Archive for the ‘クレイドル’ Category

今日は2012年3月16日ですよ。
目が覚めたらアップルストアへ一目散で駆け込みます。午前半休の申請も出してきました。

さて、今日も結論ファーストのおいらです。

 

第3世代iPad(iPad3)を買う前or同時に準備したい3つのモノがあります。

①第3世代iPad(iPad3)の画面に貼る液晶保護フィルム
②第3世代iPad(iPad3)カバー、ケース
③第3世代iPad(iPad3)の充電台かiPad Dock(ドック)

くどいですけれども、iPad2での反省を顧みながらそれぞれを掘り下げてみます。

 

①第3世代iPad(iPad3)の画面に貼る液晶保護フィルム

自宅のiPad2には非光沢(アンチグレア)タイプの液晶画面保護フィルムを貼っています。
iPad2に画面保護シートは必要か?をお読みいただいた方は覚えておられるかもしれませんが、指紋が目立たなそうとか反射しなさそう、とかいろいろ考えて、iPad2の購入時にソフトバンクさんの六本木のお店でセットで買った訳です。

でも、次は光沢の低反射タイプにします。

光沢タイプだけれども低反射タイプ(映り込みが少ない)っていうのもすごいな、と思うんですが、やっぱり皆さん同じようなことが不満で同じような悩みを抱えていたんだなぁと感じました。

非光沢タイプの良かった点
サラサラとしていて触り心地が良いです。
周囲が映り込まないので室内とか照明とか、晴れた屋外の周囲の景色とかが映り込む事はないです。
映り込みが無い事のストレスのなさったら、MacBookAirやMacBookProのガラス画面の映り込みに日常的にイライラしている方にはお判りいただけるんじゃないかと思います。

非光沢タイプの不満な点
おいら、おっさんなので指が脂っぽいんですよ。特に梅雨前後から秋前くらいまで。
真夏なんて最悪です。
あーーーーーっと言う間に、フィルムの表面がテカり始めます。
あ、でも映り込みはしないですよ。
んがしかし、よく触れる場所だけが擦り減ったんじゃないかっていう勢いでテカります。手脂ってコワイコワイ。
iPadの使用中は全く気にならないんですけれども、スリープにした瞬間悲しくなります。
真っ黒な画面の中にマダラ模様でテカってるんです。。。
じゃぁ、全面テカってる光沢タイプにしよう!

そう思った訳ですね。単純です。
光沢タイプなのに低反射タイプという画面保護フィルムが出回っている事も、光沢タイプにしようと思った大きな理由です。
実際に使ってみないと判らないですけれども。
でも、なんで買う前か同時に用意するか。

iPadを箱から出したらすぐに初期設定とかをして使い始めたいんです。
購入時にはアップルさんがそれなりの保護フィルムを貼ってくれていますが、それをそのまま使い続ける人はそうそう居ないですよね?おいらの勤める会社には若干一名いてドッキリしましたけれども。まぁ、それは珍しいという事で。
で、画面保護フィルムを貼るなら、誰が何と言おうと「メーカー出荷時の保護フィルムを剥がした瞬間」です。
剥がすとすぐにホコリを吸い寄せますし、ホコリや指紋を拭き取っても、結局とっても細かなホコリが着きませんか?
ならば、一番まっさらキレイな時に貼ってしまいたい。そう思うんです。おいらは。

 

②第3世代iPad(iPad3)カバー、ケース

画面はガラスなんですよね。強度はあるらしいんですけれども。でも、やっぱり不安じゃないですか。
とすると、やっぱり、なる早のタイミングで蓋になるカバーかケースを付けたいな、と思うんです。

iPad2には iPad Smart Coverを付けています。

色は(PRODUCT)REDを選びました。

第3世代iPad(iPad3)は、若干厚くはなりましたけれども、縦横のサイズは同じです。
iPad Smart Coverが付けられるんですよね。
第3世代iPad(iPad3)にも付けちゃおうかと思っています。
色は、iPadが白だったら、今更ですけれども水色を付けるかもしれません。
アップルストアで試させてもらえたとして、似合っていれば(PRODUCT)REDを付けるかもしれません。
まぁ、色をどうするかはアップルストアで悩むとして、いづれにしてもiPad Smart Coverは買っておきます。

他に興味があるのは、古い本のような形のケースなんですが、さすがに使っている人が隣に座ったらバツが悪そうなので、お金に余裕ができた時にいくつかのケースを気分で付け替えられるようになったら、そのときの候補の一つにしようかと考えています。

 

③第3世代iPad(iPad3)の充電台かiPad Dock(ドック)

