は通信事業者が対応しないとダメだと明記されてますね。
ソフトバンクさんのウェブサイトではまだiPad2のままなので、その辺のことは明日確認してみようっと。
—– 2012/03/12 追記 ———————
ソフトバンクさんのウェブサイトには、まだ何とも触れられていません。(2012年3月12日現在)

かつ、ソフトバンクさんのウェブサイトでは「現在、日本国内ではSoftBank 3Gエリアでご利用いただけます」と記載がありますので、残念ながら日本国内では 4G LTE は当面堪能できそうにありませんね。いや、ホント、残念です。
———————————————-

あ、本題を忘れるところでした。

タラレバのお話をします。
日本国内でも 4G LTE対応&専用ホットスポット機能に対応できるようになったとしたら、という前提です。

4G LTE対応って、要は、3G回線と比べ物にならないくらい早い!ということですよね。
しかも専用ホットスポット機能、つまり、俗に言われるテザリング機能。
ということは、4G版の第3世代iPadを持っていれば、iPhoneもノートPCも高速回線でネットにつながるわけですね。
しかも最大5台まで接続できるので、他の人のも一緒に高速インターネット。素敵です。

が、おいらにとっては、正直なところどーでもいいですよ、という気分です。
iPadでテザリング対応されてもなぁ。メリットを感じないなぁおいらは。
いや、もちろん利用シーンによってはものすごく活用できることは想像できるので大歓迎なのですけれどもね。
だけれども、なんですよ。おいらはiPadは持ち歩き前提で考えているので、テザリングのための通信機器としてはiPadはデカすぎだし、邪魔なんじゃなかろうか、と、思う訳です。
iPhoneでLTE&テザリング、KDDIさん、やってくださいませんか?
そしたらすぐに個人携帯のINFOBAR2から機種変します。
イーモバイルのWi-Fiルーターを買おうかなー、とか、UQ-WiMAXのモバイルルーター買おうかなぁとか、この一年間悩んでいたのですが、うーむーむーむー。
後でゆっくり悩もう。
じゃぁ、何が素敵なんだ、というお話に戻します。

今回の発表のタイミングでは、通信事業者として対応するのはソフトバンクさんからだけでした。

が、KDDIさんもCellular版(4G版)を販売するようになったら、法人での導入が一気に加速すると思うんです。おいら。
KDDIさんの携帯の法人契約って魅力があると思うんですよ。
スマホ、もしくはiPhoneの料金とiPad+LTEの料金の抱き合わせとかで、素敵なメニュー構成とかやりそうです。
すると、法人でのiPadの導入が加速する。
すると、法人でのiPad活用のためのアプリやクラウド連携サービスがもっと盛り上がる。
すると、法人でiPadを導入して業務変革・業務革新につながるアプリの開発に、大手SIerさんが参入する。
すると、低価格化まっしぐらのWindows系の開発でコスト削減の嵐で体力を消耗しきって疲弊しいたソフト開発業界がiOSアプリ開発で盛り上がる。
すると、MDM(モバイルデバイス管理)が進んで、個人所有のiPad/iPhoneを業務利用しやすくなる。
世の中、もう一度楽しくなるのかなぁとか、勝手に期待しています。

で、KDDIさんに負けじとソフトバンクさんが面白いメニュー構成を考えてくれれば、素敵な予感がしませんか?
おいらだけですかね、すみません。

 

声で文字を打とう
⑦音声入力

こっぱずかしいですけれど、便利ですよね。音声入力。
「東京スカイツリー 重さ」とか音声検索だけじゃないんですよ。
ソフトウェアキーボードの入力の代わりに音声入力ができるんですよ。日本語で。
議事録作るのが楽になるなー、なんて、くだらないことを思いつくあたり、おいら疲れてますね。

 

さて、まとめです。

 

日本時間で2012年3月8日の今日、iPad2の後継機として魅力的なパワーアップを携えて新型iPadが発表されました。

その名は、第3世代iPad
Retina ディスプレイで縦2,048×横1,536pxサイズの解像度。

第3世代iPadを買うか、買わないか。
おいらは迷わず買います。

もしも、第3世代iPadを買うべきか悩んでいると相談されたら、
迷わずiPadを買うべきだと答えます。
ただ、もしも今、初代iPadもiPad2も持っていなかったら、一年前と同じように、第3世代iPadを買うか、買わないか悩み始めていたと思うので、次回以降、下記の8つのネタを、3月16日の発売まで掘り下げながら、買うか、買わないか悩むならこう考えるなーという記事を書きたいと思っています。
・第3世代iPadを買うなら、色は黒か、白か
・モデルはWi-Fi版かWi-Fi+Cellular(4G)版か
・ストレージは16GBか32GBか64GBか
・Retina ディスプレイってだけで購入動機になるのか?
- ユーザー視点とアプリ開発者視点で掘り下げようかな。
・初代iPad/iPad2よりもちょびっと厚く、重くなったけど買うか?
- スペックの特徴とその特徴の強み探しをしようかな。
・4G LTEの第3世代iPad関連プランの特長
- 25ヶ月総額
- あまり使わない人にお勧めの通信契約タイプ
- ガンガン使う人にお勧めの通信契約タイプ
- そんなにホントに早いのか?

