iPadの短期レンタルサービスって増えましたよね。

 

突然ですが「iPadのレンタルあります」というようなDMをいただきました。
まぁ、DMっていつでも突然届くものなんですけれども。

一年ほど前に、会社でとあるイベントに出展する際に数台のiPadが必要だったのでレンタルできないかを調べた時には数社しか見つけられませんでした。しかも、ほとんどが長期契約のリースだったり、短期で利用できたとしても高額でした。中には期間と価格は問い合わせベースで、という業者さんもあり、問い合わせてみて第一声が「台数とご予算は?」だった時にはガッカリした記憶もあります。

当時と比べるとiPadのレンタルを扱っている業者さんは、ものすごーーーく増えて、レンタル期間の柔軟さや価格の安さもこなれてきた印象がありますから、iPadの需要があるんですね、きっと。

iPadが欲しい!と思ってもなかなか踏ん切りがつかない方も多いんじゃないでしょうか?
おいらもさんざん葛藤しました。
店頭でちょろっと試すには時間が足りないし、アップルさんが最初からiPadに入れてくれているアプリしか入ってないし、そもそも何日かの間、日常で使って試してみてからじっくりと決断したいなとも考えたものでした。
かと言って、普段iPadを使い込んでいる友人に数日貸してとも言い辛かったし、普段ほとんどiPadを使っていない友人にも「もしも壊したら」とか「満員電車でiPadの画面が割れないかな」とかとかいろいろ考え始めると、他人様のiPadを借りるのは怖かったので借りませんでした。

で、思った訳です。
まだまだお気軽お手軽にお試しっていう期間と価格じゃないにしろ、この期間、この価格なら、iPadをレンタルしてお試しして不安を解消するっていう使い方にも適しているんじゃなかろうか、と。

特に、企業でiPadを一斉導入したいという時にも使われているんじゃなかろうかとも思えました。
例えば、企業でiPadを一斉導入したい!と誰かが思い立ったとして社内or取引先に対する提案企画を練るわけじゃないですか。
でも、やっぱり時期尚早と言いますか、企業でのiPadの一斉導入はノートPCと違ってまだまだ効果に対する不透明感・不安感が拭えないという風潮じゃないかと思います。すると、導入予算という壁が立ちはだかって、本当に効果が出るか判らないから見送り。なんて場面を想像してしまうわけです。

「良い企画だね〜。で、いくら?費用対効果は?他社での導入事例は?」と。

 

でも、ここでシラケちゃったらもったいないですよ。
そんな時に「じゃぁ、1週間iPadをレンタルしていくつかの部署で試験導入してみませんか」と言えたら、そして試験導入さえできてしまえばあわよくば、とか妄想してしまうわけです。実際はどうだか判らないですけれども。
脱線しましたね。本題に戻りましょう。

ということで、iPadをレンタルしてお試しして不安を解消するっていう使い方、いかがですか?もちろん、iPadをレンタルで借りている最中のアプリは自腹で購入しなきゃならないですけれども。

ちょうど5月に開催されるとあるイベントにもしかしたら出展する可能性があるので、念のためにと思ってiPadのレンタルを調べてみましたのでみなさんにお裾分けします。

 

iPadをレンタルしている会社さんを軽く調べてみました

(2012年04月09日時点/社名50音順/税抜き表示の場合は税込みに換算)

 

サイト名 :  機材レンタル.jp

運営法人名: 株式会社カキタ
iPadレンタルページ:  http://www.kizairental.jp/

機種  1日 1週間 2週間 3週間 4週間 延長時
iPad2 Wi-Fi 32GB ¥-,—円 ¥3,980円 ¥-,—円 ¥-,—円 ¥-,—円 ¥-,—円

※ゆうパック、送料着払い。返却時送料利用者負担

 

サイト名: パソコン レンタル 中古パソコン キッセイコムテック

運営法人名: キッセイコムテック株式会社
iPadレンタルページ: http://www.kicnet.co.jp/os/rent/ipad_rental.html

機種  1日 10日 15日 20日 1ヶ月 延長時
iPad2 Wi-Fi 16GB ブラック ¥-,—円 ¥4,725円 ¥6,825円 ¥8,400円 ¥10,500円 ¥-,—円

※送料別途

 

サイト名: 法人パソコンレンタル e-TAMAYA

運営法人名: 株式会社タマヤ
iPadレンタルページ: http://www.e-tamaya.co.jp/ipad.php

機種 1日 1週間 2週間 3週間 1ヶ月 延長時
iPad3 Wi-Fi 16GB ブラック ¥-,—円 ¥4,515円 ¥5,775円 ¥7,035円 ¥8,190円 ¥-,—円
iPad2 Wi-Fi 16GB ブラック ¥-,—円 ¥3,990円 ¥5,040円 ¥6,090円 ¥7,140円 ¥-,—円
iPad2 Wi-Fi 16GB ホワイト ¥-,—円 ¥3,990円 ¥5,040円 ¥6,090円 ¥7,140円 ¥-,—円
初代iPad Wi-Fi 16GB ¥-,—円 ¥3,150円 ¥4,200円 ¥5,250円 ¥5,775円 ¥-,—円

※サイト上は税抜き表記
※送料往復、地域別、¥1,575〜2,520(¥1,500〜2,400)
※保護カバー、画面保護フィルム、インナーバッグ付属

 

サイト名: RENTAL MAN 法人・個人様パソコンレンタル

運営法人名: 株式会社タマヤ
iPadレンタルページ:  http://www.rentalman.jp/ipad16gb_wifi.html

機種 1日 1週間 2週間 3週間 1ヶ月 延長時
iPad2 Wi-Fi ブラック ¥-,—円 ¥3,990円 ¥5,040円 ¥-,—円 ¥7,140円 2週間延長: ¥5,040円
iPad2 Wi-Fi ホワイト ¥-,—円 ¥3,990円 ¥5,040円 ¥-,—円 ¥7,140円 2週間延長: ¥5,040円
初代iPad Wi-Fi 16GB ブラック ¥-,—円 ¥3,150円 ¥4,200円 ¥-,—円 ¥5,775円 2週間延長: ¥4,200円

※パソコン保証料525円

 

サイト名: レンタル携帯電話|スマートフォンやiPadレンタルのディオモバイル

運営法人名: ディオモバイル株式会社
iPadレンタルページ: http://www.tszz.net/user_data/ipadrent.php

機種 1日目 2日目以降
iPad2 ¥2,400円 ¥315円/日
初代iPad Wi-Fi 16GB ¥2,000円 ¥315円/日

※あんしん補償: レンタル料の10%任意加入
※iPad専用ケース付属

 

サイト名: レンタルのTDSC

運営法人名: 株式会社TDSC
iPadレンタルページ: http://www.00tdsc.jp/re_ipad_01.htm

機種 1日 1週間 2週間 3週間 4週間 延長時
初代iPad Wi-Fi 16GB ブラック ¥-,—円 ¥2,835円 ¥3,150円 ¥4,200円 ¥5,250円 ¥-,—円

※送料: ¥1,050(片道/返却時は利用者手配)

 

サイト名: パソコンレンタルとデータ通信カードはパソコンレンタル館へ

運営法人名: 株式会社ビデオエイペックス
iPadレンタルページ: http://www.v-apex.jp/tablet/ (2017年11月21日、運営法人からの要請でリンク設定を削除しました)

機種 一泊二日 二泊三日 3泊以降一日
iPad2 Wi-Fi 16GB ブラック ¥3,000円 ¥3,600円 +¥150円
iPad2 Wi-Fi 16GB ホワイト ¥3,000円 ¥3,600円 +¥150円
初代iPad Wi-Fi+3G 16GB ¥6,400円 ¥7,680円 +¥320円
初代iPad Wi-Fi 16GB ¥2,600円 ¥3,120円 +¥130円

※初代iPad Wi-Fi+3G 16GBは、通信費込み。(国内3Gのみ)
※1泊2日レンタルは店頭引渡しのみ
※安心補償はレンタル価格の10%にて任意加入

 

サイト名: 日本国内&海外携帯電話、iPad、データカードやスマートフォンのレンタルならププルインターナショナル

運営法人名: 株式会社ププルインターナショナル
iPadレンタルページ: http://www.pupuru.com/service/campaign/ipad.html

機種 1日 1週間 2週間 3週間 4週間 1週間延長
iPad2 Wi-Fi 16GB 色不明 ¥-,—円 ¥5,250円 ¥6,300円 ¥7,350円 ¥8,400円 ¥5,250円
初代iPad Wi-Fi 16GB ¥-,—円 ¥4,200円 ¥5,250円 ¥6,300円 ¥7,350円 ¥4,200円

※送料: ¥2,100(往復/1台)

 

もちろん、他にもたくさんあると思います。

なんか、まとまりの無いまとめサイトっぽくなっちゃいましたけれども、ついででまとめたお裾分けということで、ご容赦ください。

 

で、本当のまとめです。

もう新しいiPad(第3世代iPad)のレンタルをしている会社さんもあれば、初代iPadですけれども、3Gの通信費込みでレンタルしてくれる会社さんもあって、本当に一年前と比べると選択肢が広がりました。

ちょっとの時間だけ友人のiPadを借りても、iPadを買うか買わないかを決定するための判断材料はなかなかそろわないと思いますが、レンタルで一週間くらいぶっ通しで使ってみたら、iPadを買って何に使うのかを悩む時の悩むポイントがだいぶ変わってくると思います。

また、冒頭でも書いたのでくどいですが、法人で一斉導入を企画している方。どうでしょう?社内のステークホルダーには実際に一週間くらい触ってもらうと、聞く耳さえ持ってもらえなかった提案も、iPadを手にしながら聞いてもらえるような夢を見られませんか?

