iPad2を買うか、買わないかで悩みに悩んだおいらからすると『iPad2を欲しいと思うきっかけ』とか『iPad2を買う動機』って千差万別なんだと改めて思ってしまったわけです。
iPad2を買うか、買わないかの葛藤はこちら。
今日は、そんな新鮮な驚きな友人の動機を紹介しますです。

 

1.Smart Coverを使いたいからiPad2を買った

なんというセレブ様なのかと思っちゃいました。2人も居たからびっくりです。
Smart Coverですよ。スマートカバー。いわゆる風呂ブタ。あれを使いたいから、って。
こんな理由を聞くと、羨ましいという次元を超越しちゃいますね。

さて、聞き出してみました。動機の背景。

1.直感的に Smart Cover はカッコイイと思った

2.背面を隠すのはカッコ良くないと思う
3.マグネット着脱のギミックが斬新
4.はずしたら、オン。つけたら、オフ。で消し忘れ防止

おいらが Smart Coverを買った理由と2つ被りましたね。はい。
勝手な推測ですけれども、Smart Coverを買った、あるいはこれから購入しようと考えている人達の中にも、似たような理由の人も案外居るんじゃないでしょうかね。

だからと言って『Smart Coverを使いたいからiPad2を買った』なんて人はあんまり居ないと思いますけれども。

そのうちの一人は『白いiPad2に水色のSmart Coverを付けて、SmartTub というアプリを常時起動しておいて癒されたい』と言っています。
白いバスタブにアヒル隊長がプカプカ浮かんでたゆたう、あのアプリですね。

SmartTub(無料)
http://itunes.apple.com/jp/app/smarttub/id435173941?mt=8

確かに、iPad2を買う前にこのアプリの存在を知っていたら、iPad2の白を買っていたかもしれないです。
そして、iPad2の白を買って水色のSmart Coverを付けたら、どなたかのコメントにもありましたけれども風呂の栓を抜いてみたいです。

まずい、脱線の予感がします。戻りましょう。

予想以上にiPad2をケースに入れずに Smart Cover を付けている人が多いように感じているんですよ。ここ最近。
一目で判りますもんね『あ!iPad2だ!』と。

 

 

2.元素図鑑を見てみたいからiPad2を買った

おいらもあのCMでかなりiPadの購入意欲が高まったことを覚えています。
だいぶ前のアップルさんのコマーシャルに感化されちゃったんですよ。
元素図鑑アプリのCMを見るにつけ、紹介しているサイトを読むごとに、猛烈にiPad2が欲しくなった日々があったことは確かです。
惚れちゃったんですね。たったの数秒だけだったにも関わらず、です。惚れっぽいんです。おいら。

『他の理由は?』と聞いても返ってくる言葉と言えば『強いて言えば衝動買い』だなんて、あれこれ悩みに悩みぬいたおいらとは対照的で新鮮な驚きでした。
その友人だけかと思っていたら、先日このブログの他の記事にコメントをいただいた方も『元素図鑑に対する欲求で、初めてipadを本気で欲しいと思った』と仰っておられましたので、案外、元素図鑑を見たいからiPad2を買ったという方、多いのかもしれないですね。

そう言いつつ、そのコメントをいただいた夜、iPad2を買ってから2ヵ月半経過してからようやく買いました。元素図鑑。
有料のアプリを買うのは初めてだったのでかなり勇気を振り絞りました。しかもいきなり1,600円のアプリです。
ポチッと購入ボタンを押す前後は心臓がバクバクでしたね。
でも、買って良かったです。満足してます。

1.余計なごたくは不要。何もかもがキレイ
2.むにょむにょ動くのが面白い
3.何より、小4と小5の子供達が朝から大はしゃぎ

iPad2を持っていなかったら、元素図鑑を買わなかったら味わえなかった喜びと感動でした。
デジタルネイティブな子供達は元素を『水兵リーベ僕の船』とは覚えないんでしょうね、きっと。はい。
元素図鑑を開くと流れる“元素の歌”が染みついちゃいました。。。

 

 

3.取引先とのミーティングで自分だけ紙のノートだったから

恥ずかしかったという訳ではなく、ただただ悔しかったんだそうです。
別にバカにされたり疎外感を感じたりした訳ではなく、『こりゃまずい。。。』と思った瞬間だったそうです。

聞けば、参加者全員が会社から初代iPadやiPad2を貸与されているのではなく、ビジネスにもプライベートにも必要不可欠な道具として自分で購入していたんだそうでして。。。
ミーティングの要所要所で以下のような、iPadやiPad2を持っていない方々にはイメージしにくい光景が繰り広げられていたんだそうです。

1.iPadの中に入れておいたPDFや画像を見せ合ったり
2.Keynoteでプレゼンを見せながら説明したり
3.何台かのiPad2やiPhone4のFaceTimeで社外の人が飛び入り参加
4.黒板アプリに複数人が書き込み

などなどと、『疎外感ではなく置いてけぼり感』でいっぱいの一時間だったとのことで、帰り道に渋谷のアップルストアで購入して帰ったそうでした。

確かに、紙だと野暮ったいですしミーティングの後に議事メモを結局入力してメールするので二度手間な上に、紙に書き込んだ情報は写真を撮って添付する訳ですからまたまた二度手間。
ノートPCなんかだといちいち画面をくるっと相手に向けて置いたりするのでモッサリしますが、iPadだとその場でクルリンパで全員が見えますし、なんと言っても画面がキレイですもんね。

全員がiPadやiPad2を持って参加するミーティング。カッコイイとかは二の次三の次で、楽しそうですし、ちょっと未来な印象を受けました。

 

友人に聞いた3つのびっくりなiPad2購入動機のまとめ

1.Smart Coverを使いたいから
2.元素図鑑を見てみたいから
3.取引先とのミーティングで自分だけ紙のノートだったから

ちょっと前まで、iPadを買うか、買わないかで悩んでいたおいらです。 iPad2を買う動機を探していたおいらとしては、あっけに取られるような動機ばかりでしたけれども、3つとも新鮮でした。

iPad2を買うか、買わないかで悩んでいたのがアホくさく感じられてきてしまいます。
今、iPad2を買うか、買わないかで悩んでいてこのブログを読んでいるあなた。今日この後すぐに買っちゃいましょう。
もっと他の人の購入動機を知りたくなってきましたね。
アンケートとかやりたいな。

Leave a Reply