今日も懲りずに結論ファーストでいきます。

新型iPad(iPad3)の容量は、使用シーンと用途で選びましょう。

ですね。
ちなみにおいらは、第3世代iPadを買うなら 32GB版に決めました。

 

参考までに、iPad2は32GB版を購入しました

いきさつは“iPad2のどのモデルを買うのか?”をお読みいただいた方は覚えておられるかもしれませんが、

下記2つの理由で32GB版を買いました。
・16GB版で、もし足りなくても後から増やせない
・何に使えば64GBを無駄無く使えるか思いつかない

で、単純ですけれども、間を取った訳です。えへへ。笑っちゃいますよね。あいだ、だって。あいだ。

さて、約一年経過して、入れたり消したり散々っぱらやってますが、おいらのiPad2はこんな感じの使用状況です。

 

iPad2の中に入っているモノの内訳

アプリ: 128個
写真 : 35枚
動画 : 2本
音楽 : 54アルバム
合計 : 17.65GB使ってます。
残り : 約17.3GB使えるんだそうです。iPad2の設定app曰く。

わっはっは。16GBのiPad2を選んでいたら容量不足でしたね。

余裕があるからと思ってだいぶ無駄遣いしているつもりでしたけれど、32GBはさすがに使い切れなかったですね。
つまり、節約というレベルではなく、浪費しないレベルで使っている分には、iPadは16GBでも足りることが判りました。
音楽はiPhoneに入れておけば足りるし。iPadを持ち歩く時で音楽を聴きたくなるような時と場所に、iPhoneを持たずに行くことはないし。

 

参考までにiPad2を約18GBも占有している内訳は以下の通りです。

iPad2に入っているアプリは、
128個で7GBオーバーです。
元素図鑑とかMapFanとか重量級のアプリがあるんですが、小さいのは5MB以下くらいのが多いし、20〜50MBくらいがボリュームゾーンっぽいです。今度、何を入れて、何を消して、っていうリストアップしてみようっと。

必要最低限なアプリしか入ってなくても事が足りるように思えます。
クラウドってすごいですね。アプリのサイズは小さいのにその数十倍数百倍数千倍のデータをネット上のどこか(クラウド)が預かってくれているのでiPadの中身を浪費せずに済みます。
メールだってGmailとGoogleApps独自ドメインメールなので、メールのデータでiPadの容量を食いつぶす事もありません。

iPad2に入っている写真は、
実家のジーさまバーさまに孫の写真を見せるために、デジカメで撮った写真を移しました。
デジカメで一般的なモードで撮った写真を画面いっぱいに表示してもさすがに奇麗です。
70歳のジーさまバーさまの目にちゃんと奇麗な状態で見えているかは別の問題ですけれども、大きく引き延ばした写真よりも大きいサイズの画面で見られるのが良かったのか、大喜びしてました。

iPad2に入れている動画は、
先日会社でお客様向けに開催したセミナーをiPad2のバックカメラで動画撮影しました。
約50分を2回で、それぞれ3.96GBでした。合計で7.92GBです。
ま、日常的にそんな長時間iPad2で動画撮影しないし。しても、容量が逼迫したらMacに移してiPadから消すし。

iPad2に入れている音楽は、
54アルバムもあって2.7GBです。
いや、実際使わないです。
容量は32GBもあるし、無駄に使っても大丈夫と考えてiPhoneに入れているのと同じまんまiPad2に放り込んじゃいました。
が、、、出先でiPadから音楽を流しながら何かをするなんて、周囲の事があるのでできません。
スライドショーでもやる時のBGMとかしゃれた使い方のシーンにも遭遇しなかったので、実はiPad2では音楽は再生しませんでした。この一年間で一回も。。。

 

で、さて、本題に戻ります。

iPadは、本当は何GBあれば足りるんだ?何GBないと足りないんだ?
17.65GBから音楽の2.7GBと動画の7.92GBを消します。

おいらの場合、iPad3は 7.03GBないと足りません。
で、先日書いたように、新しいiPad(第三世代iPad)は、2,048×1,536の高解像度のRetinaディスプレイをクアッドコアのA5Xチップ・グラフィックプロセッサがきっと快適に画像・動画再生をしてくれると勝手に思い込んでいます。
映画がすごくきれいに見られるんじゃないかと期待しています。
iTunes Store で iPadもHD(1,080p)で映画を48時間レンタルできる時代です。

iPod、iPhone、iPadで映画をレンタルする
http://www.apple.com/jp/itunes/features/#rentingmovies