別にアップルさんの回し者でも、レンタル会社さんの回し者でもなく、純粋に、一人でも多く、一社にでも多くiPadを早く使い始めて欲しい、ただただそう思っています。

 

思ってるだけじゃダメか。
なんで、そこまで他人に勧めるのか、そのうち整理整頓しますね。

先週いろいろなiPad系の情報サイトで、新しいiPad の Wi-Fi + 4Gモデルの名前が iPad Wi-Fi + Cellular に変更された事に触れられていました。
サイトによっては iPad WiFi+Cellular って、Wi と Fi がくっ付いているところもあるんですが、このサイトではアップルさんの表記にならって iPad Wi-Fi + Cellular って書きます。

で、実際にアップルさんのiPadのページの仕様の中でも iPad Wi-Fi + Cellular に変更されていましたので、このサイトの中での表記も改めました。
iPadのWi-Fi+Cellular版(4G版)とWi-Fi版、iPad2のWi-Fi+3G版の購入と2年間の維持費を比較してみた
http://ipadlife.info/archives/79

第3世代iPadを買うなら、Wi-Fi版かWi-Fi+Cellular版(4G版)かどっちにしようか悩む
http://ipadlife.info/archives/406

第3世代iPad(iPad3)のどのモデルを買うのか決めた
http://ipadlife.info/archives/430

新しいiPadのWi-Fi+Cellular版(4G版)の維持費の総額を比較してみた
http://ipadlife.info/archives/591

iPad3ではなく新しい第3世代iPadの名前で3月16日発売とアップルから正式発表されましたね
http://ipadlife.info/archives/395

ソフトバンクさんが今年も頑張ってくださったお陰で、あの手この手で新しいiPadのWi-Fi+Cellularモデル(4Gモデル)が買いやすくなっています。

ただ、初めて「新しいiPadを買おう!」と思った人が途中でイヤになっちゃうんじゃないかと心配になるほど、iPadのモデルと支払いの対象の組み合わせパターンが多すぎて判り辛いのがもったいなかったので、整理整頓してみました。
え〜、、実はココ最近このウェブサイトで1番お読みいただいているのが iPad2の維持費について一年前に書いた記事なんです。

iPad2の3G+Wi-Fiモデルの購入と2年間の維持費などの総額を比較してみた

http://ipadlife.info/archives/79

 

 

当時としては珍しくプリペイド版を購入した事もあってか、継続的にお読みいただいています。ありがとうございます。
で、新しいiPadが出た時に iPad2の価格が下がった事もあって、そのページの維持費比較シミュレーションの価格も変更が必要だったので、さっき最新情報に更新しました。
そして、せっかくなので新しいiPadのWi-Fi+Cellular版(4G版)とWi-Fi版の購入と2年間の維持費の総額もシミュレーションしてみたというわけです。もちろんプリペイド版の維持費もちゃんと調べ直して更新しましたよ!

ここまでやると、さすがにタイトルに違和感が出てきたので、タイトルも改めちゃいました。よろしかったらご覧ください。

 

iPadのWi-Fi+Cellular版(4G版)とWi-Fi版、iPad2のWi-Fi+3G版の購入と2年間の維持費を比較してみた

http://ipadlife.info/archives/79

 

こないだ『iPadに画面保護シートは必要でしょうか?』というコメントをいただきました。

第3世代iPadの画面(Retinaディスプレイ)の表示の綺麗さ、高精細さを目の当たりにするまでは“画面保護シートは貼るもの”と思い込んでいたおいらとしては、何の疑問も持たずに貼りました。
そして、ちょっと使って『店頭で見たあの綺麗さが失われた』と感じて、貼って数日で画面保護シートを剥がしました。

今回と次回は結論ファーストではなく結論ラストで行ってみます。

 

iPadに画面保護シートは必要か?

実は、コメントをいただいて悩み始めています。やっぱりもう一度、画面保護シートを貼るか貼らないか悩んでいます。
それなりの値段の画面保護シートを一度貼って、剥がしちゃったのに、もう一度貼ろうかどうか悩んでいます。無駄遣い もいいところですね。

 

で、なんで悩んでいるか整理整頓してみることにしました。

今回は、悩んでいる要素を列挙して、悩んでいる理由を探ります。
で、次回は、iPadの使用シーンによってiPadに画面保護シートが必要か不要かを整理しようかと思います。

 

■iPadには画面保護シートは不要だと思う3つの理由

・第3世代iPadのRetinaディスプレイの高精細さが鈍る印象がある
・iPadに画面保護シートを貼っても指紋は目立つ
・iPad Smart Cover を付けているから画面保護シートが無くても大丈夫かも?

 

■iPadに画面保護シートが必要かもと思う3つの理由

・iPad Smart Cover を開いている時に何かがぶつかったら画面に傷が付きそうで怖い
・照明が多い屋内や明るい屋外だと画面の反射や写り込みが鬱陶しい
・長時間iPadの画面上を指が駆け巡ると指紋が目立ちすぎる

 

では、いつも通り掘り下げてみます。

 

■iPadには画面保護シートは不要だと思う3つの理由

・第3世代iPadのRetinaディスプレイの高精細さが鈍る印象がある

薄いとはいえ、最近の画面保護シートはとても透き通っているとはいえ、新しいiPadのRetina ディスプレイのおかげで画面保護シートを通した時の粗さが気になるんです。
実はiPad2に画面保護シートを貼った時にも気にはなっていたんです。でも、ですけれども『画面保護シートを貼ったらフツーのこと』という印象だったので気にしませんでした。

ところが、新しいiPadのRetinaディスプレイで表示される何もかもが、ツブツブ感・カクカク感がない、丸みのある文字なんて滑らかそのもの、まさに“線”なので、画面保護シートを通してみた時にその綺麗さが鈍ったように感じる度合いが、iPad2の時よりもはっきりと違和感になっちゃったんです。おいらにとっては。

 

・iPadに画面保護シートを貼っても指紋は目立つ

指紋を防止してくれないです。言い方が悪いですね、指紋の付着を防いではくれないんです。
おいらが過度の期待をしていた訳ではないんですが、そりゃそうですよね、MacBookAirやMacBookProじゃない、いわゆるノートPCの液晶画面って指紋の付着防止のために保護フィルムを貼ることはありますけれども、常時指で画面に触り続けないですよね。

でも、iPadの画面は常時、指で触り続けるんですよね。

そしたら、光沢タイプの画面保護シートでも、非光沢タイプの画面保護シートでも、数分もiPadの画面を指でなぞり続けたら、特においらのようなオッサンになると指先はいつも脂たっぷりなので、画面保護シートは指紋まみれになっちゃって、目立つんですよ。

若い方とか女性だったらそんなことはないんでしょうかね。そうか、おいら、若かった頃ならiPadの画面保護シートに指紋は全然目立たなかったかも。

ということで、指先の脂ギッシュ度合いが重要なことが判りました。解決できないんですけれども。。。

 

・iPad Smart Cover を付けているから画面保護シートが無くても大丈夫かも?

そもそもMacBookやノートPCと違って、フタがない状態に対する不安感って高かったんです。
ガラスの画面がむき出しのまま のiPadって。そこがまたiPadのデザインが素敵だとおもう大きな理由ですし、だからこそ便利で快適なタブレット端末な訳なんですけれども、そういう矛盾した心配をしてました。いや、今でもまだ不安ですけれどもね。

んがしかし、iPadスマートカバーを付けているので、フタがない不安感からは解放されていることに気づいたんですね。
『はて、、、むき出しのガラスの画面を守りたい』から画面保護シートを貼るという必要性は無いんじゃなかろうか、と。

iPad2にiPadスマートカバーを付けて使ったこの一年を振り返ってみて、はすしたらオン、つけたらオフのオートロックのお陰でかなり頻繁に iPadスマートカバーを閉じています。おいら。
10時間もバッテリーが保つと判っていてもバッテリー不足になった時の不安感に煽られているんじゃなかろうかと思えるほど頻繁にiPadスマートカバーを閉じています。ひっくり返すと、閉じていない時はほとんど画面に指が触れているので、何かにぶつけることはないんじゃなかろうかと思えたんです。

だったらば、iPadの画面に傷がつかないようにとか、割れないようにとかいう不安からは解放されても良いんじゃなかろうか、と思ったんです。

 

 

■iPadに画面保護シートが必要かもと思う3つの理由

・iPad Smart Cover を開いている時に何かがぶつかったら画面に傷が付きそうで怖い

あれれ、、、さっき、常に画面上を指が彷徨っているから大丈夫だと思うと書いたばっかりなのに、もうま逆なことを言い出しています。

新しいiPadを使い始めてもうすぐ一カ月になるんですね、早いものですね。
勢いで画面保護フィルムを剥がしたのは新しいiPadを買ってから一週間経過した頃でした。

新しいiPadを一カ月使うと、iPad2の時と比べて違う使い方をしているシーンがちょこちょこ出てきているんですね。 なんせ、HD画質で映画を観られちゃうんです。対応ゲームもいくつか出てきているんです。

映画はiPadを置きっぱなしで見ます。おいらは。さすがに長時間手で持ち続けられないですし。

で、ですね、ここで初めて気づいたんですね。画面がむき出しのiPadが離れた場所にある。常時指が画面に触れていない、画面がむき出しのiPadが離れた場所にあることを不安に感じた瞬間がありました。
夜中に試していたんですけれども、眠っていた子供が突然起きてきてフラフラ~っとiPadの近くを通りかかってiPadの近くにあったガラスのコップを倒したんです。。。子供がまだ小学生なのでテーブルの上で倒れたくらいでは割れづらいというガラスのコップなので子供の心配は要らなかったんですが、iPadの画面にぶつかってたら、、、とヒヤヒヤしました。

ま、画面の大きさがリビングのテレビのようなサイズではないので、最初は物珍しさからレンタルでお試しのつもりで新しいiPadで見たんですけれども、もう、よっぽど長時間暇を持て余しそうな旅行の移動時や泊まりの出張の時くらいしか、iPadで映画は見ないだろうな、とは思うんですけれどもね。

でも、子供がゲームに夢中になって振り回していたら、そのうち何かにぶつけて画面にゴッツンとやりそうでやっぱり怖いです。

 

・照明が多い屋内や明るい屋外だと画面の反射や写り込みが鬱陶しい

実は、新しいiPadの画面保護シートを勢いで剥がした時にちょっとだけ躊躇した理由がこれです。

iPadの画面って綺麗すぎるんですかね。スイッチをオフにしている時って、そりゃ~もう鏡になるでしょきっと、と思えるほど、自分の顔とか背景が写りませんか?

