こないだ『iPadに画面保護シートは必要でしょうか?』というコメントをいただきました。

第3世代iPadの画面(Retinaディスプレイ)の表示の綺麗さ、高精細さを目の当たりにするまでは“画面保護シートは貼るもの”と思い込んでいたおいらとしては、何の疑問も持たずに貼りました。
そして、ちょっと使って『店頭で見たあの綺麗さが失われた』と感じて、貼って数日で画面保護シートを剥がしました。

今回と次回は結論ファーストではなく結論ラストで行ってみます。

 

iPadに画面保護シートは必要か?

実は、コメントをいただいて悩み始めています。やっぱりもう一度、画面保護シートを貼るか貼らないか悩んでいます。
それなりの値段の画面保護シートを一度貼って、剥がしちゃったのに、もう一度貼ろうかどうか悩んでいます。無駄遣い もいいところですね。

 

で、なんで悩んでいるか整理整頓してみることにしました。

今回は、悩んでいる要素を列挙して、悩んでいる理由を探ります。
で、次回は、iPadの使用シーンによってiPadに画面保護シートが必要か不要かを整理しようかと思います。

 

■iPadには画面保護シートは不要だと思う3つの理由

・第3世代iPadのRetinaディスプレイの高精細さが鈍る印象がある
・iPadに画面保護シートを貼っても指紋は目立つ
・iPad Smart Cover を付けているから画面保護シートが無くても大丈夫かも?

 

■iPadに画面保護シートが必要かもと思う3つの理由

・iPad Smart Cover を開いている時に何かがぶつかったら画面に傷が付きそうで怖い
・照明が多い屋内や明るい屋外だと画面の反射や写り込みが鬱陶しい
・長時間iPadの画面上を指が駆け巡ると指紋が目立ちすぎる

 

では、いつも通り掘り下げてみます。

 

■iPadには画面保護シートは不要だと思う3つの理由

・第3世代iPadのRetinaディスプレイの高精細さが鈍る印象がある

薄いとはいえ、最近の画面保護シートはとても透き通っているとはいえ、新しいiPadのRetina ディスプレイのおかげで画面保護シートを通した時の粗さが気になるんです。
実はiPad2に画面保護シートを貼った時にも気にはなっていたんです。でも、ですけれども『画面保護シートを貼ったらフツーのこと』という印象だったので気にしませんでした。

ところが、新しいiPadのRetinaディスプレイで表示される何もかもが、ツブツブ感・カクカク感がない、丸みのある文字なんて滑らかそのもの、まさに“線”なので、画面保護シートを通してみた時にその綺麗さが鈍ったように感じる度合いが、iPad2の時よりもはっきりと違和感になっちゃったんです。おいらにとっては。

 

・iPadに画面保護シートを貼っても指紋は目立つ

指紋を防止してくれないです。言い方が悪いですね、指紋の付着を防いではくれないんです。
おいらが過度の期待をしていた訳ではないんですが、そりゃそうですよね、MacBookAirやMacBookProじゃない、いわゆるノートPCの液晶画面って指紋の付着防止のために保護フィルムを貼ることはありますけれども、常時指で画面に触り続けないですよね。

でも、iPadの画面は常時、指で触り続けるんですよね。

そしたら、光沢タイプの画面保護シートでも、非光沢タイプの画面保護シートでも、数分もiPadの画面を指でなぞり続けたら、特においらのようなオッサンになると指先はいつも脂たっぷりなので、画面保護シートは指紋まみれになっちゃって、目立つんですよ。

若い方とか女性だったらそんなことはないんでしょうかね。そうか、おいら、若かった頃ならiPadの画面保護シートに指紋は全然目立たなかったかも。

ということで、指先の脂ギッシュ度合いが重要なことが判りました。解決できないんですけれども。。。

 

・iPad Smart Cover を付けているから画面保護シートが無くても大丈夫かも?