さて、出勤前にちょっと眠ろうっと。

みなさん、もう読みました?iPad3発表会の噂です。
サンフランシスコで2012年3月7日(現地時間)発表らしいですね。
朝っぱらからいろんなサイトで噂が飛び交っていますよね。
噂だけでこんなにワクワクさせてくれるなんて、やっぱりさすがiPad。さすがAppleさん。です。

で、

一通り読んでみて気になった7つのポイントを、

おいらが気になった順にならべてみました。
1. KDDIもiPad3を発売
2. クアッドコア
3. Retina Display(レティナ・ディスプレイ)
- 画面解像度が縦2048×横1536サイズに拡大
4. グラフィック性能が大幅に強化
5. LTE対応
6. iOS 5.1
- Siri(シリ)の日本語版搭載
7. 8インチ版の登場
並べただけ、です。ごめんなさい。
このサイトは「iPadを買うか、買わないか」がスコープですので、噂を深堀したり、真相を検証したりとかはしません。
正式発表されたら、買うか買わないか考える過程で、あーだこーだ書きますけれども。
もし、iPad3の噂目当てでここに辿り着いた方がいらっしゃったらごめんなさい。
今日参考にしたサイトさんを文末でご紹介していますので、ご参考までにどうぞ。
ではでは、脱線しないうちに、本題に戻ります。

 

なぜ7つの噂を並べたのか?

もしも3月7日にiPad3が発表されたら↓なことを整理整頓してみようと思っています。
そのためのネタ探しのメモと整理整頓のためのお題目の準備のためです。

・初代iPadとiPad2と比べたiPad3の特長/特徴
・スペックの特徴とその特徴の強み探し
・初代iPad/iPad2/iPad3のカタログスペックの比較
・初代iPad/iPad2/iPad3のアップルストア価格の比較
・通信会社のiPad3関連プランの特長
- 25ヶ月総額
- あまり使わない人にお勧めの通信契約タイプ
- ガンガン使う人にお勧めの通信契約タイプ

 

何のために?

そりゃぁもう、自分がiPad3を買う時に間違いなくあれこれ調べたり、複数種類のモデルが出たらどれにしようかと悩んだりするので、せっかく悩むなら、その過程で得て整理整頓した情報を仕舞っておいてももったいないからです。
昨年夏以降、仕事が多忙でこのサイトの更新をほっぽらかし続けちゃいましたけれども、やっぱりすごいですね、iPad3の噂が真実みを増すにつれ、眠い目をこすりながら書き始めている今日この頃ですもん。

あと一週間ですね♪

もうあと一週間もすれば、3月7日(日本では3月8日未明)にiPad3が発表されるのか?や、噂の真相が判る訳ですし、発表される時にはきっと発売日も発表されるんだろうなと思うのですが、このワクワクはどうやら一週間収まりそうにありません。
iPad3でググればたくさんのサイトが見つかりますので、噂の扱いが得意なサイトさんにちょこちょこ通って楽しませていただきます。

 

さて、まとめます。

iPad3を買うか、買わないか?
と自問すると、おいらはもちろん、iPad2を買った日から、いつか出るであろうiPad3のために500円玉貯金をしてきたので買います。
が、500円貯金をしていなかったら、やっぱり一年前みたいに悩み始めたんだと思うんです。
さらに、iPad2も初代iPadも持っていなかったら、きっと一年前みたいに悩み始めたと思うんです。
まだiPadを買っていない一人でも多くの人に、iPad3を買って、iPadの素晴らしい世界を知って欲しいな、と思うんです。
「これだ!」という程強烈なプレゼンでもできれば納得していただけるかもしれないですが、いまのおいらには「買わないと判らないと思うけど、買うと判るiPadの便利さ、素晴らしさ」という表現しかできないので、悔しいくらいですね。。。
なので、せめて、自分がiPad3を買うまでの過程を通じて、すこしでも多くの方がiPad3を買って、iPadの素晴らしい世界を知っていただくきっかけの一つになりたいと、大まじめに考えています。

なお、くどいですけれども、今、iPadを買うか、買わないか迷っている方がいらっしゃるならば、今日この時点でも迷わず「いますぐiPad2を買いましょう」と胸を張ってお勧めします。

 

では、最後に、

今日、通って楽しませていただいたサイトさんをご紹介します。

 

■ガジェット速報

【速報】米アップル、iPad 3発表会を来週開催へ ―CNBC速報
http://ggsoku.com/2012/02/apple-ipad3-event/

■ガジェット速報
【速報】 KDDIもiPad3を販売へ ―日経新聞
http://ggsoku.com/2012/02/au-kddi-ipad3/

■日本経済新聞 電子版
新型iPad、KDDIも販売 3月にも
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819696E0EAE2999D8DE0EAE2E0E0E2E3E09F9FEAE2E2E2

■J-CASTニュース
「iPad3」発表は3月7日か 「LTE対応か」と憶測飛ぶ
http://www.j-cast.com/2012/02/29123854.html

■マイナビニュース
iPad3に関する情報4つ|発表日、Retina、ホームボタン、KDDI??
http://news.mynavi.jp/c_cobs/news/iphonejoshi/2012/02/ipad3retinakddi.html

■Engadget Japan
iPad3
http://japanese.engadget.com/tag/iPad3/

 

なんだか世間が、iPad3の発売日は故スティーブ・ジョブズ氏の誕生日の2月24日なんじゃないか、とか、2012年3月29日に発売されるんじゃないかとか、いろいろな話題で盛り上がってきましたね。
細かな日付が目立ち始めると、やっぱり気になります。iPad3の発売日と機能とスペック。

そうです。またもや欲しい病が発症しました!iPad3を買うか、買わないか。
アップルさんから全く何の発表もされる気配が無いにもかかわらず、iPad3が欲しくてたまらなくなっちゃいました。

iPad3の発売日? わかりません!
iPad3の機能・スペック? わかりません!
iPad3の液晶はiPhone4/iPhone4SのようにRetinaディスプレィ? ホントだったら、いいね!
iPad3にはLTEも搭載される? したら、au by KDDIからもiPad3が発売されるかな?
iPad3の解像度が上がる? 高解像度は嬉しいけど、iOSアプリの開発する側としては泣ける。。。
iPad2が出るちょっと前は、アップルストアで初代iPadの新品が値下げされたなー、とか。