おいらの勤め先のオフィスの天井には、これでもかってくらい照明が付いています。もしかしたらそれで普通なのかもしれないですけれども。
明るい喫茶店とかでもやっぱり同様で、照明器具が多いですよね。

とうことは、、、どこに向けても、かなり傾けても、明るい照明の光が画面に映り込んで邪魔なんです。イライラします。
明るい屋外なんて大変です。景色が映り込んでくるのでいろんな色が気になる気になる。。。
会社でいつもMacBookProの画面に天井の照明がガンガン写り込んで来ていつもイライラしているので、iPadでも同じことになったら嫌だな、と思っていたんです。

で、やっぱりiPadでも写り込みが邪魔でした。

 

・長時間iPadの画面上を指が駆け巡ると指紋が目立ちすぎる

画面保護シートを貼っても貼らなくても指紋が目立って汚いおいらのiPad。
どっちにしても頻繁に画面をきれいに拭き取らなければバッチイのです。おいらのiPad。

が、さすがに非光沢タイプの画面保護シートを貼っていた時はここまで指紋は気にならなかったかな、と感じています。

たぶん、おいらが営業活動で毎日何人ものお客さまに一日中新しいiPadの画面を見てもらいながら、画面を操作しながらプレゼンなり説明なりをしていたら、間違いなく新しいiPadに画面保護シートを貼ったんじゃなかろうかと思うほど、オッサンなおいらの指紋の模様の付きっぷりです。

イベントとかならお客さまの流動性も高い(一人当たりの時間が短い)ので、こまめにこっそり画面を拭けるから良いんですけれども、そうじゃない時は、そうじゃないシーンで多用するなら、きっと画面保護シートを貼るんだろうな、おいらは、と思っている今日この頃です。

 

 

で、結論です。

iPadを使用するシーンによって iPadに画面保護シートがあった方が良いと痛感することもあれば、iPadに画面保護シートを貼ってない方が良いと切実に思うこともあるんです。
勢いでiPadから画面保護シートを剥がしちゃいましたけれども、それはそれでおいらにとっては得るものがありました。予算に余裕もないのにすごく無駄遣いしましたけども。。。

悩んでいる要因を掘り下げちゃったら、自分の気持ちの整理は益々できなくなっちゃいました。。。
次回は、iPadの使用シーンによってiPadに画面保護シートが必要か不要かの側面で整頓しようかと思います。

ということで、iPadでニンテンドーワイヤレスキーボードを便利に使うための、キーの読み代えとショートカットキーについてです。

色も綺麗で形も良くて、素敵ですよね、ニンテンドーワイヤレスキーボード。

Nintendo Wireless Keyboard white

ニンテンドーワイヤレスキーボード

 

iPadに外付けキーボードとしてBluetooth接続できるんですけれども、US配列というキーボードとして認識されてしまうので、キーボードのキーの表面に書かれている文字や記号とは異なる記号が入力されてしまいます。

残念ながらiPad側からそこを読み替える機能はないので、自分で覚えて入力するしか無いんです。ちょっとだけなので覚えちゃいませんか?
最初はめんどくさいですけれども、すぐに慣れます。しかも、ニンテンドーワイヤレスキーボードを接続していても、変換予測でじゃんじゃん入力候補を出してくれますし、いざとなったら記号の読みを入力して変換すればいいから、覚えなくても何とかなるんだと思いますけれども、覚えちゃいましょう!

 

まずは、覚えておきたいキーの読み代え表です

“+”というのは、+の左側のキーを押しながら+の右側のキーを押すという意味です。
たとえば、@アットマークならば、シフトキーを押しながら 2 を押します。

 
入力したい記号 キーボードで押すキー
[Shift]+9
[Shift]+0 (ゼロです)
[Shift]+2
[Shift]+7
[Shift]+8
[ ^ ] (右上の¥の左隣)
[Shift]+^ (¥の左隣)
[Shift]+6

 

ではでは、続いてショートカットキーです

いきなりですけれども、ニンテンドーワイヤレスキーボードの中でスイッチの次に重要なキーは、キーボードの左下にある家のマークのキーなんです。おいらは勝手に Homeキーって呼びます。

HomeKey

Homeキー

 

Macで言うところのコマンドキーと同じ動きをします。四葉のマーク見たいなあのキーですね。

Windowsなみなさーん!WindowsからMacに乗り換えたばかりのみなさーん。
Macではコピペは [Ctrl]+Cとか[Ctrl]+V じゃないですよ~!
リピートアフタミー「Macではコピペはコマンド+CとかVですよー」

だからiPadでは [Home]+CとかVになります。ニンテンドーワイヤレスキーボードでも、です。
はい。

ではよく使うモノだけを列挙します。
“+”というのは、+の左側のキーを押しながら+の右側のキーを押すという意味です。
たとえば、コピーならば、Homeキーを押しながら C を押します。

※表の中の“NWKB”とはニンテンドーワイヤレスキーボードのことです。
文字数の都合で。。。

動作 Windowsの場合 Macの場合 NWKBの場合
日英切替 [半角/全角] [英数][かな] [Home]+[スペース]
全選択  [Ctrl]+A [command]+A [Home]+A
コピー [Ctrl]+C [command]+C [Home]+C
貼り付け [Ctrl]+V [command]+V [Home]+V
切り取り [Ctrl]+X [command]+X [Home]+X
前に戻す [Ctrl]+Z [command]+Z [Home]+Z

 

 

Macなみなさん。切ないお知らせがあります

[Fn]+deleteでカーソルの右側の文字は削除できなかったです。

 

ついでだったので、iPadにニンテンドーワイヤレスキーボードを接続する方法を図解してみようかと思います。

 

iPadと初めて接続する時だけ必要な作業です

2回目からはニンテンドーワイヤレスキーボードの電源スイッチを入れるだけで即座に使えます。
ただ、異なるiPadやiPhoneと接続する時には、やっぱり同様の作業が必要です。

手順としては以下の5ステップだけです。

  1. iPadの“設定アプリ”を起動する
  2. 一般メニューからBluetoothを選択する
  3. キーボードの[Fn]キーを押しながら電源を入れる
  4. iPadの画面上に表示される Nintendo Wireless Keyboard をタップ
  5. iPadの画面上に表示される4ケタの数字をキーボードから入力

たったのこれだけ。
カンタンに思えるでしょう?実際にも本当に簡単です。

 

では、手順をちょっと図解入りでご案内しましょう

1.iPadの“設定アプリ”を起動する

グレーの歯車のアイコンのヤツです。滅多に使わない方は、一番左のページの左上を探してみてください。

ConfigApp

設定アプリのアイコン

 

移動はできるんですけれども、削除しようとしても削除できないアプリなので必ずどこかにあります。

 

2.一般メニューからBluetoothを選択する

アプリが立ち上がったら、左側のメニューの中の上の方にある“Bluetooth”というメニューを探してタップします。

Bluetooth menu in General Settings

一般メニューの中の Bluetooth メニュー

すると、下図のような画面に切り替わります。

Bluetooth Settings

Bluetoothの設定画面

 

ここで Bluetooth の右側のスイッチっぽいヤツが“オフ”になっていたらタップして“オン”に切り替えましょう。

 

3.キーボードの[Fn]キーを押しながら電源を入れる

ここでようやくニンテンドーワイヤレスキーボードの登場です。
キーボードの右下にある、水色で Fn と書かれたキーを押しながら、キーボード右上にある電源スイッチを右へスライドして電源を入れます。
[Fn]キーは1~3秒も押していれば十分。その後は指を離しちゃって良いんです。

Switch on with Fn key

ニンテンドーワイヤレスキーボードのFnキーを押しながらスイッチをオンにする

 

4.iPadの画面上に表示される Nintendo Wireless Keyboard をタップ

ちょっと待っていると、iPadがニンテンドーワイヤレスキーボードを認識して、Nintendo Wireless Keyboard という表示が現れます。

Nintendo Wireless Keyboard Pairing with iPad

ニンテンドーワイヤレスキーボードを認識した状態

 

そのまま待っていても何も起こらないので、迷わず“Nintendo Wireless Keyboard”をタップしましょう。

 

5.iPadの画面上に表示される4ケタの数字をキーボードから入力

すると、iPadの画面上にメッセージが表示され、その文中に4ケタの数字が記載されています。

PIN code

ダイアログ(ポップアップ)画面に表示された4桁の数字をニンテンドーワイヤレスキーボードで入力

 

ニンテンドーワイヤレスキーボードの数字キーでその4ケタの数字を入力して、最後にニンテンドーワイヤレスキーボードの右端にデンッとある Enter キーを押します。

これでiPadでニンテンドーワイヤレスキーボードを使えるようになっています。

ね、カンタンでしょう?
で、さて、前回も書いたのですが、iPadはニンテンドーワイヤレスキーボードをどうやらUS配列で認識します。
ので、一部のキー入力がニンテンドーワイヤレスキーボードのキーに印字されている文字や記号と異なってiPadに表示されます。
あと、OSがMacがベースだったからなのか、Macのキーボードとしての動きがちらほらあります。コピペとかのいわゆるショートカットキーが、WindowsのPCを使っている方には違和感があるかも。

こりゃしょーがないんですけれども、覚えないと不便だし、カンタンにおぼえられるので、次回、覚えておきたいキーの読み代えと、ついでにキーボードショートカットも書こうかと思います。

 

こないだの日曜日に買っちゃいました。ニンテンドーワイヤレスキーボード。
色は白で、楽天で¥2,100円のモノが見つかったので即決で購入しました。

で、さっそくiPadとiPhone4SにBluetoothで外付けのキーボードとして接続しました。快適です。

Nintendo Wireless Keyboard White

ニンテンドーワイヤレスキーボード

 

なんでiPad用にニンテンドーワイヤレスキーボードを買ったのか?

TwitterのTLに“iPadでニンテンドーワイヤレスキーボードが使える”というツイートが流れていたのを見掛けました。
帰宅後に任天堂さんのホームページを見ていると、通信規格はBluetoothと書かれていて、接続保証や動作保証はしていないものの他社製品やスマホにつながるとも書かれています。これは「イケル!」と思ったわけです。

ニンテンドー ワイヤレスキーボードについて
http://www.nintendo.co.jp/ds/uzpj/keyboard/

社長が訊く『バトル&ゲット! ポケモンタイピングDS』
http://www.nintendo.co.jp/ds/interview/uzpj/vol1/index3.html

 

メーカーの社長さんからのインタビューで製品への熱烈な愛を注いでいる回答をする開発者さんが作ったんだったら大丈夫なんじゃなかろうか、と思ってしまったわけです。
iPadにニンテンドーワイヤレスキーボードをつないで使うようになって、iPadに外付けキーボード?なんで?と言われることが想像以上に多かったのでビックリしています。
で、聞かれるたびに「便利だと思ったから」としか返事ができないと“はぁ、、そうなんだ”程度の薄い反応をされるばかりで淋しくなってしまったので、iPadにニンテンドー ワイヤレスキーボードを接続したら快適になったと感じている要因を整理してみました。

  1. 苦痛だった長文入力が快適になった
  2. 大きさ、形、色、値段がちょうど良かった
  3. 珍しいので話のネタにしやすい

 

苦痛だった長文入力が快適になった

大量の文字入力時には物理的なキーボードが欲しかったんです。

例えば議事録をiPadで書きたい時に、長時間長文をiPadの画面のソフトウェアキーボードで入力し続けるのが辛かったんです。いや、もっと言うと、長文のメールを書く時もシンドイんです。せいぜいTwitterくらいの文字数が限界でした。

打ち間違えるんです。。。えせブラインドタッチですけれども、物理的なキーボードならば間違えても視線を動かさずに隣のキーを叩けば大丈夫なのに、なのに、iPadではそうはいかないです。だって、指先の感触はどのキーも、キーっていうか、どこに触れても同じなので、難しいです。
みなさんどうされてます?

