すみません、凝り性だけどかなり飽きっぽいんです。
マイナス要素が見つかると必ず飽きます。

前回、新型とか後から出て来た競合品が魅力的だと確実に冷めますと書きました。
バイクとか車でもそうでした。

こと、新型と魅力的な競合品の出現については『熱が冷めます』と『飽きる』は似ています。
冷めるから飽きるのか、飽きたから冷めるのか、良く判りませんが、ほぼ同じっぽいです。おいらにとっては。

・新型と魅力的な競合品の出現以外はどうだろう?
興味とか関心が移っちゃうと、その時持っているモノには飽きるわ、お金無いくせに次のが欲しくてたまらないわ、子供みたいですけど、どうにもなりません。
だから、あれだけ好きだったバイクと車は、結婚して子供が産まれて購入費と維持費が確保できないお陰で諦められて良かったと思っているくらい飽きっぽいんです。

・飽きないモノはないのか?
でも、そういえば、ドラクエⅨはいまだに続けています。
でも飽きてるんですドラクエⅨは。とっくに。
ただ単にゾーマLv99を倒せないんです。
錬金大成功な武器と防具フルセットで挑んでみたいがために、ひたすらオーブを集め、錬金に必要な道具を拾い、それこそ義務のように続けています。
とっても後ろ向きっぽいですけど『飽きちゃっても続くモノ』もあることが判りました。

・で、さて『iPadやiPad2はすぐ飽きそう』なのか?
ここまで、さらにこの後も、たっぷりとiPadをまだ購入していない理由を列挙しています。
これ以上iPadやiPad2をまだ買っていない理由が思いつかないんじゃなかろうかという勢いです。
であれば、いっそマイナスからスタートしてしまえば後はずっとプラスじゃぁなかろうか。

ということで、iPadやiPad2によっぽどのマイナス要素が見つからなければ『マイナス要素が見つかると必ず飽きる』という心配は杞憂に過ぎないかもしれません。

・重い(重そう)
・大きい(大きそう・邪魔っぽい)
・高い
・すぐ壊れそう
・すぐに新型が発表されそう
・すぐ飽きそう
・難しそう
・何に使うか判らない
・用途が思い付かない

・そもそもiPadやiPad2にはたっぷりのアプリがある
そう、 今日時点のアップルさんのホームページには、iPadアプリは65,000以上もあると書いてありました。
iTunesのAppStoreで紹介されている無料アプリとか、これだけは入れておこうというサイトで紹介されているアプリを片っ端からどんどん入れて、気に入らなかったらどんどん削除する。
あんまり建設的に見えないかもしれないですけど、65,000って飽きる暇が無いほどの アプリの数だから、心配は要らないんじゃなかろうか。

・まとめ
『iPadはすぐ飽きそうだから買ってないという理由』は、実は根本的な原因になっていたようですけども、買っちゃえばなんとかなりそうという程度の問題だということも判りました。
すんごいプラス思考。

 

Leave a Reply