とかとか、そりゃぁもう、いろんな妄想が膨らむわけです。

さて、久々の更新にもかかわらず、やっぱり相変わらず脱線ムードなので、話を本題に戻します。

 

でも、けど、だけれども。それでも、iPad3の登場まで待たずにiPad2を今すぐ買うべきたった1つの理由でした。

iOS5が発表された2011年の6月に、こんな記事を書きました。

iPad3の登場まで我慢せずにiPad2を今すぐ買うべき3つの理由
http://ipadlife.info/archives/292

その時に書いた、iPad3を待たずにiPad2を今すぐ買うべき理由は以下の通りでした。

1.iOS5はiPad2でも利用できる
2.iPad3が出そうな今秋、今冬、来春まで待つのは時間がもったいない
3.待てば待つほどいつまで経ってもiPadを買えない

で、さて、そりゃもう爆発的とでもいうような勢いで、iPad3の発売日がまことしやかにMac系情報サイトやiPad系情報サイト、ブログで囁かれる今日この時点でも、けど、だけれども。それでも、iPad3の登場まで待たずにiPad2を今すぐ買うべきだと思っています。

まだiPad2を買っていないあなた!これだけiPad3の発売日がうんぬん言われていても、です。

 

iPad3の登場まで待たずにiPad2を今すぐ買うべきたった1つの理由とは

iPad3が出るまで待つのは時間がもったいないから
です。はい。
くどいですけど、今回も掘り下げますですよ。

iPadを買うか、買わないかで迷っている、悩んでいるなら、そりゃもう、今すぐ買うべきですよと書き続けてきました。
あー、いやぁ、最初はおいらも悩んでました。
高いし、欲しいけれど何に使ったら良いかいまいちパッとしないし。でも欲しかった。

で、買いました。iPad2が出た当日。
出る前の日まで悩んでる風な記事を書いていたのに。

じゃぁ、iPad2を買ってからどうだったか?は、後日ゆっくり振り返りますけれども、結論は、

iPad2を買って良かった
なんなら悩んでいた時に初代iPadを買っておけば良かった。とも思ったくらいです。
何がそんなに良かったか?も、後日ゆっくり振り返ります。はい。

でも、初代iPadを買っていたらiPad2が羨ましかったかも、とかも思いました。
正直なところ、新機種、次世代機種であるiPad3が今にも発売されそうと言われている真っ最中に、現行機種であるiPad2を本当に買うのか?と何度も悩みました。
iPad2持ってるんですけれどもね。他人にお勧めする以上、無責任な進め方はできないので、真面目に真剣に悩んでみました。っていうか、今日の記事を書き始めてからはiPad2を持ってたことを忘れてた。ドジです。すみません。

 

でもでもでも!待てば待つほどいつまで経ってもiPadを買えないと思うんです。

iPad3が出るかもと言われ始めたのは去年、2011年の秋ですよ!
11月かも~、とか、年末商戦に合わせるらしいとか、1月初旬だとか、何度も何度も見聞きしました。
その都度、一喜一憂しました。おいら。はい。

んがしかし!
この調子では、iPad3が発売される日を待っていたら、いつまで経ってもiPadライフがスタートしません。
きっと、iPad4を待っちゃいます。そして、やっぱりいつまでもiPadを買わないんです。たぶん。
(あ、またiPad2を持ってることを忘れてる発言してらぁ。。。)

 

iPad3を買うか、買わないか。悩んでいるあなた!

iPad3の発売日を待たずに、いますぐiPad2を買っちゃいましょう。

 

はい

 

2011年7月20日に、ついに待ちに待っていた人が多かった新型MacBookAirが発売開始されてから10日経過しました。
姿形は変わってないのにワクワクです。
WindowsノートPCでは味わったことが無いこの気持ち、判ってもらえなかったり伝わらない人がいるのが淋しい限りです。
で、さて、iPad2を持っているのに、そしてお金も無いのに欲しくてたまらないんです、新型MacBookAir。
iPad3がいつ登場するかなんて誰にも判りませんし、初代iPadでさえいろいろと理由をつけて買わずにいたおいらですから、悩み始めたらキリがありません。
ということで、悩み始めたので、自分の気持ちを整理するためにまたまたやりますですよ、整理整頓。
いつも通り結論ファーストで行きましょう!

MacBookAirを買うかiPad2を買うかで迷った時に確認したい3つのポイント

は以下の通りです。
  1. いつ使うのか?
  2. どこで使うのか?
  3. 何のために使うのか?
はい、とってもシンプルですね。
悩むと言っても、スコープを絞ってしまえばシンプルなんですよね。

今回のスコープは、

『新型MacBookAirを買うか、iPad2を買うかで迷っている』です。
  • どっちも持ってないで、新型MacBookAirかiPad2のどちらを買うかで迷っている
  • iPad2を持っていて、更に新型MacBookAirの購入するかで迷っている
  • 初代iPadを卒業して新型MacBookAirかiPad2のどちらを買うかで迷っている
  • 旧MacBookAirを卒業して新型MacBookAirかiPad2かで迷っている
『MacBookAirを買うか、買わないか』とか『iPad2を買うか、買わないか』は、スコープから外れます。
シンプルでしょう?
『新型MacBookAirを買うか、iPad2を買うかで迷う』だけなんです。

で、悩みの原因がシンプルなのであれば、大抵の物事は 5W1Hでカタが付くはずなのは、みなさん十分実感しているのではないですかね?
  • いつ (When)
  • どこで (Where)
  • 誰が (Who)
  • 何を (What)
  • なぜ (Why)
  • どのように (How)
そして今回のケースでは、“誰が”と“何を”と“どのように”は当然除外です。
“私(あなた)”が“iPad2かMacBookAirを”“目的に合わせて”使うからですよね?たぶん。いや、おいらがそうなだけかもしれないですけどね。