んじゃー、iPad使うのやめれば?と言われてしまいそうなんですけれども、ですけれどもですよ、そもそもiPadは文字入力を必死にやるためのデバイスではないんじゃなかろうかと、おいらは思っているわけです。

新しいiPadの液晶画面がRetinaディスプレイになったのも“綺麗に見る”ための魔法のデバイスなんじゃなかろうかと、おいらは思っているわけです。
であるとするならば、見る以外のこと、例えば必死に文字入力をするようなシーンでは外付けのキーボードを接続すればいいんじゃなかろうか。iPadのまんまで使わなくても良いんじゃないかと思うんです。

MacBookAirにすればいいじゃん、と言われそうですが、そこはそれ、メインの用途が入力を必死にやるなら確かにMacBookAirが良いと思います。んが、入力を必死にやるためにiPadを持ち歩くわけではないので、シーンに合わせた使い分けとして、必要に応じてiPadにBluetoothで外付けできるキーボードを接続して使うという使い方も良いんじゃなかろうかと思うんです。日常的にiPadと一緒にBluetoothキーボードを持ち歩くんじゃなくて、必要な時だけです。

あと、、我が家だけだと思うのですが、ニンテンドーワイヤレスキーボードを買ってから、うちの奥さんが益々iPadを使うようになりました。
一年前は滅多にiPadに触れなかった奥さんが、最近はただのウェブ検索だけでもニンテンドーワイヤレスキーボードを使うんです。すげー。

 

大きさ、形、色、値段がちょうど良かった

iPadケース一体型のキーボードって何種類か発売されてますよね。

それこそ、アップルさんがiPadのページでアクセサリとしてアップルさん純正の Apple Wireless Keyboardを紹介しちゃっているくらいですから、興味津々です。

 

ニンテンドーワイヤレスキーボードの大きさは

任天堂さんのウェブサイト上の記載によれば、横幅264mm×縦113mm×厚さ20mmです。

iPadよりもちょっと大きめですけれども許容範囲です。
キーピッチは17mmと表記されています。
会社のMacBookProのキーボードと Apple Wireless Keyboardのキーピッチを定規で測ったらだいたい19mmくらいでした。
ニンテンドーワイヤレスキーボードのキーピッチ17mmは、狭すぎないギリギリちょうど良さそうな間隔に思えます。

 

形も素敵なんですよ

ニンテンドーDSシリーズを思わせる、適度な丸みを帯びたフィルムが一目で気に入りました。

ウェブサイト上の写真ですけどもね。
iPad2を買った頃からは、iPadケース一体型のBluetoothキーボードも良いなぁと思って横目で見ながら物色していたんですが、イマイチ決め手に欠けていました。
ケース部分がダサイ。分厚すぎる。iPadを収納するためにキーボードの淵の部分が枠として盛り上がっていてキーが打ち辛そう。

 

やっぱり気になる、色

ニンテンドーワイヤレスキーボードも、iPadのように白か黒か選べるんです。綺麗な白と引き締まった印象の黒でどちらも艶消しです。
けれどもiPadほどは悩みませんでした。
樹脂製かプラスチック製かは判らないですけれども、黒のキーボードは使い始めてすぐにキートップが指脂とか摩耗でテカるだろうなぁと思うと全く興味がわかなかったんです。
白が黄ばんだら、と一瞬心配しましたけれども、娘が持っているニンテンドー DSiの白を見てみたら黄ばんでいないので、同じ素材じゃないかもしれないけど大丈夫な予感がするな、と思ったわけです。

 

そして肝心のお値段!

何よりBluetoothキーボードは”値段が高い!”のが、勢いでは買えない一番のネックだったんです。
Apple Wireless Keyboardは¥6,800円ですし、その他のいろんなメーカーさんのキーボードも相応のお値段です。
とーころが、ニンテンドーワイヤレスキーボードの値段を楽天で調べると¥2,100円(2012年03月31日時点)からあるじゃないですか。新品でこの価格。

この瞬間、購入即決です。いつもの「この値段なら失敗しても諦めがつく病」発症です。
万が一接続できなくても、万が一壊れても、メーカー保証は受けられないですし、そもそも使い辛くてたまらなくても、諦められる価格です。
「迷っていたら品切れになる病」だし「買うか、買わないか悩んでいたら買えない病」なので、予算的にも大丈夫と思えてしまったわけです。

 

珍しいので話のネタにしやすい

営業さんで、仕事でiPadを使っている方に特におススメしたいです。
もうiPadを持ち歩いている営業さんは珍しくなくなりました。
キーボード一体型のiPadカバーを使っている人も案外見掛けます。
が!
iPadの外付けキーボードとしてニンテンドーワイヤレスキーボードを使っている人は、見掛けた事が無いです。たまたまかもしれないですけれども。
ということは、、、話のネタにしやすいと思うんです。っていうか、おいらはしています。営業じゃないんですけれども。。。
そうそう、ガジェットものを見ると冷たい目で見ていたオネーサン達が、ニンテンドーワイヤレスキーボードの白は、柔らかい印象のフォルムに加えて白ということもあって、冷たい視線は投げかけなくなりました。キーボードに対してですよ。

 

長くなりすぎたので、

iPadとニンテンドーワイヤレスキーボードを接続する方法はまた後で。

 

今日の余談1

すみません。まだ新しいiPadにはニンテンドーワイヤレスキーボードを接続していないです。

 

今日の余談2

ニンテンドー ワイヤレスキーボードはeneloop2本でも動きました。

Nintendo WirelessKeyboard with eneloop

エネループを装填したニンテンドーワイヤレスキーボード

たぶんメーカーさんの保証外じゃないかとは思いますけれども。

 

今日の余談3

キーボードで入力してiPadで表示される文字が、キーの表面の文字と一部違うんです。これはUS配列で認識されている気配が、、、。ちといろいろと試してみて対応一覧を作って見たのでご紹介します。ちょっとだけなんですけれどもね。

 

今日の余談4

キーボードの厚さ20mmの倍以上の厚さの箱に入っていました。
しかもポケモンの柄が入っているんです。おかしいなと思って箱の中身を出してみたら、ニンテンドーDSシリーズ用のポケモンのタイピングソフトでした。。。

Nintendo PockeMon Typing DS with WirelessKeyboard

ニンテンドーワイヤレスキーボードについてきたポケモンタイピングソフト

どうやら、ソフトが¥2,100円で、キーボードは付属品だったというオチですかね。
ソフトは子供にあげちゃえば良いんですけれども、キーボードはおいらが使っちゃっているので、子供用にキーボードが必要だし、子供は二人居るので娘にだけあげるのもなんだし、2つ分でDSのソフト一個分と同じくらいの値段なので、クロを追加で買っちゃいました。。。

Nintendo-WirelessKeyboard-Black

勢いで買ったニンテンドーワイヤレスキーボード・クロ

初日に買ってきました第3世代iPad(iPad3)。つまり昨日、2012年3月16日です。

新しいiPadのWi-Fiモデル、32GB版、色は白を買いました。
ついでに、低反射の光沢タイプ画面保護フィルム、iPad Smart Cover、iPad Dockも一緒に購入です。
iPad2のDockがあるじゃん、とも思ったのですが、iPad2の時に買ったiPad DockはiPad2が鎮座しています。
とすると、iPad2の充電中は新しいiPadが充電できないし、そもそもあの表面積のブツを机の上に置いておいたら、いつかうっかり画面を割りそうですし、そもそもそんな隙間はありません。おいらの机には。
iPad Smart Coverは、水色にしないで(PRODUCT)REDにしました。
いやぁ、水色の手触りが、、、値段のせいで思っているだけかもしれないですけれども、iPad Smart Coverの本革の手触りはとても良いですよ。
水色を始めとするポリエチレン素材の手触りは、残念な手触りでした。なんていうか、その、ヌトッとしているというか、ピュルンとしているというか、汗ばむ季節には嫌な手触りになりそうだったのでやめました。色は良いんですけれどね。手触りが納得できませんでした。
で、さて本題です。

 

iPadを買って来て思う3つのこと

①金曜日が販売開始日って大正解!
②Retina ディスプレイってだけでも第3世代iPadを買う理由になる
③今日からは第3世代iPadとかiPad3とか呼ばないかも
このサイトのスコープは、iPadを買うか、買わないか、です。
レビューサイトではないので“使ってみた詳細レポート”とか“新しいiPadを丸裸にする”とかを期待している方には的外れかもしれませんが、新しいiPadを買おうかどうか悩んでいる方には、多少なりともお役に立てるかと思っています。役に立つかな。。。役立てると思う。うん。
それではいつも通り、ちょっと掘り下げてみます。

 

①金曜日が販売開始日って大正解!

金曜日の帰宅後、明け方まで掛けて初期設定とか iPad2でアクティブに使用していたアプリの引っ越しやら、ログインとかが必要なアプリでログイン情報や設定を引き継げなかったアプリの初期設定をしていました。あれ、何とかならないんですかね。
お陰で土日はフルに新しいiPadと戯れる時間を確保できます。

これが、金曜日以外の平日だと翌朝の出勤を考えると土日が来るまでじーーーーっと我慢し続けなければいけなくて、全然落ち着かない、仕事に集中できないと思うんです。おいらだけかもしれないですけれども。
だって、欲しくて欲しくて買って手元にあるのに、全く触れないって、拷問じゃないかと思いませんか?子供ですね。おいら。

ちょっとづつやれば良いのでは?
とも思うのですが、なんせ、箱から出したらまずやらなければいけない儀式があります。
画面保護フィルムを貼るんです。箱から出した直後に。
儀式と言っているだけのことはあって、おいらの場合は時間が掛かるんですよ。まずシャワーを浴びなきゃいけないので。

あ、シャワーを浴びなきゃいけない理由は“iPad2に画面保護シートを貼る時の3つのコツ”でも書きましたが、ホント、iPadに画面保護フィルムを貼る前のシャワーor入浴と爪切りはオススメします。

しかも、徹夜で初期設定をすれば土日は新しいiPadとどっぷり戯れる事ができます。
金曜日は販売開始日って、素晴らしいと思います。アップルさんありがとう。

すみません、全部脱線しました。タイトルから脱線してました。

新しいiPadを買うのは休みの前の日が大正解!です。

 