側面が、表面から背面に掛けて切れ込むようなシャープさですよね。iPad2ほどではなさそうですけれども。
とはいえ、やっぱりDockコネクタを差し口に挿したら、うっかりポキッと折っちゃいそうで怖いです。
とすると、コネクタをむき出しで直接iPadに挿さなくて済むし、置く台としても役に立つiPadの充電台か、アップルさん純正のiPad Dockが欲しいな、と思うんです。

ちなみに、iPad2を買った後すぐにiPad2 Dockを買って大正解でした。
安いから失敗でもいいや、と思って買ったんですけれども、良い買い物をしました。
おススメです。

 

では、そろそろまとめます。

iPad2を約一年使ってみて、第3世代iPad(iPad3)を買う前or同時に以下の3つのモノを用意しておく事に決めました。

①第3世代iPad(iPad3)の画面に貼る液晶保護フィルム
②第3世代iPad(iPad3)カバー、ケース
③第3世代iPad(iPad3)の充電台かiPad Dock(ドック)

これ以外はあっても無くても何とでもなりますが、おいらにとってはこの3つが無いと困りますし不安です。
ホント、おススメですよ。

iPad 2 Dock を購入しました。

さて、いつもの結論ファーストです。
iPad2にDockコネクタを一発で差せるようになりました。当然ですけれども。
iPad 2 Dock を買ったおかげで、 iPad2にDockコネクタを差す時の不安から開放されて幸せです

 

■iPad 2 Dockを買った2つの目的

1.Dockコネクタの破損防止

iPad2は初代iPadと比べるとDockコネクタを差し込みづらかったんです。
さらに差した後も、iPad2を裏返すとコネクタの金具がガッツリ見えるので、うっかりするとコネクタを折って壊しちゃいそうです。
コネクタならケーブルを買い替えれば済みますけど、iPad2の中側のコネクタと接触する基盤がポキッと折れちゃったら、、、と思うと、コネクタを指すたびにドキドキします。

な~んでか。
そう、初代iPadよりもぺったんこになったiPad2は、側面が背面に向けて急角度で切れ込んでいます。シュパッと。
持ちやすいんです。とっても。手に馴染みやすいです。

初代iPad Wi-Fi: 13.4mm
iPad2 Wi-Fi   :  8.8mm
その差4.6mmとは思えない程、数値以上に薄く感じるように演出しているんじゃなかろうかとも思えます。

けれども、このシュパッと切れ込んでいるがためにDockコネクタを差しづらいし、不安定感を醸し出しています。

iPad2のDockコネクタが折れちゃったらどうしよう、と悩んでいるくらいなら、置場を兼ねて買っちゃおう、と考えたわけです。

 

2.置場の確保

机の上でも、MacBookPROのキーボードの上でも、プリンターの上でも、どこに置いてもさすがに邪魔ですiPad2。
せっかく買ったのに家にいる間のiPad2の居場所がバッグの中じゃかわいそうです。ということで、iPad2のために買いました。iPad2に恋してますね。

 

■iPad 2 Dockを選んだ2つの理由

1.安い

税込2,980円です。万が一失敗だったとしても諦めがつく金額です。
欲しいという人にあげちゃっても良いと思える値段です。

 

2.Dockコネクタを差せる

実は値段以上に重要な要素でした。
だって、iPad 2 Dockの購入の動機の重要課題は『Dockコネクタの破損防止』でしたから。
iPad2をサクッと差し込むだけでDockコネクタとiPad2をドッキングしてくれるのは、2011年5月6日時点ではこのiPad 2 Dockただ一つでしたから。

 

■iPad 2 Dockを買って良かった2つのメリット

1.iPad2にDockコネクタを簡単に接続できる

iPad2をサクッと差し込むだけです。Dockコネクタを壊しちゃいそうなんて不安は、このiPad 2 Dockが解決してくれました。

 

2.意外と重くて安定感がある

重量を量ってないんですけれども、ずっしりどっしりとしています。
これならiPad2を縦に差しても安定感抜群です。
Dockが軽いと、iPad2を縦に差したら倒れる不安があったので、転倒防止のジェルマットを買っておこうかと思っていたのですが、このくらいの重さがあるなら要らないかな、と思っています。
裏面は MacBookAirなどでお馴染みのラバーが全面に貼ってありますので、滑る心配もないですね。

 

■iPad 2 Dockのダメだった唯一のデメリット

・iPad Smart Coverを付けていると差しづらい

デメリットと言ったら可哀想かもしれないですね。
iPad Smart Coverを付けているとそのままではiPad2はDockに差さってくれません。コツが要ります。

 

1.iPad Smart Coverをくるくるっと丸める

 

2.丸めたiPad Smart Coverは表側にしておく

 

3.iPad2をiPad 2 Dockに差す

4.iPad Smart Coverを、iPad 2 Dockに被さるようにiPad2の表面に戻す(覆う)

下側が不格好ですけれども、いいんです。違和感はあんまり無いですよ。