 

iTunesの映画のところをざざーーーっと見てみたら、2時間モノの映画が、HDで5GBとか4GBとか、SDと言われる標準画質で2GBとか1.5GBくらいです。
アップルさんのよくある質問を眺めると、購入とレンタルのFAQがありました。

iTunes Store:映画レンタルに関してよくお問い合わせいただく質問 (FAQ)
http://support.apple.com/kb/HT1657?viewlocale=ja_JP

購入した映画に関してよくお問い合わせいただくご質問 (FAQ)
http://support.apple.com/kb/HT1657?viewlocale=ja_JP

 

何かのきっかけでHD画質の映画2本をレンタルしたとしましょう。多く見積もって10GBくらいの空き容量が必要です。

映画のために10GBは確保します。
ということで、iPad3では 17.03GBあれば足りる事がわかりました。

はて、、、やっぱり16GB版では足りないんです。おいら。
容量を浪費しないで節約すれば、来る事も無い「もし万が一」に備えなければ、16GB版で足りるんです。おいら。

16GB : ¥42,800円 / 32GB:¥50,800円

 

葛藤している最中ですがまとめます。

第3世代iPad(iPad3)の16GBか32GBか64GBのどれを買うかを考えると、おいらの場合は第三世代iPad(iPad3)は、 32GB版を買います

浪費のために¥8,000円の差額は高いなー。はい。

 

最後に余談です。

信じてもらえないかなと思いつつ書きます。
去年の秋、うちの子供が通う小学校の秋の音楽会の時のことです。
その小学校の音楽会は体育館の後方の壁際に写真やビデオ撮影する人専用ゾーンとして、平均台が用意してあって、その上に早い者勝ちで立てた人だけが撮影できるんです。
まぁ、たいてい、オトーサンたちは写真撮影かビデオ撮影担当な訳ですが、ひときわ目立つオトーサンがいらっしゃいました。
ホントですって。iPad2を横向きにして両手で前方に掲げて突き出しているオトーサン。
撮影してました。子供の音楽会の発表。
異様でした。

が、発表が終わった瞬間、周囲の羨望の眼差しったらありません。
iPadで撮影するのが羨望ではないですよ。そう、あの画面の大きさでその場で確認できるんですね。音楽会の発表を撮影し終わったかの人は、祖父母と思われる方にiPadごと渡しました。
祖父母と思われる方は大切そうにバッグに仕舞って体育館を去ってゆかれました。

その手があったか!と思った瞬間です。

6 Comments

  1. ななし says:

    でも、後ろのお父さん方にしてみたら、邪魔。

  2. じょに~ says:

    ななしさん、はじめまして。コメントをありがとうございます。
    そうそう、iPadは結構な面積がありますから、周囲、特に後ろの人達には気を配らないとですよね。
    本文中の言葉が足りていませんでした。
    さっそく、本文に加筆(体育館の後方の壁際のくだり)しました。気付きをありがとうございます。

  3. 検討中 says:

    大変参考になりました。
    ウチの用途ではHD画質の動画を取り込むことは想定していないので
    16GBで十分と結論付けることができました。
    漠然と大丈夫とは思っていたのですが、こうして具体的な例で
    数値を示して下さり助かりました。
    差額8,000円はケース等のアクセサリーに充てたいと思います。
    もし容量足りなくなったら・・・その時は清く買い替えます。

  4. じょに~ says:

    検討中さん、こんにちは。コメントをありがとうございます。
    お役に立てた様子でとても嬉しいです!

    HD動画を取り込むか取り込まないかが、判断の分かれ道になったのですね。
    16GBって案外たっぷりなんですよね。
    Retinaディスプレイを有効活用するような高画質を売りにしたアプリや、特に超高画質ゲームなどは容量を食いそうですが、もし容量が足りなくなったら、おいらの場合は、アプリの中に保存したデータをあきらめられるのであれば、滅多に使わなくなったアプリは一旦iPadから削除してしまってiPadの容量を節約しようと思っています。
    一度購入したりダウンロードしたアプリは、アプリがアップルさんから削除されたり開発者さんが自ら削除しなければ、いつでも何度でもダウンロードして入れ直しができますし。ね。
    検討中さんが素敵なiPadライフをスタートされる事をお祈りしています!

  5. りうぢ says:

    16GB->32GBと、32GB->64GBのストレージ増分は1:2なのに、価格の増分は1:1なのが妙に気になります。

  6. じょに~ says:

    りうぢさん、はじめまして。こんばんは。
    そうなんですよね。アップルさんって「そこの差分で価格差を付けてるの?!」という面白い価格差の付け方ですよね。しかも、絶妙に悩ましい価格設定だから、おいらは iPadに限らず、アップルさんの製品を選ぶ時はいつももんどりうっちゃったりします。
    でも、そこもひっくるめてアップルさんであり、iPadなのかな、と、思っています♪

Leave a Reply