②Retina ディスプレイってだけでも第3世代iPadを買う理由になる

なります。きっと。
NHKの朝の連ドラ観てますか?
連ドラの後の情報番組観てますか?他のチャンネルでも良いんですけれども。

NHKの朝の連ドラ、ものすごくキレイ、きめ細かい、奥行きが感じられる、発色もしっとりしている。いわゆる臨場感があるっていうのは、ああいう事なんだろうなっておいらは感じています。
いや、べつにNHKの朝の連ドラじゃなくてもハイビジョンと言われる画質で収録された番組なら何でも同じようにきれいなんですけれどもね。
で、その後に観る番組の見え方が粗くて、安っぽく見えて、おもちゃっぽく見えてしまうんです。おいら。あと、目が疲れるように感じます。

で、ですね、アップルさんのiPadのウェブサイトには実感が湧かない言葉があったんですね。

新しいiPadは、ハイビジョンテレビより100万も多いピクセル数を持っています。
http://www.apple.com/jp/ipad/features/

素人のおいらには、まぁ、こう思えた訳ですね。
・新しいiPad  : 朝の連ドラの臨場感よりもきっとキレイ!
・新しいiPad以外: フツーの番組

帰宅後、新しいiPadとiPad2を横に置いて見比べてみた訳です。
同じウェブサイト、同じPDFファイル、同じ写真、同じ動画、同じアプリ。

思わず、新しいiPadに苦労してせっかく貼った画面保護フィルムを剥がしちゃいました。
いやぁ、光沢タイプって言っても、やっぱり貼ると若干精細さが鈍って見えちゃったんです。おいらにとっては。
アップルストアの店頭で見たあのキレイさと違うんじゃなかろうか、という違和感があったんです。おいら。
で、新しいiPadとiPad2を並べた瞬間、剥がそう、と思った訳です。
あ、ついでにiPad2の画面保護フィルムも剥がしました。

指紋はコマメに拭き取る事にします。
うっかりぶつけて画面に傷を付けないように気を付けます。

 

③今日からは第3世代iPadとかiPad3とか呼ばないかも

MacBookAirもMacBookProもiMacも、みーんな、そのまんまじゃないか。と。
そうです、いろんな情報系サイトとかニュース系サイトでも触れている事なんですが、やっぱりみんな同じところに辿り着くんですね。

そういえば、iPad2の外箱にはiPad2ではなくてiPadと書いてあります。
iPad2の背面にも、iPad2ではなくてiPadとだけ書いてあります。
初代iPadも、iPad2も、第3世代iPadも、どこもかしこも書いてあるのは全部iPadです。

新しいiPadとiPad2を並べた瞬間「同じじゃん?」と思った訳です。見た目は。
じゃぁ、アップルさんも新しいiPadって言っている事だし、iPadで良いかな、と。
まぁ、言ったり書いたりする時に、表現上、たまには書くと思いますけれどもね。
ただ、第3世代iPadとかiPad3とか呼ばないかもと思った瞬間、なぜだかちょっと淋しさを感じました。うん。

 

さて、まとめます。

①新しいiPadを買うなら休日前が大正解!
②Retina ディスプレイってだけでもiPadを買う理由になる!
③今日からは第3世代iPadとかiPad3とか呼ばないかも

 

そして今日も余談です。

iPad/iPhoneのhostsは、脱獄しないと編集できない。と、今日知りました。
いままで気にしてなかったんです。でも、一昨日、必要に迫られました。
社内に勝手にDNS立てたら怒られるだろうな。バレなかったりして。
世間のアプリ制作会社さんとかウェブ制作会社さんとかはどうしてるんだろう?
自社内のテストならともかく、受託案件の場合には納品先(客先)に「社内のDNSの情報を一時的に書き換えて」なんて言える訳ないだろうしなぁ。。。
hostsをいじって確認しなきゃいけない案件の納品先の場合は個別に開発環境立てて、確認が終わったら本番環境に移植してるのかな。まさか。
MacとかPCでhostsいじってiPad/iPhoneとかスマホのシミュレーターで確認してもらってるのかなぁ。
社内にDNS立てても、お客様が確認できないよなぁ。。。

一時的に希望の内容に書き換えてあげるリゾルバ用のDNSサーバーを時間レンタルで公開したら需要あるのかなぁ。

 

今日は2012年3月16日ですよ。
目が覚めたらアップルストアへ一目散で駆け込みます。午前半休の申請も出してきました。

さて、今日も結論ファーストのおいらです。

 

第3世代iPad(iPad3)を買う前or同時に準備したい3つのモノがあります。

①第3世代iPad(iPad3)の画面に貼る液晶保護フィルム
②第3世代iPad(iPad3)カバー、ケース
③第3世代iPad(iPad3)の充電台かiPad Dock(ドック)

くどいですけれども、iPad2での反省を顧みながらそれぞれを掘り下げてみます。

 

①第3世代iPad(iPad3)の画面に貼る液晶保護フィルム

自宅のiPad2には非光沢(アンチグレア)タイプの液晶画面保護フィルムを貼っています。
iPad2に画面保護シートは必要か?をお読みいただいた方は覚えておられるかもしれませんが、指紋が目立たなそうとか反射しなさそう、とかいろいろ考えて、iPad2の購入時にソフトバンクさんの六本木のお店でセットで買った訳です。

でも、次は光沢の低反射タイプにします。

光沢タイプだけれども低反射タイプ(映り込みが少ない)っていうのもすごいな、と思うんですが、やっぱり皆さん同じようなことが不満で同じような悩みを抱えていたんだなぁと感じました。

非光沢タイプの良かった点
サラサラとしていて触り心地が良いです。
周囲が映り込まないので室内とか照明とか、晴れた屋外の周囲の景色とかが映り込む事はないです。
映り込みが無い事のストレスのなさったら、MacBookAirやMacBookProのガラス画面の映り込みに日常的にイライラしている方にはお判りいただけるんじゃないかと思います。

非光沢タイプの不満な点
おいら、おっさんなので指が脂っぽいんですよ。特に梅雨前後から秋前くらいまで。
真夏なんて最悪です。
あーーーーーっと言う間に、フィルムの表面がテカり始めます。
あ、でも映り込みはしないですよ。
んがしかし、よく触れる場所だけが擦り減ったんじゃないかっていう勢いでテカります。手脂ってコワイコワイ。
iPadの使用中は全く気にならないんですけれども、スリープにした瞬間悲しくなります。
真っ黒な画面の中にマダラ模様でテカってるんです。。。
じゃぁ、全面テカってる光沢タイプにしよう!

そう思った訳ですね。単純です。
光沢タイプなのに低反射タイプという画面保護フィルムが出回っている事も、光沢タイプにしようと思った大きな理由です。
実際に使ってみないと判らないですけれども。
でも、なんで買う前か同時に用意するか。

iPadを箱から出したらすぐに初期設定とかをして使い始めたいんです。
購入時にはアップルさんがそれなりの保護フィルムを貼ってくれていますが、それをそのまま使い続ける人はそうそう居ないですよね?おいらの勤める会社には若干一名いてドッキリしましたけれども。まぁ、それは珍しいという事で。
で、画面保護フィルムを貼るなら、誰が何と言おうと「メーカー出荷時の保護フィルムを剥がした瞬間」です。
剥がすとすぐにホコリを吸い寄せますし、ホコリや指紋を拭き取っても、結局とっても細かなホコリが着きませんか?
ならば、一番まっさらキレイな時に貼ってしまいたい。そう思うんです。おいらは。

 

②第3世代iPad(iPad3)カバー、ケース

画面はガラスなんですよね。強度はあるらしいんですけれども。でも、やっぱり不安じゃないですか。
とすると、やっぱり、なる早のタイミングで蓋になるカバーかケースを付けたいな、と思うんです。

iPad2には iPad Smart Coverを付けています。

色は(PRODUCT)REDを選びました。

第3世代iPad(iPad3)は、若干厚くはなりましたけれども、縦横のサイズは同じです。
iPad Smart Coverが付けられるんですよね。
第3世代iPad(iPad3)にも付けちゃおうかと思っています。
色は、iPadが白だったら、今更ですけれども水色を付けるかもしれません。
アップルストアで試させてもらえたとして、似合っていれば(PRODUCT)REDを付けるかもしれません。
まぁ、色をどうするかはアップルストアで悩むとして、いづれにしてもiPad Smart Coverは買っておきます。

他に興味があるのは、古い本のような形のケースなんですが、さすがに使っている人が隣に座ったらバツが悪そうなので、お金に余裕ができた時にいくつかのケースを気分で付け替えられるようになったら、そのときの候補の一つにしようかと考えています。

 

③第3世代iPad(iPad3)の充電台かiPad Dock(ドック)

側面が、表面から背面に掛けて切れ込むようなシャープさですよね。iPad2ほどではなさそうですけれども。
とはいえ、やっぱりDockコネクタを差し口に挿したら、うっかりポキッと折っちゃいそうで怖いです。
とすると、コネクタをむき出しで直接iPadに挿さなくて済むし、置く台としても役に立つiPadの充電台か、アップルさん純正のiPad Dockが欲しいな、と思うんです。

ちなみに、iPad2を買った後すぐにiPad2 Dockを買って大正解でした。
安いから失敗でもいいや、と思って買ったんですけれども、良い買い物をしました。
おススメです。

 

では、そろそろまとめます。

iPad2を約一年使ってみて、第3世代iPad(iPad3)を買う前or同時に以下の3つのモノを用意しておく事に決めました。

①第3世代iPad(iPad3)の画面に貼る液晶保護フィルム
②第3世代iPad(iPad3)カバー、ケース
③第3世代iPad(iPad3)の充電台かiPad Dock(ドック)

これ以外はあっても無くても何とでもなりますが、おいらにとってはこの3つが無いと困りますし不安です。
ホント、おススメですよ。

今日もまた結論ファーストでいきます。

新しいiPad、第3世代iPadは、Wi-Fi版の32GBモデルを買います。

色は白か黒かはまだ決めかねてますけれども。。。
3月8日にがアップルさんから第3世代iPadが発表されてからというもの落ち着きません。

いまはどうだっけ?次はどんな使い方をしたいからどのモデルを選ぼう?などと、ワクワクが止まりません。
いや、もちろん、約一年前にiPad2を買った後から500円玉貯金をしていなかったら、ワクワクだけで悶々としていたんだと思います。きっと。
アップルさんのマーケッターさんに、見事にしてやられてますね。

で、じゃぁ第3世代iPadを買った後、iPad2はどうするんだ?という話は別の機会にしますが、奥さん専用になるか、子供達専用になると思います。
そか。子供にMacを触られずに済むと考えたら、Macも安全、子供も安全で、安心を買えますね。上手いな、アップルさん。

いつも通り、いきなり脱線しました。本題に戻ります。

 

第3世代iPadの色と通信機能と容量について悩んだまとめです。

発表の日から約一週間、迷うポイントをおさらいしながら悩んでみました。
おいらがどのモデルにしようか悩んだいきさつに興味がある方は以下をどうぞ。

 

第3世代iPadの色は?
第3世代iPadを買うなら、色は黒か白かどっちにしようか悩みませんか?