で、さて、そろそろ本題に突入しましょう。
今回の確認ポイントは3つなのですが、要素が絡み合うことが多いと思うので一挙に片付けます。

iPad2を持ち出す利用シーンを考えてみる
いつ使うのか? どこで使うのか? 何のために使うのか?
出勤・登校前に
帰宅後に
休みの日に
自宅・お出掛け先で 天気確認
ニュース確認
電子ブックを読む
ウェブを見る
メールの読み書き
路線検索・経路検索
地図確認・道順確認
お店探し・お徳情報
暇つぶし・ゲーム
通勤通学の時に 移動中に 電子ブックを読む
ウェブを見る
メールの読み書き
会社や学校の空き時間に 会社・学校で ウェブを見る
メールの読み書き
路線検索・経路検索
地図確認・道順案内
お店探し
暇つぶし・ゲーム
会社や出先で仕事中に
学校で授業中に
会社・学校で ウェブを見る
メールの読み書き
メモ
打ち合わせ
プレゼン

ということで、これ“だけ”しかなければ問答無用で iPadです。iPad2を買いましょう。
MacBookAir買ってもオーバースペックです。
CPU、メモリ、キーボード、などなど。
オーバースペックな上に、更に、なんと言っても形がマッチしていません。
画面をクルリンパって相手に向けながら自分も見られるのはiPadの特徴です。
彼氏・彼女、友達、奥さん、子供と一緒にお出掛けしてて、MacBookAirを相手に手渡しする場面を想像してみてください。ありえないですよね?
そんなシーンは無いぜ!というあなた!そもそも電車の中でMacBookAirを開きますかね?
いや、MacBookAirがダサいと言っているわけではないんです。おいら、MacBookAirに惚れてますから。
ただ、これらのシーンで、鞄からMacBookAirを取り出して画面を開いてキーボード入力をするその動作がモッサリしていると言いたいわけです。
ということで、上記の表にまとめたこと“だけ”でしか使わないならMacBookAirを選択する余地は皆無です。
そのくらい iPadはシンプルなスタイルにジャストフィットします。
新型MacBookAirを買うか iPad2を買うかで悩まないで、iPad2を買った方が良いと思います。あ、そうそう。予算に余裕がある人は両方買っちゃえば良いと思います。
その日の用途に合わせて道具を使い分けるわけですね。

じゃぁ、iPad2では役不足なシーンといえば、

  • 外出先でプレゼンをガツガツ作成する
  • 表計算のデータ入力をどっぷりやる
  • グラフを作成するしデータ解析も山盛りやる
  • 何十ページも文書作成する
  • 印刷用のいろんなデータ作成・加工をする

とかでしょうか。
iPad2ではムリです。キーボードとマウスを駆使するような“作業”をiPad2に求めたらダメです。
たまに、なら何とかなることも無くはないですけれども、そんな日ばっかり、となるのであれば iPad2を考えちゃダメです。

iPadの画面サイズと解像度で

指だけでプレゼン作れますか?
作れる人もいるみたいですけれども。
表計算で狙ったセルを一発で指定できますか?
たまには上手くいくかもしれないですけれども。
学級新聞作るモチベーションが維持できますか?
CMSとかならできるかも。学級新聞の作成・配布アプリ作ろうかな。

思い当たる節があるあなた!
心当たりがある、そこのYou!
素直に新型MacBookAirを買って、予算に余裕が出来たら iPad2を買いましょう。
iPad2に惚れ込んでますけれども、MacBookAirにも惚れちゃってるんです。おいら。

もしかしたらそんな使い方をするかも!
とか
いつかそんな使い方もしてみたい!

というレベルだったら iPad2にしましょう。
十中八九そんな使い方をしませんし、使うとしたら僅かな時間だけなので身の回りの何かで代替が利きます。はい。
その日、その時の用途に合わせて道具を使い分けないと iPad2がお蔵入りしちゃいますね、たぶん。

さて、いつも通り脱線し始めたので、まとめます。

MacBookAirを買うかiPad2を買うかで迷った時に確認したい3つのポイントは、
  1. いつ使うのか?
  2. どこで使うのか?
  3. 何のために使うのか?
でシンプルに決断する。これに尽きます。

iPad2を買うか、買わないかで悩みに悩んだおいらからすると『iPad2を欲しいと思うきっかけ』とか『iPad2を買う動機』って千差万別なんだと改めて思ってしまったわけです。
iPad2を買うか、買わないかの葛藤はこちら。
今日は、そんな新鮮な驚きな友人の動機を紹介しますです。

 

1.Smart Coverを使いたいからiPad2を買った

なんというセレブ様なのかと思っちゃいました。2人も居たからびっくりです。
Smart Coverですよ。スマートカバー。いわゆる風呂ブタ。あれを使いたいから、って。
こんな理由を聞くと、羨ましいという次元を超越しちゃいますね。

さて、聞き出してみました。動機の背景。

1.直感的に Smart Cover はカッコイイと思った

2.背面を隠すのはカッコ良くないと思う
3.マグネット着脱のギミックが斬新
4.はずしたら、オン。つけたら、オフ。で消し忘れ防止

おいらが Smart Coverを買った理由と2つ被りましたね。はい。
勝手な推測ですけれども、Smart Coverを買った、あるいはこれから購入しようと考えている人達の中にも、似たような理由の人も案外居るんじゃないでしょうかね。

