これ、困ります。
噂レベルでもアウトです。
それなりに色々と我慢して買うので、やっぱり『損したくない』気分になるんです。
だからいつまで経っても踏ん切れなくて買えないんですが…。

新型とか後から出て来た競合品が魅力的だと確実に『損した気分』になってしまいます。
最大級のiPadを買わない理由かもしれません。。。

だからといって買い換える予算は無いんです。てか、もったいないですし。

・損得だけじゃないから厄介です
新型が最初から魅力満点なこともあれば、ジワジワと気になりだして、気付けば夢中ということも多いんです。
恋してますね。

iPadやiPad2に限ったことではないので、きっと全てにおいてそうなんです。
もちろん、この感覚を全く理解出来ないという友人は沢山います。ひょっとしたら、理解出来ない派の方が多いかも。
んが、しかし。
おいらは新型や競合品の方に魅力を感じ始めたら、今持っているものから興味が冷めてしまうのが現実なので、掘り下げておかないと、ここが原因でiPad2を買わなくなりそうなので掘り下げてみます。

あ、やっぱり恋ですね。熱しやすく冷めやすい。サイテー人間です。すみません。

・なぜ、新型に魅力を感じるのか?
なぜ、新型に魅力を感じるのか?
なぜ、後から出て来た競合品に魅力を感じるのか?

そりゃもう、企業の成長活動のために、企業は常に新しい購買を促す施策をタイミングを見計らって継続的に打ち出します。

はて、ということは、、、
それに乗っちゃう人が多いということですか。
であれば、程度と頻度がマチマチなだけで、乗っちゃう前提で考えるべきなんでしょうかね。

・乗っちゃう前提で考えてみます
つまり、iPadやiPad2を買った後すぐに新型が出る前提でiPad2を買うか買わないかを考えるわけですね。
ここだけ読むと相当ネガティブ発言ですけど、ポジティブ、真剣そのものです。

・どうしたら、iPadの新型や魅力的な競合品が次々と現れても冷めないか?
iPadの壁紙を変えてみる
iPadのホーム画面のアイコンの並び方を変えてみる
新しいiPadアプリを入れてみる
iPadカバーなりケースなりを変えてみる

ホントかな、、、。
不安たっぷりですけども、上記を組み合わせると、よっぽどのスペシャルリニューアルでもなければ、新型が出ても大丈夫っぽいですね。

・よっぽど魅力的な競合品が出現したらどうだろうか?
iPad用で入れたアプリはAndroid系タブレットに移せないから、iPad2を快適に使えるアプリがそこそこ入った状態になってさえいれば、そうそう簡単には乗り換えなさそうだなぁ。後ろ向きだけど。
てか、アップルさんがすぐに更に魅力満点な新型を出してくれる予感もあるから、よっぽど魅力的な競合品が出現しても、iPadの新型を待てそうだし、その間は前述の方法で大丈夫っぽく思えるな。
ちょっとネガティブ発言だけど、現実だからしょーがない。

・まとめ
思い立ったが吉日って言いますし、鉄は熱いうちに打てとも言いますし。
iPad2が欲しくてたまらないうちに買った方が良いみたいです。

Leave a Reply