おいらは、実機を目の前で見るまで決められないということが判りました。

 

第3世代iPadの通信機能は?
第3世代iPadを買うなら、Wi-Fi版かWi-Fi+Cellular版(4G版)かどっちにしようか悩む

iPad2でWi-Fi+3G版をプリペイドプランで契約したおいらは、一年間の使い方を振り返ってみて、第3世代iPadでは4G(3G)回線がつかない Wi-Fi版に決めました。

 

第3世代iPadの容量は?
第3世代iPadを買うなら、16GBか32GBか64GBかどれにしようか悩む

iPad2では32GBの容量をかなり無駄遣いしていたことがこのタイミングで初めて判りました。日頃MacにつないでiTunesでSyncしていない事がバレますね。
iOSアップデートはちゃんとやってますよ。バックアップを取らないなんて恐ろしいやり方でiPad2で直接iOSをアップデートしてました。
で、iPad2でも今後も絶対に使わなそうなデータを消す。
でも、iTunesでHD画質の映画をレンタルで観てみたい欲望/野望もあるので、簡単な計算上は16GBでは足りない事が判りました。

 

あとは白か黒かだけですね。おいらは。

第3世代iPadを買うと決めたみなさんは、どのモデルを買うか決まってますか?
今日が3月15日なので、明日の朝ですね。もうあと33時間くらいです。

 

今日も懲りずに結論ファーストでいきます。

新型iPad(iPad3)の容量は、使用シーンと用途で選びましょう。

ですね。
ちなみにおいらは、第3世代iPadを買うなら 32GB版に決めました。

 

参考までに、iPad2は32GB版を購入しました

いきさつは“iPad2のどのモデルを買うのか?”をお読みいただいた方は覚えておられるかもしれませんが、

下記2つの理由で32GB版を買いました。
・16GB版で、もし足りなくても後から増やせない
・何に使えば64GBを無駄無く使えるか思いつかない

で、単純ですけれども、間を取った訳です。えへへ。笑っちゃいますよね。あいだ、だって。あいだ。

さて、約一年経過して、入れたり消したり散々っぱらやってますが、おいらのiPad2はこんな感じの使用状況です。

 

iPad2の中に入っているモノの内訳

アプリ: 128個
写真 : 35枚
動画 : 2本
音楽 : 54アルバム
合計 : 17.65GB使ってます。
残り : 約17.3GB使えるんだそうです。iPad2の設定app曰く。

わっはっは。16GBのiPad2を選んでいたら容量不足でしたね。

余裕があるからと思ってだいぶ無駄遣いしているつもりでしたけれど、32GBはさすがに使い切れなかったですね。
つまり、節約というレベルではなく、浪費しないレベルで使っている分には、iPadは16GBでも足りることが判りました。
音楽はiPhoneに入れておけば足りるし。iPadを持ち歩く時で音楽を聴きたくなるような時と場所に、iPhoneを持たずに行くことはないし。

 

参考までにiPad2を約18GBも占有している内訳は以下の通りです。

iPad2に入っているアプリは、
128個で7GBオーバーです。
元素図鑑とかMapFanとか重量級のアプリがあるんですが、小さいのは5MB以下くらいのが多いし、20〜50MBくらいがボリュームゾーンっぽいです。今度、何を入れて、何を消して、っていうリストアップしてみようっと。

必要最低限なアプリしか入ってなくても事が足りるように思えます。
クラウドってすごいですね。アプリのサイズは小さいのにその数十倍数百倍数千倍のデータをネット上のどこか(クラウド)が預かってくれているのでiPadの中身を浪費せずに済みます。
メールだってGmailとGoogleApps独自ドメインメールなので、メールのデータでiPadの容量を食いつぶす事もありません。

iPad2に入っている写真は、
実家のジーさまバーさまに孫の写真を見せるために、デジカメで撮った写真を移しました。
デジカメで一般的なモードで撮った写真を画面いっぱいに表示してもさすがに奇麗です。
70歳のジーさまバーさまの目にちゃんと奇麗な状態で見えているかは別の問題ですけれども、大きく引き延ばした写真よりも大きいサイズの画面で見られるのが良かったのか、大喜びしてました。

iPad2に入れている動画は、
先日会社でお客様向けに開催したセミナーをiPad2のバックカメラで動画撮影しました。
約50分を2回で、それぞれ3.96GBでした。合計で7.92GBです。
ま、日常的にそんな長時間iPad2で動画撮影しないし。しても、容量が逼迫したらMacに移してiPadから消すし。

iPad2に入れている音楽は、
54アルバムもあって2.7GBです。
いや、実際使わないです。
容量は32GBもあるし、無駄に使っても大丈夫と考えてiPhoneに入れているのと同じまんまiPad2に放り込んじゃいました。
が、、、出先でiPadから音楽を流しながら何かをするなんて、周囲の事があるのでできません。
スライドショーでもやる時のBGMとかしゃれた使い方のシーンにも遭遇しなかったので、実はiPad2では音楽は再生しませんでした。この一年間で一回も。。。

 

で、さて、本題に戻ります。

iPadは、本当は何GBあれば足りるんだ?何GBないと足りないんだ?
17.65GBから音楽の2.7GBと動画の7.92GBを消します。

おいらの場合、iPad3は 7.03GBないと足りません。
で、先日書いたように、新しいiPad(第三世代iPad)は、2,048×1,536の高解像度のRetinaディスプレイをクアッドコアのA5Xチップ・グラフィックプロセッサがきっと快適に画像・動画再生をしてくれると勝手に思い込んでいます。
映画がすごくきれいに見られるんじゃないかと期待しています。
iTunes Store で iPadもHD(1,080p)で映画を48時間レンタルできる時代です。

iPod、iPhone、iPadで映画をレンタルする
http://www.apple.com/jp/itunes/features/#rentingmovies

 

iTunesの映画のところをざざーーーっと見てみたら、2時間モノの映画が、HDで5GBとか4GBとか、SDと言われる標準画質で2GBとか1.5GBくらいです。
アップルさんのよくある質問を眺めると、購入とレンタルのFAQがありました。

iTunes Store:映画レンタルに関してよくお問い合わせいただく質問 (FAQ)
http://support.apple.com/kb/HT1657?viewlocale=ja_JP

購入した映画に関してよくお問い合わせいただくご質問 (FAQ)
http://support.apple.com/kb/HT1657?viewlocale=ja_JP

 

何かのきっかけでHD画質の映画2本をレンタルしたとしましょう。多く見積もって10GBくらいの空き容量が必要です。

映画のために10GBは確保します。
ということで、iPad3では 17.03GBあれば足りる事がわかりました。

はて、、、やっぱり16GB版では足りないんです。おいら。
容量を浪費しないで節約すれば、来る事も無い「もし万が一」に備えなければ、16GB版で足りるんです。おいら。

16GB : ¥42,800円 / 32GB:¥50,800円

 

葛藤している最中ですがまとめます。

第3世代iPad(iPad3)の16GBか32GBか64GBのどれを買うかを考えると、おいらの場合は第三世代iPad(iPad3)は、 32GB版を買います

浪費のために¥8,000円の差額は高いなー。はい。

 

最後に余談です。

信じてもらえないかなと思いつつ書きます。
去年の秋、うちの子供が通う小学校の秋の音楽会の時のことです。
その小学校の音楽会は体育館の後方の壁際に写真やビデオ撮影する人専用ゾーンとして、平均台が用意してあって、その上に早い者勝ちで立てた人だけが撮影できるんです。
まぁ、たいてい、オトーサンたちは写真撮影かビデオ撮影担当な訳ですが、ひときわ目立つオトーサンがいらっしゃいました。
ホントですって。iPad2を横向きにして両手で前方に掲げて突き出しているオトーサン。
撮影してました。子供の音楽会の発表。
異様でした。

が、発表が終わった瞬間、周囲の羨望の眼差しったらありません。
iPadで撮影するのが羨望ではないですよ。そう、あの画面の大きさでその場で確認できるんですね。音楽会の発表を撮影し終わったかの人は、祖父母と思われる方にiPadごと渡しました。
祖父母と思われる方は大切そうにバッグに仕舞って体育館を去ってゆかれました。

その手があったか!と思った瞬間です。

今朝、入社一年目のお兄さんが部長から「結論ファーストで」とアドバイスされていたので、今回も結論ファーストでいきます。

新型iPad(iPad3)の使用シーンと用途で選びましょう。

ですね。
ちなみにおいらは、第3世代iPadを買うなら Wi-Fi版に決めました。

 

iPad2は3G版を購入しました


通信契約はプリペイドプランだったんです

だからといって、結局一度もチャージすること無く、3G通信でiPad2を使うことは無かったんですけれども。

いきさつは“iPad2のどのモデルを買うのか?”をお読みいただいた方は覚えておられるかもしれませんが、
下記2つの理由でWi-Fi+3G版を買いました。

・移動中でもネットに接続できる
・GPS連動のアプリを堪能できる

そして「通信費は使うときだけ払う」という理由でプリペイドプランを契約したんです。

とーころが、まだ脱線してません。
とーころが、ですよ。

 

おいらにとってiPadに3G回線が不要だった 5つの理由

・移動中にネットが必要な場合はiPhoneで済ませてしまうことが多かった
・どうしても必要なら、何らかの無線LANが提供されている場所へ駆け込んだ
・モバイルW-Fiルーター経由でもGPS連動のアプリはばっちり動いて見えた
・持ち歩きながら地図アプリとにらめっこできる大きさ、重さじゃなかった
・他の持ち物や通信費を考えるとモバイルWi-Fiルーターの方がいいと思う

おいらは、です。おいらは。

が、新型iPad(iPad3)に Wi-Fi+4G版が存在する意味・意義があるはずです。
アップルさんの製品は「あれこれテンコ盛りにしない」で、むしろ「削れる限り削る」ものばかりです。
じゃぁ、どんな意味・意義があるんだろう?と考えてみた訳です。

 