だからと言って『Smart Coverを使いたいからiPad2を買った』なんて人はあんまり居ないと思いますけれども。

そのうちの一人は『白いiPad2に水色のSmart Coverを付けて、SmartTub というアプリを常時起動しておいて癒されたい』と言っています。
白いバスタブにアヒル隊長がプカプカ浮かんでたゆたう、あのアプリですね。

SmartTub(無料)
http://itunes.apple.com/jp/app/smarttub/id435173941?mt=8

確かに、iPad2を買う前にこのアプリの存在を知っていたら、iPad2の白を買っていたかもしれないです。
そして、iPad2の白を買って水色のSmart Coverを付けたら、どなたかのコメントにもありましたけれども風呂の栓を抜いてみたいです。

まずい、脱線の予感がします。戻りましょう。

予想以上にiPad2をケースに入れずに Smart Cover を付けている人が多いように感じているんですよ。ここ最近。
一目で判りますもんね『あ!iPad2だ!』と。

 

 

2.元素図鑑を見てみたいからiPad2を買った

おいらもあのCMでかなりiPadの購入意欲が高まったことを覚えています。
だいぶ前のアップルさんのコマーシャルに感化されちゃったんですよ。
元素図鑑アプリのCMを見るにつけ、紹介しているサイトを読むごとに、猛烈にiPad2が欲しくなった日々があったことは確かです。
惚れちゃったんですね。たったの数秒だけだったにも関わらず、です。惚れっぽいんです。おいら。

『他の理由は?』と聞いても返ってくる言葉と言えば『強いて言えば衝動買い』だなんて、あれこれ悩みに悩みぬいたおいらとは対照的で新鮮な驚きでした。
その友人だけかと思っていたら、先日このブログの他の記事にコメントをいただいた方も『元素図鑑に対する欲求で、初めてipadを本気で欲しいと思った』と仰っておられましたので、案外、元素図鑑を見たいからiPad2を買ったという方、多いのかもしれないですね。

そう言いつつ、そのコメントをいただいた夜、iPad2を買ってから2ヵ月半経過してからようやく買いました。元素図鑑。
有料のアプリを買うのは初めてだったのでかなり勇気を振り絞りました。しかもいきなり1,600円のアプリです。
ポチッと購入ボタンを押す前後は心臓がバクバクでしたね。
でも、買って良かったです。満足してます。

1.余計なごたくは不要。何もかもがキレイ
2.むにょむにょ動くのが面白い
3.何より、小4と小5の子供達が朝から大はしゃぎ

iPad2を持っていなかったら、元素図鑑を買わなかったら味わえなかった喜びと感動でした。
デジタルネイティブな子供達は元素を『水兵リーベ僕の船』とは覚えないんでしょうね、きっと。はい。
元素図鑑を開くと流れる“元素の歌”が染みついちゃいました。。。

 

 

3.取引先とのミーティングで自分だけ紙のノートだったから

恥ずかしかったという訳ではなく、ただただ悔しかったんだそうです。
別にバカにされたり疎外感を感じたりした訳ではなく、『こりゃまずい。。。』と思った瞬間だったそうです。

聞けば、参加者全員が会社から初代iPadやiPad2を貸与されているのではなく、ビジネスにもプライベートにも必要不可欠な道具として自分で購入していたんだそうでして。。。
ミーティングの要所要所で以下のような、iPadやiPad2を持っていない方々にはイメージしにくい光景が繰り広げられていたんだそうです。

1.iPadの中に入れておいたPDFや画像を見せ合ったり
2.Keynoteでプレゼンを見せながら説明したり
3.何台かのiPad2やiPhone4のFaceTimeで社外の人が飛び入り参加
4.黒板アプリに複数人が書き込み

などなどと、『疎外感ではなく置いてけぼり感』でいっぱいの一時間だったとのことで、帰り道に渋谷のアップルストアで購入して帰ったそうでした。

確かに、紙だと野暮ったいですしミーティングの後に議事メモを結局入力してメールするので二度手間な上に、紙に書き込んだ情報は写真を撮って添付する訳ですからまたまた二度手間。
ノートPCなんかだといちいち画面をくるっと相手に向けて置いたりするのでモッサリしますが、iPadだとその場でクルリンパで全員が見えますし、なんと言っても画面がキレイですもんね。

全員がiPadやiPad2を持って参加するミーティング。カッコイイとかは二の次三の次で、楽しそうですし、ちょっと未来な印象を受けました。

 

友人に聞いた3つのびっくりなiPad2購入動機のまとめ

1.Smart Coverを使いたいから
2.元素図鑑を見てみたいから
3.取引先とのミーティングで自分だけ紙のノートだったから

ちょっと前まで、iPadを買うか、買わないかで悩んでいたおいらです。 iPad2を買う動機を探していたおいらとしては、あっけに取られるような動機ばかりでしたけれども、3つとも新鮮でした。

iPad2を買うか、買わないかで悩んでいたのがアホくさく感じられてきてしまいます。
今、iPad2を買うか、買わないかで悩んでいてこのブログを読んでいるあなた。今日この後すぐに買っちゃいましょう。
もっと他の人の購入動機を知りたくなってきましたね。
アンケートとかやりたいな。

AppleさんがWWDC2011でiOS5を発表してから一週間経過しました。秋まで待ちきれないです。
iOS5のβ版をiPad2に入れてしまおうかと何度も考えては、思い留まる日々を過ごしてます。
iOS Developer Program に登録していればiOS5のβ版を入手して、手持ちのiPadやiPhoneにインストールできますもんね。

ジョブスさんの発表にはなかったですけれども、多くの人がこの秋から冬に掛けて、iPad3とiPhone5が出るんじゃなかろうか、出て欲しいと考えているんじゃないでしょうかね。おいらは信じてますけれども。

そんな気持ちで先週『新機能満載のiOS5とiCloudの魅力をフルに引き出しそうなiPad3がこの秋出そうな予感』という記事を書いたばかりなのに、真逆なことを言い出します。

