2011年7月20日に、ついに待ちに待っていた人が多かった新型MacBookAirが発売開始されてから10日経過しました。
姿形は変わってないのにワクワクです。
WindowsノートPCでは味わったことが無いこの気持ち、判ってもらえなかったり伝わらない人がいるのが淋しい限りです。
で、さて、iPad2を持っているのに、そしてお金も無いのに欲しくてたまらないんです、新型MacBookAir。
iPad3がいつ登場するかなんて誰にも判りませんし、初代iPadでさえいろいろと理由をつけて買わずにいたおいらですから、悩み始めたらキリがありません。
ということで、悩み始めたので、自分の気持ちを整理するためにまたまたやりますですよ、整理整頓。
いつも通り結論ファーストで行きましょう!

MacBookAirを買うかiPad2を買うかで迷った時に確認したい3つのポイント

は以下の通りです。
  1. いつ使うのか?
  2. どこで使うのか?
  3. 何のために使うのか?
はい、とってもシンプルですね。
悩むと言っても、スコープを絞ってしまえばシンプルなんですよね。

今回のスコープは、

『新型MacBookAirを買うか、iPad2を買うかで迷っている』です。
  • どっちも持ってないで、新型MacBookAirかiPad2のどちらを買うかで迷っている
  • iPad2を持っていて、更に新型MacBookAirの購入するかで迷っている
  • 初代iPadを卒業して新型MacBookAirかiPad2のどちらを買うかで迷っている
  • 旧MacBookAirを卒業して新型MacBookAirかiPad2かで迷っている
『MacBookAirを買うか、買わないか』とか『iPad2を買うか、買わないか』は、スコープから外れます。
シンプルでしょう?
『新型MacBookAirを買うか、iPad2を買うかで迷う』だけなんです。

で、悩みの原因がシンプルなのであれば、大抵の物事は 5W1Hでカタが付くはずなのは、みなさん十分実感しているのではないですかね?
  • いつ (When)
  • どこで (Where)
  • 誰が (Who)
  • 何を (What)
  • なぜ (Why)
  • どのように (How)
そして今回のケースでは、“誰が”と“何を”と“どのように”は当然除外です。
“私(あなた)”が“iPad2かMacBookAirを”“目的に合わせて”使うからですよね?たぶん。いや、おいらがそうなだけかもしれないですけどね。

で、さて、そろそろ本題に突入しましょう。
今回の確認ポイントは3つなのですが、要素が絡み合うことが多いと思うので一挙に片付けます。

iPad2を持ち出す利用シーンを考えてみる
いつ使うのか? どこで使うのか? 何のために使うのか?
出勤・登校前に
帰宅後に
休みの日に
自宅・お出掛け先で 天気確認
ニュース確認
電子ブックを読む
ウェブを見る
メールの読み書き
路線検索・経路検索
地図確認・道順確認
お店探し・お徳情報
暇つぶし・ゲーム
通勤通学の時に 移動中に 電子ブックを読む
ウェブを見る
メールの読み書き
会社や学校の空き時間に 会社・学校で ウェブを見る
メールの読み書き
路線検索・経路検索
地図確認・道順案内
お店探し
暇つぶし・ゲーム
会社や出先で仕事中に
学校で授業中に
会社・学校で ウェブを見る
メールの読み書き
メモ
打ち合わせ
プレゼン

ということで、これ“だけ”しかなければ問答無用で iPadです。iPad2を買いましょう。
MacBookAir買ってもオーバースペックです。
CPU、メモリ、キーボード、などなど。
オーバースペックな上に、更に、なんと言っても形がマッチしていません。
画面をクルリンパって相手に向けながら自分も見られるのはiPadの特徴です。
彼氏・彼女、友達、奥さん、子供と一緒にお出掛けしてて、MacBookAirを相手に手渡しする場面を想像してみてください。ありえないですよね?
そんなシーンは無いぜ!というあなた!そもそも電車の中でMacBookAirを開きますかね?
いや、MacBookAirがダサいと言っているわけではないんです。おいら、MacBookAirに惚れてますから。
ただ、これらのシーンで、鞄からMacBookAirを取り出して画面を開いてキーボード入力をするその動作がモッサリしていると言いたいわけです。
ということで、上記の表にまとめたこと“だけ”でしか使わないならMacBookAirを選択する余地は皆無です。
そのくらい iPadはシンプルなスタイルにジャストフィットします。
新型MacBookAirを買うか iPad2を買うかで悩まないで、iPad2を買った方が良いと思います。あ、そうそう。予算に余裕がある人は両方買っちゃえば良いと思います。
その日の用途に合わせて道具を使い分けるわけですね。

じゃぁ、iPad2では役不足なシーンといえば、

  • 外出先でプレゼンをガツガツ作成する
  • 表計算のデータ入力をどっぷりやる
  • グラフを作成するしデータ解析も山盛りやる
  • 何十ページも文書作成する
  • 印刷用のいろんなデータ作成・加工をする

とかでしょうか。
iPad2ではムリです。キーボードとマウスを駆使するような“作業”をiPad2に求めたらダメです。
たまに、なら何とかなることも無くはないですけれども、そんな日ばっかり、となるのであれば iPad2を考えちゃダメです。

iPadの画面サイズと解像度で

指だけでプレゼン作れますか?
作れる人もいるみたいですけれども。
表計算で狙ったセルを一発で指定できますか?
たまには上手くいくかもしれないですけれども。
学級新聞作るモチベーションが維持できますか?
CMSとかならできるかも。学級新聞の作成・配布アプリ作ろうかな。

思い当たる節があるあなた!
心当たりがある、そこのYou!
素直に新型MacBookAirを買って、予算に余裕が出来たら iPad2を買いましょう。
iPad2に惚れ込んでますけれども、MacBookAirにも惚れちゃってるんです。おいら。

もしかしたらそんな使い方をするかも!
とか
いつかそんな使い方もしてみたい!

というレベルだったら iPad2にしましょう。
十中八九そんな使い方をしませんし、使うとしたら僅かな時間だけなので身の回りの何かで代替が利きます。はい。
その日、その時の用途に合わせて道具を使い分けないと iPad2がお蔵入りしちゃいますね、たぶん。

さて、いつも通り脱線し始めたので、まとめます。

MacBookAirを買うかiPad2を買うかで迷った時に確認したい3つのポイントは、
  1. いつ使うのか?
  2. どこで使うのか?
  3. 何のために使うのか?
でシンプルに決断する。これに尽きます。

Leave a Reply