iPad 2 Dock を購入しました。

さて、いつもの結論ファーストです。
iPad2にDockコネクタを一発で差せるようになりました。当然ですけれども。
iPad 2 Dock を買ったおかげで、 iPad2にDockコネクタを差す時の不安から開放されて幸せです

 

■iPad 2 Dockを買った2つの目的

1.Dockコネクタの破損防止

iPad2は初代iPadと比べるとDockコネクタを差し込みづらかったんです。
さらに差した後も、iPad2を裏返すとコネクタの金具がガッツリ見えるので、うっかりするとコネクタを折って壊しちゃいそうです。
コネクタならケーブルを買い替えれば済みますけど、iPad2の中側のコネクタと接触する基盤がポキッと折れちゃったら、、、と思うと、コネクタを指すたびにドキドキします。

な~んでか。
そう、初代iPadよりもぺったんこになったiPad2は、側面が背面に向けて急角度で切れ込んでいます。シュパッと。
持ちやすいんです。とっても。手に馴染みやすいです。

初代iPad Wi-Fi: 13.4mm
iPad2 Wi-Fi   :  8.8mm
その差4.6mmとは思えない程、数値以上に薄く感じるように演出しているんじゃなかろうかとも思えます。

けれども、このシュパッと切れ込んでいるがためにDockコネクタを差しづらいし、不安定感を醸し出しています。

iPad2のDockコネクタが折れちゃったらどうしよう、と悩んでいるくらいなら、置場を兼ねて買っちゃおう、と考えたわけです。

 

2.置場の確保

机の上でも、MacBookPROのキーボードの上でも、プリンターの上でも、どこに置いてもさすがに邪魔ですiPad2。
せっかく買ったのに家にいる間のiPad2の居場所がバッグの中じゃかわいそうです。ということで、iPad2のために買いました。iPad2に恋してますね。

 

■iPad 2 Dockを選んだ2つの理由

1.安い

税込2,980円です。万が一失敗だったとしても諦めがつく金額です。
欲しいという人にあげちゃっても良いと思える値段です。

 

2.Dockコネクタを差せる

実は値段以上に重要な要素でした。
だって、iPad 2 Dockの購入の動機の重要課題は『Dockコネクタの破損防止』でしたから。
iPad2をサクッと差し込むだけでDockコネクタとiPad2をドッキングしてくれるのは、2011年5月6日時点ではこのiPad 2 Dockただ一つでしたから。

 

■iPad 2 Dockを買って良かった2つのメリット

1.iPad2にDockコネクタを簡単に接続できる

iPad2をサクッと差し込むだけです。Dockコネクタを壊しちゃいそうなんて不安は、このiPad 2 Dockが解決してくれました。

 

2.意外と重くて安定感がある

重量を量ってないんですけれども、ずっしりどっしりとしています。
これならiPad2を縦に差しても安定感抜群です。
Dockが軽いと、iPad2を縦に差したら倒れる不安があったので、転倒防止のジェルマットを買っておこうかと思っていたのですが、このくらいの重さがあるなら要らないかな、と思っています。
裏面は MacBookAirなどでお馴染みのラバーが全面に貼ってありますので、滑る心配もないですね。

 

■iPad 2 Dockのダメだった唯一のデメリット

・iPad Smart Coverを付けていると差しづらい

デメリットと言ったら可哀想かもしれないですね。
iPad Smart Coverを付けているとそのままではiPad2はDockに差さってくれません。コツが要ります。

 

1.iPad Smart Coverをくるくるっと丸める

 

2.丸めたiPad Smart Coverは表側にしておく

 

3.iPad2をiPad 2 Dockに差す

4.iPad Smart Coverを、iPad 2 Dockに被さるようにiPad2の表面に戻す(覆う)

下側が不格好ですけれども、いいんです。違和感はあんまり無いですよ。

Leave a Reply