 

iPad3の登場までiPadの購入を我慢せずに、iPad2を今すぐ買うべきだと考える3つの理由

以下の通りです。

1.iOS5はiPad2でも利用できる
2.iPad3が出そうな今秋、今冬、来春まで待つのは時間がもったいない
3.待てば待つほどいつまで経ってもiPadを買えない

ということで、くどいですけど、今回も掘り下げますですよ。はい。

 

1.iOS5はiPad2でも利用できる。

あっという間にアップルさんの公式サイトに掲載されていたiOS5の紹介ページが日本語になりましたね。
アップル – iOS5 – iOS 5の新機能を紹介します。

一番下に明記してありますね、ちゃんと初代iPadでもiPad2でも、iOS5にアップデートできます。
魅力的なiOS5の数多くの新機能は、iPad2でも使えるようになるんです。

だったら、
iPad2を買おうかiPad3の登場を待とうかなんて悩んでいるくらいなら、
iOS5を利用したいという動機でiPad2を買わずにiPad3が出るのを待つのであれば、
今iPad2を買ってしまうに限ります。
くどいですけれどもiPad2でもiOS5の素敵な世界を堪能できるのですから、今iPad2を買ってしまいましょう。

 

2.iPad3が出そうな今秋、今冬、来春まで待つのは時間がもったいない

iPad3が出るのを待っている間、iPad2を使わずにいること自体が損ですよ損。大損です。

iPad2と過ごす素敵な日々を味わえないことが何よりももったいないですね。
ソフトバンクさんが iPad 2 for everybody.キャンペーンを2011年9月30日までやってくれています。
通信料からiPad2の16GBモデルの端末代金と同額を割引してくれるんですから、16GBモデルなら実質iPad2が無料で手に入ります。
3Gの回線は要らない、というケースならもちろんWi-Fiモデルを購入すれば良いですし、3Gの回線はあった方が良いけれど毎月の回線代金が重荷というケースなら、おいらと同じiPad2の3G+Wi-Fiモデルをプリペイド契約で買うという選択肢もあります。

 

半年も待っている間には、少しでも早くiPad2を買った人がどんどん幸せになっていくのをただただ横目で眺めているなんて、もったいないですよ。

もしもiPad2を買ったら何に使うんだろうなんていう理由で悩んでいたとしたら、なによりその時間がもったいないです。
同じようなモノを日常的に持って触って使わないと理解できないほど、iPadを持つと世界が変わります。
もうちょっとしたら、その辺のこともちゃんと書きますね。

 

3.待てば待つほど、いつまで経ってもiPadを買えない

半年待ってiPad3を見てから購入を検討していたらiPad4を待ちたくなるんですね、きっと。たぶん。はい。

10年以上前、おいらの周りにはパソコンを買うか、買わないかで悩んでいる人がたくさんいました。

『パソコンをいつ買ったら良いか』
『次々と魅力的なパソコンの新機種が出るけど、どのタイミングで買えば良いか判らない』
『高いお金を出してパソコンを買っても、何に使ったら良いか思い浮かばない』
こんなことを、ちょいちょい相談されたのも懐かしい記憶です。

いま、パソコンを買うか、買わないかで悩みます?予算で悩むことはあるかもしれないですけれども、パソコンを買うか、買わないかで悩むことはそうそうないんじゃないでしょうかね。

 

思い立ったその場で買っちゃいましょう。ノリと勢いで。

思い立った今が買い時です。必ず新機種はいつまでも出続けます。
思い立った時に買わないなら、きっと何年も買わないです。おいらだけかもしれないですけれども。

であるならば、少しでも早くiPad2を買って、iPad2がもたらす素晴らしい日々、時間を堪能した方が幸せなんだと思えてきませんか?こじつけですけれども。

 

さて、脱線し過ぎないうちにまとめます。

1.iOS5はiPad2にも入れられるんです。簡単に。iOS5の魅力的な新機能はiPad2でも堪能できるんです。iOS5の新機能に詳しくなくても大丈夫。
2.iPad3が出るのを待っている間、iPad2を使わずにいること自体が損ですよ損。大損です。
3.半年待ってiPad3を見てから購入を検討していたらiPad4を待ちたくなって、結局いつまでもiPadを買えないです。

今このタイミングでiPad3が出るかもしれないから、iPad3が出るまでiPad2を買うのを我慢しようと思っているあなた。いまがチャンスです。iPad2を買いましょう。

以前『新型とか後から出て来た競合品が魅力的だと確実に冷めます』と書きました。

そんな中、会社に、iPadと大きさ、重さ、画面サイズともにあまり差が無いAndroid3.0のタブレット、auのXOOMがやって来ました。1ヶ月も前ですけれども。
何種類か出回っているAndroidタブレットの中で、ちょっと前に会社に来ていたdocomoのGalaxyTabと違って回線契約無しで購入できるという点が決定打でした。
MOTOROLA XOOM Wi-Fi TBi11M
http://au.kddi.com/seihin/ichiran/digitallife/xoom/index.html

で、1ヶ月Androidタブレット XOOM を使い込んでみて、また、次々と出てくる新型のAndroidタブレットを触れば触るほど、イライラとか不満が積りに積もって、iPad2の方が10倍良いと感じている今日この頃です。
そうなってくると『初代iPadやiPad2を触ったことも無くAndroidタブレットを買っちゃった人たちってかわいそう』と思っていたりするわけです。
でもまぁ、iPadを触ったことが無い=Androidタブレットしか触ったことが無ければ『まぁ、こんなもん』という反応なのかな、などと勝手に想像しているのですが、iPadの良さを知ったらきっとその素晴らしさに感動するんだろうな、そしてiPadに乗り換えたくなるんだろうな、などということも勝手に想像していたりします。

