ソフトバンクさんが今年も頑張ってくださったお陰で、あの手この手で新しいiPadのWi-Fi+Cellularモデル(4Gモデル)が買いやすくなっています。

ただ、初めて「新しいiPadを買おう!」と思った人が途中でイヤになっちゃうんじゃないかと心配になるほど、iPadのモデルと支払いの対象の組み合わせパターンが多すぎて判り辛いのがもったいなかったので、整理整頓してみました。
え〜、、実はココ最近このウェブサイトで1番お読みいただいているのが iPad2の維持費について一年前に書いた記事なんです。

iPad2の3G+Wi-Fiモデルの購入と2年間の維持費などの総額を比較してみた

http://ipadlife.info/archives/79

 

 

当時としては珍しくプリペイド版を購入した事もあってか、継続的にお読みいただいています。ありがとうございます。
で、新しいiPadが出た時に iPad2の価格が下がった事もあって、そのページの維持費比較シミュレーションの価格も変更が必要だったので、さっき最新情報に更新しました。
そして、せっかくなので新しいiPadのWi-Fi+Cellular版(4G版)とWi-Fi版の購入と2年間の維持費の総額もシミュレーションしてみたというわけです。もちろんプリペイド版の維持費もちゃんと調べ直して更新しましたよ!

ここまでやると、さすがにタイトルに違和感が出てきたので、タイトルも改めちゃいました。よろしかったらご覧ください。

 

iPadのWi-Fi+Cellular版(4G版)とWi-Fi版、iPad2のWi-Fi+3G版の購入と2年間の維持費を比較してみた

http://ipadlife.info/archives/79

 

Leave a Reply