新型iPad(iPad3)の Wi-Fi+Cellular版(4G版)が活躍しそうな使用シーンと用途を 3つ

・大規模法人での大量or一斉導入/利用
・外での仕事はノートPCを持たずに iPadで仕事が完結する人
・電源が乏しい場所で長時間GPS連動アプリが不可欠な人

とはいえ、ソフトバンクさんは現時点では4G回線ではなく3G回線での対応なのですけれども、そこは今回のこの投稿ではスコープではありませんので、敢えてWi-Fi+Cellular版って書きます。

で、思う訳です。
アップルさんは iPadを、新型iPad(iPad3)に限らず、初代iPad、iPad2の頃からもずっと、Large Enterpriseに大量導入したいんじゃなかろうかと。

大規模法人や中央省庁、自衛隊には新型iPad(iPad3)の Wi-Fi+Cellular版が活躍できるシーンばっかりに思えてなりません。
年がら年中、日本各地、世界中を駆け巡っている人には、新型iPad(iPad3)の Wi-Fi+Cellular版が欠かせないと思えてなりません。

じゃぁ、具体的にどんななのさ?は、別の機会にまとめて書きます。

 

では、脱線しないうちにまとめます。

第3世代iPadのWi-Fi版を買うか、Wi-Fi+Cellular版を買うかを考えると、おいらの場合は今回は Wi-Fi版を買います。

おいらは、ですよ。はい。

 

参考までに新しいiPadのWi-Fi+Cellular版の2年間の維持費の総額を比較してみましたので、よろしかったらご参照ください。

iPadのWi-Fi+Cellular版(4G版)とWi-Fi版、iPad2のWi-Fi+3G版の購入と2年間の維持費を比較してみた

http://ipadlife.info/archives/79

いきなりですが、結論ファーストでいきます。
たぶん、買う直前まで決まらないと思います。
ヘタすると、アップルストアで悩んでいるうちに在庫が切れて買えなくなるかも、などとくだらない心配をするほど、悩んでいます。

自宅のiPad2は黒です。

 

いきさつは“iPad2のどのモデルを買うのか?”をお読みいただいた方は覚えておられるかもしれませんが、白という色の発色の寿命に対する不安で黒を選びました。はい。

 

で、その不安は、残念ながらギリギリ的中しちゃったと思っています。

 

会社のiPad2は白が多いです。

 

おいらは初代iPadもiPad2も貸与してもらえていないのですが、周り中の席の同僚・上司は全員「iPad2なら白でしょやっぱり」とか言いながら白を選びました。
いや、否定はしませんよ、全然。奇麗でしたもの。iPad2の白は純白でした。

でも、いまでもやっぱり、、言いづらいんですが、iPad2の白は、iPad2を使う距離に置いてあると安っぽく見えてしまいます。おいらには。持ってる人、ごめんなさい。
そして、一年近く使われて、おいらの目には若干、本当にうっすらと、照明のせいかもしれないですけれども、かるーく黄ばんで見えます。ホワイトiPad2。
ま、会社貸与だからって言ってモノを大切に扱わないで、四六時中、年がら年中机の上に放置している人達なので、黄ばんで見えているだけかもしれないんですけれどね。

ただ、iPadの用途と大きさを考えると、意図せずとも周囲の目を惹くと思うんですよ。
白いタブレット端末ってiPad2の象徴みたいなモノですし。目立ちます。みなさん結構横目ででもしっかり見てませんか?
会議中に机の上に鎮座まします白いiPad。
打ち合わせ中にメモを取っていたりネットで調べモノをして見せてくれる時に、そりゃぁもう、目立つ訳です。白いiPad。

 

それが黄ばんでたら嫌になって、人に見せたくなくなって、使わなくなりそうでもったいないなぁと、おいらは思ってしまう訳です。

 

iPhoneは白で良いと思います。

だって、自分の目にも他人の目にも、触れるのは僅かな時間ですし、机の上に放置していても自己主張は控えめに思えるので。iPhoneの白は。

が、
iPadは決して控えめなサイズじゃないですし、iPadが控えめに見えるシーンって、ひっくり返せばそこにはiPadしかいないから逆に目立つように思えます。

だから、この期に及んで、店頭でずーーーーーっと悩みそうなんです。
じゃぁ、iPadの黒で良いんじゃなかろうか、とも思わなくなりました。この一年で。
iPadの黒に対する評価が下がりました。いやiPadの黒のせいではないです。

iPadの白が評価を上げたんです。おいらの中では。

 

すみません、何も解決しないですね。
店頭で悩み抜いた後に、もう一度書きますね。

 

さぁ、待ちに待った新しいiPadがアップルさんから正式に発表されました。
iPad3だと思ってたら、第3世代iPadなんだそうで、なんだかiPodみたい。
待望の発売日は、日本では2012年3月16日ですね。しかもWi-Fi版はOnlineのAppleStoreで今日3月8日から予約受付開始してます。
で、さて、このサイトのスコープはくどいですけれども、iPadを買うか、買わないかですので、全力で第3世代iPadの注目の新機能の紹介をするわけではなく、どこまでもiPad3を買うか、買わないかに絞ったお話です。

 

気になるモデル構成やスペックは、

色: 定番の黒とiPad2からの白
ディスク容量: いつも通りの16GB/32GB/64GB
通信装置: Wi-Fiのみ、とWi-Fi+Cellular(4G LTE)
サイズ:
縦:241.2mm(初代比:-1.6mm,iPad2比:±0mm)
幅:185.7mm(初代比:-4.0mm,iPad2比:±0mm)
厚さ:9.4mm(初代比:-4.0mm,iPad2比:+0.6mm)
重量:652g(Wi-Fi)/662g(Wi-Fi+Cellular)(初代比:-28g/-68g,iPad2比:+51g/+49g)
気になるお値段は、ディスク容量と通信装置の組み合わせで、
・Wi-Fi+Cellular(3月8日am6時時点では不明)
16GB : ¥ / 32GB:¥ / 64GB: ¥
・Wi-Fiモデル
16GB : ¥42,800円 / 32GB:¥50,800円 / 64GB: ¥58,800円
悩ましいなぁ。
で、さて、脱線しないうちに本題です。

 

第三世代iPadの気になる7つのポイント

アップルさんのiPadの紹介ページをくまなく見渡すと、どうやら新機能やら注目ポイントは以下の7点じゃなかろうかと思います。

http://www.apple.com/jp/ipad/

そのまんま、第3世代iPadを買うか、買わないか悩んでいる場合ではないと思う7つの理由になりますね。

グラフィック性能が大幅に強化
①Retinaディスプレイ
②クアッドコアのA5Xチップ、グラフィックプロセッサ
最高に美しく撮れるカメラ
③5メガピクセルiSightカメラ
④1,080p HD動画の撮影
超高速ワイヤレス接続
⑤4G LTE対応(日本国内ではソフトバンクさんで3Gのみ対応)
⑥専用ホットスポット機能
声で文字を打とう
⑦音声入力
iPad Smart Cover 健在
iPad2は値下げして継続販売

 

では、おいらの独断と偏見に満ち溢れた注目度順に、第3世代iPadを買うか、買わないかに絞ってそれぞれを掘り下げてみることにします。

グラフィック性能が大幅に強化
①Retinaディスプレイ

 

“その目を驚かせる鮮やかさ”と銘打たれている通り、やっと、iPadの大画面の本領を発揮できるようになったんじゃないかと思います。

これだけで、第3世代iPadは“買い”なんじゃないかと思います。

Retinaディスプレイで、従来比4倍の高画質です。4倍。
画面解像度が縦1,024から2倍拡大されて2,048px、横768pxから2倍拡大されて1,536pxになるとは、嬉しいです。
あ、面積というか密度が縦2倍×横2倍なので4倍ですよ。
おいらは最初「2倍じゃん?」って思っちゃいました。アホです。すみません。

画面のきれいさはアップルさんのiPadのページの至る所でデカデカと書かれてますね。
注目度満点です。これが第3世代iPadに対するアップルさんの思いの全てではなかろうか、とさえ思えます。

Retina Displayはそんなにきれいなのか?
きれいですよ。iPhone3GからiPhone4に機種へんした時の感動と同じか、それ以上に感動しそうな予感です。
iPhone3GからiPhone4に機種変更した方はその時の感動を覚えてますか?
でも264ppiか。iPhone4より若干解像度が低いのかぁ。

実機を触ったら、後日ゆっくり書きます。

しかし、またアプリ開発がメンドくさくなるなぁ。。。

 

グラフィック性能が大幅に強化
②クアッドコアのA5Xチップ、グラフィックプロセッサ

 

グラフィックじゃないCPUは同じA5Xでもデュアルコアなのに、グラフィックはクアッドコアですか。
これまたやっぱり目玉なんでしょう。第3世代iPadの。
そりゃぁもう、高解像度でグラフィック性能も大幅に強化しちゃったのにCPUがパワー不足じゃぁ「今までと何か変わった?」ってなっちゃいますもんね。

動画もアプリもサクサク快適に動く、そのための脳みその強化ですね。
まぁ、きっと、メモリも増えてるんでしょうけれども。

初めてパソコンを買おうと決めた時に、CPUとかメモリとかのバリエーションがあったんです。
でも、どれを選んだら良いか判らないし、そもそも早いとか大きいとか言われても、何がお得で何がすごいのか全く見当がつきませんでした。
そんな時に、何かの記事で読んですごく判りやすかった例えがありました。

CPUとメモリとHDDは、仕事机で例えると判りやすい

CPUは人、メモリは机の上の広さ、HDDは机の引き出しだ、と。
んで、人がものすごく優秀でも机が狭すぎると仕事が捗らない、とか、
机の狭さを補うために頻繁にHDDから出し入れすると仕事が捗らない、とか、
HDDが遅い=引き出しの開け閉めがしづらいと仕事が捗らない、とか、
机の上がものすごく広くても、人の頭の回転が遅いと、結局仕事は捗らない、とかとか。

 

あ、いつも通り脱線しましたね。本題の続きに戻りましょう。
で、なんでしたっけ、クアッドコアになったんですよね。
まぁ、例えるならば、グラフィック処理専門の優秀な人が4人に増えた、ということですね。
いっぺんにいろいろと仕事が捌けます。これ、すごいことだと思います。
映画がすごくきれいに見られるんだろうな。見てみたいな。
iTunes Store で iPadもHDで映画をレンタルできたなー、そういえば。そうだ、そうでした。

iPod、iPhone、iPadで映画をレンタルする
http://www.apple.com/jp/itunes/features/#rentingmovies

 

出張で暇な空き時間ができちゃう夜とか、移動時間が長い時に子供に見せるとか、後でゆっくり書いてみようっと。

 

最高に美しく撮れるカメラ
③5メガピクセルiSightカメラ
④1,080p HD動画の撮影

 