 

iPad2に乗り換えれば不満が解消されると思う3つのポイント

いつも通り結論ファーストで挙げてみます。

1.画面操作が滑らかで自然な動き
2.何がどこにあるのか直感的で判りやすい
3.フォントもボタンも、画面のパーツが洗練されていてキレイ

なんかだか、オッサンが女性を口説いているみたいになっちゃいましたけども、大真面目です。それではバカの一つ覚えですけれども、今日も掘り下げますです。

 

1.画面操作が滑らかで自然な動き

・スクロール

例えば、メールを読む時。
例えば、ウェブを見ている時。
XOOMもGalaxyTabも名前も良く判らないAndroidタブレット、Android携帯は、、、ガクガクッガクガクッ、、、カッカッカッ、、、と。クククククくらいならマシと思えるほど、引っ掛かるようにスクロールします。
スクロールという名前とはかけ離れた“画面移動”が起こります。

初代iPadもiPad2も、指を画面の下から上へ滑らせてスクロールさせるだけで、何も考えなくてもスルスル~~っと自然にスクロールしますよね?するんですよ。

Androidタブレットで画面をちょこっと指で下から上へ僅かに弾くように勢いを付けると、ぴょこんという申し訳程度の画面の上下動があるだけで全くスクロールしないです。
初代iPadもiPad2も、ぴょ~~~んとスクロールするじゃないですか。弾いた勢いとか指が動いた距離に合わせて画面が滑るようにスクロールします。

読んでいるだけでイライラしないですか?
初代iPadもiPad2も、なんて考え込まれていて、作りこまれているんだろうと感動してしまう瞬間です。

 

・スワイプ、スライド

例えば、ホーム画面が複数ページになっていて、隣のページに移りたい時。
例えば、電子ブック、電子書籍のページをめくる時。
Androidタブレット、Android携帯は、画面の左端から右端まできっちり指でなぞるように、それこそ拭き取るように動かさないと、多少は動くフリをしてくれますけれども、何事も無かったかのように終わってしまいます。

初代iPadもiPad2も、指を画面の左から右へ滑らせるだけでスルスル~~っと自然にページ送りやページめくりができるんだから感動します。

 

・ドラッグ

Androidタブレットでアイコンを移動させようとして指を押し付けてシュルシュルっと円を描くように動かしたら、1cmくらい遅れて矢印が追いかけて来ました。。。『あぁ、Linuxなんだな、Androidって』と思う瞬間です。

MacやPCのマウスのカーソル(白とか黒の矢印ですね)みたいな何かを、初代iPadやiPad2で見たことないです。聞いたこともないです。見たことがあるかどうかさえ気にしたことは無いんじゃないでしょうかね?びっくりどっきりでしたね。

例えば、ホームのアイコンの位置を変えたい時。Androidでは、そうとうゆっくりドラッグしないと狙った場所にアイコンを移動させられないし、狙ったところに置けないし、と四苦八苦です。

んがしかし、iPad2では“勢い余って行き過ぎちゃった”とかはありますけれども、付いてこなくて待たされることはないんです。

 

・画面操作の滑らかさのまとめ

いろんなアプリのジャンルの中で、画面の操作性に対して色んな機能を駆使していそうなのは、ゲームよりも電子書籍とか電子ブックのビューアーなんじゃないかと思ったわけです。
ゲームも多機能かもしれないですけれど、ゲーム専用機として使いたいわけではなくて、日常を便利にしてくれたり、旅のお供だったり、仕事のパートナーとして使いたいんですから、スクロールとスワイプとドラッグに注力していて欲しいアプリのジャンルとしたら、ゲームじゃぁないなぁ、電子ブックかなぁ。と。

で、幾つかの電子書籍や電子ブックビューアーを触り較べてみて感じたのは、どうやらアプリ側で相当なチューニングをすれば、iPadでスワイプしたりスクロールしたりする動作にAndroidでも近づけられるんじゃなかろうかということでした。
iPad向けとAndroid向けの両方出てるアプリの中で、例えばタレントのマリエさんの電子ブックアプリ(Marie「Fashion Junk Food」)とかはかなり手間隙を掛けてチューニングしているんじゃないでしょうかね。
他の電子ブックや写真集アプリだと、色んな効果をつけて上手に誤魔化して(悪い意味ではなく)その辺を快適になるようにしている様子ですけれども、マリエさんのアプリは真っ正直に画質とスクロールとスワイプにこだわって見えました。

アプリ制作元のページ
http://bp-ebook.jp/app/mariefjf/

Apple  App Store (アップルのサイトを開き、同時にiTunesが起動します)
http://itunes.apple.com/jp/app/id436980087?mt=8&ls=1

Adroid Market (Android Marketのページを開きます)
https://market.android.com/details?id=air.marie

 

 

2.何がどこにあるのか直感的で判りやすい

代表的なのは、案外邪魔だけれども必要な時に見つからないと困ってしまう“設定アプリ”でしょうか。歯車みたいなアイコンのあれです。
Androidの設定アプリって、そもそも設定っぽくないアイコンデザインだし。おいらの主観が偏ってますかね?
アイコンの置いてある位置が機種によって違うAndroidに較べて、iPhone3/iPhone3GS/iPhone4/iPad/iPad2で全て同じ位置という安心感。

アイコンの位置だけでなく、機能として、やりたいことをやるためにはどのメニューを開けば良いのかが直感的には判らないAndroid。

Androidを全面否定したいわけではないです。
扱い易さの面からユーザビリティーを考えたと感じるiPadに対し、自由度を求めてユーザビリティーを考えたと感じるAndroid。
個人的な偏った意見ですけれども、滅多に出番が無い機能ほど分かり易さを追求して欲しいと感じています。はい。