そもそもMacBookやノートPCと違って、フタがない状態に対する不安感って高かったんです。
ガラスの画面がむき出しのまま のiPadって。そこがまたiPadのデザインが素敵だとおもう大きな理由ですし、だからこそ便利で快適なタブレット端末な訳なんですけれども、そういう矛盾した心配をしてました。いや、今でもまだ不安ですけれどもね。

んがしかし、iPadスマートカバーを付けているので、フタがない不安感からは解放されていることに気づいたんですね。
『はて、、、むき出しのガラスの画面を守りたい』から画面保護シートを貼るという必要性は無いんじゃなかろうか、と。

iPad2にiPadスマートカバーを付けて使ったこの一年を振り返ってみて、はすしたらオン、つけたらオフのオートロックのお陰でかなり頻繁に iPadスマートカバーを閉じています。おいら。
10時間もバッテリーが保つと判っていてもバッテリー不足になった時の不安感に煽られているんじゃなかろうかと思えるほど頻繁にiPadスマートカバーを閉じています。ひっくり返すと、閉じていない時はほとんど画面に指が触れているので、何かにぶつけることはないんじゃなかろうかと思えたんです。

だったらば、iPadの画面に傷がつかないようにとか、割れないようにとかいう不安からは解放されても良いんじゃなかろうか、と思ったんです。

 

 

■iPadに画面保護シートが必要かもと思う3つの理由

・iPad Smart Cover を開いている時に何かがぶつかったら画面に傷が付きそうで怖い

あれれ、、、さっき、常に画面上を指が彷徨っているから大丈夫だと思うと書いたばっかりなのに、もうま逆なことを言い出しています。

新しいiPadを使い始めてもうすぐ一カ月になるんですね、早いものですね。
勢いで画面保護フィルムを剥がしたのは新しいiPadを買ってから一週間経過した頃でした。

新しいiPadを一カ月使うと、iPad2の時と比べて違う使い方をしているシーンがちょこちょこ出てきているんですね。 なんせ、HD画質で映画を観られちゃうんです。対応ゲームもいくつか出てきているんです。

映画はiPadを置きっぱなしで見ます。おいらは。さすがに長時間手で持ち続けられないですし。

で、ですね、ここで初めて気づいたんですね。画面がむき出しのiPadが離れた場所にある。常時指が画面に触れていない、画面がむき出しのiPadが離れた場所にあることを不安に感じた瞬間がありました。
夜中に試していたんですけれども、眠っていた子供が突然起きてきてフラフラ~っとiPadの近くを通りかかってiPadの近くにあったガラスのコップを倒したんです。。。子供がまだ小学生なのでテーブルの上で倒れたくらいでは割れづらいというガラスのコップなので子供の心配は要らなかったんですが、iPadの画面にぶつかってたら、、、とヒヤヒヤしました。

ま、画面の大きさがリビングのテレビのようなサイズではないので、最初は物珍しさからレンタルでお試しのつもりで新しいiPadで見たんですけれども、もう、よっぽど長時間暇を持て余しそうな旅行の移動時や泊まりの出張の時くらいしか、iPadで映画は見ないだろうな、とは思うんですけれどもね。

でも、子供がゲームに夢中になって振り回していたら、そのうち何かにぶつけて画面にゴッツンとやりそうでやっぱり怖いです。

 

・照明が多い屋内や明るい屋外だと画面の反射や写り込みが鬱陶しい

実は、新しいiPadの画面保護シートを勢いで剥がした時にちょっとだけ躊躇した理由がこれです。

iPadの画面って綺麗すぎるんですかね。スイッチをオフにしている時って、そりゃ~もう鏡になるでしょきっと、と思えるほど、自分の顔とか背景が写りませんか?

