いきなりですが、結論ファーストでいきます。
たぶん、買う直前まで決まらないと思います。
ヘタすると、アップルストアで悩んでいるうちに在庫が切れて買えなくなるかも、などとくだらない心配をするほど、悩んでいます。

自宅のiPad2は黒です。

 

いきさつは“iPad2のどのモデルを買うのか?”をお読みいただいた方は覚えておられるかもしれませんが、白という色の発色の寿命に対する不安で黒を選びました。はい。

 

で、その不安は、残念ながらギリギリ的中しちゃったと思っています。

 

会社のiPad2は白が多いです。

 

おいらは初代iPadもiPad2も貸与してもらえていないのですが、周り中の席の同僚・上司は全員「iPad2なら白でしょやっぱり」とか言いながら白を選びました。
いや、否定はしませんよ、全然。奇麗でしたもの。iPad2の白は純白でした。

でも、いまでもやっぱり、、言いづらいんですが、iPad2の白は、iPad2を使う距離に置いてあると安っぽく見えてしまいます。おいらには。持ってる人、ごめんなさい。
そして、一年近く使われて、おいらの目には若干、本当にうっすらと、照明のせいかもしれないですけれども、かるーく黄ばんで見えます。ホワイトiPad2。
ま、会社貸与だからって言ってモノを大切に扱わないで、四六時中、年がら年中机の上に放置している人達なので、黄ばんで見えているだけかもしれないんですけれどね。

ただ、iPadの用途と大きさを考えると、意図せずとも周囲の目を惹くと思うんですよ。
白いタブレット端末ってiPad2の象徴みたいなモノですし。目立ちます。みなさん結構横目ででもしっかり見てませんか?
会議中に机の上に鎮座まします白いiPad。
打ち合わせ中にメモを取っていたりネットで調べモノをして見せてくれる時に、そりゃぁもう、目立つ訳です。白いiPad。

 

それが黄ばんでたら嫌になって、人に見せたくなくなって、使わなくなりそうでもったいないなぁと、おいらは思ってしまう訳です。

 

iPhoneは白で良いと思います。

だって、自分の目にも他人の目にも、触れるのは僅かな時間ですし、机の上に放置していても自己主張は控えめに思えるので。iPhoneの白は。

が、
iPadは決して控えめなサイズじゃないですし、iPadが控えめに見えるシーンって、ひっくり返せばそこにはiPadしかいないから逆に目立つように思えます。

だから、この期に及んで、店頭でずーーーーーっと悩みそうなんです。
じゃぁ、iPadの黒で良いんじゃなかろうか、とも思わなくなりました。この一年で。
iPadの黒に対する評価が下がりました。いやiPadの黒のせいではないです。

iPadの白が評価を上げたんです。おいらの中では。

 

すみません、何も解決しないですね。
店頭で悩み抜いた後に、もう一度書きますね。

 

Leave a Reply