ごめんなさい。
正直なところ、あんまり惹かれなかったです。
どなたか魅力を教えてください。。。
あ、レンズがf2.4ってのは素敵ですね♪

 

超高速ワイヤレス接続
⑤4G LTE対応&⑥専用ホットスポット機能

 

ただし、専用ホットスポット機能は通信事業者が対応しないとダメだと明記されてますね。
ソフトバンクさんのウェブサイトではまだiPad2のままなので、その辺のことは明日確認してみようっと。
—– 2012/03/12 追記 ———————
ソフトバンクさんのウェブサイトには、まだ何とも触れられていません。(2012年3月12日現在)

かつ、ソフトバンクさんのウェブサイトでは「現在、日本国内ではSoftBank 3Gエリアでご利用いただけます」と記載がありますので、残念ながら日本国内では 4G LTE は当面堪能できそうにありませんね。いや、ホント、残念です。
———————————————-

あ、本題を忘れるところでした。

タラレバのお話をします。
日本国内でも 4G LTE対応&専用ホットスポット機能に対応できるようになったとしたら、という前提です。

4G LTE対応って、要は、3G回線と比べ物にならないくらい早い!ということですよね。
しかも専用ホットスポット機能、つまり、俗に言われるテザリング機能。
ということは、4G版の第3世代iPadを持っていれば、iPhoneもノートPCも高速回線でネットにつながるわけですね。
しかも最大5台まで接続できるので、他の人のも一緒に高速インターネット。素敵です。

が、おいらにとっては、正直なところどーでもいいですよ、という気分です。
iPadでテザリング対応されてもなぁ。メリットを感じないなぁおいらは。
いや、もちろん利用シーンによってはものすごく活用できることは想像できるので大歓迎なのですけれどもね。
だけれども、なんですよ。おいらはiPadは持ち歩き前提で考えているので、テザリングのための通信機器としてはiPadはデカすぎだし、邪魔なんじゃなかろうか、と、思う訳です。
iPhoneでLTE&テザリング、KDDIさん、やってくださいませんか?
そしたらすぐに個人携帯のINFOBAR2から機種変します。
イーモバイルのWi-Fiルーターを買おうかなー、とか、UQ-WiMAXのモバイルルーター買おうかなぁとか、この一年間悩んでいたのですが、うーむーむーむー。
後でゆっくり悩もう。
じゃぁ、何が素敵なんだ、というお話に戻します。

今回の発表のタイミングでは、通信事業者として対応するのはソフトバンクさんからだけでした。

が、KDDIさんもCellular版(4G版)を販売するようになったら、法人での導入が一気に加速すると思うんです。おいら。
KDDIさんの携帯の法人契約って魅力があると思うんですよ。
スマホ、もしくはiPhoneの料金とiPad+LTEの料金の抱き合わせとかで、素敵なメニュー構成とかやりそうです。
すると、法人でのiPadの導入が加速する。
すると、法人でのiPad活用のためのアプリやクラウド連携サービスがもっと盛り上がる。
すると、法人でiPadを導入して業務変革・業務革新につながるアプリの開発に、大手SIerさんが参入する。
すると、低価格化まっしぐらのWindows系の開発でコスト削減の嵐で体力を消耗しきって疲弊しいたソフト開発業界がiOSアプリ開発で盛り上がる。
すると、MDM(モバイルデバイス管理)が進んで、個人所有のiPad/iPhoneを業務利用しやすくなる。
世の中、もう一度楽しくなるのかなぁとか、勝手に期待しています。

で、KDDIさんに負けじとソフトバンクさんが面白いメニュー構成を考えてくれれば、素敵な予感がしませんか?
おいらだけですかね、すみません。

 

声で文字を打とう
⑦音声入力

こっぱずかしいですけれど、便利ですよね。音声入力。
「東京スカイツリー 重さ」とか音声検索だけじゃないんですよ。
ソフトウェアキーボードの入力の代わりに音声入力ができるんですよ。日本語で。
議事録作るのが楽になるなー、なんて、くだらないことを思いつくあたり、おいら疲れてますね。

 

さて、まとめです。

 

日本時間で2012年3月8日の今日、iPad2の後継機として魅力的なパワーアップを携えて新型iPadが発表されました。

その名は、第3世代iPad
Retina ディスプレイで縦2,048×横1,536pxサイズの解像度。

第3世代iPadを買うか、買わないか。
おいらは迷わず買います。

もしも、第3世代iPadを買うべきか悩んでいると相談されたら、
迷わずiPadを買うべきだと答えます。
ただ、もしも今、初代iPadもiPad2も持っていなかったら、一年前と同じように、第3世代iPadを買うか、買わないか悩み始めていたと思うので、次回以降、下記の8つのネタを、3月16日の発売まで掘り下げながら、買うか、買わないか悩むならこう考えるなーという記事を書きたいと思っています。
・第3世代iPadを買うなら、色は黒か、白か
・モデルはWi-Fi版かWi-Fi+Cellular(4G)版か
・ストレージは16GBか32GBか64GBか
・Retina ディスプレイってだけで購入動機になるのか?
- ユーザー視点とアプリ開発者視点で掘り下げようかな。
・初代iPad/iPad2よりもちょびっと厚く、重くなったけど買うか?
- スペックの特徴とその特徴の強み探しをしようかな。
・4G LTEの第3世代iPad関連プランの特長
- 25ヶ月総額
- あまり使わない人にお勧めの通信契約タイプ
- ガンガン使う人にお勧めの通信契約タイプ
- そんなにホントに早いのか?

さて、出勤前にちょっと眠ろうっと。

みなさん、もう読みました?iPad3発表会の噂です。
サンフランシスコで2012年3月7日(現地時間)発表らしいですね。
朝っぱらからいろんなサイトで噂が飛び交っていますよね。
噂だけでこんなにワクワクさせてくれるなんて、やっぱりさすがiPad。さすがAppleさん。です。

で、

一通り読んでみて気になった7つのポイントを、

おいらが気になった順にならべてみました。
1. KDDIもiPad3を発売
2. クアッドコア
3. Retina Display(レティナ・ディスプレイ)
- 画面解像度が縦2048×横1536サイズに拡大
4. グラフィック性能が大幅に強化
5. LTE対応
6. iOS 5.1
- Siri(シリ)の日本語版搭載
7. 8インチ版の登場
並べただけ、です。ごめんなさい。
このサイトは「iPadを買うか、買わないか」がスコープですので、噂を深堀したり、真相を検証したりとかはしません。
正式発表されたら、買うか買わないか考える過程で、あーだこーだ書きますけれども。
もし、iPad3の噂目当てでここに辿り着いた方がいらっしゃったらごめんなさい。
今日参考にしたサイトさんを文末でご紹介していますので、ご参考までにどうぞ。
ではでは、脱線しないうちに、本題に戻ります。

 

なぜ7つの噂を並べたのか?

もしも3月7日にiPad3が発表されたら↓なことを整理整頓してみようと思っています。
そのためのネタ探しのメモと整理整頓のためのお題目の準備のためです。

・初代iPadとiPad2と比べたiPad3の特長/特徴
・スペックの特徴とその特徴の強み探し
・初代iPad/iPad2/iPad3のカタログスペックの比較
・初代iPad/iPad2/iPad3のアップルストア価格の比較
・通信会社のiPad3関連プランの特長
- 25ヶ月総額
- あまり使わない人にお勧めの通信契約タイプ
- ガンガン使う人にお勧めの通信契約タイプ

 

何のために?

そりゃぁもう、自分がiPad3を買う時に間違いなくあれこれ調べたり、複数種類のモデルが出たらどれにしようかと悩んだりするので、せっかく悩むなら、その過程で得て整理整頓した情報を仕舞っておいてももったいないからです。
昨年夏以降、仕事が多忙でこのサイトの更新をほっぽらかし続けちゃいましたけれども、やっぱりすごいですね、iPad3の噂が真実みを増すにつれ、眠い目をこすりながら書き始めている今日この頃ですもん。

あと一週間ですね♪

もうあと一週間もすれば、3月7日(日本では3月8日未明)にiPad3が発表されるのか?や、噂の真相が判る訳ですし、発表される時にはきっと発売日も発表されるんだろうなと思うのですが、このワクワクはどうやら一週間収まりそうにありません。
iPad3でググればたくさんのサイトが見つかりますので、噂の扱いが得意なサイトさんにちょこちょこ通って楽しませていただきます。

 

さて、まとめます。

iPad3を買うか、買わないか?
と自問すると、おいらはもちろん、iPad2を買った日から、いつか出るであろうiPad3のために500円玉貯金をしてきたので買います。
が、500円貯金をしていなかったら、やっぱり一年前みたいに悩み始めたんだと思うんです。
さらに、iPad2も初代iPadも持っていなかったら、きっと一年前みたいに悩み始めたと思うんです。
まだiPadを買っていない一人でも多くの人に、iPad3を買って、iPadの素晴らしい世界を知って欲しいな、と思うんです。
「これだ!」という程強烈なプレゼンでもできれば納得していただけるかもしれないですが、いまのおいらには「買わないと判らないと思うけど、買うと判るiPadの便利さ、素晴らしさ」という表現しかできないので、悔しいくらいですね。。。
なので、せめて、自分がiPad3を買うまでの過程を通じて、すこしでも多くの方がiPad3を買って、iPadの素晴らしい世界を知っていただくきっかけの一つになりたいと、大まじめに考えています。

なお、くどいですけれども、今、iPadを買うか、買わないか迷っている方がいらっしゃるならば、今日この時点でも迷わず「いますぐiPad2を買いましょう」と胸を張ってお勧めします。

 

では、最後に、

今日、通って楽しませていただいたサイトさんをご紹介します。

 

■ガジェット速報

【速報】米アップル、iPad 3発表会を来週開催へ ―CNBC速報
http://ggsoku.com/2012/02/apple-ipad3-event/

■ガジェット速報
【速報】 KDDIもiPad3を販売へ ―日経新聞
http://ggsoku.com/2012/02/au-kddi-ipad3/

■日本経済新聞 電子版
新型iPad、KDDIも販売 3月にも
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819696E0EAE2999D8DE0EAE2E0E0E2E3E09F9FEAE2E2E2

■J-CASTニュース
「iPad3」発表は3月7日か 「LTE対応か」と憶測飛ぶ
http://www.j-cast.com/2012/02/29123854.html

■マイナビニュース
iPad3に関する情報4つ|発表日、Retina、ホームボタン、KDDI??
http://news.mynavi.jp/c_cobs/news/iphonejoshi/2012/02/ipad3retinakddi.html

■Engadget Japan
iPad3
http://japanese.engadget.com/tag/iPad3/