おいらの勤め先のオフィスの天井には、これでもかってくらい照明が付いています。もしかしたらそれで普通なのかもしれないですけれども。
明るい喫茶店とかでもやっぱり同様で、照明器具が多いですよね。

とうことは、、、どこに向けても、かなり傾けても、明るい照明の光が画面に映り込んで邪魔なんです。イライラします。
明るい屋外なんて大変です。景色が映り込んでくるのでいろんな色が気になる気になる。。。
会社でいつもMacBookProの画面に天井の照明がガンガン写り込んで来ていつもイライラしているので、iPadでも同じことになったら嫌だな、と思っていたんです。

で、やっぱりiPadでも写り込みが邪魔でした。

 

・長時間iPadの画面上を指が駆け巡ると指紋が目立ちすぎる

画面保護シートを貼っても貼らなくても指紋が目立って汚いおいらのiPad。
どっちにしても頻繁に画面をきれいに拭き取らなければバッチイのです。おいらのiPad。

が、さすがに非光沢タイプの画面保護シートを貼っていた時はここまで指紋は気にならなかったかな、と感じています。

たぶん、おいらが営業活動で毎日何人ものお客さまに一日中新しいiPadの画面を見てもらいながら、画面を操作しながらプレゼンなり説明なりをしていたら、間違いなく新しいiPadに画面保護シートを貼ったんじゃなかろうかと思うほど、オッサンなおいらの指紋の模様の付きっぷりです。

イベントとかならお客さまの流動性も高い(一人当たりの時間が短い)ので、こまめにこっそり画面を拭けるから良いんですけれども、そうじゃない時は、そうじゃないシーンで多用するなら、きっと画面保護シートを貼るんだろうな、おいらは、と思っている今日この頃です。

 

 

で、結論です。

iPadを使用するシーンによって iPadに画面保護シートがあった方が良いと痛感することもあれば、iPadに画面保護シートを貼ってない方が良いと切実に思うこともあるんです。
勢いでiPadから画面保護シートを剥がしちゃいましたけれども、それはそれでおいらにとっては得るものがありました。予算に余裕もないのにすごく無駄遣いしましたけども。。。

悩んでいる要因を掘り下げちゃったら、自分の気持ちの整理は益々できなくなっちゃいました。。。
次回は、iPadの使用シーンによってiPadに画面保護シートが必要か不要かの側面で整頓しようかと思います。

4 Comments

  1. takao says:

    お返事ありがとうございました。
    私が出した結論はとりあえず保護シートを貼ろうということです。
    理由は私はiPadをゲーム用として購入したので通常ではなかなかにであろう激しいタッチを繰り返すからです、それと友人のiPad(保護シート付)でゲームをやらせてもらいゲームをする分には保護シートはあっても問題ないということがわかったからです。
    しかし、使い慣れていくにつれて用途も広がると思います。その時に画面の鮮明さが欲しいと思ったら剥がそうと思います。
    シートを貼るときは風呂場でパンツ一丁でやるつもりです(笑)

  2. じょに~ says:

    takaoさん!お返事ありがとうございます。
    なるほど、ゲーム用として新しいiPadを購入されたんですね。
    そうか、そうですね、ゲームによっては確かに仰る通り激しいタッチを繰り返しますよね。
    「シートを貼る時は風呂場でパンツ一丁」は目から鱗でした!その手がありましたね!
    シート貼り頑張ってくださいね!

  3. まーくん says:

    すご~く参考になりました。
    新しいiPad を買いましたがシートを貼るべきか
    貼らないべきかすごく悩んでいました。
    でも皆さんのコメントを読んで答えが出ました。
    私はゲームはあまりやらないので「シートは貼らない派」で
    いこうと思います。
    Retinaディスプレイの表示の綺麗さを優先します。

    またiPadに関して悩んだら遊びにきますね。

  4. じょに~ says:

    まーくんさん
    はじめまして、こんにちは。
    本業が多忙すぎてお返事が遅くなってしまい、申し訳ありません。

    お役に立てたようで嬉しいです!コメントありがとうございます。

    Retinaディスプレイの新しいiPadは発売開始から4ヶ月が経ちますけれども、驚きの高精細な画面は全く色褪せないどころか、スイッチオンのたびに毎回感動してしまいます。

    まーくんさんの素敵な新しいiPad生活のスタートをお祝いします!

Leave a Reply