iPad2がアメリカ以外の国でも発売開始されてから1ヶ月が経過しました。
昨今では2011年4月28日に日本でも発売開始ではないかと、Mac系の情報サイトやiPadの情報サイトでまことしやかに囁かれていますが、まだ判りません。

いち早く入手したい!
あるいはアプリ開発会社(者)は必要に迫られて、など、いろいろと理由はあると思いますが、とにかくすごい人気です。

今のタイミングでiPadを買う手段は全部で5種類ありますよね。

  1. 中古の初代iPadを買う
  2. 安くなった¥35,800円の初代iPadを新品で買う
  3. 新品同様の初代iPad整備済製品を¥31,800円で買う
  4. 誰かに頼んで海外で買ってきてもらう(いわゆる並行輸入品を含む)
  5. iPad2を待って買う

整備済製品とは、新品水準並みの品質を確認したアップル認定製品で、新製品同様、1年間の特別保証が付いているものです。
AppleStore 特別限定販売
http://store.apple.com/jp/browse/home/specialdeals?mco=MTk1NDk4NTQ

最近iPad整備済製品を購入した友人が言うには、箱から出したそのiPadは新品と見分けが付かないし、問題も全くないという話でした。
現物も見せてもらったのですが、傷は無く、ボタン類の押し心地も使い込まれている物と違って新品風でした。
本当は新品なんじゃなかろうか、と錯覚するほどです。

いますぐiPadが必要、という方にはiPad整備済製品をお勧めできますね。

そして、いますぐどうしてもiPad2が必要、という方は、海外旅行や海外出張のついでに買ってくるか、海外から輸入しているお店などで買う、という手段ですかね。
でもでも、初代iPadをアメリカで買って持ち帰っても、日本国内でWi-Fiなどの無線通信はしちゃいけないという話がありました。
アメリカで売られていた初代iPadには日本の技適マークが表示されていないから、電気通信事業法違反なのだそうで。
そりゃそうですよね。。。特定の国でしか必要が無いマークで、その国でも販売されている、あるいは販売予定がある物品に、わざわざその国以外で市販する時にそんな不必要なマークを付ける意味は全く無いですもんね。
個人輸入や並行輸入といわれるiPad2には表示されているんだろうか?ないだろうな。今度、件の会社に行って見せてもらってこようっと。

さて、法律をクリアしていたとすれば、アメリカからの輸入品の価格に興味津々です。

日本国内で未発売の物品の人気っぷりのバロメーターと言えば、そうです Yahoo!オークション。
新品でも中古品でも、ネットオークションならではのリアルタイム性と地理的平等を、市場価格の物差し代わりに参考にしている方も多いのではないでしょうか?

さて、ごたくはこのくらいにして、2011/04/21現在の iPad2の大雑把な価格はこんな感じでした。
(価格の右側の【】の中の価格は、一ヶ月前の2011/03/23時点のものですが、出品者は異なるため定点観測には向きません)

新品 正規版 未開封 米国版と称する iPad2の即決価格(落札実績ではありません)

Wi-Fi 16G ブラック ¥68,000円【¥79,000円】
Wi-Fi 16G ホワイト ¥68,000円【¥79,000円】
Wi-Fi 32G ブラック ¥85,000円【¥79,000円】
Wi-Fi 32G ホワイト ¥80,000円【¥79,000円】
Wi-Fi 64G ブラック ¥88,000円【¥79,000円】
Wi-Fi 64G ホワイト ¥88,000円【¥104,800円】
Wi-Fi+3G 16G AT&T ブラック ¥—,—円【¥150,000円】
Wi-Fi+3G 32G AT&T ブラック ¥—,—円【¥170,000円】
Wi-Fi+3G 32G AT&T ホワイト ¥—,—円【¥175,000円】
Wi-Fi+3G 64G AT&T ブラック ¥115,000円【¥190,000円】
Wi-Fi+3G 64G AT&T ホワイト ¥112,000円【¥195,000円】

この値段でも買う人がいるってことですか。
多くの人たちから『風呂蓋』と呼ばれちゃってるiPad2専用カバーのiPad Smart Cover、あれもYahoo!オークションで出回ってるんですね。さすがです。

まずい!途方も無く脱線してしまっています。戻しましょう。

iPadをいつ買うか。おいらに限っての話ですけれども。

・中古の初代iPadを買う

そこまでして買わないな。うん。

 

・安くなった¥35,800円の初代iPadを新品で買う

当面はiPad2を待っていたいな。なので、この選択肢も今のところはないな。

 

・新品同様の初代iPad整備済製品を¥31,800円で買う

確実に新品なら、どうしても初代でもいいからiPadが必要ってことになったら、この選択肢はありかも。

 

・誰かに頼んで海外で買ってきてもらう(いわゆる並行輸入品を含む)

日本の法令をクリアできているならこの選択肢が一番有力だなぁ。あとはお値段次第かな。
Yahoo!オークションか、秋葉原に行くか。秋葉原のお店のネットショップもありですかね。

 

・iPad2を待って買う

海外版がNGだったらば、この選択肢しかないですね。
買う気持ちは固まりましたから、あとはゆっくり待つだけです。
むしろ、待つだけのゆとりがあるし、切羽詰っては居ないんですよおいらの場合。はい。

 

ということで結論。

iPadをいつ買うか?
iPad2が出たらなる早で買う!

です。はい。

Leave a Reply