少なくとも、おいらの職場の人達は口を揃えて言います。『Androidは何がどこにあるのか判りづらい』と。
まさかAndroidはiPadとはユーザーのターゲットとか利用シーンのスコープが違うとは思えないので、つくづくiPadやiPad2は使い易いなぁと思うわけです。はい。

 

 

3.フォントもボタンも、画面のパーツが洗練されていてキレイ

単純にコストが掛かってないんですかね、Androidは。判りませんけれども。
ユーティリティアプリとかビジネスアプリとか何種類も見比べて、触り比べてみましたけれども、あの文字で良いんですかね。フォントが日本語っぽくないのはAndroidの宿命ですかね。漢字によっては中国語みたいな文字だし。アルファベットもなんだか安っぽいし。
ボタンも、とって付けたかのような、ボタンの場所に貼り付いている画像って感じだし。パーツの一つ一つがおもちゃっぽい。
見た目のキレイさカッコ良さって、大事だと思います。
iPadって、なんて手間暇かけて作られているんだろうと、しみじみ思うわけです。

 

 

AndroidのイライラはiPad2で解消されるまとめ

くどいですけれども、Androidを全面否定しているわけではないです。
以下のような理由でAndroidにイライラしているとしたら、iPadに乗り換えれば不満が解消されます。

1.Androidは画面操作がカクカクする

⇒ iPadなら滑らかで自然な動き

2.何がどこにあるのか判りづらい

⇒ iPadなら直感的で判りやすいです!

3.フォントがダサイ、ボタンがカッコ悪い

⇒ iPadの画面パーツは一つ一つが洗練されていてキレイ

 

アップルさん、ありがとう!

 

iPad2DockとSmartCoverはiPadを買って1~2週間経ってから買ったんですけれども、iPad2と一緒に買ったものがあるんです。
iPad2の液晶画面保護シートです。

で、さて、本題を結論ファーストで。

 

iPad2の液晶画面保護シートは、iPad2を買う前か同時に買ってしまうべきです。

事前or同時に買わないと後悔するそのたった一つの理由は、、、
iPad2の開封直後に貼るのが一番きれいに貼れるから
液晶画面保護シールとか液晶画面保護フィルムとかいろいろ呼び方があるようですけれども。おいらは普段は『液晶保護シート』って呼んでますかね。

携帯電話とかiPhoneの画面に保護シートを貼ってる人は結構多いですよね?おいらも貼ってます。
社長には『なんでそんな無駄なもの貼るの?』と呆れられましたけれど、貼ってます。

・スリキズ防止
・指紋のベタベタ防止
・のぞき見防止

とかとかいろいろ理由がありそうです。

iPad2の画面はガラスなので、携帯電話とかに多かったアクリルとかポリカーボネートの画面と違って擦り傷を初めとする傷には強いんですけれども、やっぱり貼りたくなります。
そんなおいらのようにiPad2に画面保護シートを貼ろうかと考えている方もいるんじゃないかと勝手に思っています。

ということで、iPad2の液晶画面保護シートをiPad2を買う前か同時に買ってしまうべき理由をいつものように掘り下げると、3つの理由にたどり着きました。

1.iPad2の開封直後に貼るのが一番きれいに貼れるから
2.iPad2に最初から貼ってある保護フィルムはあくまで仮のものだから
3.iPad2を買ってから時間が経つと、なかなか保護フィルムを買いに行かないから
さて、一つづつ展開してみます。

 

1.iPad2の開封直後に貼るのが一番きれいに貼れるから

最初に貼ってある保護フィルムをはがすその瞬間に、静電気が画面にホコリを吸い寄せます。ホコリまでもがiPad2に惚れたか?などと思う人はおいらだけでしょうけれども。
iPad2を開封した後にiPad2を触れば触っただけ、iPad2の画面に静電気がホコリを吸い寄せます。

なので、ホコリが付くリスクが低いうちに、iPad2を開封した直後に貼っちゃいましょう。

ホコリを取ろうとして液晶画面保護シートに付属していた汚れ取りクロスとかで拭き取ろうものなら、更に細かなホコリが付着しませんか?
セロテープでマメに取れ、と言われそうですけれども。めんどくさいじゃないですか。

ということで、携帯電話とかニンテンドーDSとかに貼っている人も多いので気付いている人も多いと思いますけれども、何に貼るにしても画面保護シートは買った直後に貼るに限ります。

 

2.iPad2に最初から貼ってある保護フィルムはあくまで仮のものだから

ちゃんとした液晶保護シートを買ってくるまでは、最初から貼ってある保護フィルムでいいやと思っているあなた。
いますぐ買ってきましょう。

最初から貼ってある保護フィルムはあくまでも仮のものです。
フィルムの周囲ってはがれやすいんですよ。そのちょっとのはがれにホコリがびっちりくっつきます。
そして、仮の保護フィルムをはがす時にそのホコリが画面中に飛び散ります。

保護シートを貼る気が一気に失せるんですよね。。。

なので、iPad2を買う前か同時にiPad2の画面保護シートも買っちゃいましょう。

 

3.iPad2を買ってから時間が経つと保護シートを買いに行かないから

いやぁ、すぐ買うよ、という人。たぶんここまで読まないでとっくに買っている準備が良い人じゃないですかね?
そうじゃない、おいらのような人は、きっとなかなか買いに行かないんじゃないでしょうかね。
そんなめんどくさがりな人は、iPad2を買う時にアップルストアなりソフトバンクショップなり量販店で店員さんに『画面保護シートもください』って言っちゃいましょう。

善は急げって言うじゃないですか。
iPad2の液晶画面保護シートは、iPad2を買う前か同時に買ってしまうべきですよ。